リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2019年11月20日 (水)

落下・墜落・転落

鉄パイプが通行人に落下して死亡とかもう何をかいわんや。しかも4日前にも同様の落下事故を起こしていたというではないか。

落とす、落ちる…労災で最も多いパターンである。作業一つ一つに防止措置・養生を施すと時間がかかるうえ、慣れによる形骸化も手伝って「不安全行動」と「防止のしくみ」との間に空白が生じ、そこから事故に発展する。

「手間とお金」は分かるのだが、人命に代えられるものではあるまい。でも毎年、日本中で、この手の事故は尽きない。

「うち高所作業ないから」

だけど事務机に乗って照明の交換とかあったりする。電球落とすリスクはないか、自分が落ちるリスクはないか。灯具から埃がバッと降ってきて目に入りそうになったら?

「1分・1秒」で回避できるリスクがあるなら、選ぶべきはどっちよ。安全だから確実な作業ができる。今日も一日ゼロ災ヨシ。

Photo_20191120215501

(画像クリックで中央労働災害防止協会サイト)

2019年11月19日 (火)

小ネタ2題

●お歳暮だと?

Ejvpk6uuyaieecc

ってローン会社からだけどねw実用的で良き。

●ロッドスチュアート

世界的ロックミュージシャンで「Sir」の称号をお持ち。

Ejfimfrw4amjlcm

(https://pbs.twimg.com/media/EJfiMFRW4AMJLcm?format=jpg&name=900x900)

同志よwなんと鉄道モデラー。氏はマンションの3階フロアまるごとぶち抜きで暮らしてらっしゃるそうだが、そこに20年以上かけて長さ30メートルの40年代アメリカをこさえたそう。我が土日鉄道より1スケール大きいHO(1/87)でこの作り込みは凄い。

今日は以上。明日早いから寝るわ。

2019年11月18日 (月)

【おうち】追加しなけらばならないあれこれ

「家」ちゅーてもむき出し建物ドカンと買っただけであるので、「生活するうえでちょっと不便なこと」はちらほらある。追加で工事してこの辺を改善して行くが、自己メモかねてまとめる。

・自転車置き場
空いてるスペースにカバー掛けておいているが、風に飛ばされたり、カバー自体が紫外線で劣化する。少なくも屋根、あわよくば小屋が必要。

・クルマ
現在の塗装は雨ざらしでも10年持つが、屋根があるに越したことはない。ただし、車庫入れの方向転換で車庫のスペースから車体がはみ出るので、屋根をつけるなら柱位置に十分な検討必要

・玄関屋根
傘さしつつ、閉じつつドアを開け閉め…の段で濡れる。玄関先に屋根が欲しい

・ベランダ屋根
夏場の直射日光とちょっとした雨を避けるために屋根が欲しい

・柵
あっぱっぱなので防犯・近隣者ショートカット防止・カラスに荒らされたごみが飛んでくるのを防ぐため柵を付けたい

・土壌整備
家庭菜園ができるように庭の土をいじる。

まあこんなもんか。引き渡し時に業者の広告しこたまもらったし、近隣にその手の個人店うじゃうじゃある。まぁ相談と見積りっすなぁ。

2019年11月17日 (日)

回復途上

モノ食うと下ベロに口内炎ができるが、下痢ピーは収まった。腰痛は少しある。足指の傷はカサブタ。

2日ぶりに夜ポケ再開。食事は80%レベル。50近いのに暴飲暴食だがそれがいかんのかね。でも食ってないとやってけない。

線路工事はじわじわ。前より大きいし、応じて線路の本数も多いから大ごと。

ビル生えたw

Ejk5culuyaal01b

2019年11月16日 (土)

ゴムありでやりました

体調悪いがやることはやってる。

Ejehevuauafhr

模型の電車の車輪のゴムな。

Ejehfcvaaaykke

KATO151系「こだま」の登坂試験である。非常に軽い動力なので、全車室内灯付き12連を2.3%連続勾配引き上げられるとはとても思わない。ちなみに現物は同等の勾配「セノハチ」で機関車に押してもらい、上越国境は越えられず設計を変更した。

Ejehfgueaahsmr

えんやこら。ちなみにゴムタイヤは上写真は3発の状態だが結局4発。「レジェンドコレクション」製品はパーツを販売してくれないのであるが、こいつは「ゴム付き・短軸」がポン付けできる。車輪を分解して「両輪ゴム」を2つ作ってハメハメ。

Ejehgou4aa0ma

到着。ダブルクロスとか集電上の懸念のあるエリアも低速・高速(実物換算110km/h)で無事通過。「12両編成」は他にも485系と475系があるが、全部トミックスなのでまぁ何とかなる。

【当面の予定】

上段、線路の位置決め。
ホーム駅名標差し替え、照明修繕、ホームカサ上げ。
架線柱立て(架線柱は未加工)。

ここまでやると、引っ越し前の状態まで復する。

【以後の予定】

下段、砂利撒き、まちづくり。
上段、砂利撒き、まちづくり。
架線柱加工。
建物に照明追加。
駅ビルと駅前のディテールアップ。

まぁダラダラでいいや。

2019年11月15日 (金)

ハラ壊した

昼過ぎから腹がキリキリ痛い。

夕方になっても痛いだけ。お出ましがない。理由の半分は恐らく今飲んでる腰痛の薬。渋る方に行くから。

下痢vs便秘気味になる薬

ファイ!

って飯時にキターーーーーーあああああああーーーーーーあああああーーーーくぁwせdrftgyふじこlp;@:「

原因なんだが食あたりとは考えられず何かしら冷やしたか。あるいは腰痛の原因…ヘルニアは消化器系の神経にも触るので消化器系の働き落ちたか。

今日は以上。寝るわ。

2019年11月14日 (木)

マニア→廃人→狂

線路の中に納まって走る列車を見ながら歯を磨くという男の子の夢みたいな毎晩である。いや別に歯を磨く間に本物の線路際まで行って帰れるのだが、同じ電車しか来ないしね。部屋の中で文字通り古今東西走らせてられる。

で、JR初期の電車が交代期で、応じて模型でも令和な新型が発売され始めたが、銀ピカばかりで面白くないのと、国鉄・JRごちゃまぜで走らせられる平成初期の頃が一番面白いので、令和JR買い揃えるつもりはない。つもりはないのだが。

Eiyioklxsaa0kuf_20191114211501

載ってる「モーター」が更新されやがってだな。

下手したら新品のくせに30分で壊れるような「設計不良」だっただけに、買い替え不可避。ただしモータ自体はポン付け互換なので、モータだけ買い替えればよい。モータだけ。

但し50両分w

Photo_20191114212501

9万円ww

2019年11月13日 (水)

ふぬけ腰抜け

論文の査読通ってストレス解放ストレスである。でも休んだりは出来ない状態。

どっこいしょ。

敷きっ放しの線路がある幸せ。

Highresorad_201911132315

寒冷前線が来た。

2019年11月12日 (火)

バリュー・エンジニアリング

「提案しる」(超要約)

年に1回こーゆーメールが回ってくる。Value Engineering。機能を考える→その機能を実現する最もシンプルで安価な手段を考える…が、大元のスタイル。が、「資材安く買い叩け」が行き着いた昨今。

ただそれも枯れた雑巾絞って繊維切れるだけ、まで来ている。要は。

・原材料そのものを変形しただけの構造部材(板金加工品等)
・原理原則だけで成り立っている機能部材で、必要な能力を発揮するのに物量が必要になるもの(コイル・コンデンサ・冷却装置)

に関するものは、材料価格の高騰でどうにもならんわけ。半導体ならシリコンの上に構築する電子回路を小さくすればするほどなんぼか戦う余地があるが、コイルなんか「透磁率」は巻き芯の部材の材質で決まっているし、磁力はコイルの巻き数で決まる。必要な磁力を得ようとすれば量を多くするより他ない。でもって芯に電線ぐるぐる巻きで部品としては完結。小型化、簡単化にこれ以上手の出しようがないのである。

「画期」が必要なのだが、それは電力を磁力に変換する方法でコイル以外を考えろ、という難題を意味する。磁気エネルギを電気エネルギ以外から獲得する方法があるか?

電力と磁力はその親和性から、宇宙開闢の超高温超高圧の時代には「同じエネルギ」だったと考えられている。何らかのきっかけでどっちかに分かれ、今もなお電流の周りには磁場が発生し、磁場の中で導電体が動くと電流が得られるのである。ひっくるめて電磁力と呼んでいる。

自然界には「原理的に存在する力」として、電磁力の他に、原子核反応中で活躍する「強い力」「弱い力」と呼ばれるものと、「重力」が存在する。この4つは宇宙開闢の超高温超高圧の時代には「同じエネルギ」だったと考えられていて、「重力」を除く3つは一つの方程式で記述することができている。すると重力をも式で書ければ、重力を電磁力に直接変換できる「何か」の突破口が…となるのだが、これが非常に難しい。

・重力は「空間=宇宙」の存在と密接にかかわっている。宇宙あればこそだし重力がないという状態はすなわち空間というものがない
・電磁力は光の速さを導くが、光の速さは空間の中では一定である。空間自体は光の速さを越えて広がることが許される

要は「重力」は上位互換で、重力から磁力を取り出す行為は空間を壊すことを意味して不可能なんじゃないかと。

「磁石」そのものは強力になってきてるんだけどね。

2019年11月11日 (月)

亜熱帯低気圧【下】

●三態

研究者が「亜熱帯低気圧」の実例として挙げているものを見てみる

1.コナ・ストーム

この語を出すと自称ハワイ通がウヨウヨ寄って来そうなのだがお呼びではない。
冷たい空気を伴って北西方から接近、ハワイに嵐をもたらす低気圧を言う。
こいつは元々冷たい空気の塊でできた低気圧で、ハワイへ南下してくる過程で中心が暖かくなり、熱帯低気圧の性質を帯びてくるという。

2.パーフェクト・ストーム

本稿【1】で紹介したアレ。

3.1988年台風11号

Gms388081503198811

台風だった時間(在位?)が15時間だけという弱い部類。ご覧の通り渦を巻きたいように見えるが明確な渦はない。こいつは沖縄付近に降りてきた寒気の渦をとっかかりに、上昇気流を呼びんこんで「低気圧」として結実した、というのが実質のところ、と書けるらしい。台風とされているが、中心には冷たい空気の塊があった。

●特徴?

「暖かい地域だけど中心核に寒気を持ってる」論文の定義はさておき、一般向けにざっくり書くならこれが適切なのではないか。形成のトリガとしては、寒気の南下、暖気の北上、前線活動などがある。低気圧の中に暖気と寒気があって循環条件としては完結していて、熱帯的な振る舞いや性質を帯びることも、温帯的なその場合もある。

やーらしいのは。

・どっちつかずなので中心気圧の算出など、確立されていない予報要素がある
・温暖化で暖気も寒気も卓越しているので日本近海は起こりやすくなるんじゃないの?

●注意すべきこと

「台風」として登録追跡されることが多いが、雨雲・風速分布が温帯低気圧的になることがあり、「中心ほど強い」という常識のままでいるとひどい目にあう可能性がある。

まぁ、「低気圧っていろいろあんのね」ってのが分かってきていて、温暖化が複雑にしている、という昨今。

Photo_20191111203401

まーた面倒くさいものが。台風→温帯低気圧→インド洋で熱帯低気圧に復帰。だってさ。

(おわり)

«栄→矢場町→久屋大通→矢場町→栄→家の中

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック