リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 転売屋さんも大変だ | トップページ | ウィークエンドはぐったり »

2007年3月29日 (木)

TDR

Time Domain Reflectometry
時間軸レベルで入射電磁波の反射波を解析し、入射部の回路性状を把握する方法。

…何か?。なんでふくれ面してんの?エンジニアがTDRちゅーたらこれよ?何か別の内容を期待されてました?だからカテだって「エレクトロニクス」でしょーが。←悪い奴だ

はいはい。舞浜駅より徒歩1分の場所にあるオリエンタルランド殿経営の遊戯施設にご用の方はをお当たり下さい。

てなわけでプチミニマイブームなのがこいつ。そのなんだ。良く、ものが壊れてるかどうか確認するのにコチコチ叩きますわね。指で弾いて鈍い音する皿茶碗は割れてるし、工場の風景として金槌でとんかんやるという光景見たことある方多いと思います。あれは音で判断するもので、こいつは電気信号で同じことするものです。
面白いのは、現在応用されているのが、電子顕微鏡が必要な微細電子回路の故障判定なのに、出自自体は、電信柱の送電線がどこで異常なのか調べる装置だったってこと。同じ電気回路でも、方やホコリの一つも入っちゃいけないシロモノで、コンピュータがゴテゴテ内蔵されたハイテクの塊みたいな測定器を使う。こなた事故となると風雨を突いてでも修理に赴く男の線上ちゃう戦場。しかも送電線向けは昭和40年代から使われてて、その量産維持に部品がないってじたばたするくらいのアナクロなメカ。
でも原理同じ。
温故知新というか、歴史は繰り返すというか。
わたしゃ電気が大好きです←魔女宅ファンにケンカ売ってみる

« 転売屋さんも大変だ | トップページ | ウィークエンドはぐったり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転売屋さんも大変だ | トップページ | ウィークエンドはぐったり »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック