リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« マーフィの法則にあったっけか | トップページ | 3月3日っすから »

2007年3月 2日 (金)

へっくしょい

花粉症である。キャリア30年。どうだすごいだろう←自慢することか

今年は2月になるかどうかから急に暖かくなったため、杉がよせばいいのに慌てやがって花粉爆発。一気に症状がF8でマッスル発症した。今年の暖冬はエルニーニョと地球温暖化が原因と言われるが、その地球温暖化を招いたのは我々人間の活動。とりわけダダ漏れの如くエネルギーを浪費するアメリカの影響力は計り知れないだろう。
そうか、花粉症はアメリカのせいか。←出来そこないのカミュか

バカはさておきそんなでクスリを飲んでいるが、昨年のクスリは肝臓をやられたため変更を要求したところ、少々弱めであるらしく、外出後しばらくはクシャミが連発。

…これが思わぬ所に影響した。
腰が痛いのである。
ヒスタミンが三叉神経のH1受容体にカチャンとハマってくしゃみスイッチが起動されると、呼吸筋(横隔筋、肋間筋)、喉頭筋、顔面筋などが駆動され、これに多く上半身を反ってかがめるという動作を伴い、爆発的に息を吐き出す。要するに短時間に多くの筋肉をかなり強く使うので、結果としてヘルニアンの場合その弱点である腰に来るのだ。「クシャミをしたらぎっくり腰になりました」…マジで起こりうるのである。そうかぎっくり腰もアメリカのせいか!←やめれ

てなわけで今日はリハビリ。いつもより電気治療の電圧を高めにして、ヴィーヴィーやって参りました。

ウィキペディアの「くしゃみ」のペイジ。ミリ秒オーダーでくわしくてワロタ。ばくしゃい!

« マーフィの法則にあったっけか | トップページ | 3月3日っすから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーフィの法則にあったっけか | トップページ | 3月3日っすから »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック