リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ブラウン管テレビの終焉/帰宅 | トップページ | 会議会議会議 »

2007年7月24日 (火)

デジタルテレビライフ(一部邪道)

この休み中に揃えたメカ

・ヒターチDV-DH1000S
・しゃ~ぷLC-16E1
・松~下DMR-XW31

で、まずは先送りしていたデジタル編集である。重複するが、今回録画した「オリエント急行」特番は草野某代1時間番組5本。しか~し、鉄道ヲタクとしては、列車の走行シーン都車内の様子が映っていればよいので、後はカットする。マニュアルと首っ引きの結果、スキップ機能で余計なシーンを飛ばしつつ、DVDに焼けるようだ。
早速取りかかる。まずは「要るシーン」と「要らないシーン」のアタマの部分にチャプター(章)信号を打ち込んで行く。編集モードにし、早送りしながらチョン、チョン、と打ち込んで行くだけ。コマ送りを併用すればフレーム単位で打てるようだが、そこまでは要求しない。5番組全部にこれを施す。終了後、要らないシーンを飛ばすよう、スキップ指定する。これでオリジナル側の作業は終了。
DVDに焼く。デジタル番組は著作権管理信号「CRPM」に対応したキカイ・ディスクでないと録画できない。また使用するDVDはフォーマットを施すが(DVD-RAMは不要)、この際のモードも指定される。
の、ようにやる。DVD準備良し。
ダビングする。編集メニューからダビングを選ぶ。が、ここで問題が。
オリジナルは1時間番組5本で5時間だが、実際ディスクに落とすのはそのうちの1時間チョイ、である。
ところが編集プログラム、「ディスク容量が足りません」
アフォか。
仕方ないので残量に合わせ自動的に画質を選ぶモードにして焼く。焼いたらファイナライズ。ファイナライズを行うことで、プレーヤーは「DVD-ROM」と認識する。また同時に、それ以上の編集は出来ない。
一丁上がり。

引き続き自宅の方をデジタル化する。テレビは買い換える気ないので、レコーダのみデジタルとし、VHSを任務解除とする。
アンテナ線繋いで終わり。テレビはフツーにソニートリニトロン(ワイドテレビ)。レコーダからはS端子で入力。ヤマハAVアンプとの接続は追って。
初期化プログラムに従ってピコピコ。音声付きなのは実家ヒターチより1年新しい分もあろう。ちなみに住んでるアパートのUHFアンテナは、コテコテアナログモードで栄のテレビ塔を向いており、瀬戸のデジタルタワーとはほぼ逆だが、そもそも家の中でケータイワンセグが平気で受かる電界強度。苦もなく全チャンネル受信。BSも然り。
ご開帳。
0002778
レコーダ経由の画像はスクイーズモードで画面一杯に展開。NTSCに変換されているが、ゴーストレス・ノイズレスの画面がとにかく気持ちがいい。少しシャープネスを強めてやろうか。
作ったDVD。
Hi380002
ちゃんと認識した。
あとは番組表見てヒョイヒョイ録画して、ヒョイヒョイザッピングして、欲しい物だけディスクに焼く、というお気楽デジタルライフの幕が開くだけである。

« ブラウン管テレビの終焉/帰宅 | トップページ | 会議会議会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラウン管テレビの終焉/帰宅 | トップページ | 会議会議会議 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック