リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 一日研修 | トップページ | 寝耳に見ず!? »

2007年8月 7日 (火)

朝青龍の場合

あのね外野や背景はさておき、まず状況から解放しなくちゃダメ。責めたり後ろ指刺したりはこの期に及んですべきでない。言いたいこと山ほどある人たくさんいると思うが今はそのタイミングではない。オレだって彼に土が付くシーンを見たがる方だが、今は彼を身を挺して(オレよりでかいけどさ)守る方に回る。「だってこうなったのはそもそも…」いいから黙れ。

人間、「抑鬱状態」は誰にでも訪れる。近親者の死、失恋、昇進や進学の失敗…ひとくくりにすれば「挫折」と言われる経験だ。受け入れがたい・認めたくない事象を事実現実として目の前に突きつけられた時、人のココロはバランスを崩し、傷ついて血を流す。そしてバランスを回復しようとするが、そのパターンは様々で、「異常」に分類される内容もままある。恥ずかしい話だが、自分もかってひどい失恋をして、自分で判るほど「異常な」言動をしていたことがある。挫折を崖から転落、に例えるなら、崖が高ければ高いほど、受ける影響は大きくなり、バランスは大きく崩れる。
この点、彼はチャンピオンであり、自国の国家的ヒーローであり、文字通り頂点の存在だった。それが経緯はさておき全否定され謹慎とされたのだ。彼にとって想定外未経験の事態ではなかったか。「単に減給謹慎だろ?」…我々の価値観で決めつけてはならない。彼は協会からたびたび「品位」について小言を言われているように、「あるべき姿」の価値観が少し違う。外野からの常日頃の蓄積に今回の厳罰…ぐしゃっと来てしまっても不思議ではない。…特定の子の学校の机に毎朝「うんこ死ね」と書いてある。これを「笑い飛ばせばいいじゃん」と言うか、「ひどいことするね」と一緒に消してあげるか。アナタはどちら?

ココロはバランスが崩れると回復しようとあらゆる手段を講じる。でもどうやってもダメだと判ると自分を否定する。…そこまで望む人はおるまい?
だったら「今後は大丈夫だから」とだけ言って後は放っとけ。彼は彼のあるがままに。今は。

« 一日研修 | トップページ | 寝耳に見ず!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日研修 | トップページ | 寝耳に見ず!? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック