リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« さぶさぶ | トップページ | プリキュアの技術 »

2008年4月15日 (火)

くたばれマイクロソフト(有毒文書・特盛り・取扱注意)

…いや、もう、なんつーか、あのね。末期的というか。
FEP(ふろんとえんどぷろせさ…特にカナ漢字変換システム)は自宅会社ともATOKにしている。お話書くにせよ技術文書書くにせよ、マイクロソフトIMEでは使い物にならないからだ。正直、日本語会話文も技術文書も、イライラさせられるばかりで、まともに使えた代物ではない。不良率の文章を書いていて「確立を求める」とか平気で出してくる。そこにオレの場合鉄ヲタ・音キチ・星バカが加わる。多方面用語が入り乱れる環境では、文脈解析と学習機能がないと話が始まらない。IMEでは「お話にならない」のである。日本語の言霊様に失礼だ。
そんなわけでIMEは「OSのプロダクトID入力」さえ済めばお払い箱で、ジャストのスイートを放り込んだら速攻削除する。あれの言語バーが画面にあるだけで虫酸が走る。
ところが消したはずのIMEが亡霊のように甦ることがある。OSのセキュリティパッチの適用だ。再起動するとFEPが何故かIMEに戻っているのである。オフィス系のクソ下らない押しつけお節介余計使えない機能、揚子江川海豚ならぬシリコンバレーバカイルカもそうだが、何でユーザのカスタマイズを勝手に変えるのか。思い浮かぶフレーズはこの一言である。

くたばれマイクロソフト。
Baka

そう「くたばれ」だ。こんな会社が地球を覆うネットワークの核にあって死命を制するなんざ怖気を震う。

この会社に言いたいことは「分を弁えろ」と「恥を知れ」である。OSのwinにせよエクセル・ワードにせよ、「買ったパソに最初から入っていたからそのまま使っている」の繰り返しで増殖し、デファクトスタンダードになったに過ぎない。決して本質優秀だから広がったわけではない。むしろ逆で、だからプリインストールという手段を使って広げた…というのが、98VMでエロゲをやってた(笑)人間から見た本音である。しかも例えば、VHSビデオなんか、デファクトスタンダードになってからも、ベータに比して性能面で劣る部分の改善にこれ努め、0.3秒録画スタートなど、ベータ同等以上の完成度に仕上がったが、こっちのはイルカの他にイヌだのお姉さんだの増えて値段が上がっただけで、ユーザとして「良くなった」と感じた部分は一つもない。ワードに画像を貼ると文章のレイアウトがムチャクチャになるのは何故?しかもそのファイルがめたくそ大容量になる理由は?エクセルの印刷プレビューはいつになったら実際の印刷結果と合致するの?参照形式がR1C1形式に突然変わる理由は?日付表示feb-8とかデフォルトになってるの日本には向かないよ?Vistaがその辺の安キーボード認識しないんですけど。

OS、ワープロ、表計算。本質的なところを取り違えて屋上屋を重ね続けているようにしか見えないのだ。実際プログラムを組んでるエンジニア個々は、真面目で必死かも知れないが、そもそものベクトルが間違っているので、どんどん斜め上に向かうだけ。結果、謎の挙動やメッセージにヘルプを開いたら堂々巡りとか、挙げ句の果て「仕様です」とか開き直るから始末に負えぬ。他にもセキュリティパッチの説明を求めてマイクロのサイトに入ると、そもそも日本語の体をなしていない電波なページになっていて、何事かと隅々眺めると「機械翻訳しているので…」。
意味の通じる文になっているかどうかもチェックせず、企業としての公式文としてアップロードするのかこの会社は。一体誰のために会社として存続し、モノを作って売ろうとしているのだろう。

英文テキストエディタに脊髄反射変換しかできないFEPを組み合わせ、日本語ワープロだと主張してン万円で売りつけるこの会社に、このゴーヂャスな慣用句を捧げよう。

バカは死ななきゃ治らない

この会社に存在価値があるとすれば、「こうなってはならない」という反面教師だ。たとえ給料を億単位でくれると言われても、名前だけ在籍で遊んで暮らしていいと言われても、技術畑の人間の信念として絶対に勤めたくない。プライドが許さない。

で、今日も更新パッチ導入後、言語設定から早速IMEを削除し、メールを書こうとアウトルックを開いて「いくせいそう」と入れて変換すると「育成相」。
あれ?
あれ?
「幾星霜」が変換候補にすら出てこないぞ?

なんで?

うわこれIMEじゃん。

ブチッ←切れた

マイクロソフトバカ死ね。怒りと怨念を込めて死にやがれ。
心底、怒髪天を突くほど腹が立つ。
1

« さぶさぶ | トップページ | プリキュアの技術 »

コメント

そのとおり!マイクロソフトほんとに死ね!!つぶれろ!!!

これはどうも同志サマとお見受けします。
「マイクロソフト帝国」
を戯画化するとどうなるんでしょね。
「仕様です」「仕様です」「仕様です」
「問題は解決しましたか? はい いいえ」
「再起動」
(先頭に戻る)

これは本家から無料ダウンロードできるスクリーンセーバー。我々のマストアイテムです。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0612/06/news096.html

ハイパー亀レスだが支援。

本当にマイクロ君には泣かされ、腹が立つ。
Vista使用者である、自分は余計にその気持ちがわかる気がする。

改悪アップグレード、セキュリティーだけのアップグレードは日常。 ユーザー側の施しようがない、システム系エラー、バグに対して向こうの対応は→再インストール、○○ドライバ更新、リカバリーしろ、再起動しろと言うだけ。お前らがやるべき事を責任転嫁して逃げるな! いい加減バグ直せ!
毎回他人面して逃げサポートしやがって…

>シットさん
HNはがっでむに近い方のシットという認識で良いでしょうか。
コメありがとうございます。先日当社にようやくこんなお達しが回ってきました。
「XPユーザはSP3にセヨ」
SP3が出て1年半。「今更」なわけですが、それだけ企業というのはメリットが見いだせない限り旧来のシステムに手を出したくないわけです。そしてご承知の通り、このSP3のアップデートプログラムには小一時間かかった挙げ句「クリーンアップしています」のまま永遠に終わらないという有名なバグがその1年半「いまだに」放置されたまま。
「あーこれ長押しオフしか方法がないんですよ」
でもこれ「方法」じゃないですよね。パソコン知識のない人にとって、作動中にしか見えない状態で長押しされることがどれだけ恐怖か。
1000人×1時間の人件費+光熱費10000円+アップデート作業によるPC利用効率低下の損失1000円=1000人×11000円=いっせんひゃくまんえん
 
OSなんて特にオフィス用途なんかファイル管理とアプリケーションコントロール以外何の機能もいらないわけで。セキュリティを大義名分にするのは百歩譲るとしても、インスコにDVD-ROMが必要になるほど容量がデカイ理由がサッパリ分かりません。で「デバッグが終わらない」とリリースを延期する。
 
…長くなりました。3文字に要約したいと思います。
 
「アホか」

返事ありがとうございます。
シットとは日本語で時には2文字、時には3文字に変身する物を指している言葉です。まぁがっでむですね(笑)

コメントを見る限り、明らかに向こう側から
「旧バージョンサポートするのめんどいから、さっさとアップグレードしてくれねえかな?」と 遠まわしで聞こえてくるような気がするのだが…。
その前に、向こう側はユーザー視点ではサポートしてくないというのがどうかと思いますが…

いっそのことVistaユーザーには無償で7アップグレードサービスくらい提供するべきだと。 散々バグやエラー、ソフトの未対応等でユーザーを泣かせ、有名バグの放置、改悪アップグレード毎度のようにエラー報告では、向こう側の指示より、ユーザー側の指示や対処法の方が筋が通っているんですよね^^;

「アホか」

>シットさん
 
この会社はあらゆる意味でアメリカを象徴する存在だと思います。
 
肥え太った挙げ句、自分の尻の穴も拭けなくなり、周りに下の世話を要求した挙げ句「残ってるぞ!オウシット!」と怒鳴り散らしている。
 
尻の穴を見ようともしないのに尻の穴の汚れ具合が判るはずもない。根本的な拭き方すら考えられるはずもない。
 
たとえは汚いかもですが、この位がお似合いです。

>すのぴさん

そのいい例え方、ごもっともです。
散々やるだけやっておいて、後は知らん顔という体制や、古いからといって安易にアップグレードを促すとはどうかと。
勝手に向こうが進めてる事にこちら側も巻き込み、ましてや金払って新しいのを買えなんて・・・
問題があるなら金さえ払えばサポートしてやる と聞こえてきます。

殆どといっていいほどそのサポートは役立たずで、的外れ何ですがね^^;

自分のやったことに責任が持てない人間を少なくとも二本ではまっとうな人間と認めません。
すなわち、窓帝がどれだけカネを持っていようとも、メッキされた蔑みの対象でしかないのです。
メッキはメッキであり、欺瞞である、私たちは言い続けましょう。
 
※工業用・産業用の保護や強化を目的とした正当なメッキ工程を貶めるものではありません。

もう古いから後はしらねえ、使いたいなら自己責任で使え。というサポートや、ましてやアップグレードも有償だったり、ましてやサポートしてほしいなら金出しなという要求も呑めません…。

やったからには最後まできちんと遣り通し、何か起これば対応する、それがユーザーへ提供する心構えじゃないんですかね。 適当に言っとけばいいや、どうせ俺は関係ないんだし~というサポートにはいらだちますね。

「windows vistaを2分間でインストールする方法」
http://www.kotaro269.com/archives/51074745.html
但し、シュレッダーに。

マジで不具合が出るような製品を平然と売り出していく会社は本当にクソ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くたばれマイクロソフト(有毒文書・特盛り・取扱注意):

« さぶさぶ | トップページ | プリキュアの技術 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック