リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 夢色絵の具 | トップページ | キレイにしたいのっ! »

2008年10月31日 (金)

マイコプラズマ

娘の咳がしつこい。
風邪引きの、喘息かもだの、あれやこれや調べたり病院もあちこち、クスリもいろいろ飲んだり。
かれこれ何ヶ月か。
で、レントゲンと血液検査でようやく結果が出た。

マイコプラズマ

要するに細菌の感染症で、症状としては肺炎である。言われればさもありなん。
一般に肺炎、というと、風邪がひどくなった「重い病気」のイメージがあるが、このマイコプラズマ肺炎はそうでもない。この「そうでもない」というのが気付きにくいという点で落とし穴なのである。細菌相手だし、血液検査でソレと出たなら確定だろう。ただ「そうでもない」レベルであって、普通に生活できる。現時点娘はモーツァルト聞いて寝ている。

さてもらってきたクスリを見てみよう。
・クラリスドライシロップ→クラリスロマイシン
マイコプラズマには「とりあえずこれ」的な抗生物質。ふむふむ。
・キプレス→モンテルカスト
ロイコトリエン拮抗薬。気管支系の炎症を抑える。比較的新しいクスリで、来年の花粉症からも処方されるかも。ステロイド系がイヤ、じゃぁこれ、という方もありましょう
・アスベリン→チペピジン ヒベンズ酸塩
鎮咳去痰薬。「痰」というのは細菌と戦って、細菌と相打ちした白血球達の遺骸。もろとも出すべき存在。
・ムコサール→塩酸アンブロキソール
痰が絡むのを抑える。そのために気管支からの分泌物を増やす。
これより、絡みにくい(薄い)痰にして、アスベリンの作用で出やすくなるわけです。

さてマイコプラズマはしつこい病気なので、長丁場。まぁ、じっくり治して行きましょう。


« 夢色絵の具 | トップページ | キレイにしたいのっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイコプラズマ:

« 夢色絵の具 | トップページ | キレイにしたいのっ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック