リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« code name:TOTAL ECLIPSE | トップページ | 信じる者は救われる・信じるだけでは救われない »

2008年11月28日 (金)

VS.サンタクロース

「オレサマさん」
「これはこれは1年ぶりですな」
「今年お宅のお嬢さんからは『ねんど』というリクエストを頂戴してるんですが、それだけでよろしいんですかね」
「いや実言うと少々迷いがあるんですよ」
「ほう?」
「ウチでは基本的に『やっちまったらそれでおしまい』なオモチャは買い与えない主義なんですよ。出来合いを待つだけじゃ創造も工夫もしない人間になりますからね。その結果もあると思いますが、娘はお絵かきやブロックや積み木が好きなようです。ねんどを求めたのはその3次元化だと判断してます。ただ、だからって年に一度のお楽しみがねんどでは少々かわいそうな気も」
「まぁ、プレゼントの自慢合戦をやりたがる年ではありますな」
「あと、どうせあげるなら本物を、って考えてます」
「子供だまし、はお嫌いでしたな。あなたが私でなく、ご両親に直接ねだった最初のクリスマスプレゼントは鉄道模型。判る気がします」
「そこで、色鉛筆を付け加えてやりたいと」
「ほほう、3次元と2次元の創作セット。しかも本物を、ですな」
「ええ、ステッドラーの水彩色鉛筆」
「承知いたしました」
「それと」
「おや、まだございますか」
「親バカと言われればそれまでですが、オンラインゲームの無料サンプルで『もう終わり』って寂しげ~な顔して言うのが、やはり少々不憫でしてね。DSを持っていて、ようやく操れるようになってきた。その無料サンプルより遙かに上を行くモノがDSのパッケージで存在する。でも娘はそのつながりを知らない。黙ってる後ろめたさがある」
「年明け自慢にゲームが出てきたら、いかな本物と言えど色鉛筆の価値観が通用するか」
「娘は自分のオモチャ体系が他の子と違うことに恐らく感づき始めている」
「難しいですな。『何で私は違うの?』親にも子にも葛藤です。難しい時代になりました。いかに煽って売りつけるか、子どもにとって本来あるべき姿は何か。そこに接点がない」
「みんなと一緒に遊べと言いつつ、みんなと同じにする必要はないと言わなくちゃならない」
「避けたいですな。子どもは混乱する」
「親も混乱です。実は、デジタルガジェットに慣れておくのはこの時代必須で、そう考えるとゲームは良い入り口でもあるという視点もある」
「ただ恐らく」
「ええそう、ねんどと、色鉛筆と、ゲームと、枕元に積んでおいたら、最初に手を出すモノは明らか」
「困りましたねぇ」
「困りました」

« code name:TOTAL ECLIPSE | トップページ | 信じる者は救われる・信じるだけでは救われない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS.サンタクロース:

« code name:TOTAL ECLIPSE | トップページ | 信じる者は救われる・信じるだけでは救われない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック