リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« あのさぁ | トップページ | こ、腰が »

2009年1月25日 (日)

ゲームの功罪1

↓友人宅にはWiiがあった。TVチェストの引き出しはゲームソフトの由。
彼とはタメだが、ウチには辛うじてDSがある程度。
テレビゲーム自体は任天堂が「ファミコン」(任天堂の登録商標)前に出していた太古機を持っていた。1977年頃のことだ。しかしファミコンが出た時、さんざデパートおもちゃ屋探し回って全て売り切れ、に遭遇して以降、情熱は冷めた。まぁ、鉄道ヲタクにゲーム機は必須アイテムでも何でもなかった、というのはある。ひねくれてセガ、値下げされたのでプレステ。それが弟の元に渡り5年、DSは鉄道模型を買っているいつものジョーシンで「入荷!」と書いてあったからという「たまたま」だ。

「ウチ普通にDSあるよ」
これは本日バレエ教室に娘を迎えに行った際、どこかの女の子が口にしたコトバ。「家になにがしかのゲームがある」というのはテレビ並みに当然の事、なのだ。「ゲームを持たない」を固持する場合、お子さんを納得させるには相当の労苦を必要としよう。しかも「ウチ有りませんが何か?」と開き直れるほど超然としていないと、友達づきあいで孤独を背負う。オレの時代既にそうだったが、鉄ヲタ同士で固まっていたし、猫も杓子もゲームって程でもなかったから、そこまで深刻じゃなかっただけ。

「あれ、『りんごの木』って書いてあるんだよね」
カンバンを見て娘が自慢げに言う。それこそゲームで『木』という漢字を『き』と読むのだとルビで覚えたのだ。オレは文字をオヤジがボカボカ買い与えた図鑑で覚えた。マンガを読むようになった頃(初マンガはドラえもん)、マンガのルビは必要なかった。大抵の漢字を読めるようになっていたからだ。
同じ事象がゲームで起きているのがこの時代というわけだ。

終わらん。とりあえず問題提起だけ。

« あのさぁ | トップページ | こ、腰が »

コメント

オレはねぇ。
厨房の時にアホみたいにやりこんだ日本ファルコムのARPG「ザナドゥ」で、かなりの英単語を覚えた気がするよ。

中毒性が高いから、かなりさじ加減が難しい。
頭ごなしにイケマセン、30分までとかNG。

良いと感じたことは良いと誉める。クリアしたら喜んで自慢しに来る。それなりに応じてやる。

結局基本に戻るのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの功罪1:

« あのさぁ | トップページ | こ、腰が »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック