リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

今日の出来事

08:00 起床。朝食。
09:00 耳鼻科。大混雑(大根雑ではない。大根と豚肉のべっ甲煮は好きだ←誰も聞いてない)
10:00 処方箋が処理される間に開店と同時にダイエー内ベスト電器へ。開店と同時にスーパーやデパートに入るのはナニか気恥ずかしい。
10:30 帰宅し掃除機を動かすもパワーブラシが起動しない。はんだごて登場。
10:46 ぶるるいーん←何なんだ
11:00 ベスト電器で買ってきたインクでもって確定申告書類印刷完。
12:00 昼飯
13:00 昼寝
14:00 娘がアンパンマン三昧。しかし飽きないね
14:30 整体に出る
15:40 帰宅
16:00 娘をバレエに。オトコオレ一人。しかも練習用にビデオ撮影。レオタード娘わんさか居る中でビデオ撮影。いやんハズカシ←オマエが言うな
17:30 帰宅の足でガソリンを入れに行く。レジのスロットでリットル1円引きが当たってラッキー
18:00 夕食
18:30 娘先回分のエリンを見て泣く
19:00 これを書く。
19:28 山本志織!←平日だと当然半井小絵になる
19:45 入浴。ニューヨークではない。娘にいじられる。
20:30 娘本日分のエリンを見て屁に笑う
21:15 娘寝かせる
21:30 お話書く。3パラでやってるとそれなりに忙しい
22:45 サイト更新。ココログ更新。
23:30 来週分のココログ小説仕込み(自動更新なのよ)。この記事に追記。

2009年2月27日 (金)

とても気になる…? (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ とても気になる…?
「異性を見るときに一番最初に見るところは?  」
胸。

(.人.)

わぁ石投げるの禁止。爆弾お断り。ミサイル借りてくるのも禁じ手。ミニガンも勘弁。え?米軍第7艦隊を差し向ける?いやん。

しょうがねぇべよ男だもんよ。オトコがオンナの象徴にまず目を奪われてしまうのは自然の摂理だ。そもそも哺乳類のオスはおしなべてより多くのメスと繁殖の機会を持つように遺伝子が組まれておってだな。何はともあれオスかメスか見分ける行動にまず出るのだ。従いオンナの象徴にまず目が行くのは当然なのだ。うわなにをするやめqあwせdrftgyふじこlp;

「要するにフェチだろ?」

……うん。

2009年2月26日 (木)

花粉症たけなわ

「べしっ!」

クスリで抑えている上室内にいるので基本的には出てこない。
しかし何かの拍子に一旦スイッチが入ったら最後である。くしゃみは連発目は真っ赤。
この「出る」「出ない」の差が極端なのが今年の特徴だ。
Aho
数の変化は2月急増以外、取り立てて変わった節はない。
黄砂か、体質の変化か。
とりあえず工場じゅうマスクだらけだ。

何を思ったか「999」なんか見ている。この頃のアニメはいい。含蓄と夢がある。


2009年2月25日 (水)

ケツとストレス

テストストレスとは少し違う。
テストステロンはいつも豊富。
ケツの痛みの正式名称、座骨神経痛は血行悪化に基づく。
一方ストレスは体の防衛本能を動かし、すなわち体を萎縮させる。萎縮とは体のあらゆる活動を不活発にさせるモノであって、すなわち血流を低下させる。
この結果、ストレスはケツの痛みを悪化させる。
揉まれてきて湿布だらけである。

「おとうちゃん、いっしょにねよう」
「ちょっと待てよ」
(; ;)
……泣くなよ。
「あくびしたらなみだがでたの」
可愛いやつめ

>obama
Obama predicted that because of the recovery plan, the United States will double its supply of renewable energy in the next three years.

OK. I take on you challenge.
Try me.

2009年2月24日 (火)

朝が来て

朝が来て夜が明けて
目覚まし時計がいつものように。
娘を起こして娘を急かし、着替えをさせて朝食を取らせ。
自分は自分でご飯と味噌汁。
そう地球は回る。時間は刻むことをやめず、立ち止まることを許さない。
雨の中を傘を差して。
いつもの電車。いつものドア。いつもの駅。
工場を横切り作業服に着替え。
パソコンを叩き、会議の進行。
工場弁当、会議の議事録。
更新するモノ。進捗表とデータベース。
5時で帰らせ。
いつもの通り。でも、今までと少し違う。
それでも地球は動いている。

2009年2月23日 (月)

挽歌

友人が死んだ。
自ら命を絶って死んだ。

花鳥風月の詩を編み、絵を描き、遠い伝説に思いを馳せる、繊細な男ではあった。

会社で昇進しマネジメントの職に就き、しかしそれは彼にとって大きな重荷であったという。傷ついて退職し、一度は北の果て崖の上に立ったという。

「一度、なった方は、二度目を警戒します」

それは、オレが通う心療内科医がオレに言うこと。……だから、何かあったらすぐに相談に来いよ。

彼が不安定な生活環境にあるとは知ってはいた。再度職を手にしたが、色よい話は聞かなかった。
メールの返事が来なくなり、届いた報がそれであった。

鬱傾向、不安定な環境、昨今の経済事情。

加えて孤独である。帰宅した彼を待つのは部屋と調度であり、テレビが流す暗いニュース。
家族と家庭がある自分たちの姿が悪影響か、妻はそう言って涙したがそうではない。むしろそうした報道のせいだろう。自殺者と一致する自分の境遇が自己認識をそう向かわせるのだ。鬱とはそういうものである。不安が不安を呼び、自分の評価を下げてしまう。

「状況証拠」は幾らもある。我々は気付くことが出来なかったのだろうか。

ヒントを求めて彼の本名を検索サイトに放り込む。存在を知らなかった本名で書いたブログを拾った。
沈んだ色調の背景に黒い文字が淡々と続く。内容は防衛・政治問題を主とした非常に扇動的で攻撃的な内容。見知る繊細さと真逆と言って良いアジテーションであり、思わず目を剥く。しかし間違いなく当人である。名と、趣味と、特有の誤字脱字。
攻撃的なのは心傷ついた裏返し。
加えて本名でアジるのは、そうすればレスが付きやすいから。
ネットで論陣を張るなら本名で炎上しろ……そんな評論家の言葉があったのを思い出す。
詮索はするまい。
しても意味はない。

ページを戻ると検索結果は彼のログを表示して寄越す。
それは彼が生きてきた流れである。大学の卒業名簿、大会社にいた頃に発表した論文、肩書き抱えて幕張メッセでイベント講師。
叩き落としてのし上がる。
風に揺れる花に精霊の言伝を聞く彼にとって、「共感」に立脚する彼にとって、生きやすい世界であったとは思われない。

・無理をせず
・安心して仕事をする
・それで生活が成り立つ
・次の世代が希望を持つ

政権を攻撃する最後のブログ記事の中で、彼はこう書いていた。確かに扇動的だが、しかし、そこに隠された本音こそはこれであろう。彼の立脚する「共感」そのものであるから。2009年1月25日。彼が残した確かな足跡である。

彼が相談してくれれば、我々は当然それに乗ったであろう。ただ、彼は自ら相談しようとはしなかったと思われる。なぜなら彼は我々夫婦より年上であり、独り身であり。
男のプライドの何たるかはオレにも判る。だからそう言いきれる。
男が助けを請うのは、本当に最後の最後になってからだ。そしてその相手は、どん底を見せても良いと思う相手に限られる。でも我々は言えたであろうか。「助けますよ」と。否。

彼の死を知らせてくれたその人は言う。「お金に困っていたなら相談してくれれば良かった」と。

同じ悩みを持つ人よ聞いて欲しい。あなたの思う「孤独」は実はこのようにあなたが思っているだけだ。あなたを心配し、いつでも待っている人は必ずいるものだ。人は求められた助けには手をさしのべる。そうやって手を取り合うことができたからこそ、飢餓と極寒を越え、今日の人類があるのだ。それこそが人類の根源力だからだ。
ダメだと思う前にどうか、あなたの携帯にある番号に、パソにあるアドレスに、声を掛けて欲しい。
たとえあなたの側から拒絶したのだとしても、それを「何故」と問う人は必ずいる。

助けてくれ。それは死ぬより恥ずかしいと思うかも知れない。しかしそれは思い過ごしだ。
あなたの砦は、あなたの言葉を待っている。
あなたは一人じゃない。

だから、弔いの言は書かない。畜生馬鹿野郎。死なれる側の身にもなれ。
飯食わすぐらい、工場の中途採用の情報を流すくらい、やったわい。

男同士って、そういうもんだろ。
誕生日も知らないけどよ。

一緒に日食を見たかったよ。

2009年2月22日 (日)

犬も食わない

朝刊で見つけた本の広告。
「この本買っていい?」
「なに?」
Aho
日本直翅類学会 編
バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑

「これ」
「……!幾らすんの!」
↑むべもなく、ぢゃないあたり夫婦の愛。
だがしかし。
「ごせんえん!?そんな高いの買ってどうするの!」
「いやあの」

定価52500円(本体50000円+税5%)

「ごまんえん!?ますますどーすんの」
「いやだってこれだけあれば恐らく地域亜種はもちろん、オスメスや個体差、色違いまで完全網羅……」
Baka
「ね」
「ね、じゃないでしょ。ってか大体なんでこんな小さいの見つけ出すのよっ!」
Doaho
「もはや自動検出だし」
「イヤもう。このヒト……」

稟議通りませんでした←大まじめだったらしい


2009年2月21日 (土)

無為に

遅く起きて飯を食い。
掃除機回してメシを食い。
サイトいじってお話を書き。
カプチーノ。
娘はしんどそうでバレエを休み。
夕刻になりご飯を食べて風呂に入る。
夜空を見上げて彗星を探し。かすんだ空にあの星なんだ。
天体シミュレータを開けたが最後。土星と判って済んだはずが未来の日食、東京で南十字が見えるのは何年後?(※)

電車組み立てを続けよう。

※1万2千年後……北極星は織り姫星がつとめます

2009年2月20日 (金)

ポインティングデバイス遍歴

トラックボールは別に衝動買いしたわけではない。
どうもオレはマウスと相性が悪いらしい。
マウスなんてパソコン草創期から存在したシロモノで、「98VM」なんてものをいじってた人間としては今さらなんだが、どう考えても肩こりの原因はその長年のマウスだ。
お絵かきとか、「セルの数式を所定の位置までドラッグする」なんて作業をすると判るが、数カウント・数ピクセルの微妙な作業を指つっぱらかったまんま手首で行うのがこの手の作業の実態だ。ある形に固定したまま筋肉が緊張し続ける。それこそはイチバン「凝る」パターンそのものである。
P2200252
斯くて試行錯誤を繰り返すことになる。ボールマウスから光学式へ。光学式も図体大きいの小さいの。エルゴノミクスデザインはどうだ、位置の制約を受けないコードレスはどうだ。ロジクールが支持されるのはそれなりの理由があるはずで……云々。

が、マウスは所詮マウスで、「ある形に固定したまま筋肉が緊張し続ける」点では形状に寄らないわけだ。で、別のデバイスを使ってみようと思ったわけ。となると、選択肢はタッチパッドかトラックボールか。

タッチパッドはこれ書いてるエイサー君にも付いているが、やはり細かい作業はやりにくいし、ドラッグ動作にはテクが要る(片手で出来る方を尊敬する)。対しトラックボールはマウスの天地反転であって、マウスからの移行に慣れは要らない。
P2190250
さて会社に据えてみてのインプレだ。まず「飼った」コイツはサンワサプライの オプトトラックボール Pro MA-TB38Sとゆーヤツだ。ちっこい光学式が1000円で転がってる時代にはかなりなお値段。パッドもボールも大型でずしりと重い。ボールなんか何となれば武器になるんじゃないかってなもの。トラックボールいろいろあるが、この「でかさ」に惚れて通販でポチッとやった。小さい方が良いように思う方もあろうが、手がデカイとデバイスもデカイ方がしっくり来るのだ。それに、回転系は大半径の方が精度が出るとか(四分儀・でぐぐってご覧遊ばせ)余計な情報に基づく。

カバンから出して机に据えればもう動かない。ボールを下ろしてUSB挿して認識しておしまい。
使ってみる。ボールに右手指3本乗せると親指が左ボタン、小指が右ボタン。これらがマウスの左右クリックに相当。昨今おなじみのホイールは指の腹に来る。
ネットブラウズとメールとエクセル。
まず恩恵はトラックボール最大の特徴……「土地」を食わない。
マウスによるカーソルの移動はマウスを動かすわけだ。どんどん動かすとどんどん移動する。
「もっと下に動かしたいんだけど机がありません」
というのは初心者さんの良くある質問とか(持ち上げて元の位置に戻して引き続きズルズルして下さい)。
対しこちらは有限だが果てがない。だってボールが回ってるだけだもん。
カーソルの位置決め。ボールがデカイ×微妙な作業が出来る指先。そーりゃ強いさ。
ドラッグ。ここで面白いことに気付いた。親指で左ボタンを押し、獲物持ったクモが移動するみたいに残りの指で玉転がしするんだが、
デカイから左手持ってきてボタンを押させて、右手は玉転がしに全身全霊ってパターンも容易なんだな。
つまり、同じ作業を複数のパターンでしかも自然に行える。
そう。気付いた方も居られよう。「ある形に固定したまま筋肉が緊張し続ける」を回避できるのだ。マウスを両手で操作する方はあるまい。また、机の何処にどんな向きで置こうが、手首と指の仕事は常に同じだ。対しコイツは好きな部分で好きなように出来る。
更にこの「同じコトするのにパターンを変える」がどうやら適当な気分転換になるらしいのだ。常に違う筋肉を使うので脳に刺激となり、リフレッシュされる。ホイールも形状から判るように一旦タマから指を外して操作する(外さなくても出来るんだろうが、意図して外す)。これで手首の位置も変わる。
なんと、どうやらマウスより仕事がはかどるらしいのである。
「そこまで変わるもんか」
そう思うアナタにこそオススメ。恒久的にコレにすることはなくて、時々コレにすると言うのも一つの手。何せ天地ひっくり返るわけだからいつもの作業がいつもと違う。それだけでも存在価値がある。
「でも高価だからなぁ。盗まれたらイヤだ」
大丈夫。何せタマ抜きすれば役に立たないから(笑)。それだけどこかにカギ掛けて帰ればいいのだ。オレもそうした。竜が咥えてるタマみたいで面白い。

まぁ、騙されたと思って。←自ら回し者疑惑を増やす男。

2009年2月19日 (木)

チチのチチの受難

風呂で娘が「あ、ハートだぁ」とのたまう。
そんなモノが何処にあったかと見回していたら、娘はオレの毛まみれチクビをムニッと掴んだ。
どうも先端形状がハート型に近似であるらしい。
「痛いよ」
「アハハ」
「男のオッパイつまんでな~にが面白いか」
「だってぇ……」
いや男の根底願望だってツッコミ禁止。

さてニューヨクから帰って娘の布団に仕込んで置いた乾燥機のマットを抜き取る。身体の前に一旦広げ
綿毛布×ナイロンマット=ビリビリばちばちばち。
「おうゎ」
静電気生じてチクビに「落雷」。
「痛い……どうかなってない?」
妻に見せたら
「アハハ……本当にハート型
ぎゃふん

P2190251

トラックボール。
マウスを裏返しにする→ボールをでかくする→ボールを指で回す
そんなデバイス。エイサー君でテスト。サマになっているが会社用。どうもマウスだと肩が凝る。

2009年2月18日 (水)

地域振興券の次は地デジ振興券ってか

あのさぁ。
ウヨクもサヨクも気取る気無いが、この期に及んで尚自民党支持者だって言うアナタにお伺いしたい。

なんで?

今のこの政権・政策で本当に日本と国民が幸せに(豊かに、じゃなくて)なれるとお考え?

特に
●経済政策(給付金・消費税)
●福祉・社会保障(年金・高齢者医療制度)
総論国防観念論は不要。これら政策がどう波及してどのような効果を得られるか、必要性を言うならその論拠は。
納得できる説明を下さい。

世界が一丸となって経済危機に立ち向かおうというのに、酒を飲んだの飲まないの……筋違いだし次元が低いと思いませんか?税金使って何してるの?

ブログでアジっていいすか。ニフティさん。

さて本題はこれだ

追加景気対策、地デジTV購入に2万円支援 自民が検討

 自民党は追加景気対策の一環として、地上デジタル放送が受信できるテレビやチューナーを購入した全世帯に一律2万円程度の支援金を配布する方向で検討に入った。2011年7月に地上デジタル放送へ全面移行する計画も1年間前倒しして、早期普及を目指す。液晶テレビなど急激な需要落ち込みに悩む電機業界を支援する狙いもある。(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090218AT3S1800E18022009.html

なぁ、本気か。本気でこんなコト考えてるのか。それで効果があると思っているのか。何か良いことがあると思ってるのか。

よろしい。ならば言おう。オマエラ本当の愚か者だ。

給付金もそうだが、本当に困っている人は住む家もないのだ。2兆突っ込むんだったらその対策に使うべきであって、衣食住が確保できているところにお金上げても何の解決にもならない。給付金だって「住民票」ベースだろう?だが、ホームレスになってしまった方々に住民票はないのだ。誤謬であり認識の錯誤であり愚策以外の何物でもない。ぶっちゃけ2兆あれば企業が一つ成り立つ。宇宙発電衛星と受電システムでも作ったらどうだ。エネルギー問題解決の一助にもなるぜ。

それでも「いや、地デジに突っ込む意義がある」というなら説明しろ。もらった金ありがたく普通にスーパーで食費にする以外に巡り巡ってホームレスさん達が報われるメカニズムを説明しろ。「風が吹けば桶屋が儲かる」ってな。ホームレスさんが生まれてしまう社会構造自体をどうにかせず、ホームレスさんに幸せが訪れるというなら是非聞きたい。

こんな連中が政権与党であることに憂い、怖気を震う。国民が望んでもいないことを数にモノを言わせてごり押しし、痛みと称して束縛を加える。「自由民主」がちゃんちゃらおかしい。

取引先が操業を中止し、従業員を1ヶ月帰休させるという。忍び寄るどころの騒ぎじゃない。音を立てて全速力で走ってくる不気味な何か。

今必要なのはバラまくのではなく循環するシステムに戻すこと。ダメだ。このままじゃ本当にダメになってしまうぞ。

Doaho

1コ1コ文句付ければ納得するか?麻生

2009年2月17日 (火)

詭弁

ウソも積み重ねれば本当になるみたいなことをヒトラーが言ったそうだが、今の世の中詭弁が余りにも大杉やしないか。

政治家が嘘つきなのは今に始まったコトじゃないが、昨今の政治家の物言いは呆れるを通り越して恥ずかしい。

で?国を敬え国歌を歌え?嘘つきに従いなさいと言う親が何処にいるかっての。「嘘つきは泥棒の始まり」って知ってるよな?……ああ、だから税金ドロボーか。

オトナってのは要するに自己正当化の処世術を身につけた化け物のことを言う。その権化が政治家先生なわけだが、ミニチュアなら周辺にゴロゴロしている。工場長へ上奏する品質問題の資料に(・_・)目が点。設計チョンボがいつの間にか部品メーカーのせいになってやんの。
「カタログの表記法が悪い」
そこ読み取るのが技術だし最後ハンコ押すアンタの仕事とちゃうんけ。

工場長はごまかせても電子回路は作ったなりに動くよ。オレが言いたいのはそれだけさ。

……いつぞや、マイクロソフトは個々のプログラマ真面目だろうが全体のベクトルが間違った方を向いてるって書いたけどさ。

残業して夜遅くまで間違ったもの作らされてるエンジニア達がウチにもいるよ。ロジックの入力にアナログ突っ込んで「バラついてもスレッショルドに云々かんぬん」……あのね、ロジックってそういう中間電位帯突っ込む前提の素子じゃないのね。カタログに書いてあるそれは「それ以上それ以下ハッキリさせたもの突っ込んで下さいね」って意味なのね。

電子回路は作ったなりに動くよ。オレが言いたいのはそれだけさ。

駄目かもしんねぇ、ここの設計

2009年2月16日 (月)

おんなのこ・おとこのこ(1)

「差はない」というジェンダー原理主義の主張は少なくとも間違いだと言える。
テーマ無しで絵を描かせるとたいがいこうなる

男の子:「自分が好きなもの」を描く……恐竜・クルマ・電車
女の子:「自分と、自分が好きなもの」を描く……花・星・キラキラ

で、ウチの娘
Aho_001

ええもう絵に描いたように典型。

前にも書いたが、どうも女性には「自分から見た周囲」というスタンスが基本的に存在し、対し男には「全体の中で自分はどこか」というスタンスがあるようだ。一方恋愛形態を見ると男は下手な鉄砲も数打ちゃ……だし、女はマイベストオブザベストを探し続ける。

なにか「つながり」があるのだろうか。

ひとつ言えるのは、数億の精子がたった1個の卵子を目指すという事実である。下手な鉄砲であり、選び抜かれたベストだけを待っているのである。

これは生命継承に最も有利な形態が選ばれた結果なはずである。ダーウィン理論が正しいとするならば。そして、それは、顕微鏡レベルとマクロ人間サイズでいみじくも同じになった。

しからば、オンナとしてはより多くのオトコにアプローチしてもらうのが有利である。この際、多くの哺乳類は第一にビジュアルで相手を捉える。……いやニオイだって異論を否定しない。人間でもそれはあり得る(笑)。

すなわちビジュアル的訴求力を女の子は求める。着飾り化粧し髪を整える。うーんいい感じだがまだ繋がらない。

(つれづれ書き・次回は気が向いたら)

2009年2月15日 (日)

恐怖!オレの料理

家族にとっては13日の金曜日より15日の日曜日の方が、怖かったかも知れぬ。

妻が体調を崩して寝込んだ。
晩飯は近所のラーメン屋から餃子をテイクアウトでもしようかと思ったら。

「豚肉があるからしょうが焼きでも」

オレに造れ(誤字ではない)と?
そらぁ冒険だ。
後悔はしないね?
よろしい。バレエの娘を迎えに行き、帰宅後とりあえずエイサー。レシピをググって近場に置いておき、書いてある通りに調味料を調合する。生姜を擦ってトクトクトクトク……
ナニ?キャベツの千切りを付けましょう?ばりばりっ。トントントントン……じゃこじゃこじゃこじゃこ……ざくざくざくざくざくっざくっ……ざくっ……ざくっ……ええい面倒臭い。新開発料理「棒切りキャベツ」だ。
だしパック+にぼし+湯。ここに根元を切り落としただけのしめじ、繋がり切りした豆腐、とりあえずふやかしたワカメなどを奔放に放り込む。豆腐しめじワカメのゴッタ煮スープ味噌風味。みそ汁と同じようだが似て非なるモノ。
肉を焼くのは特異(!)だ。油引いて並べてジャンジャンやって調合した液体をぶっかけて混ぜる。

P2150248

食え。食事という名の人体実験。

↓元レシピ
http://www.misbit.com/recipe/mid00748.html

2009年2月14日 (土)

バレンタイン形骸化についてのお知らせ

娘が何日かかかって生チョコぽんぽん型抜きして幼稚園の王子様K様にチョコ持って行った。
その在庫処分かワケありアウトレットか知らないが、起きたらチョコをもらった。ああそういえば今日が14日だったね。
でもイチバン一生懸命食べていたのは作った本人である。
Aho
証拠写真。

朝食後耳鼻科に赴く。駐車場ぎっしり。陽気に誘われて花粉が爆発×土曜日のなせる技であろう。夫婦でネブライザーかまして夫婦でクスリの処方を受ける。
昼食後妻が娘と整体に出かけたのでお話をちょこっと書く。帰宅後今度はバレエに出かけたので電車に色塗ってシールを貼る。
夕食後床に何か落ちているのでヒジキかワカメの切れっ端かと思ったら殻無しの貝でやんの。
P2140246
証拠写真。
「いやーっ!」×2
だからオンナ共あのな。カタツムリと根本的に同じだっつの。共同購入の野菜にでも付いてたのかね。
「塩掛けたい!」
そこまですることもないので退場。はいはいアパートの入り口暗くてじめじめしたところにいなさい。

……さてフェアトレードのチョコでもかじって電車に色塗るか。そういや今日2月14日だったな。


2009年2月13日 (金)

差別と平等

工場前でシュプレヒコールを上げている団体がある。ハケンギリハンターイ。
横断幕には「現代の蟹工船か」あのな。劣悪な労働環境で酷使するのとちゃうやろ。
さすがにやりすぎちゃいますかキョーサントーさん?

イギリスで学習障害の子どもを伸ばせ……日本でもようやく、みたいな番組。オレ全く絵が描けない。自他共に認める「普通と違う」人間。多分、今小学校に入ればそのように言われるだろう。
でもさぁ、その辺の割合を調べると5%前後の数字が出てくるんだけどさ。それって「障害」か?
興味と得意の対象がガッコで教わる内容かどうかの違いだけで、単なる個性じゃねーの?

鳥取の小学校には学級委員がいないという。

小学校でずっと学級委員長を置いてこなかった鳥取県。「リーダーを選ぶのではなく平等を重視すべきだ」との考えが教員にあり、徒競走でも順位を決めないほどだった(あさひしんぶん@ネット)

なぁ、あの。

あほ?

人間ロボットじゃないわけで、それぞれにそれなりに、なわけね。これトラブルの目を未然に摘み取ろうという大人の浅知恵に映るのオレだけか?

トラブルに遭遇しないとトラブルの対処法は身につかないわけで。
自他の違いを認めることが、みんなそれぞれ違うという認識に繋がり、違いに対する優しい視線……差別の防止になるわけで。

「平等」と「画一化」はちゃうねんで。そして画一化すると失われるのは大事な個性。「普通」と「平凡」は同じものの別の見方。

話書いて寝ようっと。

2009年2月12日 (木)

パイオニアよ何処へ行く

こっちでのーて。

パイオニアがテレビディスプレイ事業から手を引くという。
オーディオメーカーだった同社がテレビに手を出したのは、別に身の程知らずの無茶ではない。
当時の「テレビ」では、レーザーディスクのポテンシャルを引き出すのに充分ではなかったからだ。相応のディスプレイを用意してやろうという、スピーカーに始まる会社として当然の発想である。
レーザーディスク。
この30センチの虹色円盤を今もってお持ちの方は多くはあるまい。ウチの娘さんは「大きなDVD」とのたまう。しかしレーザーディスクこそは全ての光ディスクの原点である。フィリップスMCA方式と言われるが、実用量産レベルに乗せたのはパイオニアの仕事と言って良い。同社は光ディスクの地平を開いた文字通りパイオニアなのだ。
CDはレーザーディスクの成功をもって「映像入るならディジタルオーディオ入るじゃん」との発想から小型化されて出てきたもの。これが進化してそのサイズのままディジタル画像を取り込んだのがDVD。そしてブルーレイだ。時あたかもパイオニアはレーザーディスクプレーヤの生産も終了するという。切り開いた地平に自ら背を向けるのだ。それこそこの辺はコピペで作れるご時世だが、「質」を追求する要素はまだ多分にあるんじゃないのか。液晶はキライと前から書いているが、プラズマは否定しない。結局ここに行き着くのだが、目先のカネ欲しさに質を蔑ろにした業界全体の過ちだろう。
「これいる?」
「あ、欲しい」
「……あれ?保存できねーじゃん」
「はい?」
「『SDオーディオ』でいーんだよね」
「だよ」
これは電車の中で後ろに乗っていた中学生のおにゃのこ達の会話である。言わずと知れた曲のコピーである。この手のコピー行為は俺たちの時代にも「カセットにダビングする」という形態で存在したわけだが、「所詮、コピー」というあくまでその場しのぎ・とりあえずに過ぎなかった。好きな歌手なら店で板買ってズラッと並べることにステイタスを感じたし、カネ出して買った板の音はなるべくよい音で聞きたいと思った。そしてそれは今でも変わらない。要するに「ちゃんとする」文化である。

「聞けるだけ」の音響装置(オーディオじゃねぇ)が「聞けりゃいい」を生み出してはいないか。
「聞けりゃコピーでも何でもイイ」から「質」に拘ろうとしないんじゃないのか。

JASRACと電機業界の著作権課金ドロドロなんか全く馬鹿げた……とこうなるわけだが、ずれるのでパイオニアの話に戻す。御社は少なくともこの手の「安いだけ」には手を出さなかった。質に対する矜持があった。時は今だ。「本物を良い音で」今一度ここに回帰しないか。

そしてあまた音楽を生み出す側の人々よ、ちゃちなコピーを駆逐するのは腰の据わった本物だ。音楽を不毛の流行ものにしないためにも、本物をきちんと作っては下さらぬか。キックベースやバスドラムが基音を作り、しかるべき発声法で生み出されたヴォーカルを載せてゆく。ライヴ一発録音とは言わない。スピーカと対峙するような鬼気迫る曲を是非とも送り出して欲しい。

コピーと圧縮では本物の凄さは判らない。

2009年2月11日 (水)

オデカケデスカ

…いやレレレのレは別にイイです。

妻が卒園式&入学式に来て行くための服を買いに出る。
じゃぁ品定めしている間に稼働率の低い機関車を中古屋へ売るか。
「一緒に行く~」
おいおいヲタのスクツ。
娘の手を引いて店内へ。オレと言えば毎度お馴染みリュック背負ったヲタルック。
なんだか生活苦で模型切り売りしてるみたいじゃんか。
うやうやしく取り出して査定を依頼すると
「現在買い取りが多くありましてお待たせしてしまいますが…」

……時代のせいかねぇ。まぁ売れると判ったら売りに来るわなぁ。
終わったら電話ということで電器屋で買い物。あらまだですか。じゃぁ昼飯食おうぜ。
娘さんのリクエストできしめん。妻はじゃこ飯付き。オレはきしめん付きの天丼。←誰も知りたがらない。
食事終えても電話無し。じゃぁ本命の服を探しに行くか?
デパートのエレベータに今まさに乗り込まんとしたところで電話。

今度こそ妻子を品定めに送り出し、カネ受取りに赴く。なんかイヤだねぇこの行動。え?買い取り価格?中古の機械だもの。引き取り手があるだけ上等。あ、美品につき10%アップだったよ←どこの店だか判ってしまう
妻と合流して服選び。純白のツーピースタイプ。合わせてフォーマル分けてカジュアル。1回限りの一張羅よりええやろ。

メインイベント終了してうろつく。塗料ペンを買い足してと……娘が飽きた顔。はいはいキミはお絵かきをデコるシールでも買うか?
しかしこのドーピングも長くは持たず
しょうがねぇ。
?」

レストラン街は混んでいるのでデパ地下へ回ってアイス。オレのクレープ取るな。
丁度いいお三時となり、そのままデパ地下で肉買って帰宅。機関車売って服買って塗料ペン買ってシール買って製図用0.3mmシャーペン芯買って肉買って帰ったという紀元節←休みなら 何でもいいんだ 気にしない

しかしガチャピンムックまで出てきてどーもくんが悪の片棒ってNHK

2009年2月10日 (火)

安直はもういい

錚々たるメーカーが惨憺たる赤字なわけで。死屍累々。
まぁ前から書いている通り、先般までの「好景気」の正体は、ひたすら人件費削ることにのみ奔走してきただけの見かけ上のものであって。
つまり給料上がらずに物価だけ上がってきただけのこと。
で、その吸い上げたカネで別のカネを買うシステムが崩壊したのが今般の「100年に一度」の本質。
しかしまぁその結果図体でかい会社が一気に物凄い赤。
あのさぁ、単純に、何で?
つまり企業として燃費が悪いってコトじゃん。自分の身体支えるのに物凄いカネが必要ってコトじゃん。でかいクルマ動かすにはでかいエンジンが必要でそのエンジン載せるためにクルマがまたでかくなって。みたいな。
大きくすること自体は悪いと思わない。クルマでも軽さが燃費にイチバンと言われるが、大きなクルマは高速燃費が格段に良かったりする。これは軽いコマより重いコマの方が長い時間回るのと同じ。
でもだからって調子に乗ってコマ重くしすぎると、所定の速度まで回転させるのにめちゃくちゃエネルギ食う。下手すると回すのに失敗したり、自重で潰れたりする。そう、大きくするには物事限度がある。今般の赤字垂れ流しは、よろよろ回っていたコマが、自重でアンバランスになってコケたのだ。アンバランスの要因は、言わずもがな、人という骨を何本か抜いたけど、抜き方に偏りがあったから、全体として重さに耐えきれなくなった。

で、各企業の言っていることは「更に骨を抜きます」おいおい本当に骨抜きになるぞ。

で、ここでスケートのスピンを思い出して欲しい。スケーターが広げた腕を縮めると回転速度が驚くほど速くなる。コマというよりは針に近いスタイルである。そう、コマが長く回転を維持するには、デカイの他にこの方法もあるのである。つまり、軽自動車でぶっ飛ばせ(ナニカチガウ)。

日本のメーカと言うだけで世界が買ってくれた時代は良かったかも知れない。しかし同じものをより安く作られれば、ネームバリューだけでは勝てない。安く作る努力をするか、より良くするか、手を引くか。
どれを選ぶかは製品の内容にもよるだろう。原理器に近いもの、単純化されたもの(要はコピペできるもの)は、単純に製造原価に依存する。んなもの、手引け。外にやらしといて安く買え。
効率が物言う世界は勝負の余地がある。つまりエネルギ変換系だ。クルマは代表だし、エアコンもそう。太陽電池はそのまんま。テレビも必要エネルギ対情報量かも知れない。それは技術だ。理論限界値に達していないモノは、より良く出来る。
安く作るはよろず通用しそうな概念だが、これは要するに製造エネルギ対製品ポテンシャルの問題だ。人件費×設備費×維持費vs利益だ。利益は製品がどれだけ売れるか、魅力があるかということになる。人を減らすだけではそれこそアンバランスである。世間で売れてるからと手を出すのもアンバランスである。
ナニ?んなことやってたら作れるものが減るって?

じゃ新しいモノ創造すればいいじゃん。それが日本企業のレゾンデートルだろ。
安い・簡単・便利はもう飽きた。くだらねぇものが増えすぎだ。脳みそがくすぐられない。なまくらになっちまう。
「こんなコトも出来る時代になったんだ」
そんなの、作ろうよ。人が使って快いと感じる、新しい、何か。
効率が良くて地球に優しい、新しいもの。

2009年2月 9日 (月)

ハラヘッタ シキュウ メシ オクレ

貧乏学生が田舎の母ちゃんに送る電報みたいですが。

まぁ時効だからええだら。←ナニ人か

工場平日棚卸し。
普通、生産への影響を最小限に抑えるため、土曜に「休日出勤」して行う。しかし時節柄ライン止めたい位である。てなわけで休日出勤は取りやめ、平日棚卸し、というわけ。
で、普段棚卸しはプロパーだけでやるので、派遣さんと期間社員さんは自宅待機。派遣会社との契約は「製造作業のみ」なので、それに反するから、とゆーのが理由。ええそう、大人の皆さんは大人の事情ってヤツを斟酌してやって下さいね。

この結果「事件」が起きた。昼飯だ。食堂へ赴くと工場弁当が妙に少ない。
「これ、ヤバイっすよね」
別課長氏と喋っていたら案の定、あっという間に足りなくなって食堂前は大行列。
そう、給食部門、数を取り違えたのだ。
しかも。
食堂Bが足りなくなるのはままあることで、その場合食堂Aから台車に乗っけて突進してくるのだが。
食堂Aも在庫なしだという。Aも大行列。急遽追加「生産」することになった。
結果、その日のメニューはエビフライに炊き込みご飯だったが。
「まず炊き込みご飯が普通の白まんまに変わった」(N氏談)
そのうちエビフライの予備も使い切ったようで。
「なんかジャガイモを油で揚げたみたいな得体の知れないモノ食わされた」(P氏談)
更にR氏によれば、行列最後尾に出てきたのは、敷き詰めた千切りキャベツの上にその物体を1個ポンと載せたモノだったとか。
そのくせ。
「精算チェックインお願いします」
ちゃんと1食400円也徴収したもんだからプロレタリアート怒髪天。組合経由で抗議文が出される事態に。

一体何でこうなったのか。工場を100人村に喩えよう。プロパー80人派遣さん20人。
これで普段70名分の精算チェックインが行われるそうな。つまり7割。
だもんで、プロパーの人数80×0.7=56人分用意したんだと。

ところが実際には。
プロパーは8割弁当で80×0.8=64
対し派遣さんは3割弁当20×0.3=6
合わせてで70。だったのだ。

従って64-56=8人欠食児童と。

ウチで派遣さんが工場弁当を食うには、プリペイドカードを買って、そこから都度400円さっ引かれるシステムである。現金払いはナシ。ところがそのプリペイドカードが3000円なんだな。つまり契約期間によっては200円使い切らずに残るわけ。

加えて派遣さんはなるべく出費は抑えたいわけで、しかも工場弁当は前にも書いたがお世辞にも不味い(なんぢゃそら)。
高くて不味いモノ食わされるより、コンビニで100円おにぎり2~3個買って、職場の給茶器でタダ茶を飲む方がマシと。いやいや、笑い事じゃないすよ。これも職に関する歪みの一形態と弊害ですよ。

そして食堂から回ってきた詫び証文メール。
「この機会に不評を頂戴している工場弁当を減らし、代わりにご好評の麺食を増加させ……」
いやそれ麺が旨いからって意味じゃないと思う。

他に食うモノがねぇんだよ。みんな「めんくい」だからよ。

お後がよろしいようで……

2009年2月 8日 (日)

虫に問題なければ無視

先に書いたがカブトムシの土が菌糸の如きモノに覆われ真っ白け。
すわカビかとその部位を取り払い、継ぎ足し用の土を買ってきて尚びっくり。
新品なのに既に菌糸が。

ひょっとしてこれは「仕様」なのでは?

商品の説明
外産カブト虫(アトラス・コーカサス・ヘラクレス)から国産カブト虫まで、産卵・幼虫・サナギ・成虫への育成、羽化率をUPさせるため、天然広葉樹材に発酵菌を添加し、長時間、発酵熟成させたカブトムシ用マットです。

ああ、やはりそうか。
んじゃいいや。菌糸は無視しよう。大体、この手の菌糸は完全に取り去ることが不可能だが、イモムシたちは日々位置を変えており、菌糸が悪影響を及ぼしている様子はない。

娘がバレエのレッスンに行っている間にマーカー塗料と接着剤を持ち出してゴソゴソ。
P2080237

2009年2月 7日 (土)

運転士は君だ

↓の続き。
事前に聞いた男の子の情報は

・内気で引っ込み思案
・どっちかというとクルマ
・小さいより大きいのが好き

で、男の子やってきた。いろいろ話を聞くと。

・その「鉄道模型」はトイザらスで見つけたスターターセットである
・日本車輌のショールーム「ゆめステーション」でHOゲージを走らせるのが好き(100円で3分速度制御が楽しめる)
・友達と一緒にプラレールを盛大に広げて遊んでいる

HOゲージはNゲージよりワンサイズ大きい。プラレールもまぁHOスケールのショーティだ。で「大きいのが好き」なのではないかというわけだ。いや、いやいや、それはお母様、

本質を捉えてないですぜ。

さて線路に載せておいたのはJR東海313系と名鉄2000ミュースカイである。地元の当たり前の電車と地元の有名な特急車。これは「普段着の電車」と、「オレんとこには特急○○が走ってるんだぞ」という郷土自慢に出せる類、故の選択である。

で、結果は↓書いた通り玄人志向である。

その1:新幹線を出せといわない

要するに「ただ、突っ走ってるだけ」なのが新幹線なのである。対して鉄道の「萌え」要素は、SLが煙吐いて勾配をあえぎながら、とか、ポイントをがちゃがちゃと渡り、とか、レールの継ぎ目でガタンゴトン、など、新幹線ではそぎ落とされたメカニカル・原理的な部分。

その2:全速運転をしない

じゃぁってんでミュースカイ走らせた状態で運転を任せてみる。
彼は駅へ止めて、また動かして、とやるが、オレが制御権を引き渡したときの設定値以上に上げたりしない。これはオレのダイヤル操作をよく観察していた証拠だし、「ゆめステーション」と同じコンセプトの小型版、とちゃんと解釈していることを意味する。

その3:古いのが好き

お母様がそう仰るので名鉄7000系「パノラマカー」を出してみる。すると彼はひとこと。
「これ運転終わったんだよね」

1961年デビューの電車に、21世紀しか知らない男の子のコメント。

その子は本物だ……多くの声が上がるであろう。普通の男の子は古い電車など一顧だにしないものだ。せとでんに集う電車に対して「銀色とポケモン(4000系とランニングピカチュウ号ラッピング電車)以外はニセモノだ」とのたまった男の子がいたのは前に書いた通りである。対し彼は脳内データベースに名鉄7000系2008年末運転終了とマイルストーンされているのである。

鉄道において「古い」ということは、SLに代表されるように原理機械に近くなる。すなわち、ゴツくてメカメカしい。また、幼児向けのボロ電車図鑑など存在しないことで判るように、そもそも古い車輛の存在を知るには、意図してアクセスする必要がある。裏返すと、それだけ情報チャネルを持っており、更に興味を引かれた、ということになる。まぁ多分、ゆめステーションの文献類だとは思うが。

走らせたのは以下の通り。JR313、名鉄2000、南海50000、JR383、国鉄113、国鉄C55+オハ61系客車、名鉄7000。

渋い渋い。が、そこで時間切れ。お父様が間もなくお迎えに見えるよ……実は今日の運転は、ウチのベビーカーの譲渡ついでに、近所のクルマのディーラーに寄るので、その間の時間つぶしを兼ねて。
最後に。
「銀河、好きか?」
「うん」
即答。短縮4連に虹ガマことEF65-1118を立たせて運転させてみる。
「駅に止めてご覧」
フライホイールを抱いた機関車は行きすぎたようで、悔しそうな表情。
「もう少し手前側から減速して……」
また挑戦してね。

「すごい面白かった」とは実はお母様の弁。百円で速度制御まで可能なでかいのと、好きなだけ好きなように動かせる小さいのと。まぁ見るだけと実際手にするのは違います罠。

とりあえずカタログお持ち下さい。値の張る代物なのは確かなので、家族会議で良く討議の上決断下さいませ。メンテ・トラブル等のご相談は承ります。
ちなみに内気でお母様から離れないという彼。幼い弟と一緒であれば線路の中に残ってもイイと言ったのが。
「一人で残って遊ぶのは?」
「いや、帰る」
そこまでの吸引力はないか。

「Wii」が2万5千円。家族会議の結果や如何に!?

始めませんか鉄道模型(初心者向け解説)

↓書いたお子ちゃまが見に来るというので線路を出す。入門者セットを想定して

Aho

こんな感じ。

鉄道模型を始めるに必要なのは、最低限

1.線路
2.車輛
3.制御装置

である。線路は陸上競技のトラックよろしく楕円形に組み、ぐるぐる走らせるのが基本。終わりがないのでエンドレスという。車輛はモータで走るので、モータを内蔵した「動力車」が最低限1輛必要。制御装置は走行電源の電圧をコントロールする「パワーパック」と、線路へ電流を流す「フィーダ」が最低限必要となる。

以下Nゲージ(線路幅9ミリ)を前提に書く。少ない予算で、というなら、例えばこんな感じの「1輛編成」が走る区間で駅と駅の間、とでも考えればよい。車輛以外の全て収まった入門セット(7000円程度から)と、好きな車輛1輛を購入すればとにかく走らせることが出来る。写真の「キハ52形」なら5500円。従って合計で1万2千円といったところか。これはカタログ定価なので、店によっては割引がある。

写真の構成はその楕円形にすれ違いの出来る駅を追加、電車を走らせるので架線を吊る「架線柱」を配置し、リアリズムをプチ追求した。駅のポイントは電動式である。ほぼ畳1畳のサイズで、入門セットとしては上位に相当し、これだけ揃えると車輛抜きで18000円程度。車輛は4輛編成クラスが止まれるので、4輛ワンセットのセット売りでも別途調達することになる。12000円程度。合わせて3万円となる。もちろん、この線路構成で車輛は1輛編成、でも全然構わない。「アナタの鉄道」の経営方針に従って揃えればいいのだ。

オレが始めた頃は、「国鉄」という組織があって、同じ車輛が日本のあちこちに見られたが、今は各地それぞれオリジナルの車輛が走っている。これは模型にも影響していて、車輛まで全部アソートのセットだと、「この辺走ってないのに…」ということになりがちな傾向があるようだ。従って、車輛と線路と別途調達、の方が多分満足する。

ちなみに入門者に新幹線は激しくオススメしない。理由は幾つかあるが、最も声を大にして言いたいのは、現物で新幹線と在来線は混在できないからだ。前にも書いたが、模型の模型たる所以は「本物志向」であって、追ってコレクションが増加し、鉄道知識が付いてくると、最初に買った新幹線がどんどん「浮いて」来て継子になるのだ。それに、こんな畳一畳程度の楕円形で、短いのがぐるぐる走り回るなんざ、新幹線として無様でダサイ。

以下導入をお考えの方につれづれ書き。とりあえず全国向けにジョーシンの通販ページでも貼っておく。なお、本記事を見る時期によってはリンク切れになっているかも知れない。

1.カタログを入手しましょう

セットのアソート内容やメンテナンス用のパーツ、取扱店のリストなど、買う前に備えておく基礎知識はすべてここにある。
http://joshinweb.jp/train/2015.html

2.お店の選定

これの肝要なところは専門知識が必要ということ。メンテナンスやトラブルの相談など、量販店や大規模オモチャ屋あたりでは「わかりません」な事が多い。結果メーカーまで修理に出して、車輪や線路の汚れなど、しょうもない内容で1ヶ月も待たされたりする。近くにやってる人がいるならさておき、そうでないなら専門知識のあるお店で買うのが無難。↓項のメーカーサイトに販売店リストのページがあるので、近くの店を探して相談してみると良い。「メーカーのサイトで見て」と一言添えて。

3.線路メーカの選定

Nゲージの場合、専業メーカとして「カトー」(関水金属)があり、トミカ、プラレールを手がけるタカラトミーも、グループ会社のトミーテックで「トミックス」を展開、この2社がまぁ、最大手である。日本国内で線路や制御装置を製造しているのはでは事実上この2社だけ。当然、自社線路の規格に基づいて制御装置や駅が設計されているため、線路を選ぶとこれら周辺機器も束縛される。有利不利はあるが、覚えやすくポイントのバリエーションが多いのがトミックス「ファイントラック」。堂々としていて複線時のピッチも狭く出来上がるのがカトー「ユニトラック」。車輛は共用(国際規格)できるのでどっちでも構わない。見た目が気に入った方でいいと思うし、近所友人のシステムに合わせ、持ち寄って合体させて広げる、なども一つの手段である。

カトー(入門ページ)
トミックス(入門ページ)

4.メンテナンス

メーカ製のレールクリーナをジーンズの切れっ端に染み込ませ、運転前にレールを一拭き。車輪は綿棒で運転終了後に拭う。車輪が黒く汚れていたら、レールクリーナを染み込ませてから拭う。
基本的にはこれだけで充分だが、そのうち動力機構にホコリが絡んできたりするので、定期的にそのチェックと清掃も行う。従って最低限「台車を外す」スキルは持ちたい。

5.トラブルと修理

よほどのことがない限り壊れない。トラブルで多いのは「ライトが付かない」「動かない」だが、これらは大体、通電不良。コネクタが半抜け、ポイント転換ミスといった配線系。線路或いは車輪の汚れによる集電系のどちらか。これらをまずチェックし、それでもダメなら機械的な問題を疑う。多いのがギアにホコリを噛み混んで動かない。これは上で書いた清掃を行う。それでもダメなら初めて故障を疑う。

6.発展

車輛増やして線路も増やして、ジオラマ(レイアウト)にまとめるってのが王道。
P1050021
線路は、敷きたい形を思い描いて、合わせてばら売りの線路買ってくるのが基本。要するにマニュアル無しの好き放題。例えば部屋の形や家具を地形に見立てて、カーブを駆使して避けたりとかね。ただ、発展用にセットになったレールも用意されているので、セット単位で付け足していっても勿論構わない。
A_0yep1ccaagxav
車輛は、そりゃ好きな物買えばいい。「○○時代の××線」と決めてもイイし、「オレ鉄道」でゴッチャにしても構わない。だけど例えば、現物では線路の幅が違うとか、電気方式が違うとか、そういう部分はこだわった方がいい。「何でもあり」だが「らしく見せる」のがオモチャに対する「模型」のれぞんでぇとる。

7.少しずつが肝要

メンテ・トラブルより、「安定した性能を維持する」には、知識と気配りと手間がそれなり。ええ、小さくても精密なメカですから。従って幾らお金があったとしても、馴れない初心者がいきなりドカーンとフクザツに広げ散らかすのは感心しない。トラブルシュートとメンテに追いまくられ、落ち着いて走らせるどころじゃ無くなるのが目に見えている。「コレさえやっときゃ充分」とある程度身体で覚え、効率の良い方法を編み出しながら広げて行くのが普通。

また、新幹線に関しても同様のことが言える。ぶっ飛ばしてナンボであるが、高速走行は劣化を早めるし、汚れやすい。しょっちゅう掃除しないとならない(この点からも初心者向けではない)。

あー書きすぎた。

さて肝心の男の子の反応であるが、何と「玄人指向」である。その根拠はというと。

・新幹線を出せと言わない
・全速全開走行をしない
・古い車輛が好き(知っており好んでいる)

長くなるので一旦切って別掲。

●関連サイトまとめ

【1】メーカオフィシャル
カトー(本体)
日本におけるNゲージ鉄道模型のパイオニア。精密さと模型的デフォルメで「カッコヨク」見せる技術がウリ。

トミックス(本体)
砂利部分も表現した線路「道床付きレール」を日本で最初に投入。その扱いやすさから、車輛はカトーでも線路はトミックス、というファイルも多い。

マイクロエース
ほぼ車輛専業。ラインナップの豊富さでは上記2社をしのぐ程だが、車輪のホコリを取るだけでも全分解が必要とか、摩耗部品を交換用パーツとして販売してないとか、とにかくシロウトにはお勧めできない。

グリーンマックス
キット形式(要するにプラモデル)をメインとしたメーカー。最近では私鉄車を中心に完成品も多いが、動力装置にはクセがあり、調子よく走らせるにはコツがいる。やはり初心者にはちょっと…

【2】紹介したセットについて

1万2千円コース(中華料理か)
カトー マスターセットM1
トミックス マイプランLT
で、プラス車輛

3万円コース
カトー マスターセットM2
トミックス マイプランNR
プラス車輛

【3】ジョーシン鉄道模型通販トップ
http://joshinweb.jp/train/top.html

さぁアナタもどうぞタタミの上でオレサマ鉄道を。

2009年2月 6日 (金)

ムシしてもムシできずムシしたつもりで

夕食時娘さんが賑やかしいので、録っておいた栗林氏の虫番組を流してみる。
するってぇと娘さん飛んできて、勉強中のカタカナ駆使して和名を片っ端から何故か千代紙の裏にメモ。
「エクエストリスハラ゛アオカミキリ」(エクエストリスハデアオカミキリ:Pachyteria group)
……もう少しだね。

時々昆虫共とツーショットを貼ってることでお判りの通り、ウチの娘さん動物昆虫系の番組は大好きである。しかし数多あるこの手の番組の中で見せているのは何と「ダーウィンが来た」と、オレがこうやって個人的に拾ってきた一部のマニアックなモノだけである。何故か?タレントが出てこないしクイズもないから。以前は「奇想天外」なんか見てたんだが、だんだん動物ショー、通り越して変な実験始めたりして一気に冷めた。そこに昨今おなじみのCMワークと来れば最早イライラの塊。聞けば動物モノで視聴率ナンバーワンは「ダーウィン」だとか。そりゃそうだ。見たいのは動物なんだから。
(ダーウィンはオープニングCGのどこかに「ヒゲじい」が隠れているぞ~)

いつぞやのカブトムシのケースは3日間隔で様子を見ている。イモムシの位置が都度変わっていればヨシである。なんだか彗星の移動を観測しているみたいである。
で、3日ぶりにケースの蓋を開いて驚いた。ゲ、表面まっ白、そう、カビである。3日前は無かったのに。胞子がこんな所まで←ナウシカか
慌ててその部分を取り払い、本日ペットショップに赴いて土探し。昆虫コーナーに行くと、
だーかーら、ここで出てきてこっち見んな。
オオクワガタ♂♀ペア4000円也
〈買って……〉
見るなっての。
〈……〉
元通りおがくずの下に潜ってなさい。
〈……〉
後ろ髪引かれつつ。いやこれがね、カブトムシや一部のクワガタみたいに成虫は夏だけならいいんざんすよ。

「だからってそんなの買っちゃダメだよ。どうせすぐ死んじゃうし」
「それがねぇ、上手くやりゃ10年生きるんだよ」
「そうなの!?」
だーかーら、狭いケースに入って暖房クソ効いて照明ギンギンのスーパーで真冬を過ごすって絵がイヤなの。

やな時代だねぇ。誰だよブリーディングなんか始めたヤツは。

2009年2月 5日 (木)

病とクスリと

ヤバそうなニオイのするタイトルですが。
昨日からだるさ・喉の痛み・発熱があり、会社早引けして自転車じゃこじゃこして病院へ行く。乾燥した屋外を歩くと露骨に喉が痛くなる辺り、ええそうそっち方面でキケンだ。だから予防接種は受けたが、故に症状が軽いだけ、という可能性はある。
鼻に紙縒突っ込まれてウィルスチェックは陰性。抗生剤などもらって引っ込む。

に、してもだ。

・心療内科
・整形外科←最近「ケツ行ってくる」と呼称
・耳鼻科←花粉症
・カゼ

朝昼晩寝る前とクスリ飲んでケツの周りベタベタとシップ貼って大丈夫かオレ。あー喉痛え。あ、あ、うんうん。

P2050233


2009年2月 4日 (水)

立春・オレのケツ

皆様お待たせいたしました。当ブログの人気ナンバーワンコーナー、椎間板ヘルニア観察日記「オレのケツ」のお時間です。
本日は私の父親の誕生日を記念して、な、なんと、毎日椅子の上で身体を支えるオレのケツさんご本人がスペシャルゲストとして登場です。どうもこんばんは~
「……」
あ、いや無理に音を出して頂かなくて結構ですよ。ケツから音が出るってのは要するにねぇ。さていきなり本題に入りますが最近如何でしょう。はぁ、はぁ、日々状況がコロコロ変わる、なるほどねぇ。痛くなったり、痛くないけど足の反応が鈍い。他には露骨に腰だけ痛いこともあれば、座っているのが苦痛なことも。まぁ、はみ出したヘルニアさんが神経のドコを刺激して、それがドコの感覚を司っているかで痛む場所が変わりますからねぇ。で、はみ出し具合とはみ出し方向はしょっちゅう変わると。姿勢で変わることもあれば、咳やくしゃみで変わることもあると。
え?でも昨年6月の頃よりはまだまし。はぁ、毎日腹筋の成果じゃなかろうかと、そういうことですな。手術はしないのかという声も聞きますが如何でしょう。ふむ、結局姿勢と筋力起因だから、手術して当座は良くても腹筋がしっかりしてないとまたなってしまうと。なるほどねぇ。だったら日々鍛えることはどっちにせよ必要ですし、ヘルニア自体は時間は掛かるが免疫細胞が処理すると。はぁ判りました。でも常に痛みをどこかで我慢していて、その分疲労の度合いは人一倍大きいわけで、ちゃんと睡眠取って下さいね。ブログばっか書いてないで。はい、今日はどうもありがとうございました。オレのケツさんでした。またのお越しをお待ち申し上げております。

……「天才・秀才・ばか」をお持ちのそこのアナタ、だからって明日はマタが来るワケじゃありませんので念のため。

●おまけ●
Baka
放送終わったからってそ~らダイレクトにも程があるだろうよ。商標登録されてたらどーすんの。

(かちゃかちゃ)

ほーら言わんこっちゃない。ミントはあるぞ。でも……なんでミントだけ?4人は?

(ぽちっ)

Doaho

(・・)

別の意味で超メジャーが来たかー!しかも出願日(図示せず)バリバリ「周知の語」とか言われそうな期間だしー。

いっそのことコラボったらどうじゃ。安らぎ×石けん。コンセプトとしては最高でないかい?

2009年2月 3日 (火)

夢中にさせたい

娘の園友の男の子が「鉄道模型」の購入を計画している。
これが「Nゲージ」だったら、キオスクやおもちゃ屋の店先にぶら下がっているアレと勘違い、という可能性はあるのだが、「鉄道模型」というからにはそうではあるまい。最も。
Aho
こんど小学生、にはいささか難物だとは思うが、同じ大枚はたいて買い与えるなら賛成する。同じ夢中になるにせよ、モンスターの名前を暗記するよりは役に立つし、クリアすればおしまいのゲームに対して大人になってもコレクションは色あせない。文字通りずっとオレの「ターン」(笑)。

で、そのママさんがウチに来たので、妻がオイラのコレクションで概要を説明したという。
ところがその男の子は本来クルマ属性で、鉄分は真性鉄の別の子の影響とか。れれ?模型買うにしては濃さが。
さらに。
「えー?電池で走るんじゃないの?」
いや電池式もあるんだがコンセント使うのが普通。電池切れの心配なしリアルずっとオレのターン。
「小さいのかぁ……うちの子大きいの好きだから……」
どんどんトーンダウン。いやお母様あのですね、男の子って小さくて精密なの好きだからその辺は大丈夫。それにズラーッと連結するのは小さくないと出来ないから。
P3290073
まぁ、実はこの反応は「お母様」には良くあることで。要するに百聞は一見にしかずで、実際に見てみてちょっとゲー、なのである。

すなわち。

こんな走り回るだけの代物×なのに構成の複雑さと価格=手に負えないってわけだ恐らくは。と、同時に、
「こんなの見せたら絶対買うって言われる」。
×cos45°=ムイシキ ノ キョゼツ

まんずはどうぞご夫婦で十分にご協議の上結論をお出し下さい。大抵の場合、お父ちゃんの方が鉄道を毛嫌いしてない限り、「いいんじゃねぇの?」で終わっちまうと思いますが(註:お父ちゃん=大きな男の子)。

え?土曜にその男の子来るって?

タタミの上にテラショボス線出して反応を見てみましょうか?「新幹線はー?」「もっと速くー」だったらオススメしません。
Pb270075
「やっぱ銀河はイネロザだけの15・16列車時代再現してガチ」←そんな幼稚園児いないって

2009年2月 2日 (月)

エンゲル係数を下げたい?よろしい、ならばデパ地下だ

ここまで景気が悪いと、家庭では「聖域」である食料費削減にまで踏み込まざるを得ない。

そこで。

模型屋に出たついでに、栄のデパ地下食品売り場に突撃することが多い。デパートでおかずを調達なんてセレブなイメージがあるがそうではない。むしろその逆。

閉店間際の半額サービスである。

「近所のスーパー」だと、彼らも安く売らなくちゃという意識があるせいか、値段もそれなりだが質もそれなり。デパートはそれは矜持が許さないようで、それなりの質だが値段もそれなり(笑)。

実は昨今、スーパーではこの出血叩き売りを防ぐため、品数も仕入れ数もある程度制限している。いつ行っても品揃えが同じだったり、閉店間際突撃すると既に売り場がスッカラカンだったりする。しかし、一方で商品が潤沢に並んでいる様は、それ自体一種の演出である。デパートは後者を重視しているわけである。

この結果、ある程度のレベルの商品が、ある程度の数そろっており、半額で売られる。

これは、「質」がある程度確保されている分、半分賭けでスーパーに突撃するより確実でお得ではないのか。

今日の釣果
アジ3匹→170円
アジの刺身→340円

デンキキカンシャ???円←まずそこを減らせ
P2020225

2009年2月 1日 (日)

だらだら2月入り

寝坊して10時。残り物再加熱レンジでチンチンにて朝食。

「洗濯物干しておいて」と妻が言い残して出て行った(念のため書いておくが日曜学校である)が、洗濯物に手を付けようかと思った頃には、もう妻は戻ってきた。

「じゃぁね」妻が出て行った(念のために書いておくが単なる買い物である)ので、今度は妻子の昼飯をオレサマが調理に及ぶ。中国4000年の歴史、やきそばだ。

~つくりかた~

1.その辺の野菜を切る。キャベツ・ピーマン・ニンジンがマストアイテム
2.その辺のトンコマを適量用意して切る
3.焼いてソースをぶっかける
4.既製の麺を放り込んでソースをぶっかける

ニンジンはシチューでも作るんかと思うようなブロックカットである。いいのである。そんなこと気にしちゃいけない。
ピーマンは無いというのでベランダから小松菜引っこ抜いてくる。いいのである。食えること、それが一番大事。
ああ、無農薬の滋味。

午後はおひな様の準備。と言っても連中が鎮座するひな壇を出すだけ。オレが人形並べるとロクな事にならないからだ。順番の入れ違った三人官女に上から内裏がダイブしてくる可能性がある。ペットは飼い主に似るって言うでしょ?←ナニカチガウ

その組み立て作業をしながらMDを焼く。「あ、これ聞こう」選んでヒョイヒョイ。バイアスを深くしながら追い込んでいったあの頃が懐かしい。

夕食は妻の手の込んだ鶏肉料理。
さて、向こうしばらく線路も出さないし、名鉄電車でも作ろうっと。←結局鉄

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック