リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 着地 | トップページ | 寄り道アラカルト »

2009年4月 6日 (月)

クリティカルパス

新居から出勤初日。
始業が工場より遅いが、通勤に時間が掛かるのでと早めに出たら、えらく早く着いた。乗り継ぎが良く電車も飛ばすし新職場は駅の前。分刻み秒単位で通勤ルートが組めるのである。少しずつ時間を変えて良いポイントを見つけるつもり。

仕事。要するに研修生であって、山のようにテキスト渡されて「読め」「覚えろ」。中身は小難しくまだるこしい「文系的専門用語」の集合体であって、懇々と読んで行くと実態が立体映像のように浮かび上がる。そんなシロモノ。これで「週報」を書いて毎月曜日にビデオプロジェクタで発表しろってんだからアレだが、要するに「要するに」を必要としない連中なんだなってのが第一印象。細かいことごっそり覚えられる人々なのだ。多分、錚々たる学歴の持ち主なのだろう。その代わり「かいつまんで要点を伝える」ってことをしない。自分が細かいことまでハンドリングできるから、当然相手も同じコトが出来る、と思ってるわけ。森の概要を伝えるのに葉脈の数から説明始めるから、「うんうんそれはいいから要するにナニ?」と言いたくなる。名選手名監督に云々ってヤツだ。ちなみに工場は逆である。森の大きさと構成している主な木の種類をまず喋る。
ただ、下にも書いたが、とりあえずメシの質が高いのと「残業する人は少ない」ってのは良いと思う。遠距離通勤者が多いから、物理的に難しいのだ。ただ、休暇は取るなと暗に言われた。1ヶ月前から予定に突っ込んでおけ。ちょっとなぁ。

ちなみに仕事の内容だが、レムリア書くのに使った知識情報がごっそりトランスファ出来、そこに工場の経験を合体して、仲立ち出来れば良さそうだ。結果、何とその山のようなテキストをニヤニヤしながら読んでいるという危険で会社には好都合(?)な状態。時間が吹っ飛ぶように流れ、定時になる。
テンションが高くて、楽しい……んだろうなぁ。

« 着地 | トップページ | 寄り道アラカルト »

コメント

 左脳でのロジックが理論の全てじゃないですよね…(^^;。 未知の場所への移動で…広域地図と番地単位の地図とを使い分けなきゃ、的確な経路を辿れないですよね(^^)。 んで、森の葉脈を理論で理解しても、実際は虫食ってるかも知れないし(^"^;。 地図で実際の場所に辿り着いても、工事で車通れないかも知れないし…(^^;。

 「要するに」現場力だと思いますわ(^^)。

頭の中に難しい法律がデータベース化されていて、それと膨大な社内資料を一瞬で突き合わせる。そんな連中です。課題が「想像力」とか。

ワタシのような変人は過去に例がないらしく、特に庶務ギャルさんはしょうもないことで少女マンガの委員さんのように笑い転げてくれます。←どんなたとえだ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリティカルパス:

« 着地 | トップページ | 寄り道アラカルト »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック