リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« カローラフィールダー1年経過 | トップページ | 男子は女子に鍛えられて男になる »

2009年5月18日 (月)

マスク漁り夫婦

H1N1新型が京阪神で広がり始めた。バレーボールの試合があったとか。学生は勿論、社会人と小学生以下の子どもにもと聞いている。こうなると海外に行った行かないは議論の対象ではない。
明確な症状が出る前からウィルスの体外放出は始まる。「気がついたら流行っていた」というのは想定の範囲内。ってか普通のインフルエンザ自体そうやって広まる。まぁ、仕方あるまい。肝心なのはこの先だ。
社内でメールが飛んできたが「出張規制は特に行わない」とのこと。このくらい冷静に見て良い。インフルエンザウィルスは石けん洗浄で充分落ちる。
ただ、何せオレが乗ってる総武快速満員電車は「成田空港」「東京」「横浜」「横須賀」をぶち抜くもんだから妻がもう気が気じゃない。幸い?花粉症向けのマスクの在庫があったのでキリリと装着、更に妻は実家へ確保を依頼し、朝から近所の薬局・ホームセンターを巡ったそう。まぁ早晩東京にも入るだろう。大げさな動きをしているとは思わない。
ちなみにマスゾエの役所では「地震等災害時に準じ」「2週間分の食糧確保」を推奨している。2週間分は相当な量だし大げさすぎる気はするが、ある程度の買いだめは無駄ではない。地震と違うのは電気ガス水道まで止まったりはしないこと。食い物だけどうにかすればどうにかなると考えて良い。コメミソに麺類、冷凍、干物。ハムやベーコンなどもいいだろう。更に妻は「小麦粉で持っておけばパンを作るという手もある」おおなるほど。人間、水と塩と炭水化物があれば最低限落ち着くことが出来る。聖書を見よ←そこを持ってきたか
後は使ったマスクのフィルタ面に触らず(ウィルスはそこにいるから)、耳掛けを持って捨てる心がけ。ガタガタ言ってもしゃぁない。出来ることを出来る範囲で。

« カローラフィールダー1年経過 | トップページ | 男子は女子に鍛えられて男になる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスク漁り夫婦:

« カローラフィールダー1年経過 | トップページ | 男子は女子に鍛えられて男になる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック