リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« セイヴ ジ アス | トップページ | よく判る解説 »

2009年12月 4日 (金)

京浜急行雑感

「雑色じゃねーの?」

鋭い。
最近ネガティブな批判・こき下ろし・パンツ下ろしネタが続いたのでポジティブなことを。

所要でヨコハマに出かけて京急に乗った。総武快速ユーザとしては10番線に行けば話早いんだが、京急は乗っていて楽しい。

Hi380001

まず誰もがあげることだと思うが「ぶっ飛ばす」。直線はひたすらに飛ばす。曲線を通過すればすぐ加速する。スローイン・ファーストアウトはクルマのコーナリングの技法だが、それを電車でやらかすのがこの会社。加速度も高く、ダッシュと呼ぶに相応しい。カーブに付いた傾きは鉄道の場合カントと呼ぶが、京急のそれはバンクと呼びたい。車体傾けて颯爽とかっ飛ばして行く。輸送機関としての鉄道の眼目は「大量」と「高速」その一つの原点がここに生きている。

そして限られた設備を目一杯生かした乗客本意の運転体系(フリークエンシー)。神業に近い追い抜きや増解結、あっと驚いた蒲田スイッチバック空港乗り入れ。胸の空くような大岡越前ならぬ「列車さばき」の快さ。事故時の回復の早さと、とりあえず行けるところまで走らせる「行っとけ」もここに入れておこうか。このなるべく乗客の利便を損なわないようにという考え方は、全部止めてその後もウジウジと遅れを引きずるヒガシニホンに爪の垢。

最後にヲタク的に嬉しいのが電車に対するコダワリと丁寧な扱い。そりゃ商売道具ですから、最新のテクノロジーをボカボカぶち込んで「これぞ京急」というヤツを次々出してくる。そして古くなっても綺麗に使う。耳障りなはずのインバータドライブ電磁音で歌わせたり、先頭車は安全性から絶対電動車(=重い=強い)といった辺りもここに入ろう。コンフォートなシートは快適そのものでオレのケツにも優しい。地下では文句なく日本一の地下鉄電車。

願わくばその快速特急で成田じゃなくて千葉へ入ってくれまいか。躊躇無く総武快速を裏切る(笑)

« セイヴ ジ アス | トップページ | よく判る解説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行雑感:

« セイヴ ジ アス | トップページ | よく判る解説 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック