リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« スイーツ男子→学究肌父ちゃん(嘘) | トップページ | 2010年天文現象展望 »

2009年12月 7日 (月)

千葉の方言…?

「米をかす」
「鍵をかう」
「ほかる」

全部妻の持ち言葉。すなわちナゴヤの方言だがね。
ちなみに「かす」は「淅す」と書く。「淅」の字は「せっこうしょう」と入れて変換すると出てくるだろう。広辞苑にはこれで「研ぐ・洗う」の意味が載っている。和名抄にも出てくる古い言葉で、「米加須」と書いたらしい。ネットをざっと眺めたところ、畿内を中心に、東海は箱根以西、西国は岡山近辺まで使われているようだ。平安時代に白米研いで食っていたなんざ畿内の貴族だけだろうし、研ぐという行為自体「滓」を取り除くという意味だ…まぁいろいろこじつけられる想像は膨らむ。あ、残りの意味は興味があったらぐぐってね。←すぐ出てくる時代なんだよな

で、妻から素朴な疑問。
「千葉の方言ってないの?」
…余り聞かない。

隣が常陸の国茨城だから、「だっぺ」系の語尾はあってもおかしくないな、とは思う。なお、「~べ」というのは、実際には神奈川・東京多摩など普遍的に存在する。標準語は東京弁・関東方言と言われるが、取り込まれなかった「隠れ方言」であるかもしれない。

「こんばんは。7時のNHKニュースだべ」

…ドクロベエか。

さておき調べてみる。←すぐ出てくる時代なんだよな
うう~ん。ナゴヤみたいに「その地方でしか通用しない独自の意味を持っている」って無い感じだなぁ。

「あに」
某バカ殿が使っている「あにすっだよ!」…「何」である。

「あんでんかんでん」
なんでもかんでも→なんでんかんでん→あんでんかんでん

「しょいねぇ」
しょうがない→しょうねえ→しゃあねぇ
で、しょうねえとしゃぁねぇの中間体だろう。

要するに音便変化「なまり」がメイン。

まぁ、
強いて言えば、
千葉だけで通用する独自の意味を持ってるったらこれか。
「なぁ」
「なぁに?」
「今夜さぁ」

Pc070343

「マックスしようぜ」
「いやっ」

べしっ!
どかっ!
ぼかっ!
ばきっ!
かみつきかみつき。

「ふんまら」状態で迫ったのが失敗だった。

« スイーツ男子→学究肌父ちゃん(嘘) | トップページ | 2010年天文現象展望 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の方言…?:

« スイーツ男子→学究肌父ちゃん(嘘) | トップページ | 2010年天文現象展望 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック