リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 無駄な心配 | トップページ | コミットメントの進捗(1) »

2010年1月 9日 (土)

だから地球が愛おしい

P1090401
でっかいの1万円、全アナログ。ちっこいの4500円、フルデジタル。

ビデオソフトに1万円なんて信じられない世代もあろうが、この時代、ビデオを借りるのではなく買って持ってるというのは恐るべき贅沢だったのだ。光ディスクであれば尚。ちなみにバイトで毎月しこしこ買った。6枚で6万円。

レーザーディスクわざわざDVDに買い換えるほどクオリティ低いとは思わないが、このディスクは絵と音がヘタレてしまった。大体レーザーディスクはアクリル板にアルミ蒸着した板を背中合わせに貼り合わせ。アルミ部分が錆びる可能性は十分あるのだ。

娘に見せがてら久々に流した。オープニングの地球画像はCGじゃなくて気象衛星写真を貼り合わせた物。地球誕生の再現シーンも模型を使った「特撮」。ああ、何もかも懐かしい。

内容は大体覚えてるからいいのだが、毎度見て思うのは、「オレ達どんだけの偶然でここに生きてるの?」ってこと。太陽から適切な位置に適切なサイズ、しかも水分を多く含んで出来上がった。だから命が生まれた。加えて、月があのサイズで出来たのも命と地球に関わっている。海と陸の配置が常に変わる地球は、月に引っ張ってもらってなければ自転の軸がコロコロ変わると言われる。

神が作ったというならまさにこの偶然の積み重なりだろうし、人間の活動で地球が変わるようなことがあっては絶対にならないのである。温暖化に関して云々言う人がいるが、人間は恵みを食いつぶすだけで還元することをしない状態にあるのは確かだ。これは循環と輪廻を基本とする地球のサイクルから逸脱している。

ところで、娘はこれ見て開口一番こう言った。
「これ、古いでしょ」
おお、判るか。
「絵がぴしっとしてないし、音もちがうし」

アナログ1インチってのはこういうもんだったんだよ。

あなたの住む星を、知っていますか?>シーシェパード

« 無駄な心配 | トップページ | コミットメントの進捗(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だから地球が愛おしい:

« 無駄な心配 | トップページ | コミットメントの進捗(1) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック