リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 我が家における日本語以外の共通語についての考察 | トップページ | 腹抱えて笑うと申しますが »

2010年4月23日 (金)

プリキュア2題

~その1~

●東京MX
Aho
(クリックで公式。下線はオレ)
●BS11
Baka
(同)
●本家
Doaho
(同)
 
つまり。
 
MXが受信できる東京とその近辺では、「毎日なにがしかプリキュアを放映している」ということ。
大山のぶ代「ドラえもん」が始まった当初は、月~土が夕刻10分、日曜が30分の枠で毎日やってた。それに近い。
ちなみにMXが月~金放映であることは教えていない。キリがないし、BS11がどう考えても次5人組になるからだ。
ただ、娘は「夕方にプリキュアが見られることがある」とうすうす感づいている。
 
~その2~
 
人気アニメ「プリキュア」シリーズの最新作、「ハートキャッチプリキュア!」。 好評放映中のこの女児向けアニメだが、内容に関して、なんとBPOにクレームが来たのである。
(←「痛いニュース」より)
 
えーと?
 
「女の子が変身して戦い、敵に対してお尻を向けて攻撃していた。ラジオやバラエティー番組は下品だというが、子どものアニメも下品すぎる。戦いが終わって妖精が身震いして黄色いものを出すことも、日曜の朝にやることなのか疑問に思った。」

ははん。
 
確かに「こころのたね~」はNOGUSOみたいでカワイカワイイ番組が一瞬凍る。しかし「黄色いもの」って昆虫の体液じゃあるまいし。
 
されど。
 
「女の子が変身して戦い、敵に対してお尻を向けて攻撃していた。」
 
女の子が徒手空拳の肉弾戦をやるマンガで、そこだけ捕まえて下品だってのもなぁ。
 
~おまけ~
 
↓で遊びに来たガキ様。仮面ライダーの知識をさんざ披露した後で。
「女はどうせプリキュアなんだろ?」
男のクセにプリキュアの良さが分からないとは…フッ、まだまだガキだね←だからガキじゃんか

« 我が家における日本語以外の共通語についての考察 | トップページ | 腹抱えて笑うと申しますが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリキュア2題:

« 我が家における日本語以外の共通語についての考察 | トップページ | 腹抱えて笑うと申しますが »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック