リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ひげそり拘泥 | トップページ | 機関車を買いに »

2010年7月29日 (木)

オフィス熱中症の対策について……何か間違っている

28度
28度
28度
 
「我慢できるかどうか、ではなく、意識的に水分補給することが重要」
良く言われる。これは、熱中症に陥ると「喉の渇きすら感じなくなる」からだそうな。だから「だるいけど別に水分欲しくないし」ってのは我慢できてるわけではなく、既に罹かっていると。だからそうならないように飲めと。
 
で、欲しいのは汗で失われる水分と塩分である。しかし色々制約がある。
 
・スポーツドリンクだけじゃだめ
 
何故なら糖分が多いから。糖分が多くなるとほめおすたしぃの観点から更に水分が欲しくなると言う諸刃の剣。
 
・お茶やコーヒーも摂りすぎればNG
 
何故なら利尿作用があるので摂った先から出てしまう
だからってオフィスに塩ないのよね。生理食塩水買ってきてズビズビ煽るかな←なんだそのオフィスカジュアルは
  
あと重要なのは「発汗」という行為自体体力を食うと言うこと。要カロリー。
 
オレ的結論:ペットボトルの麦茶とかっぱえびせん(塩分+カロリー)
 
orz……何か違う。何か違うだろこれ。

作ってよ ポカリスエット 砂糖抜き

お粗末

« ひげそり拘泥 | トップページ | 機関車を買いに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オフィス熱中症の対策について……何か間違っている:

« ひげそり拘泥 | トップページ | 機関車を買いに »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック