リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

こまけぇこたぁ気にするな

となりの課長はやたらと細かい。出張用の指定券を見て一言。
Baka
「Mやまびこ?Mってなーに?」
P1310066
「MAXやまびこ、ですね」
「MAXってなーに?」
Sn3n0094
「まるち・あめにてぃ・えくすぷれす、の頭文字ですね」
P1310069
「だったらMAEじゃないの?」
P1310071
「二階建てで図体がでかい。そのボリューム最大のマックスと掛けたいので無理くりXを使ってます」
P1310072
「なるほど。スピードがマックス、じゃないんだ」
「むしろ今の水準じゃ鈍足ですね」
 
え?TR23はTR34と違うって?
軸受けの●■より走行抵抗軽減だよ。
Doaho


2011年1月30日 (日)

へび嫌い?

◇ヘビを怖がるのは生まれつき? 京大、写真で実験
 
「人間は生まれつきヘビを怖がる」という説を支持する実験データを、京都大霊長類研究所の
正高信男教授らが得た。ヘビを見たことがない幼児でも、複数の写真の中からヘビだけは
素早く見つけ出した。ヘビへの恐怖心が本能に基づくことを示すという。
 
ネタが出たのは古い。
20050515_1633_0000
20050515_1633_0002
これは名古屋にいた頃100円ショップに出かけたら散歩してたリクガメ。娘はびびった(でかいから)
Nec_0023
娘は水遊びに夢中で気がついていなかった。なお、ここのヌシは2009年に死んだらしい。
Nec_0027_2
ヤマカガシの幼蛇の死骸。「この模様は毒ヘビだからね」
20040704_2237_0000_2
Nec_0030_2
Nec_0029_2
ヒバカリちゃん。夜の写真と後の写真は多分同じ個体(近づいても逃げなかった点が共通)このあと小一時間オレの腕に巻き付いてた。娘はピースしてるが実はひきつってる。
この個体はこの一月後クルマに轢かれてた(T_T)。
Hi380007
よく貼ってるやつ。上の個体の死んだ後だから嬉しかった←当時37歳
Hi380142
アオダイショウの幼蛇。背中の模様がヤマカガシに似てるのは擬態の一種らしい。でも目の下のアイラインでソレと判る(素人判断は危険です)。写真撮ってから捕まえて遊ぶつもりだったが、その前にこの木の中へ引っ込んじゃった。
P8300790
ヤモリ
Hi380114
トカゲの子ども。実家に家族で居着いている。ちなみに実家の庭にはこの一家の他にヒキガエルもいる。白亜紀の庭と呼んでくれ。
Doaho
カナヘビ
「ヘビだって足がないだけで同じ仲間だぜ」
「でも~」
 
・足がないのはだめ
・足が多すぎるのもまただめ

20050830_1331_000
 
何か悩ましいのがあるなヲイ。

2011年1月29日 (土)

父の昼食

娘とその友達の女の子が家でキャッキャ。
妻は昼から子ども向けの自然体験教室の説明会を聞きに出る。
「昼はラーメンでもつくって」
「はいはい」
ところが友達の子は昼になっても帰る気ナシ。
「お昼インスタントラーメンだよ」
「いいよ」
「おじさんが作るんだよ」
「…帰る」
…なんだろうこの複雑な気分。
「じゃぁあたし送ってくる」
娘が帰ったらラーメン作るか。妻が出立。
直後娘が帰宅。あれれ?友達の子いっしょやん。
「あのね~お昼お呼ばれしちゃった。行ってくるね~」
…待てコラ。
そして父は一人で残ったポタージュスープにトーストを浸して食った。

2011年1月28日 (金)

ベテルギウスさん・・・

どうせならそのまま宇宙へ飛び出してみようか。
Pb090003
ベテルギウスさんがうんぬんという話は前にもチョト書いたが、いよいよ切迫したみたいな観測報告が目に付く。
Betel_haubois800
なんだこのぶよぶよ(クリックでnasa)。
NASAでは「向こう100万年以内」と書いてるけど、星にとっては1日も100万年も同じ一瞬で、まぁいつ起こってもおかしくはないと。ただ、数日前になるとニュートリノがドバー出て来るので、まぁ、判る。で、その「2012年」(笑)の本命と言われている影響の話。

http://nightsky.jpl.nasa.gov/docs/SNStarMaps.pdf

If a star goes supernova near us, is it dangerous?
Yes it would be. Fortunately, there are no stars likely to go supernova that are near enough to be any danger
to Earth. Distance is important because the closer the supernova explosion, the more cosmic radiation
would reach us. Even if Earths atmosphere and surrounding magnetic field protect us, an explosion closer
than 30 light years would overwhelm this protection. The nearest stars likely to go supernova within the next
few million years are Betelgeuse and Antares. Both are over 400 light years away, far more than the 30 light
years at which the explosion could become dangerous. Another VERY massive star, Eta Carinae, visible in
the southern hemisphere, could go even sooner. But it is 7,500 light years away
↓機械翻訳byぐーぐる
星は私たちの近くに超新星になると、それは危険ですか?
はい、それは次のようになります。幸いにも、ないに近いほどの危険される超新星に行く可能性が高い星がある
地球に。距離が近い超新星爆発のため、より多くの宇宙線が重要です
私たちに到達するだろう。地球の大気とその周辺の磁場をも近づくと、爆発を私たちを守る
30光年は、この保護を圧倒するでしょう。最寄の星は、可能性の高い次の内の超新星を行って
数百万年は、ベテルギウスとアンタレスです。どちらもこれまで30の光よりも、離れて400光年の所で終わっている
年は爆発の危険となる可能性があります。に表示別の非常に巨大な星、イータカリーナ、
南半球にも、すぐに行くことができます。しかし、それは7500光年離れている。
 
過去に地球に影響を与えた、或いは人類の観測に掛かった超新星は例えば。

●かにパルサー
新種のかに料理チェーン店みたいだが違う。
600pxcrab_nebula
メシエカタログナンバー1。すなわちM1(すばるはM45。アンドロメダはM31)。
名前は観測当初かにの姿に見えたから。
1054年に観測された超新星で、藤原定家「明月記」にも登場する。距離7000光年。金星なみの明るさになった。このもしゃもしゃの範囲は3光年で、超新星爆発の結果残った中性子星「パルサー」の放つX線を受けてこのように光っている。ただしこれで地球がどうにかなったという記録はない。
 
●エータカリーナ
600pxetacarinae
死にかけの超大質量星。このくびれた部分の中心にある。前後のぼわぼわは1840年頃に起こした小爆発でばらまいた自分の一部。直径200光年あり、そのガスは6000万度?本当かよ(未確認)。
 
●1572年カシオペア座超新星(ティコの星)
605pxmain_tycho_remnant_full
天文学者ティコ・ブラーエが詳しく観測したことで有名。彼の弟子が「ケプラーの法則」のケプラー。距離7500光年。但し爆発の衝撃で秒速136キロ(時速48万キロ)で移動している。
 
●ジェミンガ
太陽系が所属?する「泡状に広がった星間物質の少ない領域」を作り出した太古の超新星爆発。30万年前くらいではないかと言われる。距離300光年。…地球には原人いたが、とりあえず我々生きてる。
 
●オルドビス紀大量絶滅
4億4000万年前に生じたこれの原因が地球に降り注いだ超新星爆発のガンマ線だとする説。
http://www.nasa.gov/vision/universe/starsgalaxies/gammaray_extinction.html
Gamma-ray bursts are the most powerful explosions known. Most originate in distant galaxies, and a large percentage likely arise from explosions of stars over 15 times more massive than our Sun. A burst creates two oppositely-directed beams of gamma rays that race off into space.

Thomas says that a gamma-ray burst may have caused the Ordovician extinction 450 million years ago, killing 60 percent of all marine invertebrates. Life was largely confined to the sea, although there is evidence of primitive land plants during this period.
 
ガンマ線バーストは知られている最も強力な爆発です。ほとんどが、遠方の銀河に起因する大きな割合はおそらく15回より多くの私達の太陽より大規模以上のつ星の爆発から生じる。バーストは、2つの逆方向性のガンマ線のビームを作成する空間に走り去る。

トーマスは、ガンマ線バーストは、すべての海洋無脊椎動物の60%が死亡、450万年前オルドビス紀の絶滅を引き起こしているかもしれないと言います。原始的な陸上植物の証拠は、この期間中にはあるが生活の大部分は、海に限られていた。

まぁ、地球と心中する分には別にかまわんわ。
 
(画像は1枚目の写真以外はNASAおよびWiki)

2011年1月27日 (木)

アームで衛星キャッチだよ!

P7200677
ハートキャッチ
Iup2853
ボールキャッチ
Aho
そして、衛星キャッチ。どうやら日本は「キャッチ」で世界へ、そして宇宙へ羽ばたくようだ。いや1枚目と2枚目の飛躍は気にするな。3枚目でもっと飛躍してるし←マテ
 
しかしこの人、
 
「高度400キロ程度を時速28300キロで飛行するサッカー場サイズの物体の片隅に、日本時間1月27日の午後8時45分に10メートル以内まで接近するために、1月22日14時37分57秒に打ち上げ、その15分13秒後H-IIBロケットから分離された」
 
わけです。なお、操縦は全自動、すなわちロボット。
 
持ってった荷物はJAXAサイトによると、NASAの依頼品の他に
・温度勾配炉(Gradient Heating Furnace: GHF)
・多目的実験ラック(Multi-purpose Small Payload Rack: MSPR)←燃焼実験ができる
・食料、衣類などの日常品、実験用品などの補給物資を格納した物資輸送用バッグ(Cargo Transfer Bag: CTB)
・飲料水を充填した水バッグを格納した飲料水コンテナ←ステーションで水は貴重。おしっこも再利用
・「微小重力下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶育成の研究(Hicari)」で使用する実験試料カートリッジ
・「マランゴニ対流における時空間構造(Marangoni UVP/MaranGogniat)」実験で使用する供試体カセット
・「長期宇宙滞在宇宙飛行士の毛髪分析による医学生物学的影響に関する研究(Hair)」実験で使用する実験用品
・アジア諸国の植物の種子
インドネシア
種子:トマト、ホウセンカ
担当機関:インドネシア国立航空宇宙研究所(LAPAN)
マレーシア
種子:トウガラシ
担当機関:マレーシア宇宙庁(ANGKASA)
タイ
種子:トウガラシ
担当機関:タイ国立科学技術開発庁(NSTDA)
ベトナム
種子:サルビア、ホウセンカ、金魚草
担当機関:ベトナム科学技術アカデミー宇宙技術研究所(STI)
で、持って帰って花開くと。あらプリキュア系で綺麗にまとまったわ。
 
なお、この人、資材と実験道具下ろした後は、そのまんまバカでかい「ごみ箱」となって、ステーションの不要物を積み込み、
 
再突入して燃え尽きます。いやそういう用途・任務なんだがなんだかな。
 
ともあれ、MADE IN JAPAN mission complete !

2011年1月26日 (水)

知らぬが仏

負けてて寝て起きたら勝っていたでごザル。
Aho
夜中の1時頃夢うつつに社宅あちこちから生活音が聞こえたのはその所為か。
Baka
会社で執務中(笑)10時くらいに外線電話。ま~た勧誘か?
と思ったら隣の課のB氏。
Doaho
(クリックで当該記事。これはまとめサイトのおもしろ画像から取ってきたモノ)
『…今、起きまして』
は。
『ぶちょ~には体調不良で午後出社と』
はいはいはい。
「…電話ありまして…だそうです」
するとぶちょ~。
「体調不良?本当か?祝杯上げて酔いつぶれただけじゃねーのか?」
「ああ、サッカーで一人祝い酒か」
(周辺爆笑)
…B氏、回り道してるけどバレてますぜ。
 
>猿真似
対日貿易真っ赤っかのパフォーマンスとしては非常に奥深い。by尻の赤い千葉の倭猿

2011年1月25日 (火)

夜明けて3時間の千葉駅で

今朝、総武快速乗ったんです。総武快速。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで乗れないんです。
で、よく見たらなんか電光表示出てて、架線事故で遅延、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、夜半の雨で凍結注意の予報出てたのに架線放置してんじゃねーよ、ボケが。
架線の凍結だよ、架線凍結。
なんか東京から来るのも遅れてるし。千葉県内の故障で東京発も遅延か。おめでてーな。
Sn3n0092
11分程度の遅れが見こまれまーす、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、幕張に車庫があるから、そこの予備出せと。
朝の千葉駅ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Yの字プラットホームに電車が着いた瞬間、隣に並んでる奴と始発で座るために競争が始まってもおかしくない、
座れるか座れないか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。天気予報も見られない奴は、すっこんでろ。
で、やっと発車番線が確定したと思ったら、点検のため、隣の列車が先に発車します、とか言ってるんです。
Sn3n0093
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、車輛点検なんて出発前にしとくもんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、信号が代わり次第8番線が先に、だ。
お前は本当に7番線を先発させかったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、信号が代わり次第って言いたいだけちゃうんかと。
総武快速通いの俺から言わせてもらえば今、総武快速通いの間での最新流行はやっぱり、
211系の前パンタ活用、これだね。
前パンに夜通し架線の掃除をさせる。これが通の保守の仕方。
幕張は211系バカ殿モードが多めに入ってる。そん代わりボックスシートが少なめ。これ。
で、それに架線に着いた水滴をガリガリ削らせる。これ最強。
しかしこれを頼むと一部の電車が短編成になるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、架線にカンテラぶら下げて温めておきなさいってこった。

※いわゆる「吉野家コピペ」改変。千葉支社に対する皮肉ですよ。念のため。

2011年1月24日 (月)

続きまして、殆どの人にはわりとどうでもいい地味な話題です

●華麗なるオレサマ
新調したスーツが庶務ギャルにウケがいい。
「かっこいい」
「ようやくワタクシの良さがわかってきたかな?」
「あはは!全然」
 
●野良、それは人知れず現れて人知れず去って行く宿命
某「自動改札ネコ」の「みーすけ」が最近行方知れずらしい。同駅を利用する会社の人の話。
 
●妻による娘の叱り方
「台所も少し覚えなさい。お父さんの料理はキャベツどうにかするしかできないんだよ?」
むしってちぎって塩かけて食うだよ。

2011年1月23日 (日)

父の聞き間違い

娘が同級の男の子と電話で遊ぶ約束。
「じゃぁ行ってくるね~えーとオトコオトコオトコ」
 
あ ん だ っ て ! ! ! ! ? ? ?
 
すわ駆けつけるとそこにはクローゼットを開いて捜し物をしている娘が。
「えーとコートコートコート…」
 
父は疲れているらしい。

2011年1月22日 (土)

ヘルニアンオフィスストリート

カイロプラクティック通うようになって「ぎっくり腰」は発症していないが。
実は水曜日ヤバかった。「ぴりっ」「ぺきっ」て感触があって、怖くなって会社休んだ←ガキかよ
てな話を木曜会社でしてたら、庶務ギャルが腰の様子がヘンだという。
「座ってる状態から立とうとすると痛くて、腰の曲がったおばあさんみたいに歩かなくちゃいけないんだけど、歩き出すとだんだん楽になるの。ナニコレ」
整形外科を勧めました。
一方同僚B氏は同じヘルニアでも「首」。
「右手が痺れちゃって。イヒヒ診療所(仮名)行っても痛み止めとビタミンBしかくれないし」
めちこばーる(めばちこではない)血行を良くするためのビタミン剤。まぁ
「痛くなくなるだけでヘルニアが引っ込むワケじゃないし」
B氏はMRI撮るとか。
 
さて今週はカイロプラクティック。事情を話して腰を中心にやってもらう。
「いや休み明けてぎっくり腰やっちゃったって患者さん多いですよ」
↓の方に気温グラフ載せてるが、年明けから一気に平年を下回っていることに注意願いたい。人体は冷えると固まる。固まると柔軟性を失う。
「もうすぐ花粉症だからそれでまたクシャミしたら腰が~って増えますよ」
「クシャミ全身運動ですからねぇ」
 
ヘルニア持ちと花粉症およびそのダブリストの皆さん、ご注意。

2011年1月21日 (金)

迷惑電話を撃退セヨ~6時あいてますかあ?~

…迷惑電話カテ作るかほんまに。名物シリーズ「オレのケツ」「迷惑電話」ってか。ヤなブログだな。
 
さてとうとう我が社にも来ましたよ。数あるマンション凍死系(笑)迷惑電話の中でもすこぶるつき。
Aho
「リビングクリエイト」が
(またの名をエルアンドシー、クリエイト、a.k.a.エルシーパートナーズ…外国ユーザーリストみたいだな)
Baka
※a.k.a.=also known as
 
「ハイ土日鉄道です」
『エルアンドシーのキノシタといいます』
 
ここの特徴は
Doaho
「逆切れ」とか。へぇ切れるかな。まぁいつも通り対応してみましょう。
 
『ウヒョヒョ町近辺をぉ~担当してましてぇ~不動産投資のぉ~』←なれなれしい
「当社業務と関係のない電話はすべてお断りしております」
『いやあの(以下有象無象)』
知るか。ガチャ。
 
即、掛け直し。ほほぉ、なるほど。
少し待ったが切る気配はないので。

「ハイ土日鉄道です」
『今日6時空いてますか?』

すげぇ。ちなみにこの有無を言わさぬ系は「考える余裕を与えない」っていう定型手段の一つです。「すぐ答えなきゃ」って思っちゃう。「24時間以内に100件成立で90%オフ!」ってクーポンサイトも一緒ですけどね。

「当社業務と関係のない電話は…」
『それは判りました。今日6時空いてますかって』

無視して一方的。いらだち丸出し。いや普通この時点でこんな奴とこんな会社に資産預けてなんて考えるわけねーだろバカ。
もちろん、こっちも無視して一方的。

「当社業務と関係のない電話はすべてお断りしております。失礼します」
『そんなこと判ってんだよ。6時空いてるかっつってんだろが』

やくざかオマエは。いややくざの方がもっと慇懃だわ。

「当社業務と関係のない電話は…」
『qあwせdrftgyふじこlp;@:』←怒鳴り散らす。何言ってんだかわかりゃしねぇ。

すっげー。ほんまに逆ギレしたわ。
これもちろん相手ビビらせて言うこと聞かせようって意味ですが、まさかこっちはいいブログネタが出来たとニヤニヤしてるとは思っているかどうか。

『kねるてぃえ5うhんvをぴmthp!!』

やかましいわ。がちゃ。
切りましたがしつこいというウワサなので再度に備えて以下の条文を用意して待機。が、結局それきり。また来るかも知れないけどね。
さてこのように逆ギレされると特に女性の場合恐怖感を覚えるかも知れません。しかし「手段」ですのでたとえ「お前んとこ行くぞ」と言われても(ほんまにやくざやな)恐れるに足りません。その条文。
 
宅地建物取引業法施行規則
宅地建物取引業法第四十七条の二第三項 の国土交通省令で定める行為

第十六条の十二 一項 ハ
 電話による長時間の勧誘その他の私生活又は業務の平穏を害するような方法によりその者を困惑させること。

これをお経のように繰り返し読み上げて下さい。暴力には法律です。
 
 
>リビングクリエイト
バカだねぇ。つくづくバカだねぇ。

 

2011年1月20日 (木)

ていおん!

P1200061
違う。
どこかのマンガ原作のアニメでもない(笑)。
 
大寒でござる。
E904f6db
これは名古屋が雪国化した日の天気図。936hPaの温帯低気圧って何だよ。熱帯低気圧(台風)でも「非常に強い」(カテゴリー4)にランクされるってのに。ちなみに高気圧が1052hPaってのがミソ。1020hPaの高気圧に906hPaの低気圧って組み合わせと意味的には一緒。なお、個人的には915hPaって温帯低気圧をどこかの気象の本で見た気がするが記憶が定かでない。
10012021
のみならず今年は大陸の高気圧が卓越する(高気圧の場合発達とは言わない…口の悪い専門家は「太る」と言う)。1072hPaってのも滅多に見ないぞ。こちらも記録は1088hPaだったか。この高気圧は北極から寒気がどーんと吹き降りている事を意味する。
Baka
これは千葉の最高・最低気温の変化を気象庁のデータから拾った物。大寒から立春までが最も寒いとされるが、グラフの平年値を見る限りなるほどその通りである。一方今シーズンの推移を見ると、このデブった高気圧の出現以降、気温はどーんと下がり、ここ数日は平年以下。12月のアタマには最高気温20℃を越えた日もあり、文字通り奈落の底へ落ちて行くような変化を見せていると言える。タダでさえ寒いのに余計寒く感じて当然と言える。
「温暖化してるんじゃないの?」
yes!プリ(以下略)。ただ温暖化というのは全体的にガバッと底上げされるわけではない。試みに鍋に湯を沸かして、沸騰状態で火力を強弱して欲しい。火が強いと沸騰も激しくなる。つまり対流が激しくなるわけだ。地球の場合も同じ事。がんがん熱せられると、極地の方から冷たい空気がんがん降りてくる。ちなみに、更にその鍋をぐるぐる皿回しみたいに開店させると、火なりIHのコイルの直上に当たる鍋の内側と、比較的冷たい鍋の外側とで、水平方向の対流も生じる。要するに上下の対流とこういう円の中心-周辺方向の循環が同時に起こっているのが地球の大気である。専門用語でロスビー型循環と言うがそれはさて置く。
 
こと東アジアに関する限り、高気圧デブに一役買っているのがヒマラヤ山脈である。ヒマラヤって10回言ってみ?ヒマラヤヒマラヤヒマラヤ…世界で一番高い火山は?キリマンジャロ。それはさておき。
このロスビー循環のエリアまでズボッと切り込む高山帯こそ、その南インド洋から北へ向かおうとする暖気を遮る天然の城壁である。比して北からの空気はそこまで南下できる。すると地球の自転に引っ張られて流れている地球を巡るジェット気流…偏西風に乗って、日本へどーんと流れ込む。こんなメカニズムだ。
Doaho
これはカバラの秘図ではなく、モノスゴク単純化した地球上の水平循環である。赤道から極へ暖かい空気が向かい、極から赤道へ冷たい空気が落ちる。ここでは五芒星で表現したが、水平循環の強さ、地球の自転速度、地形により共振状態となって、「極から落ちる」位置が丁度ヒマラヤに当たる位置に固定されると、ずーっとそこで寒気が出続ける。つまり高気圧が卓越する。もちろん日射は常々変わるので絶対にやがてこの共振状態は崩れる。従って長々続くことはあり得ない、が、まぁ続いてるのが今年というわけだ。ちなみに「北極振動」という言葉をご存じの方もあるかと思うが、それはこの「落ちてくる」位置が少しずつずれて(星がぐるぐる回る)状態を表現している。まぁもうしばらくのご辛抱。
 
ちなみに、赤道から極への流れってのは当然北と南と半分ずつ請け負うわけで。極から吹き出しが旺盛なら当然。
Aho
オラ知らねっと。

2011年1月19日 (水)

原点VS変化【終】

経過を踏まえて羅列形式。
ある時点のレベルで大量生産を求められ、それを大量に供給されると、需要者は食傷する。
そのレベルで需要があるからと製作者が満足してしまうとやがて需要は急減する。
製作者は進歩か変化が必要だが、原点を見失うと迷うことになる。
製作者のレベル上昇に伴って次第に支持者は増える傾向を取るが、絶対数や増加率は様々。
増加という基本傾向を捉えるとレベルアップの方向性は間違っていない。
しかし絶対数や増加率から不足不安を感じると不要な変化を模索してしまう。
コンテンツは自らの意志として或いは製作者の意志の反映として成長する傾向を有する。その傾向を敢えて遮る必要性はない。遮ると成長の芽を摘み取ってしまう。
成長は現状維持のように見えて実は緩やかな変化である。
変化が成長に伴うなるべくしてなるものであれば、需要者に拒絶される可能性はない。
製作者が感じる限界感や変化の必要性は、食傷への恐怖がもたらす錯覚かも知れない。

コンテンツの行く末や潜在力は製作者のみが知りうる。供給者との間で相互の認識や見解、今後の展開をよく交換すべきだし、需要者の反応は製作者側へ還元すべきである。但し製作者は需要者に媚びてはいけない。今それが需要があるからとそのレベルの供給を続ければ食傷となる。

ここで結論がまた一つ。AKBにおける需要者の反応は「音楽を聴きたい」ではなく「好感持ったあの娘と握手したい」であって、需要の引き出し方、需要の還元の仕方どちらの観点からも間違っている。これは需要者にも製作者にもコンテンツにも不幸である。

……このネタは知り合いのプロのクリエイターさん(すなわちそれでメシ食ってる)から、「(ネット社会における)今後の活動どうしようか意見募集」という話を頂戴して、自分の意見を言う前に考察の一環としてダラダラ書き出した。そのクリエイターさんの作品に対して自分なりの評価は持ってるし、巷間の評価もある程度把握している。プロなので当然原点はがっちりしてるしレベルは非常に高い。需要者として期待していることを伝えればいいかと思うが、下手な物言いは巷間に食傷を招く可能性がある、とこういうわけだ。

クリエイターは金づる供給源ではない。収入は結果に過ぎない。本末転倒は悲惨な結果があるのみ。ハツカダイコンで終わらせたいのか、大きな果樹にしたいのか。
昔から言うでしょうが、桃栗三年柿八年柚の大馬鹿十八年。←どんなサゲだ。

2011年1月18日 (火)

原点VS変化【5】

コンテンツの扱い方にさんざんいちゃもん付けたので、コンテンツの内側から。
 
一般に保守本流の扱いは緩やかな変化を伴う現状維持がベストとかよく言われる。耳当たり良く聞こえるが、マンネリと変化の単なる折衷という言い方もできる。この場合、何も考えてない。
 
普通、大人というのは既に固まっている生き物である。それまでの経験を糧に生きている。
サザエさんは大人視点からある時点を振り返り、出来事をつづる。永遠の24歳である。
一方恋愛成就など、変化を伴う少女マンガは主人公が成長して行く場合が多い。
前者の場合、持ち駒・ネタのストックは幾らあっても不十分である。ただ日常生活が題材なので人が生きてる限り供給源はあり続ける。
後者の場合は主人公のパーソナリティ自体は変化しない。ただ経験に基づいて考え方が変化して行く。維持しつつ緩やかに変化して行くのである。
作るとしてどっちが楽か。実は後者だ。だって基本線を外さなければ変化してもいいんだから。成長というのは生き物として当然起こる現象で、それこそ自分の成長経験を活かせる。トランスファできる。読み手も成長経験を持っているので共感を得られやすい。むしろ前者の方が難しい。何か経験を糧にしたつもりで、出来ない、しちゃいけないのだから。同じレベルでとどまっていなくてはならない。そのくせ、同じこと繰り返しちゃいけない。するとここに結論が一つあって、とどまることを要求されていないし、作り手も考えていないのならば、こだわる必要はない。…一般に創作活動はこの結論が適用できる。
ちなみに、これが「プリキュア」「戦隊ヒーロー」あたりだと、毎度キャラ変わるが、展開そのものは似たような変化で構わない。なぜなら見る方が変化してやがて去って行くから。その「似た展開」の発見、黄金の不文律を見つけ出せればベストの現状維持と言える。但しプリキュアなんか全員出しなんかやったもんだから「全体を総括する世界観」の必要性が後付けで出てきてしまった。どう捌くか見ものだがそれこそ娘が成長するので見届けられそうにもない「ウチの親父10年もプリキュア追いかけてんだぜ。アフォかとヴァカかと」…でも娘はオレが自サイトに妖精を住まわせていることを知らぬ。
戻って。コンテンツ、実態的にはキャラクタが成長するのは自然・必然であって、ある時点で振り返ったとき「あのころと違う」と気づいても何ら悩む必要はないし、そうでなくてはならないと思う。経験が作品に反映されるなら作品が成長していて当然だからだ。この点でコンテンツ供給者…クリエイターは大人になってはいけない。

2011年1月17日 (月)

災害の教え方~阪神・淡路大震災に寄せて~

娘にはネット上の動画をまずは見せている。……こいつら本当は著作権法上問題があるのだろうが、大事なのは情報の共有であり、それをいつでもどこでも可能であることを考えると、容赦願いたいところだ。
戻って、破壊され燃え上がる街の姿を見ると、娘は感受性が強いので泣く。そして怖がり、見たくないと顔を背ける。
 
災害の備えで肝心なのは何より「大したことない」と考えないこと、ひっくり返して「今この状況で最悪ここまで起こりうる」と思いをいたすことだろう。この兵庫県南部地震の場合も「関西は大きな地震はない」(これは錯誤)「縦揺れより横揺れに警戒」「高速道路は大丈夫」など、数々の根拠なき思い込み・机上の空論による神話が存在した。日頃の備えに影響したことは否定できない。
 
だから、最悪の一例を見て覚え、想定の一助とするわけだが、通り過ぎて恐怖になってしまっては逆効果である。グラッと来た時、速報が飛んで来た時に、恐怖で萎縮したりパニックになってしまっては元も子もない。
 
あれだけの大きな震動が来ると人間はまず持って動けなくなる。「こうなるからここなら安全」と冷静に考え行動するのはまず無理だ。「とりあえずここに隠れなさい」が必要になってくる「最悪こういう状況が出現する。でもここなら何がどうなっても命は守れる」というわけだ。家の中でこれが言えるためには、最悪を考えた上で、倒れるものがない、倒れる可能性がない、そういうサバイバルゾーンの確保がどうしても必要になる。
 
この震災を機に整備された防災システムは幾つかある。ガスの自動遮断や緊急地震速報などが大きな例だろう。しかし万全ではない。たとえば緊急地震速報だって深発の確度は低いし、直下型では対応出来ない。しかし海溝型巨大地震の前には直下型地震が頻発する。使えない場合の方が多いと考えた方がよい。速報飛んでくると「どこ?」と見てしまうが、本来はどこが震源で到達震度が幾らになろうと、「所定の場所に身を隠す」行動を取るのが正しい。訓練とは本来そういうもののはず。
 
努力し続けて過ぎることはない。犠牲の教訓を無駄にしないように。

2011年1月16日 (日)

食品における見本と現実

P1160076
あら雪化粧←食い物じゃない
「お昼どうしようか」
「マックでよくね?」
Q_texas2_l
「食ってみるか」
「食ってみよう」
P1160077
買ってみた
P1160078
でろれん。
…タマネギがタマネギがタマネギがポロポロとポロポロとポロポロと。
Hi380024_1
マックのでろれんちゃ前にコレを食った。味はテキサスの方がハッキリしているが、ボリュームはメガやくおぱんのほうがイイ。男はこっち、だろう。
 
今夜はほうとうの予定(^^)

2011年1月15日 (土)

我々は150分待ったのだ

花粉症対策2011。
午前10時。とりあえず順番取りに寒中自転車キコキコ。
「今シーズン初めてです」
「こちらお持ちになって間に合うようにお越し下さい」
番号札89番。この時点で診察は10番台。
この病院ネットで受付状況をヲチ出来るので一旦帰って掃除機ブンブン。
午前の診療は12時までだが終わる気配なしどころかまだ受付70以前。
「まぁ、行くわ」
「帰り酒買ってきて」←料理用。念のため
自転車キコキコ。
到着すると…このがーがー寝てるおじさん10時の時も居たよな。
ネットも携帯も無いとなると病院でこんこんと待ち続けなければならない。このデジタルデバイド。
番号札89番の呼び出しは12時40分。
この病院は丁寧な応対を標榜していて。
「今年も来ました~」
すると。
「あーオレサマさんいらっしゃったということはそろそろ始まりましたかいや今年は多い多い言われてますから怖いですよね実は箱根駅伝やってた2日と3日少し飛んだらしいんですよ来ませんでしたか?そこで出た患者さん成人の日に見えたんですよまぁそろそろ始めておくにはいいタイミングですねとりあえず2月真ん中くらいまで去年と同じお薬出しておきますので様子を見てそれで症状きつくなるようでしたら強い薬を考えましょうハイ今日は結構ですよ」
(ほぼ原文ママ。テンポを重視し句読点抜き)
以上30秒。150分待ってそれ。どこかの外食チェーンのスローガン丸暗記じゃあるまいし。
まぁこの医師とは一昨年話し合って治療方針決めてあるし、こっちもそれなりにバックボーンの情報持ってるし、後30人から待合いるわけでこれでいいんだけどさ。
他の長く待ってる人に30秒診察すなや、あんた。
「目薬だけ最初から付けてもらえますか?」
「あーはい判りました」
向こう3ヶ月肝臓には負担を強いる。自分がのんべえだったらどうなっていたかとガクガクブルブル。

2011年1月14日 (金)

原点VS変化【4】

コンテンツの売れ方。

「宣伝」という要素が入るか否かに関わらず、質の高いもの・不可欠と感じるものは、数の多寡はあれ時代を越えて売れ続ける。そうでないものは廃れて行く。一気にワッと広がる「ブレイク」の有無・発生タイミングの違いはあるだろうが、後世振り返って残るかどうかは、ひとえに「質」に帰着する。幾ら煽って短期間突出したとしても、質が低いものは飽きられる。
 
一般にコンテンツの「質」と「量」はトレードオフ、すなわち高いものほど少ないというピラミッド構造のヒエラルキーを持つと認識されている。ノーベル賞・文学賞などこの印象を強調する。これを正しいとして、そのフラッシュマーケティング、つまみ食いの手法をかぶせると、短期間だけ売れればよい物は、ヒエラルキーの下位の方「食えればいい、数はある」が分布しているあたりからヒョイヒョイ取ってくればいいことになる。理に適っているように一瞬思える。
 
だが多くの場合、クリエイターはコンテンツをヒエラルキーの下から上へ持ち上げようと努力している。そう、質が上がって行くのが普通なのだ。何故なら受け入れてもらいたいのだから。地学に曰く「金」の発生には超新星爆発が必要だし、「ダイヤモンド」の生成には、キンバーライト噴火という特異な火山噴火がもたらす温度と圧力の変化が不可欠とされる(現在の地球ではキンバーライトは発生しないと言われる)。しかし一方、ケイ素と酸素は環境条件によって石英を生成し、結晶化して水晶となってブリリアントに光り輝く。でもってオレはダイヤをおっかなびっくり遠目に眺めるよりも、でっけえ水晶のインゴットぺたぺたスリスリしてる方が好きだ。水晶かわいいよ水晶。余談。
 
このように、AKBがんばれと書いたが……ダイヤが含まれているかどうかはさておき……意志あればヒエラルキーの上に上がって行くことは可能であると、どんなコンテンツに対しても言える。ところが、現代のマーケティングは裾の段階で取り出して輝く前にすり減らし、「飽きた」「終わった」というレッテルが貼られると、そのまま捨てて次を探しに行ってしまう(そして同じ事をする)。高温の鉱床で水晶に向かって結晶化の最中にあった石英を取り出してしまい、光っていないと捨てるのだ。稀に鉱床にもう一度戻したりするが、それらは大抵、急加熱による熱応力で割れるか、溶けてバラバラになって消えたりとか、他の結晶に取り込まれて見えなくなる。
 
質の高いコンテンツは長持ちするわけだが、目先を焦って成長する余地があるコンテンツを無駄に消費し、可能性を奪ってしまってはいないか。
成長するまでの時間とコストを惜しんだ(或いは成長性……ポテンシャルに気付かない)結果、質が高まった後に生み出し続けたであろう価値をみすみす失ってはいないか。
 
(まだつづく)
P1140075


2011年1月13日 (木)

原点VS変化【3】

コンテンツの出し方。
 
AKBは歌が下手だと思う(おいおい)。聞けたもんじゃねぇ(こらこら)。
某紅白でブロッサムの中の人とコラボるってんで「へ~」と思って娘と一緒にテレビの前で正座で待機したら、5.1chでノイスが降ってきて娘と凍り付いた。誰かと比較してとかいう次元じゃねえ。
 
本題に入る前に技術的な解説をする。互いにランダムなノイズを含んだ等振幅の信号の和を取ると、信号は1+1=2になるが、ノイズは√2倍(1.4倍)にしかならないという性質がある。従って合成後に振幅を半分に絞ると、信号は1に戻るが、ノイズは1.4の半分で0.7になる。すなわち元より減る。
この法則に基づき、48人で歌った上、1/48に絞ることにより、ノイズは圧縮されるというメカニズムの存在に気付かれると思う。つまりそういうことだ。個々の点としては機能しない、線、面になってナンボ。
 
戻る。このことは彼女達個々の質は「マズイ」レベルでしかないことを物語る。え?アキバの劇場で鍛えられて選抜されたはずだ?そうかも知れんがテレビに出して納得を得られるかどうかって話さ。だから握手権でCD売り上げ吊り上げるんだろうが違うか。
 
さておき、言いたいことはそれではなくて、これは単なる一例に過ぎなくて。
 
そういうレベルで短期間に一気大量に押しつけられることこそ、「食傷」の主因そのものだと言うことだ。慣れたらそこで終わり。オーディオ機器を交感して味わうような声でなし、歌詞は他愛ないそのもので噛みしめて聞くようなものでなし。要は「女の子」だけしかファクターがない。あ痛かった。これは彼女達が今後もテレビの中で活動を続けるつもりであるなら、個々が大変な努力……変化……を要することを意味する。なお一例とは言え悪口ばかり書いたのでフォローしておくと、ルックスはみんなそこそこだと思うので、個々の点が煌めくダイヤモンドに焼成される可能性を否定しない。質が伴っておらず売り方が押しつけがましいってのがイヤなだけで、彼女達個々人がキライというわけではない。この記事のテーマはあくまで「コンテンツの出し方」である。
コンテンツの出し方。そう、現在はこのような方法を次々仕掛けて行く……マンネリ防止のための変化……というパターンが多い。むしろそればかりと気付く。音楽だけではない、アニメ、出版物エトセトラ。雨後のタケノコ状態の共同購入クーポン、フラッシュマーケティングに至っては、自ら時限を切ったパターンと言えるだろう。「その日その日を食って行くため」「短期で売り上げを確保するため」とこの手の方法を擁護する論調も見られるが、これを繰り返すためには、バックボーンにコンテンツの在庫が豊富になくてはならないし、その次々つまみ食いして行くという方法は、コンテンツを作る側の速度・スパンと整合性が取れていないという気がして仕方がない。もっと言うと、コンテンツの中の側からすれば、つまみ食いされるのはあるべき姿なのか、ということだ。

2011年1月12日 (水)

原点VS変化【2】

「満腹」と「食傷」の違いはどこにあるのか。
自分の反応を代表的に書くのもおこがましいが、コンテンツの「提供側」「受領側」双方に要因があるように思う。

その「接点」を誤解を恐れず書くならば、受領側の胃袋のでかさと提供側の美味しさのバランスと言える。いくらでも食えるファーストフードはあるし、絶賛された高級食材でも駄目なモノはダメなのである。ただ真実と言えるのは、本当に美味しいモノは冷めても美味しいく、またマズイものはその味に慣れて新しさを感じなくなるとひたすらマズさしか感じない。

冷めても美味い……偉大なるマンネリ
慣れたらマズい……胃が痛くなるマンネリ

オヤジギャグで韻を踏むのは大概にして。
冷めても美味いについて少し考える。例えばカレー、典型ですね。他には焼き芋、タイ焼きとか大判焼きの類も挙げておくか。
・カレー……食欲をそそるように出来上がっている。結構沢山の味が絡んで複雑
・焼き芋……甘み主体の単純。但し太古より食ってきたはずだしデンプンと繊維質は生きる糧
・タイ焼き系……超甘い
それぞれ高度・必要不可欠・単純……こうなるか。
これをその少女マンガに当てはめると次のようになる。基本恋愛感情の揺れ動きなので心理的には複雑で高度である。女の子が主人公なので男の側には必要不可欠である。甘い世界は言わずもがな。要するに「冷めても美味い」要素を全部持っているわけだ。味わい尽くしてデカイ胃袋がいっぱいいっぱいに膨らむ。そういう経過を辿ったと推察される。

慣れたらマズイの方はどうだろう。
・ファーストフード……味が濃すぎる
・スナック菓子……味が単純すぎる(何の栄養にもならない)
ああもう一個出てこない。が、飽きる理由を説明するに足る要素はこれだけで充分ではあるまいか。素材の味を感じさせないほど味付けが濃く、しかも栄養にもならないもの。最初のウチは味の濃さゆえに強い反応を示すが、それだけなので慣れると差を感じなくなって、しかもそれ以上のモノがないのでもうイラネ。
 
(つづく)

2011年1月11日 (火)

原点VS変化【1】

Aho
(痛いニュースより)
 
「あれだけ流行ったのにどこに行ったの?」ってのが最近多い気がする。作曲で一世を風靡したTK氏のタイホなどその象徴ではあるまいか。最近氏が書いたという曲を耳にする機会があったが、確かに往年を彷彿させるという表現は使えるかも知れないが、「の、ように作りました」の印象が拭えず、亡霊を見ているような気がしたのはオレだけか。それともオレの感性が腐れているのか。
 
人間「定評」が付くと、次のアクションはどっちか2点になる。
・それを維持し、その延長線を目指すか
・別の方向へ手を出すか
「老舗」とか「一芸に秀でたスポーツ選手」は前者の例だろう。野球のバントや盗塁、絶対のリリーフ、サッカーのフリーキックなど、その道のスペシャリストとして腕を磨いて行く。
一方後者は要するに現状に満足できない或いは不安がある場合に選ばれる。演歌歌手を希望しながらルックスを買われてアイドルでデビューしたとか、本来目指すものと違う創作物が存外に売れてしまったとか「やりたいことと出来ることが違う」。またマンネリと飽きられるのが怖いというのも。しかしこれらは往々にして茨の道が多い気がする。件のTK氏も「またこーいうパターン?」とマンネリ化を指摘され始めて程なく、その名が聞かれなくなっていった。
 
マンネリ:マンネリズムmannerism……型にはまっていること。あれ?一芸に秀でるとはその「型」の高度な洗練でなくて?
 
同じマンネリでも、「飽きられる」のと「支持され続ける」の違いは何だろう。
 
実家行くと「りぼんマスコットコミックス」が50冊からある。大学時分本屋でバイトしていて「沢渡香澄が可愛い」ただそれだけの理由で「星の瞳のシルエット」に手を出してハマッた。就職後も買っていたのだが、ある日突然「まぁ、いいや」になった。それは何と言うか「吸収するモノ吸収した」感覚というか、要するに「おなかいっぱい」になったのだ。
 
一方例えば最近のアイドルやタレントは毎日どこかしらの番組に発生し、どこでも同じようなことをしている。同じモノばかりでうんざりする「食傷」って奴である。「ごちそうさま」と「もういらない」の違いとでも言うか。↓の方で書いた「『可愛いと』言われる可愛くない髪型や服装」も同じである。

(つづく)

2011年1月10日 (月)

三連休主将動静まとめ

Sn3n0092_2_2
なにオマエ袋なんかかぶって、『まる』のマネ?
「うっせぇな、ウチのかみさんが勝手にかぶせたんだよ」
Sn3n0093
なんかしおたれてんな。
「…」
Sn3n0094
ケンカしてケガしてビビってうんこ漏らしたんだよ。
Sn3n0099
な、大将。
Sn3n0087
「うるせえオヤジ、言うんじゃねぇ」
あーっ!いでで。
Sn3n0096
「フン!なめたマネしやがって。おいオレサマ野郎。明日千葉雨だぜ」
うそこけ天気ヲタのオレをなめんな。
Sn3n0100
「バレちゃしょうがねえ。なでさせてやる」
なんぢゃそら。
Sn3n0098
ねぇねぇ、機嫌なおして。
「ま、またたび…」
Sn3n0101
ほら、クスリのヤリ過ぎはいけません。
「ああっ」
Sn3n0097
「切ねえなぁ。オレサマ、北極星ってどれだよ」
 
おしまい。

2011年1月 9日 (日)

おわコン~終わらないためのコンデンサ~

●冒頭の能書き
おわコンとは「終わったコンテンツ」…時代遅れ・過去に葬り去られた流行り物を言うが。
それを斜め上にパロった「終わったコンデンサの魅力」ってのが2ちゃんにあって。
更にそのタイトルぱくってコンデンサで記事書いてるのがオレである。
P1100069
(チップセラミックコンデンサ)
 
さて。
 
車のバッテリがアガってしゃぁない。
トヨタ屋の曰く、車載オーディオがオフ時の電流食い過ぎちゃうか?とのこと。まぁ確かに10年選手であって、オーディオの電源の要、電解コンデンサが死にかけだと中でチョロチョロ電流が漏れる。これが始まると使えば使うほど劣化が進むのでオーディオの配線をバッテリから解放し、ショップに持ち込む。しかし音なしクルージングは寂しいのぉ。
P1100067
(電解コンデンサ…なんでこんなもん単体でゴロゴロ持ってるのか?気にするな)
「トヨタ屋で60mA食ってる言われたですけど」
「そりゃ多いですねぇ」
早速電流確認。30mA食ってる。
「普通…」
「ですよねぇ」
オーディオ外して(純正電装品のみ)で10~20mA。
5台のコンポーネントで10~20ならやはり問題ない。
P1100068
(フィルムコンデンサ)
「超デカイ音で鳴らすと30A食うんですよ。この時オルタネータ(発電機)が21A、バッテリが9A受け持っていたようです」
すなわち、名古屋にいた頃と乗り方が変わったせいってのが大きな原因のようだ。チョイ乗りが多い。例えばバレエ。名古屋では妻が自転車の後ろに娘を乗せて送り迎え。こちらではクルマだ。
フィールダーぬーちゃんのバッテリマネジメントは「満充電に保つ」ではなく「12V切ると充電して補充する」従って、エンジン始動で食った電荷の補充が不完全だと減るわけだ。更にオーディオがバッテリから持ち出すので、これを何度か繰り返すとイッてしまう。
デカいバッテリーを積むとか、サブバッテリーを積むという手もある。しかしどっちも場所の問題が。
かといってオーディオの記憶回路にある程度電圧与えてやらないと設定値が飛ぶ。
「どうします?」
「でけえコンデンサとか」
「入れときますか。音質的にも期待できますし」
Sn3n00950001
1F。デバイス自体は電気二重層コンデンサ。あえてコンデンサではなく「キャパシタ」と言われることも多い。
瞬発力が上がった。低音の反応が良く、高域も解像度が高まった。
P1100071
「何か回路積んでますが、電圧表示と、容量表示と、突入防止とか?」
「表示は電圧変動が収まると消えます。メンテ時用の放電もします。あ。この箱に保証書入ってますんで」
P1100066
なんぞ木箱。デカいの確かだが、たかがコンデンサ。これは出し入れするものじゃないだろ>メーカ
「Tシャツも入ってますんで」
P1100070
だっはっは。いやいいから単なるコンデンサだろうが。値段下げようず>メーカ
オ㍗ル←終わっちゃだめじゃん

2011年1月 8日 (土)

なんかいろいろとカオスな土曜日

8時起床。今日は9時から社宅の掃除。そしたら花粉だか埃だか知らんがクシャミが止まらん。はくしょんべくしん。
終わって自治会の会合。はくしょん「某中学は廊下に警官が常駐してるそうです」べくしょい「隣の建屋の公園にウンコしてあったんですよ」…ヲイ。
終わって美容院に赴く。カット専門1500円ってヤツだが美容院である。「1時間待ちです」…ヲイ。
「昼飯食ってまた行くわ。パンでも買ってこうか?」
「お願い」
買って帰ると娘が速攻であんパン見つける。12時少し前からメシ食って髪の毛カット。
虫屋からカブトムシの土が届く。6匹いて結構頻繁にウンコの掃除と土の入れ替えやってるわけだが、大きめの土を6袋買って1匹ずつ放り込んでおくという手もあったと気が付いたが後の祭り。
3時から間食して娘をバレエに送って実家行の用意をして5時になったので迎えに行く。
晩飯食って後は実家に向けて出るだけだがjartic覗いたら首都高は渋滞で真っ赤。ヲイ。
「まだ行かないの?」
「あわてないあわてない」
志織ちゃん天気予報見て頃はよし。さて今回の実家行はカロッツェリアのチェック。先月バッテリーが上がった際、トヨタのにーちゃん曰く「エンジンオフ後のオーディオの電流がパネェっす」…ヲイ。てわけ。
「あ、この間通った。ディ(自粛)ランドの所通る?」
京葉道路で行く気だったが。
「はいはいそっちから行きましょう」
「わーい\(^_^)/」
てなわけで湾岸線。そのネズミ園や葛西臨海公園の観覧車とか、夜は彩られてそれなりに。
首都高はスムーズ。箱崎もぬるぬる流れて中央フリーウェイ。
Aho
ぬく~い千葉にいると身体がぶったるむ。ハイ着きました。なんだ毛むくじゃらのヒゲ魔人、元気ないじゃないか。
Sn3n0094
「ケンカしてケガしたらしい。ウンコ漏らして帰って来た」
ウンコばっかじゃん。ヲイ>俺
あ~はくしょん。

2011年1月 7日 (金)

寒い

昼休みに外へ出ていた庶務ギャルが
「今日は寒いね~」
「東京初氷だって」
Baka
なるほど。チーバくんは。
Superaho
しかし。
Doaho
そら北海道だから寒いけどよ、札幌で1日中氷点下10度レベルって滅多にないぞ。
Aho
逃げてぇ~。
 
人が定住しているところの最低気温はオイミヤコン
Ultrabaka
 
人類が記録した、という範疇では南極ボストーク基地
Hyperbaka

寒中お見舞い申し上げます。


2011年1月 6日 (木)

品質とは

ネタ元はご承知の通り「2万円のおせちがクーポンで1万円になるってんで求めたら『ぶっちゃけありえな~い』ってのが来た」って話で。
Aho
(AAあんのかよ)
 
しかもそれだけで済まなくて、その社長が「ネットで晒されたのは最悪のモノだ」ってなことついったーでトバしたもんだからもう手が付けられない。
 
・それを最悪と認識している=他にもある・善し悪しすなわち当たり外れがあると認めている
・それでも出荷している=そんなものを許容している
 
「日本製品が売れないのは過剰品質だから」最近よく聞く論調である。必要のない機能性能を付加して高値で売ってる、というわけだ。例えば「高速列車」は、3分間隔で1000キロ走らせても誤差30秒の新幹線より、ただ速いだけの大陸パクリ号で充分、というわけである。ちなみに前にいた工場でプリント基板を作らせていた半島の下請け(この言葉はキライだがここではこの言葉が相応しい)に、部品名のシルク印刷が掠れていると文句を付けたら
「電流を流す機能には問題ないニダ。過剰品質ニダ。ファビョーン!」
とこう来た。ああ、半島人ってこういう認識なんだなってのを良く覚えている。他にも某IT(笑)企業のトップが、歴史の年号なんか「大体その辺」で実生活に問題ないと発言したとか……同じような見識だろう。言い換えれば「まあこんなもんだろう」一方日本で言う品質とは、基本「100%完品・不良ゼロ」である。
 
「損失関数」という概念を品質工学で提唱している。
9fbd93ef374a62a4e0a76555c8e279b2
なんかもうそのまんまおせちの事例に適用できる形でこちらに解説が載ってるのだが。
要するに。
・黒の線…損失金額
・赤の線…許容できる品質の範囲→左右どちらへはみ出ても「不良」
・緑の線…ばらつきによる発生確率
で、おせちの品数が増えれば黒い線右の方へ動いて店の損失(赤字)が増え、品数が減れば黒い線左へ動いて客の損失が増える、とこうなるのである。そこでばらつきが発生するのは確率論=自然の摂理であるから、緑の線のてっぺんの位置と、その裾野の広がりをコントロールし、赤い線からはみ出ないようにしよう。この際、裾野の広がりを極力狭めようとするのが「日本の思想」と言える。
一方、前述の「まあこんなもんだろう」はグラフの青い線で品質を捉えていることを示す。だが実際には自然の摂理でこれがばらつく。仮に緑の線と同じ裾野であれば、てっぺんが赤い線の位置ギリギリで分布した場合、半分以上が不良になる事がわかる。しかもこういう場合、往々にして、緑の線のてっぺんがどこにあるか、裾野の広がり方がどうなっているかは把握されていない。日本が追求する品質は「過剰」なのだろうか。
 
なおこのグラフ、元の数式は2次関数放物線である。画面から切れている位置ではほぼ垂直に、すなわち天井知らずに損失の値は上がって行く。このことは「すさまじい不良による社会的損失・信頼の喪失」の金額化に他ならない。
 
この店は目先の500万円のために幾らトバしたのだろうか。
 
同情はしない。ぶっちゃけありえない。とっととおうちに帰りなさい。
 


2011年1月 5日 (水)

かわいくないかわいい

制服世代の少女達のファッションに「ブーム」があるのは世代によらぬと思うのだが←じじむさい出だしだなヲイ
 
「かわいくねぇ」と思い始めたのはルーズソックスからだ。ガングロ、茶髪、眉毛抜き、盛り髪、ガキの化粧、プチ整形…総じて言えば。
Aho
ただのバケモノ。
 
「ひっど~い」
「サイテー」
うるさい黙れ。
 
根本的に日本の女性というのはそのままでかわいいのだ。しかも年取っても欧米みたいに「熟成」しないので、顔かたち・目鼻立ちのバランスが余り崩れず推移する。
 
だから何もしなくていいのに、余計なコトするもんだから純なかわいさが全部スポイルされる。しかも「個性」のつもりでみんな同じ事して、しかもそれが顔の造作より外見上目立つからバケモノの量産。あの目尻切るヤツなんか年食ったらどうすんだよ。シワの中で目玉だけギョロギョロしてることになんだぜ?
 
確かにオレがてぃーんえいじゃー(あったんだよこれでも)の頃から、制服の着こなし、改造はあったが、それでも制服の範疇から逸脱せず、しかも女の子達はそれぞれ「自分がかわいく見えるスタイル」を追求していた。その結果、制服という統一された服装であるにも関わらず、それぞれが素で持つかわいらしさがそのまま反映され、却って個々の魅力をひきだして「個性」を充分感じた。それはそう
Baka
巫女装束の系統そのもの。
Doaho
Ultrabaka
うるさい引っ込め。
 
その「後付けの粉飾」自体がかわいいのと「立ち姿の総和」がかわいいのとでは次元が違う。
確信を持って言うが、女性に関わる視覚的判断は男のそれが絶対で正しい。なぜならそれは本能の回答だからだ。その男が揃いも揃って「かわいくない」というのだから、こういうのは「かわいくない」のである。
 
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。大和撫子健在なりや?


ゆうこりんからの質問!リニューアルするとつい買ってしまうものは?

小倉優子のTokyoLocal

ブログネタ: ゆうこりんからの質問!リニューアルするとつい買ってしまうものは?参加数拍手

鉄道模型…って誰に何答えとんねんPc250045

2011年1月 4日 (火)

連休最終日

起きて朝食を作り
食べて掃除機を回し
終わってカブトムシ全員元気
うんこふるい分けて昼飯のパンを焼き
昼飯食って模型の電車まったり走る
走らせながらMD作る
電車止まって夕食の餃子焼き
餃子食って半井見て風呂入る
風呂出てブルートレイン動かし
このブログ書いてイヤホン掃除
一週間なんてあっという間
さて今年も後残すところ360日

2011年1月 3日 (月)

神様のお仕事~鹿島神宮~

P1030051
鹿島神宮。
 
これで「延喜式神名帳」に載ってる三つの神宮制覇(?)である。お札集めてもしょーがねんだが。
初詣と厄払い。数え四十二だようっせえな←誰も怒ってない。
 
祈祷料は5000円以上でと指定あるのみで任意。納めて並んで本殿へ。かしこみかしこみ。
百何人から名前を読み上げ、祝詞を奏上。ここの御祭神は大国主命に直談判かました武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)。
P1030060
宝物として神武天皇東征の際、熊野山中で軍勢を危機から救った霊剣「布都御魂剣(ふつみたまのつるぎ)」※。
P1030064
(宝物殿撮影禁止のためパンフ写真。3メートル近い。極東のエクスカリバー。「お試し下さい」とレプリカが置いてあったが振り回せるもんじゃない)
 
そんな由来もあって武道の神様。「~道場」「~術教室」なんて依頼も多い。「商売繁盛作った物がすぐ売れて~」ごめんチトワロタ。テメエの名前も呼ばれて太鼓ドンドンで祈祷終了。30分。これを日に何回か、いやはや神様ご苦労様です。
P1030054
さてここの「本質」はチラチラ書いてるが中央構造線という大ナマズの沈静にある。てくてく歩いてそのナマズの頭を抑える「要石」(かなめいし)
P1030057_2
大きさは投げ込まれたコインから類推されよ。同じ物が香取神宮にもあって、霞ヶ浦の両岸から直下をぶったぎる中央構造線を抑えてるというワケ。双方の要石は地下で繋がっていて、水戸黄門が幾ら掘っても取れなかったとか何とか。なお、大国主命の国譲りではその息子建御名方神(たけみなかたのかみ)が諏訪に飛ばされるが、諏訪大社は中央構造線とフォッサマグナの交差点に位置する。…要はこの辺り神話でもハイライトなら鎮座地もスゴイのである。
ちなみに「春日大社」は鹿島神宮から武甕槌大神を奈良にお迎えしたもので、奈良公園にいる鹿どもも鹿島から連れて行ったものだという。
Sn3n0101
(でも奈良公園の鹿はずーずーしいから嫌いじゃ)
…このように日本の根幹に関わる神宮なのだが、他にも
P1030058
君が代でおなじみさざれ石。巌になる?
P1030053
何かに付け神々しくて良いのである。
Sn3n0102
しかしこの辺はド平坦「葦原の中つ国」を地で行く。
P1030063
萌えが足らん。
 
※布都御魂剣
備前国石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)にも同名の剣が納められている。単純に人が使うための剣とするならばそっち方が妥当なサイズ。私的には当代の製鉄・鍛造の粋を集めて神剣として納めたのが鹿島の方という気がする。まぁ神代の宝物にご託を並べるなんざ野暮だが。
 
最後に。
両神宮のおかげさまをもちましてお話がひとつできました。感謝します。

2011年1月 2日 (日)

正月の風景三題

「最近『正月っぽさ』って感じないね」
確かにね。何故だろう。いつもと変わらず元日から店開けてるコンビニやスーパー。
紅白に代表される暮れと正月の定番番組もマンネリ化して見なくなった。
メールで済ませる新年の挨拶。
「それのために、手を掛けて準備をする」ってのが減ってきてるのはあるかもね。
 
●先客
 
スーパーに福袋買いに行って、暇つぶしに娘とゲームコーナー。ターゲットはグッズ購入等を通じてカード集めたプリキュアゲーム。
先客あり。大きいお友達二人。マシンに取り付いてえりか踊らせてボタンを爆押し。いや蘇我の映画館でもいるし別にいいんだが、
娘はどん引き。
「おお、ランキング4位だぜ」
パネェっす。おおい、娘ッコ、終わったぞ。
娘は5位でした。
 
●終わったコンテンツ
 
さてそのプリキュア。「ハートキャッチ」関連グッズが服屋でもおもちゃ屋でも大安売りである。1月30日最終回で、後釜「スイートプリキュア♪」の発表もされてるから。売り切ってしまわねば死蔵品になるという大人の事情。ストーリー的には折角キャラの扱いがこなれてきたなぁと思ってきた所なんだが。「大人の都合に振り回される子ども達」という世相のカリカチュアみたいでなんだかなぁ。ただこれとか仮面ライダーは過去のシリーズも受け入れられているだけ幸せだし、そうそうは陳腐化しないだろう。要は個性が重要。
 
●どうしてそうなる
 
富士山で酔っ払った直後についったーして滑落するとか、岸壁で初日の出見てて波に攫われる様子がようつべに上がるとか、今風に見えて未だ絶えない古典的事故が今年もちょろちょろ。次はパンパカだろうなぁ。
※パンパカ:登山中の客死を少しあざけった隠語。「パンパカパ~ンまた死にました」で検索するよろし。
 
さて今年も残すところ363日ほどとなりました。暮れの準備はお早めに(このフレーズの(c)は歌丸師匠)。
では皆さん良いお年を()笑

初夢

5時と間違えて15時で退社し、何故かJR九州の電車で速度に感激していたら(千葉人なのに)、乗り継ぎの博多行きが211系の3連でブツブツ文句を言いつつヘタったロングシートに座っているという。
 
なんだこれ('A`)

2011年1月 1日 (土)

甥っ子と主役を奪われた娘と居場所のない猫と

今回の実家行は晦の晩一泊のみ。弟夫婦が甥っ子と来ているからで、長居は邪魔だし、ハイハイ暴走族のテンション上がりすぎる。
こうなると居心地悪いのが娘と猫。「赤ちゃん優先」は理屈は承知でも、今まで自分がお姫様だったのに比して一気に株価暴落。過ぎて我慢を要求される立場。
Aho
「おねえたん」
「きゃぁ」
Baka
「お、おねえたん!」
「そんなところを!」
Doaho
オレは千葉県民だ。帰れ。
 
そんな娘の心中知ってか知らずか猫が娘の相手をする。
Sn3n0108
遊んでやんよ。ほれ。
Sn3n0109
このくらいでいいか?
Sn3n0107
「おすわり!お手!」
しょうがねぇな。
Sn3n0110
ああ疲れた。
しかしこいつもじじむさくなったな。

ともあれ今年もよろしくです>All

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック