リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

風呂-居間

「にゅーすをっち9録っといて~」
「春ちゃんなら終わったよ~」
 
寝る。

2011年5月30日 (月)

流光昼のごとく隠映す

タイトルは貞観地震に関する理科年表の記述より。更なるネタ元は「日本三代実録」

東北地方太平洋沖地震は貞観地震との類似性が指摘されていて「古文書にデカい津波書いてあるがや。何で考えとらんかったんじゃ!」とオレもぎゃーぎゃー言ってるわけだが、「古文書」と「電力会社や学界の反応」を見てると、

・古文書の記述は大げさ(でかすぎる・あり得ない)

という認識が先に立ち、正面から向き合ってこなかったような姿勢がうかがえる。確かに、古文書の破滅伝承というのは、サントリーニ島の崩壊が大陸ひとつ丸ごとにされたアトランティス伝承、肌の色が濃く背の低い海洋民族の伝承がコロボックルに発展するなど、文面通り受け取ると説明が付かない現象がままある。似たような内容で日本にも「冠島伝説」があるし、この日本三代実録の貞観地震の記述においても

流光如晝隱映(流れる光が昼のように照らし)…夜空がピカピカ光った

とこうなる。その後に

去海數十百里(内陸部まで何十百里と水浸しとなり)

と続き、なるほど、夜空の光を説明する理屈(※文末参照)がない以上、科学的価値に疑問を抱く向きがいてもおかしくはないなと思えるのである。

一方、文面通り受け取れば

海口哮吼 聲似雷霆 驚濤涌潮
溺死者千許 資産苗稼 殆無孑遺焉
(海が雷のごとく吠えて湧き立ち/千人の溺死者が出て田んぼも何もかも無くなった)

と、津波が大地を轟き走り、水田地帯に流れ込み、多くの人命が失われ、財産がことごとく流されたという状況が浮かび上がる。今回仙台平野で起こったことと、よく似た出来事が当時もあったと現実味を持って伺えるのである。しかしこれは、現実を見知った者の後出しじゃんけんなのだろうか。

貞観地震の再評価は宮城県沖地震の切迫などから21世紀に入ってから本格化し、福島・宮城で土壌サンプルの採取が行われ、津波の到達状況から震源を逆算する試みが繰り返された(海砂利や貝殻が積もるのでそれと判る)。その結果の一つが「宮城県沖には連動タイプがあり、M8クラスの場合がある」というものだ。しかし、それよりでかい地震の可能性は検討されなかった。その背景にあったのは「日本の最大級の地震は宝永地震(M8.7クラス)で、それ以上は起こりえない」というある種の神話だった。実際、津波シミュレーションで想定された震源パターンに「全部動いてM9」というのは見当たらない。日本は世界でもっとも古くから地震記録が残されている国だが、それでも奈良時代が限界である。千数百年間の記録に基づいて千年周期の地震を語るのは信ぴょう性に欠ける(その間に1度しか起こらない…類例がないので大げさと見積もられても仕方ない)。それもあって、記録にないから起こっていないという前提が出来ていたようだ。こういう「前例がないからやってみない」という考え方は、良くも悪くも日本人の特徴であろう。日本に起業家が少ないと常々言われていることに通じる。
余談はさておき。
最も、同様にM9にはならないと言われていたスマトラでM9が起きたことにより、日本でM9になりうるのはどんな場合か?という逆の考え方が生じ始めたのは良い方向だったように思う。そして、この可能性に基づき、再度貞観地震の評価を行おうとしたところに…来てしまったのが今回の地震だ。残念ながらアクションが少し遅かったのである。ちなみに、マグニチュードは動いた地殻量を示すことになるが、チリやスマトラが「断層の長さ」によってM値が上がったのに対して、東北地方太平洋沖地震は「ずれた量」が大きかったことがM値に作用し、ひいては津波の高さにつながった。

現在真剣に「東海地震は連動タイプでM9クラスの可能性がある」と言われているのはこのブログでも書いているとおりである。東海地震は過去(その1500年余りの記録の範囲では、であるが)単独で起きたことは無く、必ず東南海あるいは南海地震と連動し、M8クラスで収まるものではないことは確定と言ってよい。巨大化の理由は日向灘沖、更には南西諸島までの連動が考察され、証拠として海岸段丘の成立年代が挙げられている。東北地方太平洋沖地震では地震に際して海岸沿いの土地が沈降したが、震源地近く海底では持ち上がった。東海地震系統は震源が陸域に近く(一部食い込み)、発生すると海岸沿いの土地が持ち上がる。持ち上がりを繰り返すことで海岸に段々の地形ができる。この中にはドカーンと大規模に持ち上がったものがあって、四国沖から南西諸島まで、同時期に動いた可能性があるらしいことが見えてきたのだ。その周期1500~1700年程度というが、サンプルが少ないこともあって明確な値とは言えない。このため、津波調査も併施して「周期・大きさ・震源域」を探っている最中だという。いずれにせよ「そういう可能性」は念頭に置いておいた方が良い。
前にも書いたが日本では縄文の貝塚がパタリと途絶えているほか、旧石器時代の生活址も少ない。旧石器時代は氷河期真っ只中であり、当時の人々はより温暖な南に、そしてより気温と食糧の安定している海よりに暮らしていたであろう。我々の祖先は過去幾度も津波による喪失と再構築を繰り返してきたのかもしれない。

参考文献:この辺の論文等
 
註:本稿中、宝永地震およびスマトラ、東北地方太平洋沖地震のマグニチュードはモーメントマグニチュード、宮城県沖連動型は気象庁マグニチュード。尚、東北地方太平洋沖地震を気象庁マグニチュードで表記すると8.4。

※発光の正体
・上記サイトの論文中では不明としている。
・「昼の如く」という表現から夜に起こったと見られる
・宏観異常のひとつ発光現象という考え方がある
・発生日廿六日=26日であって、太陰暦であるから、ほぼ月齢と同じ。従って月の出は夜明け近くとなり、月光とは考えにくい
・現在の暦で7月13日であり、流星群等とは考えにくい
・彗星・いん石の記録は無い
★個人的には火災が生じ、燃えながら流され、その炎が煙や雲に照り返した有様のようにも見受けられる

2011年5月29日 (日)

何もしない週末でありました

用が無ければ模型の電車ボケーッと走らせてボケーッと眺めてボケーッとしてるんだが、今週末はそれすらもしなかった。カラダ様子見。完全休養。腹具合はお呼びが無いので正直ワカラン。が、暴飲暴食しなくても腹は持つ。
てなわけでつまらんので写真貼る。Dscn1325
少し工事。線路引き回せばいいってもんでもないんですけどね。
Dscn1326
カブトムシ。一番小さいのが出てきてこの状態。死にかけ?まさかこのままサナギになる?意図不明なので埋めるわけにも行かず。
Dscn1327
先生はお食事中。

2011年5月28日 (土)

鯨飲馬食生活、終焉か

ガキの頃から大食い早食いでブイブイ言わせたクチである。とりわけ給食においては、人気メニューであったカレーや焼きそば、毎日のパンの耳(耳付きで配給)を確保するため、高速飲食術を身につけた。ちなみに「ちびまる子」等でおなじみの「休んだ子のデザート争奪じゃんけん」には参加しなかった。そういう確率・運不運ではなく、実力主義で勝ち取ろうと…単に意地汚いだけですすいません。
妻も言うには早食いの速さに驚いたという。「食べないのかな?って思ってたら終わってた」
閑話休題。
しかし別段太っているわけでは無い。身長173体重65、BMI22。標準体型そのものだ。いわゆるひとつのやせの大食いという奴である。
「太らない羨ましい」…という意見があるのは知ってる。ただこれ逆言うと2人前食って1人前維持してるわけで、「燃費が悪い」という表現も出来る。このエコ低賃金の時代に一人でエンゲル係数上げてる文字通りの穀潰しである。
その取り込んだカロリーどこ行ってるんだという疑問は当然あるだろう。答えのヒントは28℃でクソ暑いというちょくちょく出て来る発言に集約できる。基礎代謝が高く体温製造に消費されているのである。ちなみに当然冷え性系とは無縁である。
という、色々便利で不便なカラダだったのだが。
このところの体調不良を機に変わりつつある。元々「新婚当初より細った」とは言われていたが、地震後は多少太った。意図して食ったし、食いたいという本能のままに動いたからだ。大災害に対する食いだめという遺伝子の発露もあろう。
それがだ。「今朝はいいや」「工場弁当半分食った」「おかわりしない」週末も所用で東京ビッグサイトに行ってマック食ったが、居並ぶリーマンズが「LLセット」に群がる中「SSセット」でつましくダブルチーズを食って終わらせた。全盛期はダブルチーズ+普通のハンバーガー+ナゲット5個入り+ポテトL+コーラLが定番だったのだが。
いささか寂しい気もするが、ムリして食うことも勲章にあらず。エンゲル係数低下に貢献し家計を改善しよう。
さらば自由と放埒の日々←豚かよ

2011年5月27日 (金)

【死生観】スペシャル「死体」

…おいおい、ってなタイトルだが。
 
いわゆる「行き倒れ」さんなど、身元不明の方々の変わり果てた姿の発見時の状況は「官報」の「行旅死亡人」に掲載される。前に紹介したことがある。
Doaho_2
行旅死亡人
本籍・住所・氏名・生年月日・年齢不詳、骨の形状から男性と推定される、遺留物なし
上記の者は、平成23年4月13日に千葉県柏市十余二348番地202地先区画整理地内(扇原遺跡「旧石器時代」)土中にて発見されました。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨を保管していますので、お心当たりの方は、本市保健福祉部生活支援課まで申し出てください。
 
どう考えても「旧石器時代の人」なんだが、「死体」は「死体」なので、警察の検分が入って身元不明として官報に載る。まぁこんなワケだ。いわば「遙かなる時の行旅死亡人」というところか。なお、本当に旧石器時代の人であれば、日本でこの時代の人骨サンプルは少なく、貴重な資料となる。
 
さてタイトル【死生観】と付けたのは、「彼」が現代人なら不憫な白骨死体だが、旧石器時代人なら貴重な存在に変わる、ということが不思議に感じたからだ。アルプス山中で見つかった氷漬の古代人「アイスマン」をご存じの方は多いと思うが、彼はどうやら行き倒れさんではなく、殺人事件の被害者で山中に遺棄されたらしい。グロテスクな凍結乾燥死体なのに「古代のサスペンス劇場だねえ」こうなるわけだ。
 
先日近所の道路でスズメがぺっちゃんこになっていた。クルマで…であろうが、娘はそれを見てしまったらしく「気持ち悪い」「かわいそう」…と顔をゆがめていた。娘はカブトムシの骸を触ることが出来ない。セミの脱皮を見たくせにセミの抜け殻を触ることが出来ない。
Baka
元記事
「あ、そのまんまなの?すご~い!」
どうやら「事後すぐ」と「遺物」とで認識が変わるのはオレが変というわけではなさそうだ。え?遺伝?
 
以前、東京の博物館で開催されていた「エジプトミイラ展」におけるアベックの会話。
 
女「死体だよね、これ、本物の」
男「そうだよね。東京で見世物にされるとか思ってなかっただろ」
 
デートで死体見物ってのもなぁ。

2011年5月26日 (木)

謎のヘアスプレー

娘の宿題:親に踊りを見てもらう
 
「やるよ~」
どたどたどん…ハイハイ…ぐるぐるパタパタどんどんどん。
 
…。
 
ご推察の通り踊りってのは「振り付け」と「リズム感」で構成されるものであって、ベースになる「音楽」がないと評価が難しい。
 
「曲名は?」
「知らない」
「聞いてこい」
 
で、その結果。
「ヘアスプレー」
Index_mainpic
(・。・)?
「どこで踊るの?」
「え?学校で」
あらあら。
「そら学校でしょうよ。どんなイベントなのかって。運動会の中?」
「そうそう」
…まぁええわ。ようつべ。しかしこうネットでひょいひょい探せるのはありがたいのか、悪いのか。
Aho
orz
 
「どんな曲よ」
「ちゃんちゃんちゃん~♪」
orz
「歌詞は?」
「英語…あ、でもねぇ、日本語のところもあるよ。ヘイヘイ」
それ日本語ちゃう。
仕方ないので単純に「ヘアスプレー」で検索するとそういう名前の映画とミュージカルがある。
もちろん、中で沢山の曲が使われている。
片っ端から?
「これ?」
「ちがう。これ入場の時使うの」
ふー…え?
娘の言う「ヘアスプレー」がミュージカル「ヘアスプレー」の中の曲という意味であるなら、入退場もヘアスプレーで固める可能性は高いだろう。
で、結局
「これ!」
Baka
The Nicest Kids In Town - Hairspray(2007)
「…あれ~この曲ずれる~」
君の方が合っていません。

2011年5月25日 (水)

なんか全身おかしい

会社に行くには行ったが、首コリが取れず保冷剤をタオルに巻いて首にあてがう状態。これを外すとだんだんキモチワルクなってくるとかどんだけ。
 
1 山手線 大崎 6:05
2 メトロ千代田線 明治神宮前 6:43
3 桜通線 新瑞橋 7:17
4 根岸線 本郷台 7:51
5 山手線 秋葉原 10:30
6 中央緩行線 信濃町 19:21 ←いまここ
 
何だと思う?今日の鉄道人身事故(by2ちゃんグモスレ)。五月病のシーズンだし、気温がフラフラして体調崩しやすいし。
 
てなわけで手抜き。死ぬほどの勇気があるなら生きようよ。

2011年5月24日 (火)

サボっちゃった

首痛くて回らないし。
腹痛いし。
昨日眠れなかったし。
 
娘の通う小学校でも腹痛・嘔吐が多発しているとのこと。
いわゆる胃腸風邪(感染性胃腸炎)だと思うが…
 
なんぞこれ(´・ω・`)

2011年5月23日 (月)

ねーよ

合コンで男を落とす6つのテクニック / 泥酔おもらし女子で高レベルな恋愛を
 

6. 泥酔おもらし女子

泥酔したふりをして、トイレの場所がわからないふりをしましょう。「ここで出ちゃったらやあよ! やあよ!」と言って、周囲をあせらせます。泥酔している設定なので、大げさにオーバーアクションしていいです。落としたい男性に「トイレつれてって! 出ちゃったらやあよっ!」と言い、男性にトイレに連れてってもらいましょう。手をバタバタさせながら「やあよ! やあよ! やあよっ!」と言いながら移動すると男性はキュンとします。
http://kirei.biglobe.ne.jp/news/detail/20110523151614_pch21138
 
(´・ω・`)
 
女性の皆様オッサンの妄想で不愉快な気分にさせましたことをとりあえず勝手にお詫び申し上げます。
 
で。
 
もし万が一仮にこれを実践されようという淑女が地球にいん石が衝突して人類滅亡する確率以下の確率であってもおられました場合、その場の同情は買っても翌日には知らぬ者梨しょんべん女として単なる軽蔑の対象になっているだけですので取りやめられるべきと申し添えておきます。

津波が来たら浮かんで逃げろ…愛知の企業が「伊勢の方舟」開発、発売へ
Doaho
http://www.asahi.com/special/10005/NGY201105180037.html
 
・田老を始め各地のコンクリの防波堤が「根こそぎ」倒されました
・釜石のクレーン船(460トン)が沖合700キロまで流されました=460トンの物体が波にもまれている
・気仙沼は大火に見舞われました
 
この破壊力と、このような重量物がひしめき合って流れ、周囲には火もある。700キロ以上持って行かれる…浮かべば良いというのはちょっと安易すぎる気がします。

2011年5月22日 (日)

朝もはよから

Baka
ずし~んおはよー\(^o^)/
 
バカヤロ。
 
てなわけで起こされて首が痛い。寝違えたか先日妻に好き放題ちゅっちゅした時に筋肉痛こさえたか。
午前から娘の友達が遊びに来てキャッキャウフフ。頭にたれぱんだ載せられる。昼食べて夕刻近くまでキャッキャウフフ。
 
で、とりあえず世界は滅亡していない。

2011年5月21日 (土)

きょうはせかいさいごのひ

Aho
だ、そうな。まぁノアの洪水については、縄文海進として知られる温暖化に伴う海水面上昇の伝承に基づくとか、ギリシャ・サントリーニ島の山体崩壊に伴う津波によるものとか諸説ある。
 
さておき…信じる者は天国にって死ぬことだろ?いいけど。捨て置く。

P5180155
 
今日のお客様、アシダカグモ(Heteropoda venatoria)の幼生。大人は手のひらサイズだが、このちび助は2センチあるかないか。でも8WDの動きは速い速い。キャタピラの如し。がんがってゴキブリ沢山やっちゃって下さい。
 
さて今生の名残に風呂。


2011年5月20日 (金)

悪口の心理

またどこかの靴屋の女(の、ような生命体)が、「ついったー」でサッカー選手の奥様の悪口書いてさらし者と。
 
まずぱっと見だけで誹謗中傷できる神経がワカラン。まぁ外見だけで決めつける人間は往々にして自らも外見だけで誤魔化そうとしているからなんだが。某整形半島の輸出品が大好きらしいし、類は友を呼ぶというか推して知るべしというか。
 
オレもブログで悪口書いてる。マイクロソフトくたばれ言うてるし、ソニーには辛辣、JR東日本も誉めたことは無い。
 
ただそう判断するに至った経緯理由(オレなりの)書いてるつもり。でもこの女の場合どうだろう。
 
陰口叩いたことの無い人いないと思う。「あいつ嫌いなんだよね」…それは好きという感情がそうであるように、生理的な物で理性で押さえ込める物では無い。口に出すかどうかが理性なんだが、「そうそうそうだよね」と言ってもらえると自分だけじゃ無かったと少し安心して逆にそれ以上進行しなかったりするし、「秘密の共有」は友情信頼の裏返しだったりする。ただ、この手の悪口は言ったその瞬間だけ有効で、実質的な害(誰かを傷つける)は発生しない。
 
が、同じ感覚で呟いたりブログに書いたりすることは、世界中に「こいつは××だ」と言いふらし、しかもそれがこんこんと残り続けるように刻み込んだに等しい。月に書くようなもんだ。意識してそこを見た人に自動的に見られる。こうした「世界中に残る形で言いふらしている」という認識に至ってない辺り、上っ面しか見えてないことの証明でもあるのだが。
 
それ見て美味しそうだとイナゴのように寄ってたかって噛みついているのがいわゆる「ネットいじめ」である。
 
ああ、脱線した。何が言いたいかというと、ブログは基本「ネット日記」だが、自分だけの記録であるチラシの裏では無いと言うこと。毒々しくなってきたのでこの辺で。

2011年5月19日 (木)

震災と男女の結婚観

日経webに載ってたネタで。←消えてるかも知れんよ
 
要は震災を機に。
 
・くっついた→彼に「男」を見た
・くっつきたくなった→一人は不安
・はなれた→自分を見てくれなかった
 
…書いて判ると思うが、主観は女性である。但し例示されていた中の一つは不倫相手が本当の家族しか見てくれないとかいう昼ドラマばりの設定で正直嘘くせぇ。
 
妻曰く「おおむね同意」だそうだ。
「くっつく人はくっつくし、失敗する人は失敗するし」
なるべくしてなることは明々白々で、単に地震による心理変化がトリガ・加速化ししただけと。
 
ちなみに多くの場合、男の側にとってこれを「きっかけ」に、くっついた・くっつきたくなったということにはなってないと思う。
何故か?
結婚=家族になること、だが、家族と意識しているなら、大きな災害は家族として守るだけの話に過ぎず、それは震災を「きっかけ」に発生する感情・行動では無いからだ。その点で不倫ネタはすけべの対象であっても家族という意識では無かったというだけの話。
 
あと、この中に「自分の家族を気にしてくれなかった」というのがあった。これは上記家族意識に加え、男にとって「自分の家族まで人様に気を遣ってもらう必要は無い」という認識があることによる。「え?ウチに母(父)の日のプレゼント?別にイイよ」こんな感じの奴だ。最も、他人と思ってるから自分の家族にまで気を遣ってもらう必要無いし、相手の家族にも同様に気を配らない、というコトかも知れぬ。
 
なので。
 
「一人は不安」
 
という理由に対し、男が即応じるかというのは、疑問でっせ。
それが目的の結婚なんて、男からすりゃ、不毛だもんよ。

2011年5月18日 (水)

妻の体調不良は家族の危機

何故ならオレが家事を仕切るから。
 
怪しい朝食を作り、
怪しい洗濯を行い、
怪しく物干しをし、
怪しい昼飯を作り、
怪しい客応対を行い、
怪しい買い物に行き、
怪しく娘の塾への送り迎えを行い、
怪しい夕食を作り、
怪しい皿洗いをする。
 
「お父ちゃん今日はおかあちゃんの一日看護師さんだったね」
んな殊勝なことあらすか、動けないのをいいことにさんざちゅっちゅしてやったわい。
 
~今日のレシピ~
アジの開き←焼くだけ
豆腐とエノキとワカメの味噌汁←切って湯にぶち込むだけ
サラダ←切るだけ
野菜嫌いな娘のためのキャベツのオイスターソース炒め←レタスと間違ってちぎったので炒めただけ
 
以上。

2011年5月17日 (火)

失火・不審者・人殺し

物騒きわまるタイトルだが、これ全部最近近所で起こったこと。
 
公園に吸い殻やゴミを散らかす、バイクでやかましく走り回る、というバカの手合いは多くいて、警察にも相談していたし、町内会の議題にもなっていた。で、行き着いた先が殺人である。
 
さてこういう場合……子を持つ親としては正直犯人死んで欲しいんだが、人権がー更正がーがやいのやいの言うのが目に見える。しかしだ。
 
「更正」というのは元々正しかったのが道を外れた場合に元に戻す、という意味であって、人格形成期に悪い状態の奴に戻る場所は無いのだ。更正なんかするわけ無い。実際みろ、サイタマだかのコンクリ詰め殺人の犯人は出てきてその犯人だと脅して再犯しとるやないか。
 
「ブログで人権侵害発言してる!」
 
そうかい。じゃぁそのあんたが更正やってみな。口より先に手が出てくるようなのを言葉の力で改心させてごらんよ。
クソにはクソに相応しい処理方法が必要なんだよ。
 
まぁ当分、バイクの音は聞かないで済むな。
 
以上は素直なグチで。
 
我々大人に干渉されることを嫌がるヤング諸君(爆笑)は多いと思う。そりゃ君らがどうなろうと知ったこっちゃない。なんだが、それでも言うのは一人一人の行動が全体の行動に繋がるから、に他ならない。
子どもをまともにしたいというのは親の本能なんだよ。発揮してない輩がたまにいるが、それ親じゃねえ、子どもが出来ちまったガキ。
戻って、「悪」を否定するのは以下の理由による。
 
・単純に迷惑である
・やがて犯罪者になる
・犯罪に巻き込まれる
 
悪ガキは良く連んでいるが、犯罪は自分さえ良ければいいという究極のエゴイズムの発露であって、つながりや仲間意識なんてものは絶対に存在しない。いざとなれば我が身かわいさに殺し裏切りを平然と行うのが犯罪者というものだ。だから、注意するのだが、こういう最悪の状況に陥ることはままある。
 
で、そういうのを放っておいたらどうなるか。悪いことやった者勝ちという無法社会に行き着く。
 
それは、日本じゃねぇ。

2011年5月16日 (月)

父、ぷんぷん怒る

「バッタの葉っぱ昼のウチやってくれよ」
「ごめんなさ~い」
「ただでさえ怪しいのに夜闇にまぎれてスーツのオッサンが社宅の駐車場にしゃがみ込んで草をブチブチちぎるってのは大変なんだぞ」
「えへへ~」
「虫で草やるだけも出来ない人が猫だの犬だの欲しがるんじゃありません」
「……」
ったく!

2011年5月15日 (日)

春の生き物

Sn3n0036
「呼んだ?」
いいえ。この時期に君という存在は色々とややこしいので引っ込んでいて下さい。
P2100068
「へーい」
 
さて。
 
昼まで寝てたら娘にふぐりωを触られて起こされる。
「虫取りに行こう」
しょうがねぇな。
ドイツ村でなんぼかバッタ取ってきて葉っぱ食ってる。イボバッタかクルマバッタモドキかヒナバッタか、まぁ育てばわかろうや状態。
Sn3n0010
「とかげ~」
虫じゃねぇし。娘さん小動物はある程度大丈夫。
Sn3n0014_2
カントウタンポポ(Taraxacum platycarpum Dahlst)だったりする。社宅の草刈りでバッサリやられてしまったが、まぁ。タンポポ強いし(T-T)
Sn3n0016
ご存じナナホシテントウ(Coccinella septempunctata)オレンジっぽいのは羽化して余り時間が経ってない。
P5150157
「ちょうちょ!」
ツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius)
P5150158
「止まった!スカートに止まった!」
でも羽ばたくと逃げるんだ。びびってどうする。
で、5時前に唐突に逆上がりの練習とかで校庭まで付き合う。
ん?ん?ちいちい声がする。
「鳥の巣があるぞ」
「えっ!」
Sn3n0018a
「親がいた」
セグロセキレイ。よく長い尾をチョンチョンしながら歩いてるあれだ。
「みんなで大事にしてやれ」
「うん」
めでたしめでたし。

2011年5月14日 (土)

自殺するほどの気持ち(3)

一般に葛藤・フラストレーションは心の病の入り口になるが、フラストレーションとは要するにこういう状態である。
 
・自分のやりたいこと
・自分の出来ること
 
が、異なる。ここに社会人ではこれが加わる。
 
・周りが期待していること
 
つまり「やりたいこと・できること・やってほしいこと」…このうち2つ、或いは3つ全部が食い違う。
 
アニメファンの方は特にご存じと思うが、「ついった」で、或る声優さんが激しくバッシングされ、それに攻撃的な反応を見せて更にバッシングを受けている。どこぞの番組での発言で、「裏切られた」と憤慨したファンが攻撃に及んでいるらしい。返す刀で「私の何が分かる!」と。タレントさんがプライベートを出す最大のリスクであろう。ちなみにこの方の場合、3つ食い違いの典型例である。更に彼女の場合「奇行」に分類されるべき行動が散見され、良くないスパイラルの傾向が見られる。
 
「がんばる」
戻って自殺したタレントさんに視点を戻すと、彼女のこの発言が目に付く。このコトバの怖いところは、充実している方からも、追い詰められている方からも、同じようだが逆の意味で出て来るところだ。
とりわけ怖いのは、追い詰められている人が、そう悟られまい、或いは更に自分を鼓舞しようとして使う「がんばる」だ。聞いた方が充実の意味で、充実しているのでよりステップアップという意味で捉えたら、「じゃぁ問題無い」と思ってしまう。…深刻さに気付かない。注意を向けなくなる。
 
「奇行」というのは気付いて欲しい、認めて欲しいという潜在意識の顕れである。何年か前、駅前で道行く人に片っ端から暴言を浴びせるアーバンジプシーのおじさんに遭遇したが、孤独ゆえに他人とのセッションが欲しいという心の悲鳴なのだと感じた。小さい子が怒られると知ってて悪いことをするのと同じである。思い返して頂きたい。その「悪いこと」をした時、あなたはお子さんの相手が出来ない状態で、子どもさんは「ひとりぼっち」と感じていたのではあるまいか。
 
結論に向かうが、気付くには、誰かがいないとならない。
認めるには、誰かがそばにいないとならない。
 
あなたがそうであるように、ひとりぼっちは決して良い結果を招かない。
だから、あなたがまず、誰かの友達でいて欲しい。
人間は古来、一族郎党が同じ穴で暮らしてきた、群れの生き物。
 
(おわり)

ここでCMです

うそ
Aho
 
おおげさ
Baka
 
まぎらわしい
Doaho
 
そんなCMを見たら聞いたら、JAROへ報告を!
 
★当ブログは政治的な話は基本的に扱いませんが、シーシェパードと朝鮮だけはその存在を拒否否定します。


2011年5月13日 (金)

自殺するほどの気持ち(2)

比して彼女の自殺要因はというと、無論本人から聞けるわけもなく、憶測と伝聞しか存在しないが、肉親の死と、恋愛関係の悩みがあったらしいことが読み取れる。
「芸能活動関係ないやん」
うん、ない。いや本当にないのか?
 
芸能活動とは自分自身を公開することそのものであると考えるが、一般の会社勤めと異なるのは、プライベートなエリアもある程度公開対象になり得る、ということだ。街中で見かけた芸能人の有り様を投稿して笑うという番組あるし、ブログやついったーでペットのこと食事のこと公開しているタレントさんは多い。一切公開しない方もあるようだが、最近は受動的であれ積極的であれ、ある程度踏み込むことが多いようである。
 
ここで突然だがマンガや小説等における主人公の描写、という有り様について引きたい。
 
物語の中において、我々読者は主人公の生活を朝から晩まで眺めている。
Ultrabaka
(ナニカチガウ)
そのおはようからおやすみまでの間、都度都度の情動、しぐさ、考え方から垣間見える人生観、に共感を覚えて主人公や物語を支持するし、描かれた喜怒哀楽そして恋愛を共有するのである。
 
で、そう、多くの場合、我々がタレントさんに抱く共感、それこそプライベートを伴う姿に感じるシンパシーは、「主人公を見ている読者」の状態と同一なのではあるまいか。
 
(つづく)

2011年5月12日 (木)

自殺するほどの気持ち(1)

Aho
顔と名前の一致する人の自殺はたとえ面識がなくても気持ちが沈む。
 
我々の認識として芸能界は華やかでそして「恵まれた人々」という印象がある。しかし相応に我々では発生し得ない苦労を抱えているのもまた確かであろう。先日工藤真由さんと池田彩さんの握手会でいい歳こいてデレデレとか書いたわけだが(オッサンですまんの>お二人)、例えば、我々の場合「あ、だるい、会社サボろ」となったら、会社に電話一本で休暇とかできるが、彼女達はそうは行かぬ。どころか風邪引くのも御法度である。常時コンディションを保ち、生歌がスッと繰り出せるパフォーマンスを維持しなければならない。そのくせ、都心から千葉くんだりまで電車で来たとか、「水面下の個人負担」の部分は恐らく遙かに大きい。
 
あったり前の話だが、芸能界・web産業界のいわゆるマスコミ側の方々とまともに会話したことは殆ど無い。どころか喋ったってのは上記お二人が初めてだったのではあるまいか。ただ、幾らか「ついったー」でフォローしていて、そっちでやりとりしたことはある。
 
で、感じたのはやっぱりパッと華やかで、ポジティブで、結果周囲を明るく、そして和ませる雰囲気をもっているということだ。人はオーラと呼ぶ。充実感が伝わってくるし、無理してる感じも無いので、つぶやき眺めてるこっちも楽しい。
 
(つづく)

2011年5月11日 (水)

日頃の行い

●魅入られた男
母親は獅子唐を食うととんがらしであることが多い。
「かーちゃん良く当たるよなぁ・・・あ、オレもキター」
母親がとんがらしの場合オレもとんがらしであることが多い。
 
▲似て非なる物
昨晩のデナーのおかずは回鍋肉。
本日の工場弁当は「中華風豚肉のスタミナ炒め」ふーん。
フタ開けて「あれ?」
要するに回鍋肉。

◆娘の入浴
「おとうさん、入りたかったら一緒に入ってもいいよ」
どうせ(T-T)。で、そのうち入浴中は10メートル以内に近づくなってこうなるんだぜ。

2011年5月10日 (火)

娘の朗読

教科書のココを読めってのを宿題でもらってきて、我々が聞き手になるわけだが、夫婦して首をかしげることがままある。
ひらがなが多くて単語の切れ目が分かりにくいってのもあるが、まぁ要するにへたくそなのだ。へたくそなので「へたくそ」と言うと拗ねてしまう。え?誉める?「もっとこうするといいよ」と言うと、その場はそれで対応するが、新しいものもらってくると元の木阿弥。2度目3度目となると疑問を呈さざるを得ない。こうなるわけだ。
じゃぁマンガならイイかというとそうでもない。「ちびまる子」「姫ちゃんのリボン」好きに読めと積んであるが手を付ける気配は無い。りぼん系だから小3の漢字力・語彙力で充分読めるはずだが、意味するところは黙読でもいまいちスラスラ行かない→つまらない→読もうとしない。こんなところか。
「ことば」から想像する映像は好き放題だし、同じ「ことば」でも状況でニュアンスが変わる。それが理解できることに本を読む最大の楽しみがあるのだが。最も、大器晩成というか、チェスのように然るべき知識や言葉が揃った瞬間、読み手に転ずる可能性はある。
テレビの所為かねえ。「想像する」必要が無いもんね。あ、妻が入浴。エヘ←それは妄想

2011年5月 9日 (月)

いつもの月曜

Yシャツは半袖に。
スーツも夏仕様に。
いつも通りの総武快速はJC・JKも初夏仕様で萌え萌え乗ったら蒸し暑いわけで。
会社も朝は半袖で丁度良いくらいだったが、アイスコーヒーが必須で、やがてウチワが常時装備となり。
「おうこの会議室暑いな」
「男達が熱い議論を…」
「ウソ付け、オマエもオマエもオマエも痩せろ」
しかし今日の時点でコレでは夏に向かってオレどうしよう。
Aho
ふむ(クリックで公式)。

2011年5月 8日 (日)

作戦コードネームはカーネーション

GW最終日。
「千葉パルコ行ってくるから」
「え?」
「鉄道イベント」
「…昼には帰ってくる?」
「え~あたしがお母さんのためにお昼ご飯作ろうと思ったのに…インスタントラーメン」(茹でるだけ)
「昼から行くよ。とりあえず10時からネットでチケット争奪戦」
ちょわーあちょーきえー読み込めー。
「おとうちゃんトカゲ取り行こうよ」
「見てわからんか」
ぜーはー。e+さんサーバ細いよ。
「取れた?」
「まぁ」
「あのさ…」
妻曰く娘連れてそのパルコのイベント行ってきてついでに昼飯食ってきたら?
いや、あのね。
 
断りたいが理由を話せない。
 
しょーがねーな。
「おいで」
「わーい」
Sn3n0008
イベント。
詳細なし。Nゲージのレイアウトがあって運転自由。されど動かないんでハンカチ出して線路拭いて台車バラして車輪拭いて何やってんだオレ。後は中古の電車と本とい鉄のグッズ。
「これ下さい」
Sn3n0011
い鉄プロデュース「復興応援切符」
Sn3n0012
三陸鉄道とひたちなか海浜の硬券入場券がセット。
1
三陸(クリックで公式ブログ)
2
ひたちなか(クリックで公式)
…どっちも真剣に支援しないと大変だよ。
 
さて予定外の昼飯食って「そごう」へ移動。
「何色がいい?」
「え?いっぱいあるね」
「1輪だけってのがイイんだよ」
Sn3n0009
娘プロデュース。
 
ちょっと今朝のチケット引き取ってくるから渡しておいて。

2011年5月 7日 (土)

ノーマル土曜日に戻る

起床正午←おい
 
妻にのしかかられて起き出す。
汁かけご飯のブランチ。
ドイツ村で取ってきたバッタ共のエサとなる草を取ってくる。
妻に胸揉まれて線路掃除。
少し電車動かして娘をバレエに送る。
戻ってバウムクーヘン囓って気象庁のプレスリリースを読み、コーヒー。
電車動かしてプリキュアのCDを車載のマガジンに移す。ついに12枚に達す。
娘迎えに行き、帰宅して妻に胸揉まれる。
阪神が逆転される。
千葉パルコにウヒヒしに行くのでネット使って作戦会議。
阪神負ける。
オレ拗ねる
カオスなブログが出来上がる。
っていうか何やってんだ阪神。ベイが強いわけ?

2011年5月 6日 (金)

GW小ネタ集

「デカワンコ」大好きな娘(8歳)が千葉テレの「太陽に吠えろ」を見つけてニヤニヤしている。…「吠えろ」のトリビュートで作ってあるのが「ワンコ」で、音楽も同じと。…見てわかるんかい。あ、消した。
 
●パパはバカボンが苦手になってきたのだ
 
↓実家にて
「あ、バカボンの時間だ。テレビ3にしていい?」
「いい…けど…」
〝テレビ神奈川〟
「なんでやってないの?」
「バカボンは千葉なんだよ」
(´・ω・`)
 
●母の日
 
↓実家より
『届いたよ~綺麗だね~どうもありがとう』
男って母親に何かプレゼントって基本的にやらないんだよね。
「塩こしょうで味付けしてごま油で炒めると美味しいよ。じゃーな」
 
●超能力
 
「お父さん幽霊見える人とかいるの?」
「それを超能力と言うのだ」
「ふ~ん。あ、お母さんとお父さんもテレパシーあるもんね。お母さんが無いって言ってた自転車の鍵、お父さんの言った通りバッグの底の方にあったよ」
「だろ?」
「愛の力だね~。夫婦の愛って子どもが早く寝た方が大きくなるんだよね」
 
ど こ で だ れ か ら 聞 い た 。

2011年5月 5日 (木)

実家行って食い物タカって猫モフる

甥っこが来ているときは我々は基本的に日帰りである。しかも渋滞当然のこの時期クルマで都心横断という選択肢はありえない。
電車で行って昼前に着いてそのまま出かけて高尾山の裏側……
Pap_0007
なぜこれがここに?ちなみに名古屋在住の鉄友Y氏に飛ばしたら津島の方の停留所と返ってきました。同定早っ。
メシ食って戻る。
Sn3n0002
「にゃんにゃん」(心の声)
頑是無いのがいると、大人はかかりっきりになるので、年長の子どもは疎外感覚えてちと拗ねる。
Sn3n0004
「しょうがねえ奴だな」
頑是無い存在ってのは犬猫にも判るようである。こいつは娘が頑是無い頃にも、イタズラされても反応しなかった。
Sn3n0001
最近ケータイやデジカメ向けるとフラッシュを嫌がって逃げる。しないから待て待て……カシャ。期せずして猫の流し撮り。
Sn3n0005
どこのニオイ嗅いでんだよ。
 
さんざ、モフって来ました。首の下撫でたときの反応がじじむさくなってきた9歳児です。

2011年5月 4日 (水)

楽しんでるのはだあれ?

おはようございます。
P5040150
朝になると開くのが健気でかわいい。
さて今日は娘がプリキュアの塗り絵で映画の券をゲット。でもって、そのプリキュアの歌を歌っている池田彩さん工藤真由さんのミニライブがあるというので蘇我まで出かける。会場の「Ario蘇我」は10時開店でイベントは11時スタートなのだが。
10時前に着いたにもかかわらずイベントスペースには既に場所取りのレジャーマットがエリアの半分以上を…。
時間が進んで小さなキュアリズムにキュアメロディ、プリキュアファンと見られる小学校高学年の女の子。
そして、ハミィのぬいぐるみ首から下げたオシャレなお兄さん他、大きなお友達も何人か。スーツビシッと着てる彼…スタッフじゃ、無い、よね。
「お友達のみんな、こんにちは~」
「こんにちは~~~!」
「お父さんお母さんもこんにちは~」
「こんにちは~」
「大きなお友達もこんにちは~」
「うぉ~!!」
ステージはそもそも曲自体のっけからラストまで飛ばしまくるつくりなので最初っからテンションMAX。二人とも生歌でしかも踊りつき、踊りながら歌うというのは大変なのだ。無料ミニライブでそこまでのパフォーマンスは正直脱帽。個人的には「GoGo!」で工藤さんの「♪大胆無敵フルスロットル」んとこが好きなんだが、これを生で聞けたのが収穫。歌唱力が安心できるのは何より無敵。
ミニ物販スペースがあってCD買うと握手できる。
「する?」
「…いい」
「今じゃないとできないよ」
「じゃする」
スイートのOP/ED買って握手。
「楽しかった?」
「…はい」
何照れてんだよ。何か応援の一言でも言えよ。え?オレも握手?
「生工藤の大胆不敵フルスロットル聞けて感動しました」
40のおっさんが誰と握手して何言っとんねん///
 
さて昼飯食って午後トップはタダ券駆使して仮面ライダー。映画館「Tジョイ蘇我」までてくてく歩くと…映画館のある「フェスティバルウォーク」はコスプレイベント日。初音ミクがいっぱいいるが、正直他のキャラはわからん。
Sn3n0001
ライダー映画自体は「電王」使ったタイムパラドックスものとだけ書いておく。ただ脚本に深みはない。ぜろわん!
終わって15時。
  
「何かスイーツ食って帰るか」
「うん」
「プリキュアがおるぞ」
「え?」
Sn3n0002a
ハートキャッチ!
P5030149
おやすみなさい。

2011年5月 3日 (火)

千葉の真ん中…東京ドイツ村です

Aho
遠出は却下。理由:余震で身動き取れなくなったらシャレにならんから。で、近場で娘がキャッキャウフフできるところ、ドイツ村(クリックで公式)。
Sn3n0068
館山道のインター降りてからずっと渋滞でまさかの全員ドイツ村。
即、昼めし。売店で適当に買ってレジャーシートで食えばよい。
Sn3n0069
「お?ドイツビール?」
いいえジンジャーエールです。
Sn3n0070
ドイツ村です。
Sn3n0071
「あたしパンダのまんじゅうにしたの」
ドイツ村です。
Sn3n0073_2
娘の遊び方1。芝生をゴロゴロする。ドイツ村です。
Sn3n0076_2
娘の遊び方2。芝生ソリ。15分600円。ドイツ村です。
Sn3n0084_2
娘の遊び3。トランポリン。
「座るとびよんびよんする~」
飛んで下さい。
Sn3n0086
「歩くの難しい」
だから飛んで下さい。5分間300円。ドイツ村です。
Sn3n0090_2
ドイツ村です。
P5030148
娘の遊び4。生き物と戯れる。ニホンアマガエル(Hyla japonica)。ドイツ村です。
P5030149
娘の遊び5。ろうそく作り。飾り類てんこ盛りで3200円也。ドイツ村です。
P5030150
お花摘み。ポピー15本300円。ドイツ村です。
P5030153
ポピーです。
P5030158
雨降ってきたので退散。次はバラの季節に来ようぜ。
78068200v1304417132
最後まで見て下さったあなたに幸運のお裾分け。行くたびに四つ葉を見つける、ドイツ村です。
おやすみなさい。


2011年5月 2日 (月)

何号だそいつは

Aho
ホンマかいな。しかし何度も死ぬ男だな。
こいつのオヤジって中東じゃ超有名な財閥のトップなのよね。
Baka
(クリックで公式。マジ)
で、この会社が日本製電気品をご所望というパターンもありまして。
「…大丈夫なの?」
「いやこれはテロの武器にならないし、武器製造にも転用できないし」
「…」
「…」
「取引の稟議は部長ですよ」
「…」
「橋とかビルは移設転用ムリっちゃムリっす」
「じゃ、オマエの言葉を信じて」
 
え~『業として』輸出に携わっている企業の皆さん、最終ユーザーや取引に絡む企業団体までよく見ましょうね。


2011年5月 1日 (日)

そんなに世界を滅ぼしたいのか

東北地方太平洋沖地震や、今般のアメリカにおける竜巻の同時多発による犠牲など、朝鮮人や終末論者が大喜びしているようだ。日本の災害を心底喜び、嬉しがっている国家民族が存在するということである。
Doaho
「やはり地球は2012年に滅亡する」
「だから我々の団体に入ってアセンションを」
んなことあらすかこの薄ら馬鹿。
 
こう天変地異が続くと、地球に何か変化が生じているという主張が必ず登場する。しかし実際には「変化が無い」ことの証左である。地震が起こらないということは、その分の膨大なエネルギが解放されずにどこかに蓄積されているということだし、竜巻は冬気団と夏気団が衝突していることによる。アメリカの場合広大な平原なので、「同じ条件が、広い範囲」にセットされ、同じような激しい現象が広い範囲で起こることになる。それだけの話だ。
 
オカルト話自体は読むのも書くのも好きだが、現実に持ち込むのはただの気狂いだ。
それに何より、自分たちなんたら団体だけ助かろうというのは神が最も嫌うエゴイズムの発露そのものであるし、自然現象にとやかくというのは自然という神の産物とそれを作りたもうた神そのものへ唾する行為だ。
 
反吐が出る。


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック