リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« またかよ三題 | トップページ | 【地震防災】千葉で何かが起こるのか?【2】 »

2011年7月26日 (火)

【地震防災】千葉で何かが起こるのか?【1】

Aho
●冒頭の能書き
 
↑これ見て鼻血出るほどびびった千葉人多いのではなかろうか。
 
そもそも、千葉は日本の中でも地震の多い地域である。細かいのが頻発している中で、時折、M6~7クラスが起きる。香取・鹿島両神宮の「要石」の話は再三書いているが無関係ではないのである。ちなみに、1987年に起きた千葉県東方沖地震(M6.7)は、東北地方太平洋沖地震が起きるまで、関東地方で犠牲者の出た「最後」の地震であった。
 
比して言われているこれは何なのだろうか、それ以前に、色んなところで色んな大地震の可能性が指摘されているが、どんなつながりがあるのだろうか。
 
P7270233
(Newton 2011年9月号より…いやテメエで描きゃいいんだけど面倒くさいんだもん)
 
現在言われている「大地震」は大きく分けて次の4パターンである。
 
(1)アウターライズ地震
この絵の黄色い部分(東北地方太平洋沖地震震源域)より、日本海溝を挟んだ太平洋プレートの内部で起きる。震動のわりに津波が大きな津波地震となる。
(2)隣接する地域の地震
同じく黄色い部分のすぐ隣、南側(千葉県沖)や北側(三陸沖・十勝沖)で起きる
(3)海溝寄りの地震
黄色い点線で囲われた日本海溝に近いところで起きる。津波地震になる。
(4)内陸の断層
日本列島の陸域の断層で起きる
 
このうち、千葉が関わるのは、主に(2)および(3)である。そのアメリカが指摘している「地震」はどちらなのか?まぁ千葉に絞らず、(1)~(4)全てについて、チョイと長くなるが、メカニズムと可能性をダラダラ書いてみたい。
 
(つづく・地震関係の記事は、カテゴリ「地球物理学」をクリックすると一覧できます)

« またかよ三題 | トップページ | 【地震防災】千葉で何かが起こるのか?【2】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【地震防災】千葉で何かが起こるのか?【1】:

« またかよ三題 | トップページ | 【地震防災】千葉で何かが起こるのか?【2】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック