リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 千葉はこの先生きのこるのか | トップページ | 立ち会い出産体験記【1】 »

2011年10月 1日 (土)

スケベ心とデリカシー

制服少女のミニスカートが、腰の部分をくるくる巻いてベルトで止めて作ってあることは知識として知ってはいた。しかし目の前で実演されるハメになるとは。

電車に乗って椅子に座ったら、その娘は目の前に立った。そしてやにわに上着の裾をまくったかと思うと、おへそも露わにスカートの丈をいじりだしたわけだ。

まじまじと見るわけに行かないし、目を逸らすのも露骨な気がしてなんだかな。幸い携帯電話をいじっていたのでそれみて気付かぬふりをした。

すると。

その娘スカートの調節終わると、今度は前かがみになって足もとのカバンをゴソゴソ。

ラッキースケベという言葉があって、意図せぬ予期せぬ眼福現象を言うが……すんません胸元全部見えてますがな(妻の勝ち!)。

話し終わらなくて。

この娘、数日してまた同じ電車になって、今度はスカートの上から尻をガリガリ掻いてやんの。

誰かがあなたを陥れようとしている はい いいえ

イヤなら見るなは自分の意志が行使できる。
しかし見えても見るなはちょっとなぁ。

ちなみにジェンダーフリー叫ぶ人々はレディーファーストの枠を越えて女性有利を主張し、「男っぽさ」を否定し貶めようとしているが。

男の中の男こそは女性を最も大切にする存在だと思うが。

まぁ、彼女が、オレを男と意識していないという説が最も有力ではある。

(このネタは短いお話しに昇華しそうだ)

« 千葉はこの先生きのこるのか | トップページ | 立ち会い出産体験記【1】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケベ心とデリカシー:

« 千葉はこの先生きのこるのか | トップページ | 立ち会い出産体験記【1】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック