リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 立ち会い出産体験記【12・最終回】 | トップページ | それは本当に身体にいいのか【3】 »

2011年10月14日 (金)

立ち会い出産~それからの9年・子育ての9年~

↓続けてきた体験記、原稿用紙に換算すると25枚ほどございます。一度に載せても良かったのですが、別掲、「ココログ小説」に投げるに際し「1回800字程度」というお約束があったので、携帯端末で見ることを前提に小分けした次第です。
 
さてこれは元々病院のサイトに載せていた物で、院長氏から色々コメント戴いて(^^)vしてた記憶がありますが、出産というのは文字通り人生の始まりに過ぎないわけで。
 
・新生児は昼夜の別なく3時間ごとにミルク
・寝るのは寝たいとき
 
「そこまで」よりも「ここから」の方が長かったのは当然の話であります。 
1
(近所で)
まぁ夫婦二人で赤んぼ一人に往生しました。振り返れば思い出話ですが、本文中にもあるように「一族郎党」がニンゲンの家族・子育てとして本来あるべき姿なんだ、と再認識した覚えがあります。
Dsc00025a
(サツキとメイの家@愛知万博・・・何のマネかわかりますよね)
だから、ご両親(子どものじいちゃんばあちゃん)のヘルプは仰げれば仰ぐに越したことはないし。
何より日常の子育てに夫の協力は絶対不可欠です。ぶっちゃけ、オッパイ以外のことは父親でもできるわけですから。ナニ?おむつ交換は勘弁?半分自分の遺伝子じゃねえか。奥さん孤独にすんなや。
もちろん、そのためには、赤ちゃんが恵みと祝福の中で産まれてくる必要があります。できちゃった結婚はその面からも歓迎できない側面を残す、と言えると思います。
Dsc00952
(カゴ・箱・狭いところ大好き・・・ネコか君は)
落ち着いたのは2歳になった頃かと思います。這えば立て、立てば歩けの・・・と申しますが、這えばイタズラ、立てば落とすし、歩いてどこ行くちょっと待て、が実のところかと。ただ、好奇心のままにある程度はさせたい放題しないと、妙に視野や活動バリエーションの少ない子どもになってしまう。そんな気もします。臨機応変さじ加減というわけですが、それには育児マニュアルではなく、観察と自分自身の意志が求められます。「その子にとって」大切なのは何か、それは親であるあなたにしか、結局判らないのですから。それが判ることはそう、あなた自身が「人の親」として育ったことに他なりません。2年は長い?でも誰かの親になる事、それはニンゲンとしての根源的使命の一つではありますまいか。
 
あなたと、あなたの家族に幸あれ。

« 立ち会い出産体験記【12・最終回】 | トップページ | それは本当に身体にいいのか【3】 »

コメント

落ち着いたのは2歳ではない。
4歳手前になった頃。
それまでは、ゆっくり寝ることも出来なかったように記憶する。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち会い出産~それからの9年・子育ての9年~:

« 立ち会い出産体験記【12・最終回】 | トップページ | それは本当に身体にいいのか【3】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック