リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 蓋然性 | トップページ | プリキュアの魔法に掛かった週末後編 »

2011年11月19日 (土)

プリキュアの魔法に掛かった週末前編

Chain
そりゃプリキュア炉だ
(これはノリタケのカマ。詳しくはこちら
 
ベタなボケはこの位にして。
 
●その1

Sn3n0034
行った。「アニソンガールズライブ」として、うちやえゆかさん、茂家瑞季ちゃん、林ももこさんが歌う。プリキュアの着ぐるみショーで工藤真由さんも歌う。
が、ザンザン雨雲の下、会場着いて聞こえてきたのは水木一郎さんのシャウト。
スケジュール押してるのだ。まぁこの雨だ仕方ない。
ちなみにコスプレOKでもあり、本来ならばレイヤーと子供達が・・・という狙いだったのだろうが。
『スイートプリキュアのショーですが、キケンなので中止と・・・』
「えーーーーーーーーーっ!!」
とは言え殆ど大きなお友達なので特に混乱は無い。
Sn3n0025
工藤真由さんが2曲歌って握手会に変更。
Sn3n0026
『マイナーの悪い子たちも今日はいい子にしてるのでみんな握手してあげてね』
でも、小さい子は差し出された手をいやがって逃げる。・・・ちなみに、大きなお友達の方が「圧倒的に」多い。
じゃんけん大会が挟まるはずだがキャンセルになって即歌姫たち登場。
Sn3n0027
茂家瑞季ちゃん(みずきちちゃん?)・・・フレッシュプリキュアのOP。テレビで聞いたときよりうまくなってるし、すっっかり自分の歌にした感じで安定感出てきた。いいぞがんばんな。大ハコ一杯にすんだろ?
Sn3n0028
林ももこさん(ももちゃん?)・・・フレッシュプリキュアED。プリキュアシリーズの中ではちょいと大人っぽいんだよねあれ。
Sn3n0030
うちやえさん。お願いマイメロディとスプラッシュスター。
さてもうこの頃になると暗いし寒いしで「本格派」しか残ってない。
『かけ声お願いしま~す』
Sn3n0029
「ぷりっきゅあ!」
さすが本格派。野太くていいぞ。平均年齢引き上げてサーセン。ライトセーバーみたいなのはサイリウム。
Sn3n0031
シメはお三方揃って「ガンバランスdeダンス」。かわええかわええ。
 
お疲れ様です。駅前でマック頬張って大塚へワープ。
 
●その2
Sn3n0032
池田彩さんのソロライヴ。「スイート」のエンディング「ハートキャッチ」のオープニング。但しその前にバンド活動あり。千葉テレ「ときめきレシピ」MC。
Sn3n0033
お花。右端は「スイートプリキュア」名義。ちなみに更に右側には水樹奈々さんのでっかいのがあったがフレームに入らん。
 
んでだ。
 
びっつらこいた。キーワードは2つ。
 
・パワフルなロックヴォーカル
・華麗に歌い分ける
 
最初から最後まで徹底的に飛ばして行く。
ひゃっは~!人知れぬ秘宝を発見した気分。
歌い分けは出色と言って良く、ソロデビュー前の持ち歌、プリキュア、ころっと雰囲気変えられる。逆に言うと、アニソンはアニメのイメージが濃くなって歌手の個性が引っ込むことが多いが、彼女の場合どっち歌っても「彩色」を保持する。
サプライズゲストはその「ときめきレシピ」の相方で一緒にエンディング「だぁ~い☆キライ!」を歌っている咲岡里奈さんと、工藤真由さん。
そ、工藤さん豊島園のあとこっちへ直行。そして歌ったのは、
 
HEART GOES ON
 
ハートキャッチで二人がまんま本人役で登場して歌った劇中歌。「めったに歌わない」そうな。
このライブ「エピソード0」とサブタイトル付いているが、ここがソロ活動の出発点という意味合いだとか。

Aho
 
「会場がお客さんでいっぱいにならなかったら、この活動は諦める。
そういう思いでやってきました!」
本人ブログ
 
ハコオールスタンディングで埋まったがな。埋めた一員として光栄だぜ(平均年齢上げたけど)。
 
お世辞抜きで書いておく 池田彩はいいぞ! トークもおもろいし。 
 
娘の名前で赤いバラ一輪スタッフに託してミッション・コンプリート。

« 蓋然性 | トップページ | プリキュアの魔法に掛かった週末後編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリキュアの魔法に掛かった週末前編:

« 蓋然性 | トップページ | プリキュアの魔法に掛かった週末後編 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック