リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 作戦名モンブラン | トップページ | いじめられる方が悪い?じゃあ「いじめていい」のか »

2011年11月29日 (火)

こわい話

旅先なんかで急病おこして病院運ばれて。
「保険証がありません」
と言ったらヒャッハーな金額請求されてクレジットカード登場なんて経験のある方多いと思う。
 
医療費は実は物凄い。
 
そのヒャッハーが普通なのがアメリカだ。当然それじゃカゼも引けないので、民間の医療保険という奴があって、大きな金が必要になったらそこから出してくれる。はずなんだが、保険屋の常で何のかんの条件つけて払ってくれないこともあるとか。のみならず、滅多に病院のお世話にならない人は、毎月の掛け金がムダに思えて保険に入らない。で、ガン抱えてぶっ倒れたり。
 
行き着くところ「病気で借金」そうなると病気で払えないから借金も返せず破産。病気したら人生詰むのだ。まぁ太古狩猟採集の時代と同じと言えば同じだが。
 
いかに日本の健康保険制度がありがたいかって話で、生活保護はもちろん、経済的に月々の保険料が支払えない場合であっても、役所が何ヶ月か有効の代替の証書を出してくれる。
 
で、問題なのはこれがほぼ日本だけのシステムで、TPPで「国際的なルール」とやらを適用する段になって維持してもらえるかって話。
 
「経済がー」
「農業がー」
 
金持ちには何ら変化はない。そうでない世帯にはより悪い結果が出る可能性が高い。
 
以上背中の筋肉が張ってゴロゴロしていた火曜日。

« 作戦名モンブラン | トップページ | いじめられる方が悪い?じゃあ「いじめていい」のか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こわい話:

« 作戦名モンブラン | トップページ | いじめられる方が悪い?じゃあ「いじめていい」のか »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック