リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« JR東海さんへ | トップページ | 北海道新幹線ハヨ作れ »

2011年12月15日 (木)

N700系せかいいち~

「え?」
確かに中華品は350で走った実績があるし、TGV系統は320キロで運転中で360キロの計画がある。身内でもE5系は320に上がる。

確かに運転最高速度を見るとこれらの連中に比べて秀でたところはない。
最高速度「だけ」を見れば。

N700の最大の魅力は実はその華麗にして俊敏な加速力にある。起動加速度2.6km/h/s。山手線とゼロヨン競争して勝てるのである。

変速装置つきの自転車をお持ちの方は、軽いギアで高速走行をするのは困難、高速走行用のギアだとスタートダッシュが重くて困難であることをご存じだろう。
同じ理屈でクルマも変速装置を積んでおり、速度に応じてギアを選ぶ。

電車の場合、モータ全部に変速装置を付けて、せーので全部同時に動かすのはまず無理である(※1)。このためよく使う速度域に合わせたギア比に固定されている。高速列車は当然超高速寄りであり、速度は出るが加速は不利なのである。
実際、TGV系統の加速度は1km/h/sそこそこだ。

だが、N700はその2.5倍の加速力を持つ。

これこそパワーエレクトロニクス、日本の技術力の勝利、となるわけだが、モータにドンと電流食わせて大きな磁力=トルクを発生し、16両編成1300人を一足飛びに高速域に導くのである。立ってよろける加速力を有する高速列車は世界に他にない。運転最高速度自体も330キロ程度しれっと出せる(※2)ことはJR東海が運転計画をしている通りで「単に速いだけじゃない」間抜けなスリッパみたいな顔して動力性能は狼なのがN700なのである。

N700のココロザシは単に「速い」だけではない。車体傾斜システムによる曲線通過性能、アクティブサスペンション、車体間ダンパによる乗り心地向上、空力を考慮した間抜け面と全周ホロ等による騒音防止、電力回生システムによる省エネルギなど、最高速度だけでは語れない数々の世界一を身に纏って走っている。単純に直線最高速度一点勝負なら負けるかもしれないが、そこに山岳カーブ区間が含まれたら、規定時間内にこれだけの人数を運べとか条件が付いたら、消費電力も勝負の条件に加えたら、N700が確実に勝つ。
顔がアレなのとイスがヘタレなのが気に食わないが、動力装置としては認めてやる。だからドヤ顔で走っとけ。
「こいつが日本の新幹線だ」
って紹介してやんよ。
 
※1ディーゼルエンジンで動く連中は変速機を持っている。但し流体クラッチなので、多少の車輛間タイムラグは問題にならない
※2勾配10パーミル(1%)で343キロ出せる。

« JR東海さんへ | トップページ | 北海道新幹線ハヨ作れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N700系せかいいち~:

« JR東海さんへ | トップページ | 北海道新幹線ハヨ作れ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック