リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 超ひねくれ東京モーターショー見物記(その1) | トップページ | ゴルァ売国奴! »

2011年12月 6日 (火)

超ひねくれ東京モーターショー見物記(その2)

●めったなこっちゃ触ることすら無いクルマ
ということで、
Sn3n0092
おねえちゃん。
じゃなくて、まずは話題の「スポーツカーの復権」スバルBRZの方。

Sn3n0093
スタイルはいいですね。いやおねえちゃんじゃなくてクルマの方、シートポジションは後ろ。

Sn3n0094_2
雑誌や数多クルマ好きの方々が書いているに相違ないので今更ワタクシが申し上げることは無い気がしますが。

Sn3n0062
ハチロクの方。富士重工の水平対向を積んだ。これが大きいと思うのだ。重心下げられるし、前後方向もコンパクトだから、重量配分も後ろの荷重を増やせる。

Sn3n0065_2
ジャガーXK。

Sn3n0076_2
アルピナ。V8・4.4リッターターボ付き。でもBMW系ってターボってイメージじゃないんだが。
 
Sn3n0103_2
逆を行く?ロータス。
 
Sn3n0107
ポルシェ。…4ドアってサマにならねえなぁ。

Sn3n0108
カレラの中。ちなみにね、フェラーリテスタロッサなら座ってエンジンばおんばおんしたことあんのよ。バブル絶頂期でさ、当時の新進企業が大学に就職誘致のニンジンとして持ってきたのよ。
 

Sn3n0096_2
スポーツカーはこの位で、メルセデス。バブル期に教習車で(どこの教習所だかバレちまうな)190Eを動かして以来。
…でね、いいんだけどさ、この子の「革材」、この間乗った新幹線「さくら」(N700系)のグリーン車に比べて…いいや、主観主観。


Sn3n0099_2
一度だけ実物見たマイバッハ。東京駅丸の内口でリアシートの主を待ってた。

Sn3n0085
ボルボのでっけートラクタ。


Sn3n0084_2
日野レンジャー、ダカールラリー仕様。それこそバブルの頃毎晩パリダカ速報見てたよなぁ、クルマ番組、WRCや国内のGT選手権なんか大好きだった。

Sn3n0083
UDトラックス(旧日産ディーゼル)のGHシリーズ。ボルボとの提携、コモンレールシステム。こいつの採用でディーゼルエンジンは「ガラガラうるさいガス臭い」を乗り越えた。うん、オレってクルマ好きっちゅーよりエンジン好きなのよ。


Sn3n0118_2
エンジンっちゃヤマハブースにあったレクサス用V10。このマニホールドパイプの取り回しとか見るの大好き。あ、ヤマハのエンジンはトヨタ車に良く積まれてますよ。念のため。

Sn3n0120
組み立てたエンジニアの銘板付き。
 
まぁこんなもんか。
 
●終わりに
クルマメーカーに言いたいことが一つだけある。
「スマートフォンが…」「スマートフォンとの…」
やめぇこれ。クルマとの通信しての状況把握、ナビに始まるドライブガイドの提供…それは当然の成り行きであると同時に、クルマメーカーが気にすることでは無い。それより自分自身乗りたい車をまず作れ。あんたが乗りたいと思わないよなモノ我々も乗りたくない。
 
(おしまい)

« 超ひねくれ東京モーターショー見物記(その1) | トップページ | ゴルァ売国奴! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超ひねくれ東京モーターショー見物記(その2):

« 超ひねくれ東京モーターショー見物記(その1) | トップページ | ゴルァ売国奴! »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック