リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« スカイブルーの作業服は電設の戦士のアイコン | トップページ | 交通事故だらけ »

2012年4月28日 (土)

禁断症状というヤツ

医師と相談の末、入眠剤とぞろふとの量を減らした。
ぶっちゃけ、入眠剤(マイスリー)を減らすのはまだきつい。飲まないと寝られない。
もーちょい、だね。
 
ぞろふとは言われていた禁断症状(離脱症状)に見舞われた。大体SSRIというのは余ったセロトニンを回収させず、押し込むという性質を持つ。これで「やる気」を強めるわけだが、しばらく飲んでるとやがてその状態が標準になるようチューニングされる。従って服用を減らすと「標準以下」になるので、眠け・倦怠感などを生じる。自分の場合、少し行き過ぎて、頭からスッと血が抜けようとする。
 
ただ、どっちにせよ、GW中なら仕事には影響しない。「いざという時の秘伝の一錠」だけ残しておいて離脱できれば。
 
以上自己備忘

« スカイブルーの作業服は電設の戦士のアイコン | トップページ | 交通事故だらけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁断症状というヤツ:

« スカイブルーの作業服は電設の戦士のアイコン | トップページ | 交通事故だらけ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック