リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ふわ(o・v・o)ライブon銀座miiya cafe | トップページ | マナカ放浪記 »

2013年3月31日 (日)

ピンクでピーチで桜色でひたすらもも色な週末

Sakura
昨夜に引きつづき、林ももこさんが「さがみ野さくら祭り」で歌うということで相模線でぶらぶら出掛ける。
関東は北東気流の影響で空気が冷たく、よって花が持ったとも言えるが。
一つ前の出し物がハワイアン教室の発表会とか。お寒い中お身体ご注意くださいね。
さて我らがももこさんである。一番前を女の子に譲って。
「いいんですか?」
「ええどうぞ」
こちとらさんざ歌聞いてるしお話もしてるし。
するとその女の子のお父さん。
「お前この人の歌テレビで聞いたことあるんだぞ。覚えてないかな?本物だぞ」
Momooko
ギター一本で「H@ppy Together」
♪さんさん太陽の下~
女の子「!!」状態。そうよ、このお姉さんよ。
プリキュア自体はアニメーションだといつかは判る。でもその世界との架け橋である歌声は実際に聞くことが出来る。
「夢の国で奏でられるような歌を歌いたい」とは五條真由美さんの言だが、皆さんは子ども達をそうした一時の夢の世界へ誘う入口でまさに歌声を響かせているじゃありませんか。
そして桜祭りなので彼女のレパートリーより「桜色」。
「すいません夢だったのでちょっと・・・」
透明な輝き、目の下にチラリ。
それでも最後は我ら「大きなお友達」(もも友)連でタオルぶんぶん回して「EXIT」燃焼。
.
ラッキーカラー桃色オヤジ最高の週末。娘も2ショット撮らせて頂いてずっとニコニコ。
ありがとうございました(^^)v
Sakurameshi
名古屋戻って晩飯桜メシ(^^)

« ふわ(o・v・o)ライブon銀座miiya cafe | トップページ | マナカ放浪記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクでピーチで桜色でひたすらもも色な週末:

« ふわ(o・v・o)ライブon銀座miiya cafe | トップページ | マナカ放浪記 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック