リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 大回遊? | トップページ | ドキドキ!プリキュア ボーカルアルバム1←タイトル少しひねれよ自分 »

2013年7月15日 (月)

Dr.ボーズ死す

Bose_logo
町中のスピーカーで見かけるでしょうこのマーク。
Tophome
「ぼせ」ではない「ボーズ」と読む。氏が起こし氏の名前を冠した会社とスピーカーシステム。
「臨場感」にこれ勤めた設計で、中にはスピーカーにあるまじきフィルタ回路がゴチャゴチャ積まれている。
Ahan
ゆえに「HiFi」(はいふぁい・High Fidelity・高忠実度)というオーディオの本流からは外れるという人もいる。少しゆるくて、低音が強くて、バランスを取るために高域に色づけがあって、されど総じたf特はそう欲張ってはいない。しかしサラウンド再生の普及期に、そのサラウンドこそが目指した「臨場感」そして「低音」への追求は評価されて良いだろう。
.
自分はミニコンポの脱出に際し聞き比べてボーズにした。101イタリアーノはシングル一発ゆえのバランスと、ハリウッド映画のダイアローグを魅力的に再生してくれたのであった。1990年くらいの話。
以来ずっとボーズ。実家はサブウーハこそヤマハだが、メインは363。センターとサラウンドセンターに121を割り振り、サラウンド左右に101イタリアーノという「6チャンネルまるぼーず」だ。これで音を出すとオーケストラもヴォーカルもスピーカーより前に出てくる。音源が自分に近づいて聞こえるのである。HiFiではないというその部分もアンプ(ヤマハDSP-Z11)が完全に支配しているのでガタガタいう必要は無い。ヴァーチャルに結像した音を楽しんでおればいいのである。
.
米国向けに比してすっかり低価格域ばかりになってしまった感のある同社日本向けラインナップだが、「らしく聞こえる」「鳴りっぷりの良さ」は特に「音楽を聞くだけ」から一歩踏み出したい層へもっとアピールがあって良い。最も同社のラインナップはボーズ氏自身のアイディア具現化の部分も大きく、アップル同様旗艦を失った同社の今後に少し杞憂を感じたりもする。
.
「小さいのにこんなにスゴイ!」
.
いつもファイルに刮目をもたらしてくれた同社に幸あれ。そして
.
R.I.P.

« 大回遊? | トップページ | ドキドキ!プリキュア ボーカルアルバム1←タイトル少しひねれよ自分 »

コメント

私もBOSEの121ユーザーで、すのぴさんほどではありませんが心地の良い音を楽しんでいます。
私はテクノがメインなので相性いいんでしょうね。

121でガツガツならしながら模型運転はやめられません。

Dr.BOSEさんありがとうございました。

>yu3さん
101~111~121はけっこう堅牢に出来てるように思います。シングルのせいかバランスいいですしね。何にでも対応出来て良いかと。末永く使ってやって下さい。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr.ボーズ死す:

« 大回遊? | トップページ | ドキドキ!プリキュア ボーカルアルバム1←タイトル少しひねれよ自分 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック