リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 人柱Windows8.1 | トップページ | 今日という日はよぉ »

2013年10月21日 (月)

もしもスターに恋したら

・・・安っぽいドラマのタイトルみたいだが。
だいたいそういうのは業界目線で作られた物が多いので、逆に一般人がリアルにタレントに恋したら、という設定で妄想書きしてみる。

 
一般に恋愛は次のようなプロセスを踏む。
①見知る
②言動等を通じて興味を持つ
③双方向の会話が成り立つようになる
④気が合うとわかる
⑤アプローチする
⑥成立
 
①の次に⑤が来ることもあるし、②の次に⑤が来ることもあるがさておく。普通、③を経由しないと相手の気心を知ることは出来ず、⑥にならない。
 
相手がタレントと限定した場合、①②までは一方向である。そして多くの場合②は「イメージ戦略」と呼ばれる操作や制御の加わった状態で、素の本人を反映していない場合が多い。そして③へ移る手段は無いのが普通で、②でキャーキャー言ってるだけで終わる。だがネットの出現で②③に関しては様相が変わってきた。
 
②に関してはネットによってまず間違いなくありのままの本人を知ることが出来る。興味持ってる物や趣味など、大体見える。大いに恋しろ(笑)。問題は②から③への移行である。タレントと一般人の間に会話が発生する機会は少ない。イベント等の機会を待つか、ネットで話しかけるか、どちらかだろう。もちろん古典的にファンレターという手はある。だが、いずれの場合も「リアクションしたくなるような」内容である必要があり、その場合、短文で即レス可能なネットの方が敷居は低い。ちなみに③が成り立つかどうかはタレント側のネットの使い方にもよる。一方向伝達ツール(要は宣伝)と規定している場合、双方向成立は難しい。ただ、印象に残る物言いをすることは出来るであろう。どっちにせよ「面白いか」「興味持ってもらえるか」という点では共通と言える。
 
以上、③が成立するまでの時間は相当掛かると考えるのが当然の帰結だろう。最もそれは恋愛進展一般論・共通ではある。え?何を切り口に声を掛けるのか?そのタレントの日常的なツイに対するリプライでもいいし、ライブの感想でもいい。自分の場合、自然な流れとして、ツイッターで一言「イベント良かった」から「ブログにまとめました見て下さい」まで来ている。え?次は?例えば「感想をメールで送りたい」などという手はある。そこで手紙という手ももちろんある。
 
で。
 
重要なのはこれから書くことである。相手、タレントさんに自分へ興味を持って貰わないと何も始まらない。例えばオレのツイッターのプロフィールページはこうなっている。
 
Tw3
当たり前であるがフォローされたら何者だべと知るべくここを見に来るだろう。応じた作りにしてある。
・馬鹿なビジュアル
 これは博多「にわかせんぺい」のオマケで入ってる「博多仁和加」のお面である
・分かる人には分かる背景
 2012年金環日食のナマ撮りである。星ヲタなら一見してわかる。
・自己紹介文
 趣味と立ち位置を冒頭一文で表現。「うちやえ教信者」で支持表明
・普通と違うところ(これないと個性が出ないぞ)
 「選歌欄構成員」「レギュラーチャッター」創造発信側でもありまっせ。
 
・・・ここで「未来短歌会笹公人選歌欄」とはわざと書いてない。短歌、と入れちゃうとわざとらしい感じになるからだ(こういうのを「あざとい」と言う)。キービジュアルとキラーコメントを集約し、プリキュア好きなら分かるフレーズを全体にちりばめてクラスタ表明をしてある。
 
で、独身でプリキュアクラスタならどう書くか?幼女向けアニメのファンであるとは一般に書きづらい。
 
こんなんでどうだ。
 
「勤め人だがプリキュア別格、いつか娘に見せるんでぇ。鉄ヲタ星ヲタ兼業プリヲタ舞ちゃんと星見てぇなぁ」(以下は同文)
 
星ヲタと書くので背景ビジュアルと結びつく。そしてビジュアルの存在により番組の影響(キュアイーグレット=美翔舞の父親は天文学者)ではなく、ガチだと印象づける。ここではプリキュアクラスタとして書いたが、まぁどんな番組でも似たような構成は取れるだろう。
 
後はだ。③の進行こそが④を裏付けする。
⑤のタイミングと方法である。
 
オレなら、あくまでオレなら、だが、こうする。
イベントで手紙手渡しする。
そこに、こう入っている。
 
いつもお相手下さいましてありがとうございます。
この手紙、少し深刻な内容を含みます。
こんな奴で良かったら、単なるあなたのファンという垣根を越えたい。
 
という3行の1枚と、もう一枚。
 
「自分説明書」
そこに、一通りの個人情報勤め先と、知ったキッカケと、好きになったキッカケと。
殺し文句。おっと、そこは相手に合わせて自分で考えろよ。
以上箇条書きで。そして、それ以外、余計なことは書かない。

« 人柱Windows8.1 | トップページ | 今日という日はよぉ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしもスターに恋したら:

« 人柱Windows8.1 | トップページ | 今日という日はよぉ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック