リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« いいふうふのひ | トップページ | TRANSIT/Blu-swing #nowplaying »

2013年11月23日 (土)

0点\(^o^)/

所属してる短歌サークルの会合に出てきた。
お題に基づいて作品を持ち寄り、無記名投票。

結果:0点&0点\(^o^)/
 
「おまえ趣味が小説書きとかエラそうに言うてるやん」
それは後で触れるとして。
 
晒すw
 
・眠れずに渋々許可出た夜半過ぎ「分かる?」と親が心配顔で
・酒タバコやらない腰もしんどいしさりとて全部欠席気まずい
 
分からんめ?そう、その点で既に失敗なのである。お題と皆さんのコメントを付して並べる。
 
【タモリ】
眠れずに渋々許可出た夜半過ぎ「分かる?」と親が心配顔で
 
・お題「タモリ」じゃないと分からない。説明だけで終わっている
・入院してる状況かと思った。「許可」の対象・意味が捉えにくい。
(師範)しぶしぶはテレビの許可でしょう。「具体的番組名」が無いと捉えづらい。ヒントが少ない。ギリギリネタに親が聞いてくる?その歳に見せてはまずい、理解してるのもまた困る、みたいな?
 
【居酒屋】
酒タバコやらない腰もしんどいしさりとて全部欠席気まずい
 
・居酒屋という題が無いと伝わらない。そこが分かるといいな
・説明なので「隠すひもとくおもしろさが無い」
(師範)説明しきってる感。プラスワンが、思考の余地が欲しい。謎を持たせるのが面白いので、想像させるのが面白いんで、書きすぎ。「さりとて」「しんどい」「気まずい」も短歌としてはどうよ。情景が浮かばない。象徴的な光景が欲しい。
 
ひっくり返すと【タモリ】は情景だけで、【居酒屋】は心象だけで終わってしまっているのである。あまつさえはお題を知ってないともうワケワカラン。大失敗である。メンバーに「テレビもPCもない。お題を知ってスマホで調べた」という方がいて、そりゃまぁ尚分からんわ。
何が欠けているか?読み手に思い起こさせたい感覚。あくまでオレ目線でオレ気持ちを書いたに過ぎない。実はこの記事書きながら反省改作を付けて〆にしようと思ったが、正直クシャポイである。
他幾つか皆さんの作品についてコメントし合った中から重要と思われるものをピックアップする。
 
・光景としてはわかる。ただ、これで思ったことが伝わらない。ポジティブなのかネガティブなのか。作者の思いが欲しい。さもないと言葉遊びになる。
・散文的で説明的。具体的な動作・光景に置き換えた方が良い。
・謎を持たせるのが面白い。それを解くのも楽しみの一つ
 
塩尻で「五感全てが感応したことを三十一文字に集約」みたいなことを書いたが、比して大きく欠損していることが明白である。「反省も水平展開も無いじゃないか」あ、そこは探りの最中と解釈して欲しい。言ってみりゃ「やりすぎ」である。
 
で、冒頭の自己問答に戻るのだが、実はこの点で小説というのは少々、「ずるい」のである。
 
 タクシーが走り去り、自宅玄関の門扉に手を掛けたところで、相原学はくしゃみを一つ飛ばした。
 基本薄着の男だが、12月頭の東京多摩地区であり、夜間帯に上着なしは少々、薄着に過ぎたようだ。
 足元にネコがどこからともなく走って来、シッポを触れさせる。
 相原学を見上げてひと鳴き。
「腹減った時だけ甘えやがって」
 相原学は言うと、数ステップの階段を上がり、玄関ドアを解錠し、開けた。
 
・季節も時間も分かる。温度(体感)情報ある。多摩地区は寒いというトリビアも含む
・「門扉から玄関まで数段の階段がある光景」容易に思い浮かぶ(視覚)
・「ネコの一鳴き」というワンフレーズだけで階段を昇るのも解錠するのも音(聴感)が後付けで付される(ひたひたとかガチャンとか要らねぇ)
・ネコとの関係もいかにもネコならではの反応付きで一瞬で提示される
 
自分で自分の描写解説するほどバカな作業は無いが、大体こうなっている(オレ個人はそこまで計算していない。浮かんだまま書き出してるだけ)。で、小説はぶっちゃけ書き並べれば事足りるのである。一方で短歌は所定のフォーマットにひねり込む必要がある。
 
何を、どこまで、どの言葉(情景)を使って。
 
千年、この国に存在し続けているのはそれが手軽で面白くてとてつもなく深いからである。
 
●おまけ
 
三十一文字×14本で3時間も議論が出来るとは思わなんだ。しかもあくまでポジティブで。これはすごい。ちなみに我がエイサー君は議事兼「分からないことは調べよう」が生じるかと思って最初から参加である。短歌という万葉スタイルにパソコン出てきて即調べとかインチキちゃうんけという議論はあろう。ただ知識共有というのは全体の底上げに大きく寄与する。ここはうちのサークルのインセンティブとして大いに使っていいと思う。
「未來」短歌会なんだし。
Bzxuohrceaawgcm
みなさんお世話になりました。以上フィードバックして改善に努めます(工場の言い訳そのものだなこれ)。

« いいふうふのひ | トップページ | TRANSIT/Blu-swing #nowplaying »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0点\(^o^)/:

« いいふうふのひ | トップページ | TRANSIT/Blu-swing #nowplaying »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック