リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« It's called Black | トップページ | 命の時間線 »

2013年12月18日 (水)

名古屋人東京で神戸生チョコ

ヒンシツカイゼンヨクデキマシタ。にて賞金もろたが自分ひとりの成果じゃない。実験手伝った若手がいるし、ソフトウェアの技術者もいる。

お裾分けが筋だろう。だが現金では生々しい。
ちょいと小洒落たお菓子が欲しい。
「ごでぃば」とか無難ではある。ただ悲しいかなドコでも買える。えびせん「ゆかり」は名古屋が本拠。どちらもオリジナリティ、スペシャリティ、エクスクルーシブ(以下横文字多数省略)な感じがない。「誰でも知っている」であるが「ありきたり」。
 
「質が高くて、普段自分用には買わない物」
 
こういうのが良い。しかし名古屋で見当たらぬ。「名古屋外へ持ち出す名古屋の土産」はある程度揃ったが、名古屋で消費するに適当でこの要件満たすもの知らぬ。デパートの贈答用菓子類は結局全国ドコでも系に過ぎない。
 
良く買ってる/買ってた「ねんりん屋」のバウムクーヘン(東京)、「花園万頭」のぬれ甘納豆(東京)、大阪堂島ロール、神戸の生チョコ「モンロワール」みたいな店が名古屋にもなぁ……と思って気付いたのが12月15日。
Tw1
件のライブ「テウチ」の会場
Tw2
モンロワール青山店
Tw3
徒歩2分\(^o^)/
 
決まりである。ちなみにそういうわけでライブの歌手さんお土産にしても良かったが、今回は名古屋メシにしている。
「いらっしゃいませ」
「どれお詰めしましょうか」
「お ま か せ で」
ドヤァ!
「かしこまりました」(にっこり)
で き る な 。
家族向けを考え酒入り品は抜きでアソートしてもらう。以前「神戸の」生チョコ東京出て行ってどないすんねん書いたが、今回は「その土地ならでは」ではなく「エクスクルーシブなショコラ」が欲しいので実に好適。ちなみにこの界隈オシャレでセレブなカフェやリストランテが立ち並んでおり、この手の融通も利くならまぁ馴染むだろう。「神戸の」ではなく「チョコ屋のモンロワール」として頑張る分には良いのではないか。
Bbxd9liicaan1e8
ちなみに名古屋は「人口200万の大田舎」だと言う人がいる(オレもそう思う)。今回の事例はそれを傍証している。赤味噌の国は垢抜けていないのである。

« It's called Black | トップページ | 命の時間線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190535/58779887

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋人東京で神戸生チョコ:

« It's called Black | トップページ | 命の時間線 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック