リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

285km/h

東海道新幹線の最高速度が285km/hに引き上げられるという。N700という系列は実力的には330キロでも平気であるが、盛土バラストの東海道では軌道を痛めよう。まぁ妥当な上昇幅である。ただアサイチやオーラスなど1~2便300キロ超があっても良かったかも知れぬ。
 
元々この電車は「今までの車両では減速せざるを得なかった」急なカーブで270キロ通過を可能とするシステムを装備している。そのシステムを逆に活かし、270キロでそもそも平気なカーブを285キロ走行しようというのが今回の主眼である。ただ東京-新大阪実距離515キロに対して「15キロ」の速度向上は3%程度短縮に過ぎず、しかも285キロ走行区間は限られることから、実質3分も稼げればいい方だそうな。と、そこだけ取ればふーんで終わってしまいあまり威張れるような気はしない。
 
新幹線は長らく「200キロ超えたしぃ」に甘んじて更なる向上を考えていなかった部分がある。技術的には速度上げすぎると車輪-線路の摩擦が減少して空転という思い込みがあった。実際初代新幹線0系はこの摩擦を荷重で稼ぐためにかなり重たいし、リニアモータカー開発の動機になっている。ただこの辺は空気圧で車体を線路に押し付ける(ダウンフォース)という考え方で解決し、速度向上に不可欠な電力消費問題も同じく空力と軽量化、パワーエレクトロニクスの進歩でまぁそこそこ稼げると見えてきた。最もその代りあまりカッコイイとは言えない顔つきになって来た気はせぬでもない。
 
さておき、この車両と線路に日本の鉄道技術のすべてが注ぎ込まれているのは確かである。空力、軽量化、パワーエレクトロニクス、集電、空調気密、カーブでの車体傾斜制御、線路の維持管理センシング、それを維持する保線の人力。0系は既存特急車の延長線上の意味合いが強いが、N700はその辺り全て隔絶された存在になったと言って良い。ICの出現でLSIが作れるようになったがごとく、過去の蓄積と最新のエレクトロニクスのゆえにN700は存在できる。こうした総合かつ最新の成果としての「+15キロ」は大いに威張って良い。
 
新幹線50年。当時210キロを実現し、その当時のインフラに事後技術で75キロ上乗せしている。

2014年2月27日 (木)

アンネの日記を破るのは

日本人のメンタリティならやらんだろ。なぜか?杉原千畝なんて誇りにこそ思えど逆は無い。そもそも「ユダヤ人を助けた話」をネガティブ化する理由が無い。日本に対する世界の視線がキツくなるだけ。国益を毀損する。誰でも分かる話。

なればもちろん、それを意図した思想信条の持ち主による印象操作が目的、と見えてくる。大体、杉原千畝なんて「一般常識」とは言いがたい。ディープな知識を持っている故、と言える。

良く書くが、日本が「日本らしい」国土国体を維持できるのは日本人の民族性に深く根ざしている。資源の少ない国土のその資源利用し続けて2000年余を維持出来ているのは、還元循環の意識があるからに他ならない。比して一連の騒ぎは「虐殺・殲滅」を肯定することとなり、日本人らしさを逸脱しており、思想の左右に寄らず民族性と相反する。

現状の日本を捉えて戦前だ大政翼賛だとする声がある。しかし日本に軍事的圧力を見せている国があり、世界中で悪口を言いふらしている国がある。それらに丸腰でただそこにおれというのか。あなたが誰かの親であれば否であろうし、父親であれば逃げず抗うであろう。そう、日本人はその立ちたる大地を捨てて逃げたりはしない。それは遺伝子に国土相応の民族は我なりと刻まれているからだ。昔「防人」は軍国主義か?

一方海外にも現状の日本を捉えてナチスのようだとする声がある。ナチスのしたことは何かと考えた時、一連の事件との相関は無様なほどに明確である。まぁ遠からず、正体は見えてこよう。

2014年2月26日 (水)

時代遅れエレジー

稟議書が出したことすら忘れた頃に戻ってきて、「ネット対応を加速のこと」とか付箋されてると、反省感より失笑が先に出る。あまつさえは当人がミーティングで「業務効率化のこと」とか言ってのけたりする。あんた自身がネット対応して効率化すべきとちゃうんけ。

よらずこっち戻ってから、会議資料を「紙で」要求されることが増えた。おやおやおかしい。以前いた時は、それでも資料をプロジェクタに映して、意見だけはホワイトボードにって、その時代なりのペーパーレス化進めてなかったか。

曰く「紙じゃ無いと書けない」から紙でよこせなのだという。アホか。だったらノーパソなりタッチパのキカイなりに資料収めて書き加えればええやんけ。ちなみにその「紙資料」はワードで作って印刷してハンコ押してそれをスキャンしてpdfにしてメール添付で貰って、それを印刷して配布している。バカバカしいと思うだろう。この理由は「ハンコを押した」証拠が欲しいからなんだと。認許したと稟議依頼者にメールで返せば済むんとちゃうんけ。

「ハンコ」にこだわり、パソコンがおぼつかないというのは、いわゆる団塊の世代の上司であれば微笑ましいで済まされたかも知れないが、曲がりなりにも電子回路いじる工場なのだ。その下世代が同じ有様では今の時代は無様の一言である。言いたい放題言って議事録に反映されてない(書記の板書きが追いつかなかった)とか全員にメールでチクったりしている。よらずテメエのメモに残っているのを根拠に言った言わないの不毛な論争になること多い。

以前「議事録ドリブン」という会議のやり方紹介したが、あれは個々人がパソを手にして同時共有する環境でより実効性を増したと言って良い。本来会議は多数の意見を集約してよりよい方向を見いだし、結論という「価値」を上乗せする作業であるはずだ。それは各人の意見を確実にテキストにして全員が共有する集合知化に他ならない。それを要領よくまとめたものが「議事録」である。テメエだけ紙に書けることに何の意味がある。

Sn3n0024

(ソフト・ハード各社よ、この手のデバイスとスマホ・タブを無線でペアリングし、手のひらのテキストをフリックで放り込めるもん作ってくれや。司会進行はそれを資料の意見位置に貼るだけ)

他方ウチの工場ノーパソやUSBを社外へ持ち出すの非常にハードルが高い。ユーザ登録をして指紋認証をして、持ち出すたびに電子申請を通して上長認証をもらう。これは幾度となく酔っ払って紛失とかバカなことをしたせいだが、おかげで出張にヒョイヒョイ持ち出すことも出来なくなった。てゆーか使えるPCが限られてしまい、XPのもっさりマシンしかないのだ。電池も持たず使い物にならぬ。結果、相手側はSSDのペラペラな新パソズラリ並べて、QC工程表をiPadに呼び出したりしているのに、こっちは紙資料ガサゴソして「ではチェックシートに基づき」とかやってるんだ。何を偉そうに時代遅れが。この屈辱感わかるか。

さすがに鬱陶しいので、最近は出張メンツの中に小うるさいこと言う人いない時は、エイサー広げてペタペタ書いてる。もちろんお話や短歌書くのに使ってるあのタブである。私用PCの業務利用は本来禁止なのだが、やりとり書き出しておき、コピペで並べ替えて体裁整えりゃ報告書一丁上がりなのだ。紙に書いてそれを会社持って帰ってPCで書き起こしてとか時間の無駄も甚だしい。もちろん漏洩の恐れはゼロでは無いので技術的核心部分はAとかBとか隠語にしておき、最後提出段階で本来用語に直す。「公私」はある程度混在可能な余地を残しておかないとクロスオーバーな事態に対応不可能とするし、逆に落とし穴になったりする。大体仕事もプライベートも含めて暮らしという「流れ」だ。流れを断ち切ってどうするのだ。

形式にこだわって本質を見失うとどんどん置いて行かれる。

2014年2月25日 (火)

また無駄に多機能を。そうか?

Tw1
ソニーが新型スマートホンにハイレゾ音源再生機能と4K動画撮影機能を載せてきた。
「まーた無駄機能」
「消費者はそこまで求めていない」
毎度この論が今回もかまびすしいが、実はこれ少し違うと思う。
 
ハイレゾ音源はCDを大きく超える音質を備えた規格で、従前「スーパーオーディオCD」のみの存在だった。しかし、
 
マニアしか買わない→売れないから店に置かない→店に置かないから買えない売れない
 
のスパイラルに陥り、全くと言っていいほど普及していなかった。人間の可聴限界が20kHzであるのに、それより高い周波数(超音波)再生できることに意味あるのか?という背景も手伝った。
結局聞いてみると違いは歴然なのだが、その違いを聞く機会すら無いのだ。全くの負のスパイラルである。
 
そこでハイレゾ音源は配信に活路を見いだした。元々マニア向けは多品種少量生産の世界で、機械は数出なくても問題ない。1台1台の受注生産で利益が出るし、多少高くても売れる。問題は音源の販売だったのだ。欲しい人に確実に届けるルートである。ここで配信を選択したのだ。これはパソコンというオーディオにとって「ノイズの塊」……言わば、「敵」である機械に対して、ノイズを回避する技術が熟成したことも手伝った。この敵を味方に取る逆転の発想をもって、ハイレゾは「パッケージに収めて、いつ誰が買うか判らないけどお店に流す」という形態を脱し、どころか、クレカ決済で確実に利益を得るシステムすら構築したのだ。なれば、
 
況んや膨大なインフラリソースを要するテレビ放送をや
 
ソニーの狙いは恐らくそっちだ。4Kは放送用フォーマット、収めるディスクなどのメディア規格、一切無いが、そういうのを待たない、どころか背を向け、ハイアマチュアにおいて4K環境の先行的常識化を意図したと思えるのだ。実際、4Kともなると、それを活かしたコンテンツでないと意味を持たない。これは放送に対して「芸術性の有無」でフォーマットの切り分けを要求する。くだらねぇバラエティを4Kで見て何の意味がある、というヤツだ。言わばコンテンツのトリアージである。一方で4Kを活かすという考え方は、「美しいから撮って残しておきたい」という動機を後押しし、そういう機会と遭遇する確率を上げてやる……個々人の手のひらにあってなんぼ、とこうなる。タマ数増えれば、中にはフィルム越えの画質活かして映画撮る奴出てくるだろうし、ネットを介した流通も始まるだろう。それはハイレゾと同じようなスタイルに落ち着く、と見えてくる。後は首根っこ抑えてみかじめ料を取れば良い。
 
古来映像コンテンツは大金を投じて作るもので、流通させるにも大金を投じる必要があった。しかし現代においては、流通はインターネットという万能インフラでどうにでも出来るようになった。ならば作れる環境さえガンガン提示してやった方が、普及自体の敷居は下がり、機材を手に取る人も増える。その一方で、楽器と歌声で誰でもミュージシャンになれる可能性を秘めるに等しく、誰もが映画監督にプロデューサーになれる道を開く。今ネット上で「絵師」と呼ばれる人たちがいて、そのイラストがもてはやされているが、それが動画コンテンツでもムーブメントになり得ることをソニーの視線の彼方に見ている。
 
このパラダイムは動くであろう。そして既得権益に汲々とし、がんじがらめの業界は置いてけぼりを食うのだ。創造者に確実に対価がもたらされる環境がようやく実現する。
それもまた、小気味良いではないか。

2014年2月24日 (月)

怪しすぎんだろ

変なメール来た。

------------------------

ウェブマスター 様

早速ですが、ネットサーフィン中に偶然貴サイトfly-up-fairy.cocolog-nifty.comを見つけ拝見いたしました。ぜひ相互リンクをさせて頂きたく、ご連絡差し上げております。今回の提案は、まず無料、且つ公平であること、そして双方にとって有益となるバックリンクの交換です。

こちらのSEO対策サイトhttp://www.~~~~~.com/にて、貴サイトへリアルトラフィックを導くためのビギナーズガイドから上級者レベルのガイドまでご覧になれます。

全て完全無料となっております。

相互リンクが実現できることを楽しみにしております。ご意見やご質問があればお気軽にご連絡ください。

失礼いたします。

チアサ - ~~~~~.com

jp.linkedin.com/pub/chiasa-deushi/85/370/837/

------------------------

なんだこれw

何やら広告っぽいことは分かると思うが何だと思う?ちなみに~~で隠したところと最後のアドレスっぽいのとは書いてあることが違う。

「バックリンク」ってありますね。サイトからサイトへ貼られた参照リンクのことです。この記事公式サイトなどに良くリンク貼ってますね。お互い貼り合いっこしましょうというものです。何でそんなことするのか?

「参照元はこのサイト」ってリンクしてあるサイトほど、有用だからという理由で、検索エンジンのトップに出やすいのよ。色んな人に引用されてる論文だと本当っぽいんだって感じになるでしょ。同じよ。ただし、このサイトはただリンク書いたものをダラダラ置いておくだけ。それであんたのサイト(このブログ)が良く検索されるようにしてあげる。そのかわりアンタのサイトからリンク貼りなさいよってわけ。

しかも

Tw5

謎電波感じますか?それはあなたが日本人の感性美意識持ってる証です。このサイトには以下の「もどき」3条件が全て揃っています。

・日本語が変(発信者っぽい名前chiasa-deushiにも注意。ローマ字でこういう発音をする日本語は無い)
・日本のサイトでは使わない書体
・日本のサイトではまず使わないデザインモチーフ(この場合クモの巣…嫌いという人が多いものを組み込まない)

Tw1

サーバはアメリカ。.comアドレスも買い物。ちなみにねぇ、「売り上げ」が無ければ事業って成り立たないわけで。「ウチにリンク張るだけよ、アンタのアクセス上がる。無料よ。win-winよ」ええ、特定の言語に聞こえても間違いじゃ無いっす。まず間違いなくそれ。

いつまで無料か分かったもんじゃないし、リンク先で何されるか分かったもんじゃない。アクセス上げたきゃ役に立つこと書けばいいわけで。

しかしまぁ何だろね。今日の記事ネタは

「何で情報機器はそういうのに詳しくない人のものに限って壊れるのか」

って奴にしようと思ったけど、思うにこういうのにヒョイヒョイ乗っちゃう人が不正プログラム放り込まれたり、バックグラウンド処理が増大しすぎて操作不能に陥るってことは起こりやすいかもね。

2014年2月23日 (日)

スケート・おこしもち・音鯖・靴下・ついった及び鍋に関する記述

えきしびしょん見る気は無かったが、確定申告の医療費打ち込んでいたら時間になってしまった。妻と娘が起きだしてきた一方で自分はフトンに潜る。運転の予定があったためである。

ニチアサ一通り終わって飯食って妻実家へ出かける。「おこしもち」という、愛知ピンポイントの桃節句供え物の製造に参加するためである。ウォークマンを音鯖に知多半島の通称、産業道路を南へチョイチョイ。チョイチョイと書いたが娘は五條真由美の「魔法でチョイ」がえらく気に入ったようで鳴らせという。

義妹も駆けつけて製造開始。木型に米粉を押し込んで整形する。こちとら運転手仕事完了で眠いので、うつらうつらしながら音楽を鳴らす。妻実家にはパナの3万円コンポがあって、外部入力を持っているが、ハイレゾ流したものの、その効果は感じられず。

義母から相談「『不思議な靴下』ってどこで売ってるか分かる?」
Ahk1312_top
どこの店、か分からなければ、直接買えば良い。
Tw1
「手続きしました」
「あれ、それでいいのかね」
いいのです。引き続き、3月でヤフーメッセンジャーが終わるのでツイッターをセットアップ。「ついったー、ああ、時々聞くね」
はいそれです。用事があったら呟いて下さい我々しか見えません。

できたておこしもち抱えて帰路につく、イオンに寄って買い物。妻のパンツの裾上げ1時間。壊れていた鍋を買う。

以上色々脈絡の無いもの一気に収めた日。

P2220403

今年今だけのお楽しみ。冬のグランドクロスとか。

↑木星
←プロキオン ベテルギウス→
↓シリウス

今年を逃すと次お目にかかれるのは何年先かな。

2014年2月22日 (土)

竹島の日に寄せて

歴史的にはそれまで「松島」「竹島」「りゃんこ島」などと呼ばれていたこの島嶼群は、1905年の閣議決定で「竹島」と命名され、島根県の一部とされる。その後第2次大戦で日本が放棄すべき領土として韓国が要求するも、「ラスク書簡」(pdf注意)でそうでは無いという報告を受け、1952年4月28日、サンフランシスコ平和条約は、竹島は放棄すべき領土には含まないという形で成立した。その後1954年8月、「ヴァン・フリート特命報告書」(pdf注意)において、

When the Treaty of Peace with Japan was being drafted, the Republic of Korea asserted its claims to Dokto but the United States concluded that they remained under Japanese sovereignty and the Island was not included among the Islands that Japan released from its ownership under the Peace Treaty. The Republic of Korea has been confidentially informed of the United States position regarding the islands but our position has not been made public. Though the United States considers that the islands are Japanese territory, we have declined to interfere in the dispute. Our position has been that the dispute might properly be referred to the International Court of Justice and this suggestion has been informally conveyed to the Republic of Korea.
(日本との平和条約が起草されていたとき、韓国は独島の領有を主張したが、米国は同島は日本の主権下に残り、日本が放棄する島の中に含まれないと結論づけた。米国は内密に韓国に対し、同島は日本領だとする米国の認識を通知しているが、韓国はそれを公表していない。米国は同島が日本の領土であると考えているが、紛争に干渉することは拒んでいる。我々の立場は紛争が適切に国際司法裁判所に付託されることであり、非公式に韓国に伝達している​​。)

として「日本の領土である」と再確認されている。しかし時の韓国大統領李承晩はこれらを一切承知の上で無視し、竹島を漁労基地にしていた日本の漁民を殺害、或いは拉致するなどして以降、武装警官による占拠を続けている。

前も書いたが韓国の主張する地図上の「独島」は鬱陵島のそばにある「竹嶼」以外考えられず、自衛隊不在のどさくさに紛れて入り込んできたという以外表現のしようがない。水源が無く継続生活は困難であるから、普段は無人でそれぞれの漁民が休憩・中継地に使っていたというのが実情であろう。ちなみに彼らは「軍」を駐留させると自衛隊の出動要件がそろうため、「武装」した「警官」を送り込んでいる。

ここに韓国という国家国民の気質が集約されていると思うのは私だけではあるまい。すなわち

・うそをつく
・約束を守らない
・盗む
・弱い相手に居丈高(強い相手にこびへつらう)
・何でも他人のせい

慰安婦、工業製品のパクリ問題、全て根は同じである。一般に工業製品というのは時と共に性能や品質が向上して行くものだが、何ら感じないか劣化しているのがこの国である。ウチの工場も幾らか韓国への下請け、孫請けの部品類が存在する。少しフェイクを混ぜるが、実態から上記「集約」の内実を紹介したい。

樹脂成形を依頼した。契約まではテストショットを見せてこの精度で納期で値段と威張っていたが、実際発注して納期を過ぎてようやく入ってきたモノは寸法がガタガタだった。
「おかしいぞ」
「検査した」
堂々巡りでラチがあかない。カチ込んで公的機関で両社立ち会い3次元レーザ測定。
「1ミリ違うだろうが」
折れたと思う?否否。
「1ミリくらいで文句を言ってきたところはない。お前の会社はおかしい」
図面の数値も読めないのか?

・うそをつく
・約束を守らない
・何でも他人のせい

プリント基板を製造している。が、トラブルが減らない。ゴミ付いてる、作り込んだ配線が切れている、印刷のスレやカスレ。
だが「改善成果報告書」はいつも「不良率低下中」
「減ってないやん」
「自社基準では全部合格だからだ。イヤなら作らない」

・約束を守らない
・弱い相手に居丈高

で、中国メーカに移管するぞとちらつかせると、

「言われた通り改善するニダ。検査係を増やしたニダ」

・強い相手にこびへつらう

ちなみに改善したのは一瞬で、翌月納品分から元に戻った。その場しのぎのおざなりそのものであって、根本的にどうにかしよう、何故こうなったのかという思想は全くないことを意味する。

「でも韓流ファンのタレントさんとか苦情言わないよ?」

だから「媚びへつらう」の範囲内なのですよ。お金もらえると思えば愛想がいいの。加えて、彼女たちが韓国で受けてくるサービスは、モノ食うか化粧品買うか、タレントのライブに行くか、そんなもんでしょ。技術的課題が存在するものは無いでしょ?ゼロから作るものも無いでしょ。スキルと比較して可否判断、納期に向かって計画立てて物事を進める……必要ないでしょ?出来合を右から左へ流すだけ。そういう表面的な話は、ぶっちゃけ『誰でも出来ることを凄そうに見せることは上手い』のよ。ひっくりかえして『ただそれだけ』

韓国への外注ルートができあがったのは随分前で、中国の技術では不可能だった時代の話。今や同レベルのモノは中国でも生産でき、むしろカネに全て帰着できるだけ中国の方が言うことを聞くほどだ。転注すれば済むのだが、試作と改善を繰り返す必要があり、即座は無理。円安傾向もあり、新製品導入のタイミングに向かって次ドコにするか模索中というところ。ちなみに、「盗む」はさすがに無かった。逆にいうと盗みたいと思うほどの内容外注していないからなのだが、そのレベルすら満足に作れていない、となる。その間に中国は追いついたというのに。

韓国は自らが捏造した「被害者の歴史」に基づき、世界中で日本の悪口を言いふらし、それに騙され同意した世論を圧力に、日本から金をせびり取ろうとしている国際乞食国家主体である。それは単に日本人の敵であるのみならず、正義や人権といった人類共通普遍の価値観すら冒涜しており、その言動に対し一切の譲歩をする余地は無い。我々は国是として、この文字通り狂気に満ちた国家主体と縁を切り、当然、竹島から排除しなくてはならない。

・教えない
・助けない
・関わらない

(非韓三原則)

2014年2月21日 (金)

ヲタクリュックで運ぶもの

一昨年名古屋に戻って以降通勤は私服でリュックである。工場では作業服を着るので片道30分も満たないとこスーツでもない。

なので通勤カバン転じてヲタリュック流用である。

Bhagdjrcaaatxse

見ての通り林ももこ缶バッジつけたまま。このまんまでライブ出撃するし、で、工場へ出勤。

ライブ出撃は差し入れ入れて行くし、帰る時は買ったグッズやCDが入っている。

で、先日雪の日問題が生じた。オシロスコープ抱えて別の建屋に出張測定。
Tw1

濡らしたら始末書である。「事業者用ゴミ袋」に入れて、抱える?チト重い。

リュックを起用した。100万円測定器ゴミ袋にくるまれてリュックに背負われちゃ世話無い。でも高額機器をぞんざいに扱うの贅沢の極みだわ。

そして今日は。

「こいつでちょっと」

Tw2

汎用インバータ。

インバータと聞いて脳内フラグ立つのは鉄ヲタであろう。

Tw3
(こういうのを眺めたい場合は「インバータ」でやるより「主変換器」「VVVF」とした方が良い)

そこまでデカくないがやってること一緒である。電信柱から200Vなり400Vなりの産業用電源で動く。モーターでナニ動かすかはお好きにどうぞ、てヤツだ。同じく重いのでリュックに放り込んで工場うろうろ。

鉄道グッズ、歌手への差し入れ、サイン入りCD、歌集(短歌)、出張のお土産、オシロスコープに汎用インバータ。

汎用リュックサックである。

2014年2月20日 (木)

はびたぶるぞーん

Habitable zone…居住可能領域。
死ぬ話ばかり続けて書いたので生きる領域の話。その昔「地球外生命」を探すには、条件として地球と全く同じ環境が必要、と思われていた。重力1Gで水がある、である。しかし生命の研究深度化に伴い、とりあえず水さえありゃ何とかなんじゃね?というところまで可能性が広がってきた。すなわち、仮にハビタブルゾーンの条件が中心の恒星からの光による温度上昇だけで決定されるならば、太陽の場合0.97~1.4天文単位となり、他の星では太陽との光の強さの差の平方根に比例する。というものだったが、実際に水が出来る条件は中心星との距離や惑星の重力で変わってくる。例えば、太陽の場合、そこに軌道持つ惑星は偶然地球だけなのだが、重力の大きな星なら水の沸点は上がるので(100度を超えても沸騰しない)、中心星に近い場所にあっても水は存在出来る。火山活動が活発であったり、同様に重力が大きく雲が多い等の場合は温室効果で温度が上がる(ex.金星)。ならば、中心星から遠いところでも同様に水は液体たり得る。

こういうの「スーパーアース」といって、ヤマト2199に出て来たグリーゼ581とか、幾つかの星で見つかっており、ウジャウジャあるらしいというのが統計的物言い。ちなみに銀河系というのは中心に行くほど恒星密度が高いので、近隣の幾つかの星からテキトーに温められて丁度いいというのもあるだろう。恒星でも連星系は中心星が二つあるので応じてハビタブルゾーン変わる。

ただ、水さえあれば生命生まれるかというとそう甘くない。連星系の惑星では重力の変化が大きく、それは潮汐作用や星自身の変形(常に地震!)という形になろうし、中心星に近かったり、星が混み合っている場所では応じた放射線の雨に晒される。最も、地球生命はラドンの放つ放射線(アルファ線)環境の中でこうして繁茂しているわけで、その程度だったら逆に味方にしてきた、耐性が付いている、とも言える。クマムシはガンマ線をぶっかけても平気だし、だったら放射線の雨の中でも平気な生命ありえよう。

そも生命とは別に細胞膜抱えてDNAで複製される仕組みを持っている必要は無い。宇宙が衰退的拡張を続けた遠い未来、残された電子と陽電子が新たな原子となり、こいつで生命が作られるかも、と言われている。ちなみにその大きさは500億光年とか(生命体の大きさが、だぜ)。ひょっとすると我々が気づかないだけでそれぞれの環境に対応した生命で宇宙は溢れているのかも知れない。

・・・綺麗に決まりすげたからさっさと寝る。

2014年2月19日 (水)

死んだ後をシミュレーション

昨日ネタの続き。ぐちゃぐちゃ言い訳聞きたくないので「今オレが死んだとして保険金出るのか?どんな手続きすんの?」と説明してもらった。死んだ後のシミュレーションだ。

・死んだことの証明(診断書・死亡届)
・受取人であることの証明(妻なので妻の身分証明)
・契約書内容と死に方を照らし合わせて額を決定
 
だそうな。
 
「で?契約当時には無かった病気と薬があるわけだけど、減額されたりするの?」
「病気にかかりやすくなるリスクを含めての保険ですので、契約当時の内容で審査されます」
 
満額出るかどうかはさじ加減、なのだが、それって死んで残される妻子に理論武装させておく必要性を示唆してないか。そも契約書に書かれた通りのパターンで人間死ぬかって話さ。これ違いますこれ当てはまりません。なのでこれだけになります。言われるがまま?本当に正しい?
 
・・・薬の中には「病気を治すためのもの」と「病気にならないためのもの」がある。そこごっちゃにして一律投薬治療中だからってのは理にかなっていない。また、バブルより上の世代は成果主義導入、下の世代は非正規雇用増加と、どちらも「雇用者側のさじ加減」で地位を変えられる、不安定な状況に置かれている。昨今心療外科大賑わいの下地にはそういう現実がある。で、治療を受けてるからと一律に制限されるのは時代にそぐわない。
 
統計医学?笑わすな。「Aという原因があってBがある」という臨床的事実の集積(データ)に基づき、Aという状態にリスクがあると判断するのが統計学を用いた医学的判断であろうが。オレのは「Aではない」のだ。勝手にBのリスクにくくるな。そういうことされると、死を医学的にきちんと解釈してくれるか、という疑念が拭えない。ただそこほじくろうとしたら逆に自分の死に方無限のパターンに対し定義と解釈が必要になる、という方向へ向かう気はする。多変量解析なのだが、どういう算式で母集団ナニ突っ込んでますか?という質問に行き着くからだ。そこは絶対開示されないので、こっちの条件で式突っ込んでもらって答えを出すの繰り返しをするしか無い。それを全パターン網羅できるわけも無い。なので、死後保険会社が出してくる用語を正しく理解し、正しく使われているか確実に判断し、間違いがあれば指摘できる能力を妻に持ってもらう必要がある。
 
まぁとりあえず死んでもカネは出るようなので、自分に関してはこれで完結とする。ただそんなわけで皆さん、後腐れ無く死ねるように、自分の死後の演習を行い、バックアップ体制は整えて置いた方がいいですよ。

2014年2月18日 (火)

日本生命さんへの質問

担当のお姉ちゃんが生命保険の新しいプランを提示してくれて、さて書類を作ろうかという段になって次の一言でご破算になった。

「入眠剤飲んでるけど引っかかるの?」

答えに吃驚した。

「投薬治療が終了したという診断書が必要になります」

いやいやあのね。代表して三大疾病とするが、睡眠薬飲んでることがどう影響するの?

お姉ちゃんは会社の規則に沿って対応しているだけでこの問い発してもしょうがない。会社のポリシーなのだろう。なのでメールで医学的機序として結びつかないのに何で?と問い合わせたら電話で答えが来た。

「詳しくは機密でお話し出来ませんが、臨床医学ではなく、統計医学に基づき担当医師が判断します」

電話向こうのお姉ちゃんはそう言った。ああ話にならぬ。というか、このお姉ちゃんが統計医学を理解しているか、自分の質問メールを受付担当がきちんと論理的に説明しようとするならば、こんな答えは出て来ない(しかも実は統計医学なんて言葉は無い。医学統計学ならある)。

なぜなら、工業製品の統計学に基づく不良判定プロセスと寿命予測は、医学で用いられる健康状態判断、寿命・疾病予測と全く同じ物だからだ。

Hi380073

(この「生存時間」はぶっちゃけあとどのくらいでこの人死ぬんだ?という意味である)

いつぞやマハラノビス演算の話を書いたが、例えばマハラノビス距離を用いた健康診断は次のように結果を算出する。

・「健康」な人のデータを集める。
・健康な人のマハラノビス距離が「1」になるよう、必要なパラメータ(診断項目)を抽出する。
・健康診断結果に基づき、逆行列など所要の演算を行って「マハラノビスの距離」を求める

で、「1」より値が大きければ大きいほど異常、要精密検査。こうなる。ただここで一つ重要なポイントがある。「演算にどのパラメータを取り込むか」……検査項目に何を選ぶか、である。

Bgwacttcaae1ors

(「マハラノビス・タグチシステムのはなし」/日科技連p49)

保険で契約を蹴られるのは将来的に疾病に陥ると最初から見えている場合だが、先日松果体起因の鬱病の話を書いたように、そういう脳に器質的な問題が生じているならともかく、単に「責任重い仕事にチャレンジ中で心理的不安感から寝入りが悪い」ことが、何の病気に繋がるのか。仮に「統計医学」で「医師」がそう判断しているなら、統計の取り方(パラメータの選び方)かお抱え医師の判断のどっちかがおかしい。

だから「説明しろ」なのだが、メールに対する回答から思うに、統計もへったくれもなく「継続投薬中」は内容考えず一律蹴っているようにしか思えない。

そんな保険会社。仮にオレに実際「もしも」がおきたらどう動くつもりなのだろう。何を調べる?何が必要?出してもらえる条件は?

シミュレーションして回答いただこう。内容によっては契約を解除する。

2014年2月17日 (月)

八王子から1時間

Tw3
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/motoasa/2014/02/17/7971.html

Tw2

 

東京に数センチ雪が積もって電車が止まった位で全国ニュースに流すなバーカバーカと日頃書いてるわけだが。

今般のとりわけ山梨をはじめとする関東の山岳エリアの積雪は過去100年の記録に無い。1メートルとか豪雪地でもそれなりの事故が起きる災害レベルであり、全国周知して物資と対策法案を収集したい。以前八王子で30センチに達した大雪(1998年)の際は、積み上げた雪が何と3月下旬まで溶けなかった。

Bgfpkmgcyaajcnd

(2月15日の実家・八王子の状況。なおこれには屋根から落ちたものも含まれる)

Bgedtswcmaexyzo

(玄関前塀の上)

Hi380004

(普段の状況)

八王子でこうなのだ。より寒冷な、しかし豪雪地帯ではない甲府盆地で1メートルとかご苦労の程いかばかりか。

政府の対応が遅いとネットで見かけたが、サイトやSNSでの広報が遅れただけで14日深夜には対応が始まっていたとだけ書いておく。多発した集落孤立、多数の自動車・列車の移動不能は、ひとえに予想を上回った降雪とそれに対する備えの無さに尽きる。これは毎度言われることだが、「滅多に起こらないこと」に対し、それで被る損失と、そのための備えに要するコストと、どっちを取るか、という話である。正解はない。これを他山の石とし、社会的損失を第一として万全を期すか、100年単位ならもうオレが生きてる間はねーだろと存置するか、アナタ次第である。

なお南岸低気圧(古く台湾坊主……今言うと怒られるらしい)による降雪の予報は実は非常に難しい。海流・上空の寒気の状況・低気圧の勢力、この3つを条件に或るピンポイントなルートを通った場合にのみ雪が降る条件が揃う。ちょっと囓った方なら八丈島の北か南かみたいな説をご存じと思うが、温帯低気圧は南から北へ向かう空気の流れと、北から南へ向かう空気の流れが渦を巻いて発達する。その際の風向きによって、雲が所定の位置まで運ばれないとその地で降雪とはならない。実際南岸低気圧による降雪の場合、東京近辺はそれなり積もってギャーギャー騒ぐが、甲府盆地はさほどでも……というパターンが殆どであった。それが今度は甲府盆地に対して雪雲が集中する条件が揃ってしまった。ということになる。

人類の科学的なデータの蓄積はここ100年程度に過ぎない。地震ネタでも書いているが、地球の持つ周期・確率はもっと長いものも多い。対して我々の持つ母数はあまりにも少ない。ただ、気象現象はある程度の精度で数日先の予測は立つので、そこから先はせめて個々がリアルタイムで状況を見、変化を捉えて応じた行動に出るくらいの知見と機動力は持ちたい。早期の復旧を祈念する。

参考:突然の雪に見舞われたら。
http://www.nhk.or.jp/kitami/boufusetu/

2014年2月16日 (日)

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2014

(←2015年記事はこっち)(2013年記事はこっち→)

Bgj1ftfcaaemyhy

行ってきた。出展メーカは以下の通り。★はガチ聞き、●はブース覗いた、無印は見てない。なぁゴールドムンドあれだけやらかしてまだ出る意味は?

スペック
JVCケンウッド
●デノン(DENON)
●マランツ
●パイオニア(TAD)
★アキュフェーズ
ネットワークジャパン
ディナウディオ
富士通テン
ノア
タオック
●ラックスマン
ナスペック
ヒノエンタープライズ
★ソニー
トライオード
ゴールドムンド
●エソテリック(TEAC)
●オンキヨー
メース

以下技術トレンド追う意味も込めて、3社ピックアップして紹介。

■オンキヨー
ハイレゾ音源普及促進に腐心。今回もそれメイン。デジタル信号は充分に高速のPDMに変換すればぶっちゃけそのままダイレクトにスピーカドライブしても良いが、対応したアンプを作ってきた。

Bgj5bdocmaandp1

右下のコネクタからスピーカへ出す。これで40W出せるという。もちろんスピーカ内蔵出来るサイズ。
「PDMは高解像度なのですが、パワー感が足らないと言われることがあって、その原因の一つが『ゼロ点』がない」
まぁ「H」でプッシュ「L」でプル。ダイレクトドライブとなるとそうなる。HとLの数の平均点がスピーカ駆動電力と言うことになる。中間点=ゼロはない。

Bglgwfkcqaapr0n

だからゼロ点を用意した(3ステートはH、L、0の意)だが、具体的な方法について言及はなし。まぁ回路見る限りケミコンの数からしてプッシュプル回路であり、どっちもオフで挙動制止点を与えたのだろう。引き続き頑張って欲しい。なおこのアンプ自体はまだスピーカの起電力に負けてる。

■アキュフェーズ
Bgkjmanceaaedm5

CD:DP-720
インテグレートアンプ:E-600
スピーカ:ソナスファベールオリンピカIII (リンク先PDF注意)

ハイレゾを懇々と聞いて行く。至高の空間である。バッハ「目覚めよと呼ぶ声あり」をギターで。へぇ、バロックのモダン化みたいな。引き続きマイケル・ヘッジス(Michael Hedges)、森麻季「赤とんぼ」。ただこれらはアナログ起こしか。エッジのきつさがある。他にアヴェマリア、カーペンターズ。
ハイレゾを聞き始めたきっかけは昨年のこのイベントであるが、聞き慣れると次元の差が際立ってくる。特にピアノは顕著だ。CDフォーマットのピアノは鉄の味がする。
なおアキュフェーズのこのアンプはパワー段自体は素子にFETを使った純A級アナログなのだが、ボリュームと出力段に工夫がある。すなわち、プリアンプがゲインの異なる複数のアンプをパラレルで並べてあり、ボリュームダイヤルの位置に合わせてどう組み合わせるのかCPUで制御するのである。また出力の保護段も低抵抗FET、共振防止Lもバイファイラ巻きでインピーダンスを下げ、ダンピングファクター500を確保。
アンプはワッテージより制動力である。ウチの車載置き換えでよく分かった話を再確認。
「解説は以上になります。お客様お持ちのCDなど演奏いたします」
さて昨年はTADで五條×うちやえを鳴らしたが。

Bgkognbccaasjgb

Blu-Swingを持ち込んでみた。最近J-WAVE等で良く掛かっているらしい「SUNSET」を鳴らしてもらう。

ん、とね、これBlu-Swingの中の人も見ているわけだがそのまま書こう。音像大きいしエッジも丸い。音質的にはメーカー用意した各種の板と差は明らか。

が、書いておかねばならぬことがある。この「SUNSET」はYu-riさんの日本語ヴォーカルが入っているわけだが。

Tw1

♪溶けていくわ~

衆目が揃ってこっちを向いたのである。あげくに
「ジャケット撮らせてもらっていいですか?」

マジデ?
もちろんOKだがこうなった理由は幾つか思いつく。まずジャズというジャンル自体、マイルス・デイヴィスとかその辺をずっと引きずっていて、追いつけ追い越せだの前を見てないこと、そして

名古屋でジャズのライブはそうそう巡り会えないこと(名古屋スルーと言う)

「検索すれば出てきますよ」
「ありがとうございます~」
ステマステマ。

■ソニー
Bgkqmo5caaaryc_

昨年はずっと調整中で覗きもしなかった(できなかった)ソニー。今年は4Kシアターとハイレゾ引っさげて本気モード。

HDD:ネットワークレコーダHAP-Z1ES
アンプ:TA-A1ES
スピーカ:SS-AR1

4Ω200Wからのスピーカだが定格80Wのアンプで無理なくドライブ。出力によりA-AB級切り替え運転。素子はバイポーラ。

手始めにKeith Grenninger 「Looking for a Home」
Bgkudj0cuaae8py
どこかで見たようなインタフェース。音は理知的。いわゆる「ソニーの音」。よく言われるのは「送り出しは良いがスピーカには使いたくない」まぁその意図は分かる。人は無意識にスピーカを個性ある楽器として認識している。そういうのを拒否するソニーの音は当然応じた反応となる。ちなみに「アキュフェーズは出始めからずっと嫌い」という方もいた。まぁ趣味の領域人それぞれ。
Bgkywhxciaa9zq2

シャンティ。大人気だそうだが、この人の声はハスキーなのだがエッジに付帯音が付いて聞こえた。オレの耳のせいかなぁ。でもハスキーでもそうじゃない場合もあるし。
Bgkceclcqaenkei

びびったのはこれ。モーツァルトバイオリンコンチェルト4番(K218)/Marianne Thorsen。5.6MHzDSD。その何だろ「モーツァルトこれを意図して作ったんだろうな」みたいな。ちなみにモーツァルトは典型的な「天啓・啓示」型だが、理詰め積み上げのソニーシステムと親和性の良い不思議。
「ハイレゾはぜひスピーカーで聴いて下さい。イヤホンなどでもリアルに聞こえますが、実際に空間で空気震わせてこそ、雰囲気など表現できて真価を発揮します」
Bgkfen1ceaaw_ij

テクニカルエクスペリメント。CDフォーマットPCMからの復調方法を2通り試す。

元々PCMはビット値に応じた電圧源を用意しておき(実際には無理なので抵抗分圧で作る)、1秒間に44100回それぞれの電圧値を出力、切り替え時の雑音をフィルタして音楽信号とする。比してDSD/PDMは電源は1個で、ビット値が増えれば増えるほど電源をオンする回数を増やして行く。オンオフするので雑音出るが、メガヘルツレベルで行えば耳には聞こえない。ヘタすっとフィルタすら要らない。もっと言うとそのまんまスピーカ突っ込んでも良い(上記オンキヨーのアンプはこれ)。

音的には一長一短「DSDだと質感は高いが音に厚みが無いとよく言われます」・・・オンキヨーの話にも通じるが「ゼロ」の生成がHとLの平均点としてのゼロ、いわばバーチャルゼロ点なので、アンプが制動してスピーカを止めているゼロと違う。今後の詰めどころはこの辺だろう。

■総括
今のオーディオのトレンドは完全にハイレゾで、主眼は復調・増幅の落としどころであろう。DSDのままスピーカへ持ち込もうというのがオンキヨーやパイオニアTAD。FETなど高速素子でA級アンプとし、あくまで高精度にアナログ変換してから持ち込もうというのがアキュフェーズ。ソニーも変換と増幅は切り分けている。素子も進歩し高速演算回路もあるのでぶっちゃけ手練手管は多種多様。各社各様で非常に熱い。また色々言われるソニーだが、技術者の思いの強さは失われていないと感じた。

さてこうなると注目が向くのは録音系だ。アナログをDSDにするのは原理上はカンタンである。ヘタしたら昨今ポータブルADの方がスタジオに鎮座まします太古の名器ン百万円より高性能かも知れぬ。また、楽曲提供の段にあっては、配信でクレカ決済がメインであり、著作権問題や流通・在庫の問題も一挙に解決する。ミュージシャン各位におかれては少なくとも今後の音源はハイレゾで確保することを検討されたい。

2014年2月15日 (土)

オタ活総括 #precure

総括言ってもこれで打ち止めでやめる。ってわけじゃ無いんだけどね。
 
ライブ通いを始めたキッカケは2011年、「工藤真由・池田彩」が近場のショッピングモールに歌いに来て、丁度いいや娘に本人の歌声を聞かせよう。そんなノリから。元々歌自体は高く評価していたところ、皆さんツイッター始めて、こっちもフォローして、あれれいっぱいイベントやってるじゃん。行こうかな。みたいな。
 
で、3年経過。
Sighn
 
立派な追っかけ父娘になりました。
以下略号。
「無印」=「ふたりはプリキュア」(一番最初)
「MH」=「ふたりはプリキュアMaxHeart」
「SS」=「ふたりはプリキュアSprashStar」
「5」=「Yes!プリキュア5」
「GoGo」=「Yes!プリキュア5GoGo!」
「FP」=「フレッシュプリキュア」
「HC」=「ハートキャッチプリキュア」
「スイ」=「スイートプリキュア」
「スマ」=「スマイルプリキュア」
「ドキ」=「ドキドキプリキュア」
「ハピ」=「ハピネスチャージプリキュア」
 
●五條真由美(無印:OP/ED・MH:OP/ED・SS:ED/他に「GoGo」まで歌唱あり。「ハピ」までコーラス参加有り)
Tw2
プリキュアの歌世界を切り開いた歌姫。カッコイイからバラードまで何でも来い。ライブ自体は何度か行ってるが、ようやく直にお話し出来てこうやってサインもらえたのは4日前の話。曲ごと作品ごと世界を作るのは魔法の如し。
 
●うちやえゆか(SS:OP/他に「無印」から「GoGo」まで歌唱あり。「ハピ」までコーラス参加あり)
Tw3
おいらのついったーアカウントは「うちやえ教信者」としてある。幾度か書いたが「アート引越センター」のCM曲で知られるクリスタルボイスの主であって、意図せずこうして巡り会って、更に邦楽収集に戻るきっかけにもなった。歌以外の活動も応援するに値するし要するにえこひいきなのである。
 
●工藤真由(5:OP/GoGo:OP/HC:ED/スイ:OP/他に「FP」で歌唱あり)
Tw4
溌剌とした歌声で日曜朝をアゲアゲ。ハイスピードな曲に乗った彼女の歌声は傑出と言える。見ての通り歌った番組数も多く一時代を築いたと言える。ちなみに彼女が参加した「5」から、声優が歌うキャラソンが増え、それをOP/ED歌手が挟む形でアルバムが作られるようになる。一方で彼女自身は声優としても番組に参加したり。現在は活躍の幅を広げて舞台に立つことも。
 
●宮本佳那子(5:ED/GoGo:ED/ドキ:キュアソード) 
Tw5
コーラス参加→エンディング歌唱→プリキュアそのものと順調に?ジャンプアップ。歌も声優もそして自身もテレビレギュラーとマルチなタレント。それで数回しか会ってないウチの娘覚えててくれるんだから相当なもんだ。2013年末より体調を崩し、14年2月現在休養中。まぁそれだけマルチに活動してれば。
 
●茂家瑞季(FP:OP) 
Tw6
なぜ茂家だけCDじゃないのか?理由は簡単で左は彼女がレギュラー出演しているネット番組「カミナリ調査隊」のお年玉プレゼント、右は彼女が新たに所属した事務所のイベントに見に行ったところ、出演者と直接話せるということが判り、その時持ってたスマプリウチワに書いてもらったもの。CDへのサインはシングル盤発売したらもらうことにするよ。
Cbrt8cvu0aasoey
(2015/3/29シングル盤発売しもらってきたので追記)
 
●林ももこ(FP:ED/他に「ドキ」で歌唱あり)
Tw7
大人っぽい雰囲気漂わす癒やし系の声の持ち主。曲をドライヴするヴォーカル力の持ち主と言え、朗々としたバラードは出色。後述するがフリーライブストリートライブ多く、名古屋にも繁く出向いてくれるので非常にありがたい。だからサインも多い。
 
●池田彩(HC:OP/スイ:ED/スマイル:OP)
Tw8
張りのある声の持ち主で「元気な女の子」にピッタリ。オーディオ的にはロック向きで高速で重心が低い楽曲だとメチャクチャカッコイイ。彼女もフリーライブを多くやってくれて大阪のお姉ちゃんらしくMCも面白い。歌の他ラジオやネット番組のレギュラーを持つ。
 
以上。「え?プリキュア歌ってる人もっといるじゃん」そうなんだが、喋ってサインもらえるイベント少ないのと、ここに掲げた皆さんで「キュアレインボーズ」としていて、一種の銀河団を構成してるのよ。で、一旦総括としたわけ。
 
●親御さんへ
是非ホンモノの歌声聞かせて上げて下さい。タレントさんに会える貴重な経験ですし、音楽への入口として実に適切です。もちろん「東京で、夜間に、ライブハウス」非常にハードル高いと思います。対して、特に林ももこさん、池田彩さんを筆頭に、各地のストリートライブイベント、フリーライブ等良く来てくれます(二人同時の例「栄ミナミ音楽祭」)。他にうちやえさんは読み聞かせや紙芝居などのイベントもちょくちょくやっていて、この中で童謡をみんなで歌ったりとか。
出演情報は皆さんブログやツイッターで流してますので、フォローして、タイミング合わせて、連れてってあげて下さい。よく、こういう光景見ます。
 
「このお姉ちゃんだあれ(´・ω・`)?」
「*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」
プリキュアの魔法。
 
五條真由美
ツイッターアカウント:@utatane_maiko
 
うちやえゆか
ツイッターアカウント:@yaedon
 
工藤真由
ツイッターアカウント:@kudo_mayu
 
宮本佳那子
ツイッターアカウント(スタッフ):@kanakostaff
 
茂家瑞季
ツイッターアカウント:@moiemizuki
 
林ももこ
ツイッターアカウント:@hayashimomoko
 
池田彩
ツイッターアカウント:@ikeda_aya
 
ようこそ、歌姫たちの王宮へ-

2014年2月14日 (金)

ぱいぱん工場

Bgbsxiwciaawec5

会議の資料を準備するため定時出社。事務所隣接生産ラインは細かい手作業多く女性社員が多いのでラインの班長氏モテモテである。
Tw2
さて今回名古屋の最大積雪は7センチであった。先回東京は大騒ぎになったが、今回名古屋はその時の名古屋より積もった。
そして工場は動かさねばならぬ。
 
●安全靴
踏まれてもいいように先っぽに鉄板が入っている。なので靴の中まで濡れることはまずない
 
●フォークリフト
あの図体で自重が2トンもあるのでタイヤグリップは十全。知らん顔して運転している
 
●雪かきの方法
そのフォークリフトにパレットを噛ませて
Tw1
こいつで路面をガリガリ。テキトーに雪が溜まったらそのまま路肩にポイ。できるな。
 
●ジャストインタイム
外注さんがはるばる三重から時間通り納品。すいませんありがとうございます。
 
まぁ、そんな調子で今日も定時。

2014年2月13日 (木)

一巡して実家か

我が家で結婚後1回でも買い直した家電品(テレビ以外のAV機器除く)

・テレビ
・電話
・炊飯器
・冷蔵庫
・掃除機
・ハンディ掃除機
・レンジ
・オーブン
・洗濯機←リコールなう
で、一通り終わったと思ったら実家から電話。
「テレビの電源が入らなくなった」
ゑ?とはいえ日立のHDDレコーダ内蔵型2006年(W32L-HR9000)。液晶テレビはノートPCの派生商品。しかも録画内蔵なので予約の関係で電源はほぼ入りっぱ。まぁ、そろそろ逝ってもおかしくない。
「修理は・・・」
「製造終了後7年は保守部品持っておくのが法的義務だから、直せるんじゃね?ただ、レコーダ内蔵にこだわりが無ければ、32インチ4万円だぜ?」
「ええっ?」
そりゃそうだ。当時「地デジ対応でHDD内蔵」なんてのは高価格の代名詞。当時店頭実売30万位じゃなかったか。ちなみに地デジ自体録画できなきゃ仕方なかろう→切り替えやら配線やら60台突入した親にやらせたくねぇ→内蔵にしとけ。が購入の理由。番組表出してボタンを押すだけに両親びっくりだったのが印象に残っている。なお、更に言うと、録画したのを吐き出したい→じゃぁ日立の単体レコーダ買うしかねぇ→1TBレコーダ購入→1T録画見るにはどうするんだ?→HDMI入力を選べや、という変遷があり、「録画機の映像を見る方法」を両親は会得した。ならこれから買うのはメーカ違っても内蔵で無くても特に問題はない。
「見積もり取って高けりゃ新品買えばええ」
「そうするか」
「39とか42でも5万円台だ。好きにすりゃええ」
「ああ」
コモディティ化しとるなぁ。

2014年2月12日 (水)

コモディティ化する世界の中で

Commodity:原義は日用品。転じてありふれた物品に成り果てること
 
以前短歌イベントのレポートの中で「戦前からの歌壇や文学の流れを知る方の意見や見解は貴重だ。我々はそういう見方考え方を引き継ぐ義務がある」と書いた。比して経済・特に工業の分野で高度成長を知る方の意見は言っちゃ悪いが最早参考にならない。ナントカ団体連合会のトップとか文字通り頭痛い。
 
特定の機能作ってもそれをIC(集積回路)にまとめてバラ売りするので誰でも同じ機能が作れるようになる。従ってICから後ろは誰がどこで作っても同じ、となる。これが現状コモディティ化の仕組みである。で、対してナントカ団体や経済新聞が誘導したのは海外進出だ。しかし海外で現地の人がICぺたぺた回路に貼り付けて生産する以上、誰がどこで作っても一緒であり、それ以上のものにはならない。人の質(手抜きする・ルールを破る)で製品の質も決まる。日本メーカを名乗る意味はそこにない。
 
日本ブランドの信仰の原点は「トランジスタガール」にある。小さな部品を手作業で精巧に組み立てて行く。勤勉で意識の高い民族性に根差した類稀な「マニュファクチュア」である。しかしエレクトロニクスの発達はそうした「精巧な人手」の出番をどんどん削っていった。トランジスタガールはワイヤボンダという機械になり、ブラウン管の焦点チューニングは液晶化でそれ自体不要となり、今はクルマにエレクトロニクスの波が迫りつつある。
 
もちろん機械化しても管理がダメなら質は維持できず、ここに日本の出番の余地がある。新幹線なんか典型で、毎夜ミリ単位であれこれ調整するから時速300キロぶっ飛ばしていられる。ところが企業の頭の方何を思ったか品質管理人材削る。コストダウンで外に出せという。果たして実態はというと、求める質は日本国外では維持できず、現地人件費もかさむばかりでコスト下がらず、結局全て機械化して為替条件下がって日本へ輸入とかバカなことになっている。
 
目を覚ませ。
 
「性能」というがまず「機能」が無ければならない。気づいてる方は多いと思うが日本はあまり「新しい機能」を生み出してこなかった。一歩ゆずってスピンアウトや融合なら数多くある。ウォークマンはカセットテープ再生のスピンアウト、新幹線は鉄道技術の集積、ハイブリッド車は言わずもがな。
 
人の感じる「利便性」が五感とりわけ視聴覚に根差すものである限り、人はそこに訴え掛ける「これまでになかったもの」は全てやりつくしたように見受けられる。立体視も頓挫した3Dテレビ()ではなく単なる高精細化で錯視的に得られることが実証されつつある。これは、音が特性上耳では聞こえないはずの超音波領域まで対応した「ハイレゾ音源」で別次元のリアルさを獲得したのに似ている。目や耳はサンプリングで情報を抽出しており、それを超える十分な情報を与えれば応じた結果が脳に結像する。後はデバイスごとにどこまで情報量を落とせば適正かという話に集約される。それこそコモディティ化である。
 
この流れは五感に向いた機能は値段勝負に陥り、「高度な手先」は必要でない次元にシフトしたことを意味する。半導体技術の延長線上に視聴覚機器を据えるならこの流れはもはや戻らぬ。大人しく規格屋としてのみ存在し、ロイヤリティに活路を求めよ。
 
他方駆動系を有する機器はまだまだ人手と生産管理に重きを置く要素がある。これらは日本へ戻せ。高度な手先が必要である以上、視聴覚の赤字補てんのために海外へ出すなど逆効果だ。「家電品」「工業製品」とひとくくりにするからおかしいのである。コンプレッサのカウンターウェイトを一義的に決められるものか。
 
電機業界決算揃ったが、視聴覚メイン(実はこいつら黒物家電という)のところは惨憺たる流血という有様になった。白物家電も国内のエアコンが海外の赤を補てんとか、国内メインで作っていたので急回復とか。素朴な疑問としてなぜ日本国内で使うもの海外で作る?「ばっかり」ではなく「何をどこで作れば適切か」。コモディティ化の進展とユーザの所在でキチンと切り分ける、その見直しをする必要があるのではないか。
 
ナントカ団体の言うままではなく、潮流を肌で感じて対処せよ。メイドインジャパン。

まいおた2014~五條真由美の歌声~

Bglcivycyaakftr
五條真由美→愛称「まいこ」→まいこのお誕生会→まいおた
集うのも別の意味で「まいおた」連である。
 
五條真由美。2月12日生まれ。「まいこ」という名は幼い頃からとか。
「プリキュア」の歌唱で知られる。
「夢色パティシエ-ル」とか「おジャ魔女どれみ」「ジュエルペット」近々だと「ガラスの仮面ですが」なんかもそう。
 
彼女の歌うライブイベントは幾つか行っているがソロは初めて。近年彼女のソロライブは「まいおた」一本。
 
MC混ぜながら歌って行く。軽々と歌う。天性の歌手である。少なくともオーディオオタクの耳にはそう聞こえる。手拍子とかオレ余りやってなかったと思うが、それは乗ってないのでは無い。単に聞き入っていただけ。
 
「次はグロリア=エステファンのカバーで」
それがどれだけ並外れた能力を要求するか。普通、マネすると喉を痛める。
とにかく伸びしろがすごい。そりゃ軽々なんだから応じたポテンシャルあるわけだが、幾らでも出てくる印象。もっと来てと思ったところで思った通り出てくる。痛快ですらある。
 
だから重厚でかっこいい楽曲は震える如く。
「JUSTICE of LIGHT」(聖剣の刀鍛冶OP)圧倒された。PA要らねぇ。生で聞きたい。
 
「これは14年前の曲なんですけど」
『おジャ魔女どれみ』の曲
女性の声は成熟と共にトーンが落ちて行く。いわゆる大人っぽい声になる。逆に少女の印象は影を潜めて行く。
 
はずなんだが。
 
きらきらとしたその声はストーリーの中の少女を彷彿。歌の形のドラマである。彼女は歌を通じて演じている。それは共感を呼ぶが、ひょっとしたら「五條真由美」の個性を奪っているやも知れぬ。作品のイメージがフィルターになってしまう。良くあるパターン。
 
だが彼女は言う「これからもプリキュアと一緒に」。事実こうして歌ってくれるし、コーラスとして最新作でも声が聞ける。それは入り口のドア今の位置でずっと開けたままにしておいてくれるということ。その心意気買う。どうぞ「いつまでも、これからも」
Bgm9n4gcaaadlrl
今日の宝物。お茶は彼女の実家のお店による。サインは事前の了解を得ていただいたもの。
Bgm9kjcaaa3fwh
リストバンドはクラスタの証し。ええ喜んで呼ばれましょうぞ。
 
SetList
1.まだ恋してる
2.ガラス・マスカレード
3.おジャ魔女is No.1
4.Be My Baby
5.Believe
6.比之命刻刹那
7.DANZEN!ふたりはプリキュア Ver.Max Heart
8.Words Get In The Way
9.ジョアン
10.好きなのに・・・♡ビミョ~!!
11.キュア・アクション
12.プリキュアEDメドレー
13.Justice Of Light
14.ワケあり
EN
15.Birth
16.夢にエールパティシエール

2014年2月10日 (月)

川村敏江の描く女 #precure

Bggrjjhcuaa_fjt
届いた。
Bghflnacqaaygta
こういうのは集め始めるとキリがないんだが、狙いはプリキュアそのものでは無く、タイトル通り「川村敏江」。実は「色気のある女性を描ける女性」というのはそう多くない(平井和正が30年以上前に言ってるが)。なぜなら女の色気というのは男の感性だからだ。いわゆる萌えは媚びのレスポンスであるが、萌えと色気は必ずしも両立しない。その理由は色気は野性に属するからだ。素のママの「おんなのありよう」に男は男の野性動かされる。裏返せば、女あるがまま描ければ応じた女の色気が備わる。
 
一般に女性の化粧で男受けするものは少ない。ネイルなんかその最たるもので、モテようと思ってネイル凝ってるなら無駄としか答えようが無い。理由は簡単で全部飾って塗り固めて覆い隠しているからだ。素を封じて、野性と逆行することしてどうする。よろしいか、男の目的は女脱がしてナンボだ。デコレーションは真逆の行為だ。
 
戻って。
 
そんなわけで43のいいおっさんの言うこっちゃないが、川村キャラの少女達は見ていて楽しい。あるがままと感じるし、応分の魂が備わっている。生きているキャラクタそのものである。比較論では無い。共鳴を覚えるのだ。実際には美化というか純化結晶が少し進んだ様かも知れぬ。少女性→巫女性→天使性→女神性。みたいな。いわゆる大友は川村敏江を「女神」と呼ぶ。ゆんゆんたる何かを男共通に感じるのかも知れぬ。なおこの本には川村さんが原画を描いた他のプリキュアも収録されているが、「川村キャラ」になっている。期待して良い。
 
ちなみに
Tw1
てな会話をした。なんか納得した。
 
Sumapuri002
天使。であれば。
Tw4
うふふ(^^)★普通、本人とこういう会話は発生しません。凄い時代に生きてますワレワレ。

2014年2月 9日 (日)

補給線の話

Tw2

まだええのよ。マックは。食い物自体は「たかが知れてる」から。
ただ売り方だけの話。良くも悪くも「たかが知れてる」のよ。時間が無い、土地カンが無い。ああマックでイイじゃん。そんな感じじゃん。発作的に食いたくなるというよりは消去法的に残った最終ライン、自分の場合。となると、よりどりみどりよりは、テキトーに出来てりゃそれでいいとなる。
Tw4
「マックダブル」と「ダブルチーズ」と「ビッグマック」と「ダブルクオパン」何がどう違うねん。
「レギュラーメニュー」と「質より量」系と「限定メニュー」程度に一度リセットしたら?ちなみにビッグマック350円位だが、同じボリューム(557kcal)だったら、チーズバーガー(324kcal)2コの方が遙かにコストパフォーマンスが良い。食う立場になって考えてみそ。
Tw3
こっちは行ったこと無いが、カキコミに曰く「まずい」のと、大陸系店員の質が悪い、んだと。
 
チョット考えると分かる話だが、複数の店舗で同じ味を提供するのは実は大変である。同じ材料、調味料。その配給ルート。マニュアル化、システム化も欠かせない。所定の材料を均質に集めて組み立てる。食の工業化そのものだ。もちろん、維持費も必要になる。チェーン化するにはシステムのキャパを応じて増やす必要がある。すると往々にして巨大なシステムの維持に大量の店舗が必要になったりする。今度はそれが更にシステムのキャパを圧迫する。
 
ここに自分は先の大戦の敗戦必然を彷彿す。つまり前線へ食い扶持を供給する仕組みが成り立たなかったゆえの必然の敗戦だったのである。そもそもABCD包囲網で島国日本への供給は絶たれていた。まぁ包囲網にブチギレしたのが真珠湾攻撃なのだが、巨大化するほど支える裾野も応じて広げる必要がある。追いつかなければ引き裂けるだけ。いつも思うのだがなぜ身の丈に合った経営をしないのか。成功体験が麻痺させるのか。富を持つこと自体が目的化してないか。
 
何目指してるか知らんが、体裁を繕うために質を落とされちゃたまったもんじゃねぇ。

2014年2月 8日 (土)

ぱいぱん名古屋

・・・勘違いして開いた向きはご愁傷様。「ぱいぱん」が何のことか分からない方のために大元の意味を書いておくと麻雀牌の真っ白。

31wdcbtgnl_sl500_aa300_

「白板」のこと。

Bf734rgceaaynoz

名古屋今朝方こうなった。気象台で積雪4センチとか。記録が残るレベルは久々。名古屋の降雪は関ヶ原に降らせる奴が風で流れて名古屋にも・・・ってパターンが多いが、今回のは南岸低気圧に寒気が入り込んでという機序。

Bf7e3dzciaawnvw

関東は大騒ぎである。あれだけ、気象庁が記者会見したほどにも関わらずバカかという話はあるが、都心で日中ずっと氷点下など滅多にないことで同情の余地はある。

Tw6

神奈川に暴風雪警報とか。

206_telop_tomorrow

東京の予報雪だるましぇけなべいべしてるとか(風雪、の意)。まぁレアな状況ではある。

公式予報文17時:北の風 強く 23区西部 では 北の風 非常に強く 雪

名古屋は昼過ぎには雨に変わり殆ど溶けた。ただアパートの前で郵便局のバイクが壊れて軽BOXで回収してた。

八王子人なので相応の雪経験はある。いつぞや、よりによってモフモフのまっただ中ストーブの灯油が切れて気づかず、ソリにポリタンク乗せてガス屋まで行脚するという阿呆を演じたが、当時と比較して極めて似ており応じた事態が予測される。あ、実家から写メ来た。

Bf8jfk6ceaap79b

流石八王子。しんしんと降り積もる清・・・くはないな。八王子じゃ。

関東各位は足元に気をつけて、そして保温に注意して(この記事のポスト17:32)。

2014年2月 7日 (金)

めんたるへるす2014

Tw1

ライブで歌聞いて喋ったことが二度三度。

まぁ会話したってそれだけで充分スゴイのだが「前も来てくれたよね」とか娘のこと覚えてくれてるあたり尊敬に値する。

Bf32m6bcuaa6fca

とにかく真面目で一生懸命。会話の限りはそんな印象。ただ小さい頃からタレント活動しているせいか、お姫様的というか、浮き世離れしている感も少し。しても最初に「体調不良で予定変更」のメルマガ来たのが12月上旬。かれこれ2ヶ月。

で、タイトルなのだ。うん、そう、そう想起した理由をこれから説明する。

メンタル症状を脳内の器官「松果体」に原因を取る説がある。魚類から存在するかなり原始的というか、脊椎動物の根本的な器官でホルモン分泌を司る。こいつが、ストレスを受けると防衛のためのホルモンを分泌する。

そのホルモン分泌の多寡を調べた結果、「成功」でも「失敗」でもなく「みんな一緒」であることが最も少ない=ストレス最小という結果になったという(この文のソースはNHKの特番から。一次論文はなかなかネットで見つからない。これの引用元のどれかには含まれると思う)。
ハッとした方あるかも知れぬ。オレが良く書く「和をもって尊しとなす」・・・日本のたどり着いた価値観は生物学的に正しいのだ。「承認欲求」というコトバがあるが、これはその「輪」たる「和」の中にいたいという本能的欲求と解すれば自然。

それはすなわちあるがままであれば良い世界だが、比して芸能界ってどうだろう。基本、時流捕まえてガンガン乗って行かないと置いてけぼりにされる世界ではないのか。勝ち続けない限り敗北しかなく、「みんな一緒」の瞬間存在しないのではないか。業界たまにどう考えても心病んでる方や逆にやおらタカビーな方いるが、決して無関係ではないだろう。

もうひとつ。当たり前だが大きな仕事は大きなストレスである。また、それを成し遂げることも大きなストレスなのである。達成したら脱力したとか、盆暮れ途端に体調崩して寝込んだとか、経験ある方あるだろう(ギョーカイでは「正月風邪」というそうな)。

20121226doki04

これ含めレギュラー複数。真面目さんの故に「決められた通りにきっちり」こなそうとしたならば。以上オレのESP。

真相は知らんよ。ただ、だとしても、そうでなくても、存在を心に留め置くだけにしてそっとしとけ、待っとけ。というのは多分正解。入れ替わり立ち替わり大丈夫とか頑張ってと言われ続けたらたまらんぜ。

以上長い前振りおよびメカニズムの解説。書きたかった新しい知見はこれ。実は松果体理論の場合トランキライザーに依存しない光明が存在する。
「あれ?松果体ってそもそも身体のリズムを司る」
そう、いわゆる腹時計のマスタークロック。その校正は太陽と共に起き、暗くなったら眠ること(この辺のソースはこれとか)。そして多くの人々と関わり「仲間」でいること。ここで「仲間」は恐らくはネットでも構わない。あなたが何かを演じたり装ったりする必要はなく、あなたがありのままでありさえすれば。もちろん、声を聞き目と目を合わせられれば尚良し。

ネットで自分を検索するといいことも悪いことも書いてある。全部真に受ける方もあれば励みだけ拾う方もいる。そういうのイヤだからとガン無視決め込んで自分絶対と言い聞かせた結果、傍目にはタカビーに見えることもあるかも知れない。

実はみんな孤独な戦い。見えてる角度が違うだけ。そして実は、本当は孤独じゃ無い。

あなたが誰かを応援しているなら、どうぞ直接、応援していると伝えてあげて。今の時代は、それが出来る。

 

2014年2月 6日 (木)

偽りの報酬

Tw2

何なんだろうね。いや「虚構」そのものだよ。

マンガとかアニメとか共作・分業普通にあるわけで。それじゃいけなかったのかね。まぁ穿った見方をすれば(紳士的表現)、同情心をキャッチコピーで捕まえて、ってことなんだろう。結果は原爆の被爆者やその二世の方々、聴覚にハンディのある方々、音楽好き、各方面を侮辱し反感を買っただけであって。板買ったり聞きに行ったりした方はご愁傷様。なお曲自体は聞いたことが無いので批評はしない。

詐話師(さわし)って洋の東西を問わず昔からいて、最もらしいことを言って金を出させる。最近だとiPS細胞を臨床応用した!ってぶち上げたおっさんがそうだし、「秩父原人」のF村とかね(伏せ字の理由:その後発狂したため)振り込め詐欺も大枠では詐話師だわね。ちなみに世界レベルで跋扈している国家詐話師が言わずもがな

Tw3

であり「従軍慰安婦」である。あのさぁ、「証言」は沢山出てくるけど「証拠」が無いのなぜ?20万もいて「非嫡出子」一人も出て来ないのなぜ?「ライダイハン」はいっぱいいるのにね。更に言うと、「戦わないけど飯は食う」のを20万も養える補給線があったら日本負けてないって。大体20万強制連行されたというなら男共何してたのさ。指食わえて見てたの?

人間他人を推し量る時は我が身で類推するわけで。

まぁこれ正確に言うと手配師なんだろうね。どういう配役か知らんし興味も無いし、二人だけで全てやったのかも知らんしどうでもいいけどね。

・・・何かブームが起こったら逆にちょっと引いて見てみるといいです。盛り上がり方が何だかばかばかしく見えたらウソだし、「時流」が去った後に触れてみてそれでもイイなと思えば本当。

出来すぎた話にゃ裏があるもんです。

2014年2月 5日 (水)

腰に来た

ぎっくり腰の前兆みたいなものがあって。

・座骨神経痛が出て座ってられなくなる
・腰をひねるなどの動作のたびに「ぴりっ」とした感じがある

「すいません休暇で」
「長引きそうですか?」
「一日横になってれば」

とはいえこの冬はこのパターン多い。昨日の続きになるが歳もあるし寒さもあるだろう。仕事に対する責任度も去年より上になっている。

まぁ疲れてんじゃね?組織の中であちこちに動いてもらうって余計なエネルギ使うのよ。全然電気回路と関係ないしかし必要なアクション。あーもったいねぇ。

とりあえず休むよ。王仁三郎短歌でも開きましょう。

「人の世は楽しきものよ苦しきは意志想念のくるひなりけり」
「王仁三郎歌集」笹公人編

・・・見透かされている気がする。

2014年2月 4日 (火)

じじむさい話2014

・・・2035年とかどんなタイトルで書いてんだろw

人体の保証年数は35年らしい。確かに体力ピークは18~35歳くらいで、以降成り行き任せ。仮に18で子供が出来て18年後は36歳。後継は立派に育っている。ああなるほどなぁ。縄文人の平均寿命は35歳だったというが、妙に納得する。飢餓に強い肉体の間に子孫を残すべく男はスケベなのだ。遺伝子の設計は1万年程度ではそうそう変わらない(本当か)。

さておき。

男厄年42である。過ぎてきた身から言うとその辺で大きなパラダイムシフト(爆笑)が起こるらしい。

・太る(その代わり基礎代謝が落ちる)
・疲れやすい
・腰に来る

太る話は以前も書いた。疲れやすい結果睡眠時間が伸びた。腰は元々だが、カイロプラクティック1週置きだったのが、今は間に整形外科のマッサージ挟んで要は毎週何かメンテ。目に変な現象が起きたのは数日前書いた話。色々起こりやすく、一旦起きるとなかなか元に戻らない。

運動不足はあるかも知れぬ。されどこの腰運動億劫。でもここが分岐点な気もする。成り行きに任せたら縄文のルートが選択されるような気もがする。「じゃぁもうお前用無しな」・・・当たり前だが食い扶持稼げぬ穀潰しは一族郎党分け前減るので早く死ね、それが恐らくホモサピエンス野性の掟。

ああコタツが愛おしい。←だめじゃんw

2014年2月 3日 (月)

異常じゃない方が異常

Tw1

異常気象→地球温暖化→自然エネルギ使いましょう→原発反対

そんな流れの昨今。

東北地方太平洋沖地震で我々は「地震は1000年スケールでナンボ」という認識をしたのではなかったか。よらず地球のリズムには万年億年単位のモノも多い。地球の挙動を残し始めた近代文明100年そこいらで統計的必要量不足しているのに推し量れるわけがない。

良く書くが、縄文時代は非常に温暖な気候で南北極の氷が溶け、現在の日本の平野の殆どは海だった(縄文海進)。これ温暖化だが「異常」か。太陽活動周期、氷河期襲来、もう少し長いスパンだと恐竜が跋扈した1億年前とか温暖でなおかつ酸素も濃かった(だから生物が大型化した)。これ「異常」か。

地球誕生より46億年。地球は常に何らかの変化をしてきた「生きている星」だ。逆に言うと一定条件でとどまっていたことは無い、と言える。大陸は常に動いているし、太陽は常に変化し、地軸の傾きも常に変わる。温暖化一変、全球結氷したこともあったらしい。比してナニを近視眼的な変化であれこれ決めつけようとしているのか。

「STAP細胞」の発見でマスコミが根掘り葉掘りしているのは発見者の私生活である。このことは日本に「科学する心」が根付いていないことを如実に物語る。原発事故なんかまさにそう。正しい理解が正しい情報を冷静に受け止める素地となるのだ。だのに方や針小棒大にあおり、こなた大したことは無いのに隠し。何も知らない人々が調べもせずに右往左往しデマゴーグを拡散する。

現下の「温暖化」は事実だが、喧伝されるCO2によるものか、地球の単なる変化の一側面なのかは「判断する材料を持たない」というのが現状精一杯の話。ちなみに良く「温暖化が進んだら100年後には」みたいなCG出てくるが、あれは現下の一本調子が続いたら、の話。例えば確かにフィリピンを気圧800台の台風が直撃するとか「滅多に無い」ことだが、その時触れたレイバーデイ・ハリケーンや上陸時911なら南海上ではなんぼあったんじゃという室戸台風など、怪物的な熱帯低気圧は過去よりチラチラ存在した。それはM9級地震のように「稀」ではあるが「異常」ではない。もってしてかの台風を温暖化と直結、ひいては文明活動に伴う二酸化炭素増加と単純に結びつけるのは、正しい理解を妨げる可能性があり危険である。前も書いたが、アスファルトで覆い海からの風を高いビルで遮断した東京の気温上昇と、地球温暖化はまぜこぜにしてはならない。温暖化はむしろ地球の大気循環を活発化させ、結果気象現象は激しく極端になる。東京の変化なぞミクロに過ぎぬ。

本当に人間の生活が地球環境に変化を与えると危惧するならば我々は文明を捨てねばならないが出来るか。出来まい。「自分の水準は変えたくないけどCO2減らしてね」こんな勝手な物言いも無いだろう。CO2増加はエントロピーそのものの指標であり、無為な増加は無駄を証しするが、ゼロには今更出来ないだろう。人間が跋扈し文明を築いたことは新しいパラダイムを招聘したのだ。それに気付いたのなら、無駄は減らしつつ、されど新しいパラダイムと上手に付き合って行くしか道は無いのだ。エントロピーは決して減らない。

人間はホモ族全体として700万年、サピエンスとしては20万年に過ぎず、46億年の地球史においては刹那にも満たぬ時しか知らぬ。知った風なことを吹聴する前に、身体退化した代わりに異常に発達したその脳みそで何とか生きて行くしか無いのである。今はなるべくしてなり、そして絶対に元へ戻らない。今後も地球は変わって行く、そのたびに過去100年の統計では与り知らぬ現象が出てくることは当然あり得る。その度に「異常」と騒いで無知が右往左往するのか。「異常」それは単に我々の無知を思い知らされただけかも知れない。

2014年2月 2日 (日)

音楽に関する少しネガティブの集約と吐出

レビュー書かないまま止めてあるCDが2枚ほどある(アーティスト別々)。どっちも作品としては特段引っかかるところはないのだ。

その理由。

いつの頃からか書き込まれた音情報細大漏らさず聞き取るという聴き方を好むようになった。音痴さんでも声自体は魅力的だったりするなど新たな発見、何よりリアルさが楽しいのだ。最もその代わり、一音ずつ切り取って調整して貼り付けたりするとそれもまた判ってしまう。

「音質の話か」

とはいえ受け付けられないと思ったのは過去「●ンドバーグ」くらいなものだ。ちなみにどうだったかというと、とにかくヴォーカルの録音レベルが低い。常識的な音量だと何言ってるのか判らない。かといって音量を上げるとバックトラックが出しゃばってうるさくなる。しかもうるさいだけならまだしも、低域はスパッとカット、高域はナロウでメロウ。そのくせ全体がドンシャリだから目も当てられない。ドンドンガシャガシャうるさいくせに本当の低音と高音は入っていないのである。渡瀬マキちゃん台無し(伏せ字の意味なし)。

それでもカセットのウォークマンの頃にはフェイバリット作って聞いてた。

①イヤホンで聴く分には損失無く耳に入るので、単純に左右の和1+1=2でボーカルが聞こえる
②カセットなのでバイアスやイコライザでやかましい高音穏和に出来る
③当時の性能で低音はそもそも望めない

からだ。が、時代が下ってデジタル化し、イヤホン性能上がって再生音域広がると耐えられなくなって聞くのをやめた。先日久々聞いてみたら何と小さく縮こまった音であることよ。

で、本題。

Tw1

だ、そうな。ここで書きたいのは後者の方(ソース

ヴォーカルばかり、逆にヴォーカル以外がデカすぎるの。しかも最大音量のまま貼り付いてるから抑揚が無いとか、ノイズ(付帯音・輪郭強調的な)がついて回ったりとか。せっかくの声が何ともまぁ勿体ない状態。最も後者はデジタルのリサンプリングのせいという可能性はある。周波数成分が耳鳴りに近いからね。

★一番耳障りな「蚊の翅の音」が4KHz。CDはサンプリング周波数44.1kHz。仮にマスターが48kHzで作ってあると、差分(CD化する時に落とされる信号の数)が3.9kHzになる。定義上、これと、これの倍音が「うなり」として乗る。なので、普通は2倍3倍のオーバーサンプリングしてノイズをシェイプするのだが。。。ナニ?コンバータの動作周波数とFM放送のスプリアスだって?

とはいえライブハウスに比べればましな方で。いくつも回ってるが「音質」という観点で合格と書けるのは、先日行った表参道「Future7」と銀座「MiyaCafe」位。後は正弦波(~)であるべき音楽信号がクリップされて矩形波(_| ̄|_| ̄←⌒の部分がカットされて消えている)になってる。ひどいとただ単にスピーカーが「ボー」と唸ってたりする。ギター→ギターアンプ→スピーカー→マイク→PAとかワケワカラン配線も多い。いやギターアンプからPA持って来いよ(しかもこのPA用のマイクがギタリストのモニタ用のスピーカーを拾ってハウリングとか)。

まぁ絶対音感持ってるからって歌がうまいわけじゃないし。音楽産業に関わってるからって音質や信号処理に関する技術や理論知識持ってるわけじゃないし。でも音楽である以上f得とDレンジも「質」だし、そこ抑えないと魅力が伝わらないと思うのよ。そこは理解して欲しいし、いじる機材の目的や性能は把握していて欲しいと思うのよね。イコライザ全部上げでラウドネスオンして「迫力あるだろ」って中学生じゃあるめえし。CDに話を戻すとCDフォーマットおろそかにしてCD売れないもへったくれもあったもんじゃねえ。

電子楽器じゃ無いなら生録という方法があるんだけど、ギターやシンセとかエレキだからね。「最初から電気信号」と「音波を電気信号に変換したもの」混ぜて「音楽」を作るわけで。そりゃ簡単じゃ無いでしょう。でも、お忙しいとは思いますが、スタジオのモニタだけじゃ無くて、ヘッドホンだけじゃ無くて、使いすぎてへたれた業務用だけじゃ無くて、質の高い民生用でもいっぺんチェックしてみて欲しいものであります。

Tw5

★録音エンジニアリングで最も注意が必要と考えるアーティストさんの例。スペアナ右から16kHz・8kHz・4kHzとlog系。サ行の発音の瞬間がこれ。8kHz・16kHz成分(4kHzの倍であることに注意)が多く含まれる。俺なら彼女は44.1系の倍の88.2kHzか4倍176.4kHzを使うだろう。ちなみに彼女はマイクをテクニカのコンデンサ式に変えたがこれは妥当な判断と考える。この成分で俊敏に立ち上がる声であり、ダイナミック型では追いつけまい。

2014年2月 1日 (土)

雑駁土曜日2014

疲れてるっぽいので休もう。てなわけで9時過ぎもそもそ起き出す。TKG流し込んでネット見ながらだらだらコーヒー飲んだら11時。ああ、髪を切ろうと思ってた。

ぶらぶら歩いて待ち人5人。だが理容師は3人いる。チャカチャカ進む。

はず、だったのだが、あと2人になったところで順次休憩。しかも遅い人が残ったようでそこから30分。

結局床屋入ったの11時半で出て来たの14時。アホか。

昼飯は食パン2枚。

Bfxxu3fciaelimf

同じカオ揃ったところでハイチーズ。とかやってたら5時。ああ、水星が見える。

はず、だったのだが西の空は低いところに雲。そこに一番いて欲しくなかったのだが。(★豆知識:天動説を提唱したコペルニクスは生涯水星を見たことが無い)

ああ、確定申告書かなきゃ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック