リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ある意味病気 | トップページ | 失恋の思い出~三十一文字を添えて~ »

2014年4月14日 (月)

こんち嬢ちゃん

6年生になって何か感じたか、我々夫婦の脇で寝ていたのが自室に戻った。子供と大人の間で揺れ動くそのものであって端的には正常。ちなみに「子供への憧憬」は多分もう一度訪れる。なおその過程で大人になったと思い込んで色々痛い行動を取るのが中二病である。

相変わらずプリキュア見てるが、少し込み入った深夜アニメも取っておくと見るようである。「黒魔女さんが通る」の小説版を読んでケラケラ笑っている。ジュヴナイル、そのものである。

突如ウォークマンを聞き始めた。ゲームばかりしてると何やかや言われるので逃げ道求めて…かも知れないが、感度の良いウチに「良い音」でエージングしておくのはオーディオ的に悪くない←自分の娘をどうするつもりなのか。なお、イヤホンというと難聴が~という話があるが、イヤーピースをでかくしてあるので長時間は付けておられず勝手に外れる。

学校では友達たくさん…ではないようである。最もこれは名古屋の特質と、小さい学校でずっと一緒の所に放り込まれたという環境のなせる技で、気にするなと言ってある。実際この辺、名古屋というのは全く田舎気質である。

さても6年生の始まりである。女の子は一気に大人びてくる、のが普通であるがさてしかし。

« ある意味病気 | トップページ | 失恋の思い出~三十一文字を添えて~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんち嬢ちゃん:

« ある意味病気 | トップページ | 失恋の思い出~三十一文字を添えて~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック