リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 愛知県防災会議の結果を見る | トップページ | ダメージ1100pts »

2014年5月31日 (土)

今だから

娘にとって曾祖母の妹にあたる人物が病を得て床にあるので見舞いに行く。
果たしてクルマに戻ってきた娘は涙を拭う。ただ、妻の曰く、ちゃんと普通に話せたという。

日によって意識活動に差異があるのである。なお、娘は以前一度会っているが、物心つく前であり、当然初対面同然である。

自分の祖母と似ているので状況は容易に想像が付く。自分が最後に祖母と話したのは応じた施設の病床であった。テレビの調子が悪いというので、見たらアンテナ線がいい加減な中継工事をされており、接触不良を起こしていた。近場にホムセンがあったので工具と中継キットを使って直した。

「オレサマ君、ありがとね。ありがと」

最後に祖母が自分を自分と認識して発した言葉である。

数日後、叔父から電話があった。
「見舞いに行った時、何かしよった?」(博多弁)
「テレビ画面おかしかったでしょう。アンテナの接触不良だったんですよ。それをちょっと」
「ああ、いや、俺何もしよらんのに直しよった直しよった言うけん」

祖母の中でアンテナ工事を施したのはメインで介護をしていた叔父に変わっていたのであった。テレビを直したというイベントの記憶はあり、しかし、誰がの情報が無く、叔父の存在で推定補填されたのである。

そういう風に動くのである。近親者に類似の存在がある方よ、どうぞ、あるがままに理解されたい。

カラオケで歌って帰る。「プリキュアオールスターズニューステージ3」とか「アナ雪」とか、既に入っていた。

名古屋市、最高気温33℃。夏の気配がした5月末日。

« 愛知県防災会議の結果を見る | トップページ | ダメージ1100pts »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190535/59737825

この記事へのトラックバック一覧です: 今だから:

« 愛知県防災会議の結果を見る | トップページ | ダメージ1100pts »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック