リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« あなたの身体の億万光年 | トップページ | しばれるねぇ »

2015年1月27日 (火)

安い時代の終焉

研究所にいた頃、これからは即製品化できるようなヤツじゃなくちゃダメだと突然言われて病んだ(おいおい)。で、部長が我に問うた。

「これからの時代に求められる物はなんだ」
「安い・簡単・便利」
「それだ、よく判ってるじゃないか」

部長は誉めたが研究所の仕事じゃねーだろと内心思っていた。結果工場に転勤になるのだが。見透かされたか。

さておき、安い簡単便利を突き詰めると基本機能だけのハードウェアに、「便利」を選択式に追加するソフトウェア、とこうなる。何のことはない、スマホに必要なアプリを突っ込んで行くという使い方は手のひらのそうした形態である。そして見よ、その先はハードウェアが薄いだデカいだ電池がもつだ……発展の余地がない。

で、それ以上売るためにはもっとコストを下げろ、とこうなる。売価据え置きで中を抜くか、抜いた分売価下げて他を出し抜くか。売価下げは先手必勝の消耗戦である。利ざや僅かで数だけの勝負になるので、追従されるまでの命。そして一旦下げたら最後戻せないし、需要一巡すれば数は減る。

すると今度はなりふり構わず削れと言い出す。人を切る、早くやれという、外面重視の中身空っぽが横行する。安っぽい張りぼてをマーケティングだけで売りさばこうというバッタもんになる。あのハンバーガーチェーンなんか「安全安心」まで売り払ってしまった。

そこまで行き果てると「とりあえずその場しのぎ」程度の価値しかない。ハンバーガーはとりあえず腹満たす物、100円イヤホンは音が出る。お、おう。

当然、長くもつ物はない。食い物と耐久消費財はその代表。

思うにデフレ時代、とりわけリーマンショック後のそうした「安物」そろそろくたばり始めるはずである。特に金属を樹脂に置き換えたような露骨な手抜きは一斉に壊れ出す頃だ。ロクデナシ勢揃いなので同じものはこりごりという方多くなると思われる。「いつやるの?今でしょ」という言葉があったが、安売りに関しては「今やるの?馬鹿でしょ」である。単機能であってもしっかりしたものを選ぶべきだし、長く使えて結局お得である。安かろう悪かろうだけは不変の真理である。だって作ったトコから日本へ運び、その港から店や家まで運び、まではよらず一緒なんだぜ。中身と作り手「抜いて」利益出してると考えるのが妥当だろ?

安く作るというのは手を抜くことであってはならない。多少性能的にルーズなパーツでも組み合わせて一定の水準を確保できることだ。そのように設計することこそ技術だろう。例えば「材木」に一定の性能水準はあるか?切ったところ勝負で現物合わせで作り込む。同じだ、どころか電気製品はむしろ楽だ。寸法や電気性能悪いなりに水準はあるんだから。

不毛な時代にピリオドを。メイドインジャパンの見せ所。え?国内にファブ無しだって?だめじゃんw

« あなたの身体の億万光年 | トップページ | しばれるねぇ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190535/61045989

この記事へのトラックバック一覧です: 安い時代の終焉:

« あなたの身体の億万光年 | トップページ | しばれるねぇ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック