リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 日がな一日列車を動かす | トップページ | 父のミッション@桃の節句 »

2015年3月 2日 (月)

格差の行方

Tw1

「和をもって尊しとなす」

日本人経営者にそんな銭ゲバはおらんと思うが。

「欧米式経営」を崇拝し取り入れたのは確かで、下から上への吸い上げシステムになっている。「成果主義」の一方「非正規雇用」を増やす。給料固定の人がおれば、会社としては「黒字」になる。

苦しい時は「苦しいから」と言って賃金を上げずまたは下げ。
調子が良くても「先は見えないので安定性確保のために」とか言って賃金を上げない。

期せずしてカイロプラクティックの施術師と「ホームレス」さんの話になった。追い出されてるのか知らんが橋の下とか入れないようになって目に付く機会は減った気がする。

一方でお金が自由じゃないなという雰囲気漂わせている風体の方々がいるのも確か。例えばイオンのような大型モールの休憩所を日がなあっちこっち移動して過ごすのである。ぶっちゃけ、滞在に要する金額に比例して雰囲気も変わっている。カプセルホテル、ネットカフェ、よらず24時間営業の飲食店…寝ると言うより「夜を過ごせる場所」を流離う、そんな流れがある。

働いただけ安定度が増して行く、その体制に戻して行かないと社会全体が荒んで行く。

« 日がな一日列車を動かす | トップページ | 父のミッション@桃の節句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格差の行方:

« 日がな一日列車を動かす | トップページ | 父のミッション@桃の節句 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック