リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« うそはいけません | トップページ | 矛盾を華麗にブレイクスルー »

2015年4月 6日 (月)

電波ゆんゆん

妻「中学入ったら、アンテナ広げて、いろんなコト吸収しなさい」
娘「は~い」

ぴんぽ~ん、宅急便で~す。

ほお、タイミング良く届いたな。

Cb52poveaine9

広げる?

娘「……」

マスプロ電工室内アンテナMASC2。目的は「FM放送の受信」である。前住んでいた千葉のアパートまでの借家は、等しく「VHF」用のテレビアンテナを載せていた。周波数の近いFMもそれで充分受かった。比してこのアパートはCATVである。入居3年も経って何を今更という感じだが、これはオーディオを実家システムと交換したことが影響している。

オーディオには大きく二つの「王道」がある。「原音再生」と「好みの音の追求」だ。いわゆる高音質再生は原音の方だが、自分にとってラジオは後者だ。「好音質」再生という人もある。真空管アンプなどもこの「好音質」と言って良いだろう。

何が「好き」か。男性DJの声である。「パイオニアのチューナで聞く男の声は良い」…知る人ぞ知る小ネタである。30年前の話だ。但しパイオニアなら何でもイイってわけじゃない。自社製フロントエンド搭載、が条件である。その最後の機種がこの子。

Cb6ilcuugaalxtv

黒い方。ラジオチューナーF-515。上位機F-717と共に「パイオニア自社製フロントエンド」搭載最後の世代。定価29800円。CDラジカセが5万円の時代に「ラジオを聞く、アンテナ別途必要」なキカイを買う奴はいない。だが、自分の場合ミニコンポにテレビのアンテナつないで「ラジオの音の良さ」を知っていた。当然のようにラジオ聞くためのコンポーネント揃えた。ちなみに当時ケンウッド(元々通信機強い)が「15万円」のチューナーを売っていた(現在でもマッキントッシュアキュフェーズがスゴイ値段のチューナー作っている)。

さておき、こいつで聞くJ-WAVEのジョン・カビラや、「ジェットストリーム」城達也はなるほど重心低く太い声が絶品であった。病膏肓に入り、テレビアンテナの修理ついでに実家の屋根にFM専用アンテナを背負った。アンプの電源を入れると「81.3」に同調し、声が出るように設定した。

が、彼は結婚先には持って行かなかった。実家システムはアパート住まいには規模がデカ過ぎたからだ。更に買い換えたヤマハのAVアンプは「レシーバー」すなわちチューナー内蔵だった。

しかし彼たちは「聞いていたい」という声を出さなかった。深夜0時にジェットストリームに合わせる習慣も途切れた。そして、城達也氏は天国へ旅立った。

10年という時を経て、彼は実家システムの連中もろとも名古屋システムに移植された。

515が来た。

猛然と聞きたくなったのである。ラジオの声を。しかしCATVのアンテナ繋いでもマトモに入る訳もなく。

番組聴くだけならPCをオーディオに繋いであるので、radikoで拾えば良い。しかしあのスッカスカの音はオレの求める「FMの音」ではない。

簡易アンテナを壁に這わせた。片鱗は見えた。しかし、日によってザーとノイズが入る上、他のコンポ群に比べていかにも簡易だし、生活空間になじんでおらず「ださい」。

で、もしやと思い検索したらこいつに行き当たったというわけ。

Cb6g9j3uiaa_3mq

電波関連群。
「広げるんじゃなかったの?」
これが一番良かった。なお、緑のぐるぐるはやはりAMラジオ用の「ミズホ」のアンテナ。

Cb57wi2usamxpqf

お役御免。ご苦労。

受信状態は大体が強電界なので良好。

さて夜の静寂から流れる饒舌を聞くとしますかね←綺麗に決めたつもり

« うそはいけません | トップページ | 矛盾を華麗にブレイクスルー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電波ゆんゆん:

« うそはいけません | トップページ | 矛盾を華麗にブレイクスルー »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック