リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« おときちおやじのひそかなよくぼう | トップページ | 【ハイレゾ音源再生】 デノンDCD-SX11(その1・選定と事前検討) »

2015年10月23日 (金)

電気機関車EH800(の模型と、その運用)

●2017/11/12注記:この記事はトミックス製。但し、中華モータが次々壊れるのに嫌気がさしてKATO製。用途は一緒。え?モッタイナイ?時々コキ100牽かせるわ。

Dovtsnmvaaueso6

-----以下、トミックス製の話------

Crmccdlusaa_ptz

トミックスが入線したので、軽いレビューと、参考になりそうな小ネタを。

●実車について
青函トンネルは新幹線と貨物列車が走ることになり、応じて双方の設備が併設されます。レールは幅が違うので3本。架線電圧は新幹線用の25000Vに変更になります。対応して製作されたのが本機です。青函トンネルは中間地点を底とし、前後が延々と勾配になっています。つまり25キロ坂を下った後、25キロ上り続けるわけです。伴って機関車には強力機が求められ、2車体8軸駆動の本機誕生と相成りました。青函トンネル利用を目的に国からお金が出ているので、基本的には青函トンネル区間のみの運用となります。十三本木峠以南で姿見られたらそれはラッキー。

(クルマで言うところのベタ踏みをするとこうなる)

●模型について
トミックスから発売が予告されたのが2月、当初5月発売とされたものの、8月9月と順調に(?)延期、更には9月に一旦納期確定も、1週間前に問題発生とかでドタキャンとなり、10月に入ってからの到着となりました。本機には特定用途を持たせるつもりだったので、この延期繰り返しにはチト困りました。趣味商品ですから、無かったとしても「社会的損失」は発生しないのではありますが、納期管理は品質管理のアウトプットですから、トミックスの親会社が「おもちゃのタカラトミー」であることを考えると、内的事情に不安を覚えるところであります。

Cr7simzveaagewu

さておき、車両番号など後付けパーツを全て装備してこの状態です。なお信号炎管(非常に使う発煙筒)は個人的趣味でグレーの方を挿しています。青函トンネルは海底下ゆえに内部は常に湿度100%、外は冬期ブリザード、坂道と過酷な環境で戦う機関車の精悍な顔つき……は表現できていると思います。ただ、塗装は色合いも合って「プラスチックの質感」が表に出ちゃってるかな、という気はします。

Crmdw9zueaesmlc

少しバラして動力の確認です。本機は当初「フライホイール搭載」と書かれ、延期中にその辺の記述はうやむやになりました。結果から言うと付いていますが、8軸分の動力伝達機構の接触抵抗の方が大きく、スイッチ切っても滑走……までの慣性モーメントは有していません。ただ、暫く走らせれば過剰なグリスが遠心力で飛ぶので、また挙動は変わるでしょう。同じトミックスのEH500(初期生産分)よりは遙かに滑らかです。

●小ネタ・パーツの付け方
屋根に差し込むパーツがあって、応じた「治具」が付属しているのですが、

Csatuwoueaarobd

この説明書を見てビジュアル的にそのまま真似しようとすると、当然、パーツはポロリと落ちます。

Cr7lmmqucaegr95

何のことはない、治具にパーツをセットした状態で、車体の方を逆さまにして押しつけるのが正しいのです。なお、この機関車は2車体で片手持ちしにくいため、一旦前後に泣き別れにした方が作業はしやすいと思います。とはいえ、まず分解とか初心者向けではない気がしますが。

また、差し込む系は先端を斜めにカットしておくと入りやすくなります。小さな穴には細い先っぽ。

●土日鉄道での運用
「特定用途を持たせるつもり」と書きました。それはこれです。

Cr7u9puveaavuea

線路清掃用。
汚れた線路を走り、重たいクリーニング機構付き車両を引かせます。このため、次の性能を要求していました。
・牽引力
・集電安定性
・メンテナンスの容易性
牽引力:実物同様8軸駆動ウェルカム
集電:8軸集電でフライホイールも付いており、集電不良エリアを乗り切る確率高い
メンテナンス:トミックスは台車の付け外しが簡単

満貫です(役満じゃないよ)。従来はKATOのEH200や、同じトミックスのEH500を使っていました。しかしKATO車はモータ搭載側だけの集電ですし、台車だけ外したくても動力装置をバラす必要がありました。一方EH500はフライホイールが付いていませんし、現物が関東・東北・関門トンネルで主力となっていて、模型とはいえクリーニング専業はチト不憫、という心理的側面もありました。その点、本機は「青函」を舞台にするパターンは殆ど無いので、専業に対する抵抗も少ないわけです(新幹線E5と並べたり、カシオペアを引かせたり「っぽい」コトは出来る)。なお、こうした用途上、「車両の付け外しは頻繁に行うが、自然解放は困る」ため、Mカプラー機能はカプラー可動部に金属板を挟み込んでロックしてしまっています。

フライホイール付きなのでギアの当たりを取る慣らし運転はしません。ハイ、早速この土曜からお掃除頼むよ。あ、でも明日は新しいCDプレーヤが来るんだよな←ウヤかい

« おときちおやじのひそかなよくぼう | トップページ | 【ハイレゾ音源再生】 デノンDCD-SX11(その1・選定と事前検討) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気機関車EH800(の模型と、その運用):

« おときちおやじのひそかなよくぼう | トップページ | 【ハイレゾ音源再生】 デノンDCD-SX11(その1・選定と事前検討) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック