リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 滅び行く「昭和」 | トップページ | 一石二鳥?三鳥? »

2015年10月 1日 (木)

爆弾低気圧でパンパカするなよ

「パンパカ」

とは、2ちゃんねる「3大不謹慎」板のひとつ「パンパカパ~ンまた死にました」という山岳死亡事故を見守るスレのことである(他の二つは鉄道人身事故「グモ」スレ、および「行旅死亡人」)。パンパカパーンはファンファーレの擬音語ではなく、「葬送行進曲」

の冒頭のことだとか。もってして、山岳遭難死亡をネットスラングでパンパカという。もちろん「わかりきってるのに何で行った」という小馬鹿にする意味も含む。

Tw1

で、明朝こんな予想天気図。944hPa。ぎっしり詰まった等圧線は暴風のフラグ。そして西高東低は冬型の典型。その前に寒冷前線が横切る。台風上がりの低気圧とシベリア下りの寒気の間を横切る前線。

20151001204000

「線状降水帯」そのものである。風向きが変わり、気温が急降下する。北海道大雪山系、槍ヶ岳、穂高、こういう状況で何度もパンパカの例を見た。「折角来たんだから」「ずっと前から予定してたし」「早く抜ければ大丈夫」…判るが、大事なのは「命」であろう。危険を判っているのにむざむざ死ぬことはない。

・前線通過による激しい気象現象
・暴風
・気温低下(北海道高地では降雪)

これだけ、起きると判っている。なので、勇気を持って引き返すか滞留を。パンパカと死して嘲笑されたくあるまい?

« 滅び行く「昭和」 | トップページ | 一石二鳥?三鳥? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆弾低気圧でパンパカするなよ:

« 滅び行く「昭和」 | トップページ | 一石二鳥?三鳥? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック