リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 知識と思考 | トップページ | ケアレスミス »

2015年11月28日 (土)

ウォークマンZX100とお出かけ

Cu4nnakueaagfxk

買って1ヶ月再生時間100時間ほど経過。気づいたこと・変化・小ネタもろもろ。

●スタンダードなスタイル

本体にイヤホンMDR-EX1000を直刺し(イヤホンのユニットは秋口にリニューアル)。切れ味が出てきてマイクロ秒単位の変化を細大漏らさず表現するかのよう。鋭く細かくダイナミックでスケール広大。それはハイレゾの高域方向よく効く。EX1000の能力を最大限引き出していると感じる。ZX1と基本傾向は同じなのだが、彼奴はここまで「高速で叩き込まれる」音にはなっていなかったように思う。電池の持ちは良い。DSEEはハイレゾとCD音源の差違を縮めるのに有効。混ぜ合わせたプレイリストなのでオンのまま。電池は1週間充電せずに持つので十分。

●冬場の耳当て兼用と泊まりの出張

本体+ポタアンOPPO・HA-2+MDR-1A。1A直刺しだと制動が緩くガサツになる。1Aのケーブルは写真の通り4極改造し、HA-2のGND分離出力を有効活用。くっきりと鳴り、もう戻れない。本体との接続は音源によりアナログだったりデジタルだったり。すっきりとクリアなデジタル、ラウドネスを効かせたようでパンチの効いたアナログ、といった案配。ただ、高域方向の解像感はEX1000の方が分がある。出張の泊まりはこいつでハイレゾ楽しみタイマー使って寝落ち。おやすみなさい。

●ノイズキャンセル

ZX1の時ブルートゥース接続のNCイヤホンを使っていた。その出力部(NC33)をつないでみたが、音の狭さはいかんともしがたく、「ハイレゾ対応」NCイヤホン750を購入に及ぶ。
まぁ「気休め」やね。CDフォーマットならまあいいか。でもハイレゾの「ならでは感」出てるかと言うとウソ。NC33よりはレンジ広いから使うか、みたいな。どっちかいうと乗り物で隣席の方にシャカシャカさせないツール。航空機では必須、新幹線では気分次第。在来線特急なら1Aでガタンゴトンもろとも楽しむ。

●トラブル

・NCイヤホンの抜き差しはスリープ状態でやらないとノイズがブチブチ入る。
・フリーズしてリセットボタンを扱ったこと1回あり。でもアンドロイドより安定感は遙かに上。

まぁこんなもんか。ZX1のような「高級機」感はないが、実用性はこっちの方が高い。人に見せるでなくポッケに入れるキカイなのでそれでよい。何せあっちは何もしなくても電池食うしね。ただ、ポッケに入れる分、曲の送り・戻しと再生・停止ボタンは側面に欲しかった。

« 知識と思考 | トップページ | ケアレスミス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォークマンZX100とお出かけ:

« 知識と思考 | トップページ | ケアレスミス »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック