リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« くりすますいぶのいちにち | トップページ | 書いて掃いて »

2015年12月25日 (金)

クリスマス○月と★星と

●クリスマスの月

Cxe4mkwu0aadcvm

クリスマスの満月は~みたいな情報がネットで飛び交ってますが、どの日であろうと19年に1回同じ月齢が巡ってきます。「メトン周期」と言います。元日も19年ごとに満月、あなたの誕生日も19年ごとに満月です。身も蓋もありませんが、「クリスマスの満月」は多くの人が五回以上は経験出来ません。見ておいて損はないでしょう。

★クリスマスの星

ツリーのてっぺんにでっかい星を飾りますが、あれは「ベツレヘムの星」と言い、イエスの誕生を占星術師達に伝えたという、聖書の以下の記述に基づきます。

イエスが、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムで生まれたとき、見よ、東方の博士たちがエルサレムへやって来て、こう言った。

「ユダヤ人の王としてお生まれになった方はどこにおられますか。私たちは、東のほうでその方の星を見たので、拝みにまいりました。」

(マタイによる福音書第2章1,2)

これが実際どんな天文現象だったか、というのは敬虔な天文学者達によって捜索が続けられ、数年おきに新説を見てニヤニヤし、幾つか当ブログでも紹介したが、最近はあまり見なくなった。彗星・流星・超新星あたりは「ありがち」だが、博士たち=天文に精通している、という解釈から、もっと象徴的な現象だろうとして紀元前7年の「木星・土星3連会合」(くっついたり離れたりを3回繰り返す)

Tw3

などが良く上げられる。木星はその出自から王権を象徴する。

○クリスマスの月と星☆

その木星が月に隠されて(木星食)出てきた瞬間だ、という説もある。

Tw4

紀元前6年3月20日のことで(このシミュレータ画面は日本時間で表示されている)、春分(星占いの始まりであることに注意)に近い頃だし、新月、王権の星、屋外厩に赤子がいてもそう寒くはないだろうという状況証拠も成り立つ。が、さて。

まぁ、あまりガチガチに科学的に追い込むのもつまらんかも知れぬ。同じ夜空は人生二度はなし。まぁ、そんなことに思いを馳せて「19年降ぶりの姿」をぜひ。

« くりすますいぶのいちにち | トップページ | 書いて掃いて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス○月と★星と:

« くりすますいぶのいちにち | トップページ | 書いて掃いて »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック