リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ネトウヨだが紀元節も仕事だ | トップページ | 4時間にわたるトイレいじり »

2016年2月12日 (金)

ホンマけ重力波

音声周波数帯に落とすとこう、なんだと。

さて。

A01

重力波、とはなんぞや。空間の歪みが波のように伝わる現象。空間の歪みを起こすのは重力。どこにでもあるが、巨大な重力に巨大な変動が生じれば、応じて大きくなる。重力の大きな変動を起こすのは巨大質量天体同士の衝突や合体。

見つけたくて見つけた。方法はL字型にパイプを伸ばしてレーザ光線を往復させる。「歪み」が通ると「距離」に差が出るので、レーザの反射に要する時間が変わる。その「差」がこの波形や、音に変換した動画。

見つけたかった理由。「重力」だけは由来が解明されていない。理論は幾つか仮定されていて、数式に帰着出来る実験結果が出るとすればこれ。そんな感じ。

ただ。

これ「差」が出るノイズ要因が幾らでもある。また、今回こいつでしか検出されておらず「どこから来たか(ブラックホールの衝突と言うが)」特定出来ていない。

日本が動かす「KAGRA」は、その辺の解決を目指す地球規模のプロジェクトの一つ。日・米・欧に1個ずつ「重力波望遠鏡」があれば、到達の時間差等で「どこから来たか」あぶり出せる。すると、「すばる望遠鏡」等で、その位置に重力現由来の派手な現象が見えるので、本当に重力波だったのか証明が出来る。

今回の発見が本当だとしたら「1番乗り」取られた。だが、「証明」にはまだ不十分。

61rdxqc39sl

グラビトン。見つかるかねぇ。

« ネトウヨだが紀元節も仕事だ | トップページ | 4時間にわたるトイレいじり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンマけ重力波:

« ネトウヨだが紀元節も仕事だ | トップページ | 4時間にわたるトイレいじり »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック