リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 平成28年熊本地震III | トップページ | 癒やしが欲しい »

2016年4月20日 (水)

地震から我が子の命を守るために

怖い事ばかり書いたので今日は緩めに。

今般の地震災害を見て、非常食など買い回っている方も多いと思われるが、その前に肝心なのは

「まず、地震の揺れから生き残る」

ことであろう。この際、家屋の耐震化だとべらぼうなお値段になるので、居間や寝室など「一部屋耐震化」が次善策としてよく言われる。ただ、それでも経済的負担は相当なものだし、集合住宅や借家ではそも手を付ける事すら出来ぬ。

で、「テーブル等の下に潜る」が関の山になるのだが、お子様が学童以上であるなら勉強机に潜れば良い。学校でそう教えるので家でもやるだけの話。問題はそれより小さな子をどう守るかである。幼稚園坊主以下で「机」があるか?

そこで提案。

Tw1

http://www.kitajimasteel.com/color/

ホムセンで売ってるこの手のアングル材で箱形のひみつスペースを作り、

Cgfzbnrueaennmx

テレビや携帯からあの音

が聞こえたら、

Cgor1q3ukaewd

素早く中へ入る。ように訓練するのだ。耐震素材ではないのだが、コンパクトに作れば小さな子の身体守る位は可能であろう。

Tw2

勿論それは外見も用途も「ひみつ基地」そのものであって、普段はひみつ基地として遊んでもらって構わない。

Tw3

正義のロボットが戦うために出発したり、

Cgfytquumaeupy

お人形さんのおうちであっても当然良いわけである。

「一緒にひみつ基地作ろう」
「おう!」

しかも「本物」。これほど楽しい遊びあるか。

加えて、普通、そういうスペースは自分が入れないと意味が無いので、整理整頓も身につくであろうし、そうでなくても、入れるように綺麗にしておけと躾をする口実にもなる。空いた空間には非常持ち出しを押し込んでおく手もあろう(鉄道模型をやるおっさんは、上を線路、下をひみつ基地という名目にして、細君の攻撃を回避している場合が多い)。

・市販のアングル材を箱状に組み、空間を確保する
・ひみつ基地扱いとし、地震時はそこに逃げ込むよう訓練する
・おもちゃ箱を兼ねる場合は整理整頓をお約束とする
・非常持ち出しを押し込んでおければなお有用

「基地」がアナタの子どもを守る。

« 平成28年熊本地震III | トップページ | 癒やしが欲しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190535/63514196

この記事へのトラックバック一覧です: 地震から我が子の命を守るために:

« 平成28年熊本地震III | トップページ | 癒やしが欲しい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック