リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 求ム1まんえんイヤンホホ | トップページ | 腰が痛いけどちょっとだけなら »

2016年6月17日 (金)

ハイレゾミニレビュー(戸松遥・金元寿子・寿美菜子withムギちゃん)

Tw2

戸松遥のベストがハイレゾで出たので、併せてタイトルに記した皆さんの楽曲をいくつかハイレゾにアップグレードした。セレクトはスフィアというより見ての通りプリキュアつながり。プリキュア以外にどんな感じなんだろ、程度。つまみ食いでアルバム買いはしてない。なお、スフィアは前も書いたが、一度アナログにするとかいじくりまわしの度が過ぎるので手をつけていない。システムは

NAS→デノンDCD-SX11→DSP-Z11→NS-F500orスタックス
ウォークマンZX100→イヤホンMDR-EX1000

●戸松遥

「collage」(AAC320→96/24)
f特はキャプチャの通り。冒頭のピアノから繊細で潰れなく拾ってゆく。圧縮との違いは「圧倒的」と書いて良い。輪郭末端が僅かに荒れていて惜しいが、これにはリミッターの作動を感じる。だからハイレゾで音圧気にするなって。男の子の役が多いことでも分かるように、声の音域自体はハイレゾ向きとは思わないが、バックトラックのドラムス、ピアノの鳴り方に十分恩恵は出ている。ベスト盤気にする人はこれまでの楽曲は既にお持ちだと思うが、その迸るような強い声をよりよい音質でと思うなら、ハイレゾデビューを兼ねて手にしても(DLしても)イイと思う。

●金元寿子

「さよならストロベリー」(AAC256→48/24)
かわいらしい声の持ち主でそれだけで存在価値あるわけで、一方で48/24って残念仕様のようにも思えるが果たして。これもイントロのピアノやトライアングルの消え際繊細さに24ビットの威力を見る。ただ、ストリングスは倍音が不足し金属的。で、驚いたのが肝心たる声の表現で、隅々までまでほじくり出すかの如く録ってある。生々しいことこの上ないと言え、金元ボイス首ったけの人は感動出来るであろう。「少しだけクリアな世界♪」いやいやスタックスに似合いの遠く透き通る声の世界で。システムによっては「サ行」に刺さりがあるかもしれない。

●寿美菜子

「FLY@WAY」(AAC256→96/24)
これも声を深く、シンバルなどは鋭く録音されている。ギターとベースがかなり出しゃばるので、そこを「うるさい」と感じたら負け。ヴォーカルが埋もれやすく再生は難しい部類。ただし、バックグラウンドのノイズレベルは十分低いので、増幅系がしっかりしていればハイスピードで躍動するハキハキボイス堪能できる。

「Diaryはフォルテシモ」(初出・96/24)
アニメ「けいおん」のムギちゃんとして歌っている。応じて年数経っているので、↑は歌い方進化しているんだなと分かる。
さて「けいおん」キャラソンということで、当然彼女らが演奏している形態をとる。ただ、キーボードとか人間業とは思えない音の動きにコンピュータ制御を感じるし、「置いた」音。とにかく楽器が多いので、それらをきれいに分離して描ければ気持ちよく聞ける。ただ、スピーカセットの中に描かれる音場は左右に振り回しているようで、ドラムスなど「手が届かねえだろ」と感じる部分もありチト不自然である。ポータブル前提ということか。

●まとめ

スフィアがアレなので期待値が低かったせいもあると思うが、よく出来てると思う。戸松さんとこで書いたが、これでハイレゾデビューに踏み切るの悪くない。USB-DACで、DAPで、彼女らの声ハイレゾで浸れ。ただアコースティックの鳴り方はクラシックやフュージョンのそれには遙かに及ばないとも書いておかねばならない。アニソンはハイレゾの牽引役「だった」と言われないよう。なお打ち込みや周波数いじりでは定位や倍音ゆんゆん感は出てこない。アナログシンセなら工夫の余地あろうが、コンピュータ制御では生楽器に勝てる段階ではない。

●おまけ

Tw3

結果「アニソン」プレイリストこうなった。課題が見えている。まず「魂のルフラン」…「テーゼ」と並ぶ高橋洋子のエヴァ曲なんだが、どうしてこっちハイレゾにしないのかサッパリわからねぇ。あと水樹奈々。これは彼女唯一のハイレゾ楽曲、AQUAPLUSのキャラソンSACDから、CD層をリッピングしたもの。SACDと比べると情報量の減少は無視できない。ちなみにT.M.Revolutionがハイレゾベストを出していて、水樹奈々とのコラボ曲が含まれておるのだが。

Ciwyalzu4aajat8

何だこのノリならぬ海苔。24bit1677万階調とは。誰だミキシングした奴。

« 求ム1まんえんイヤンホホ | トップページ | 腰が痛いけどちょっとだけなら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 求ム1まんえんイヤンホホ | トップページ | 腰が痛いけどちょっとだけなら »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック