リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 長引くなおい | トップページ | この長い生き物はまだ街中にいるのです【ヘビ画像注意】 »

2018年5月28日 (月)

段差と衝撃を意識する

腰は8割方復帰。完全じゃないのは、足先に若干感覚の低下が残っているのと、ストレス感じると露骨に腰が痛くなること。まぁ体のいいバロメータではあるが。

あと、自転車で歩道の段差を乗り越えたり、「階段で勘違いしてあると思った1段が無い」系の衝撃が結構ウッと来る。これは逆に言えば無意識に越えていた段差が実は結構腰に悪かったということ。あと、歩いて段差は夜のポケGOとか、足元をおろそかにしている場合に起こる。これらは「段差」「足元の衝撃」を認識して緩和すべきであることを示唆する。

まぁ良く注意して体への負担を減らしていきましょう。

10年ぶりにヘビに触ったw(別記事)

« 長引くなおい | トップページ | この長い生き物はまだ街中にいるのです【ヘビ画像注意】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 段差と衝撃を意識する:

« 長引くなおい | トップページ | この長い生き物はまだ街中にいるのです【ヘビ画像注意】 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック