リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« それムリ | トップページ | ネタは雲の向こうに消えた »

2018年7月30日 (月)

台風12号始末記

181200_1

どこで何してるんだか。

まずは被害に遭われた方にお見舞い申し上げる。海面すれすれのホテルレストランなんか逆行台風想定外だったろうに。ただ、波がガンガン来てるのに営業続けたのはいただけない。

Djm0vopu8ae_yx

さて名古屋はというと、早々に暴風警報が出、大雨、高潮と警報フルセット揃ったが、結論から言うと予報された暴風雨状態にはならなかった。一方で同じ愛知県内でも常滑は千切れた木の葉が散乱していたし、豊橋と比較すると

Tw1

Tw2

名古屋は風速半分以下。雨量に至ってはほぼゼロ。

この差のゆえんは台風との距離もあるが、愛知県東部には設楽山地があり、海っぱりの豊橋に比して名古屋に吹き込む風と雲がブロックされたことが大きい。一方で直撃状態だった奈良が暴風雨に見舞われたことは報道の通りで、台風のコンパクトさと地形で大きく違ったことがうかがえる。要するに小まめにチェックしないとひどい目に遭う可能性があるということ。

201812

で、このあとドコ行くんであんたは。

「?」

やれやれ。(経路プロットは「デジタル台風」)

« それムリ | トップページ | ネタは雲の向こうに消えた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号始末記:

« それムリ | トップページ | ネタは雲の向こうに消えた »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック