リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 勉強…あれ? | トップページ | 常滑に行ったので #ポケモンGO »

2018年8月14日 (火)

JBL世代交代

妻実家にソニーHAP-S1とJBLコントロール1のセットを放り込んである。

「音割れがひどい」

と妻の報告。

Dkj4cblu4aug0y3

ネット越しで見にくいがエッジがぼろぼろ。ネットの青いクレヨンは幼い娘の落書き。その娘も今やJK。

経年した。

後釜を考える。同じJBLコントロールシリーズでもいいのだが、木目のテレビラックの上に置くし、コントロールは筐体がプラスティック。音の傾向も一緒じゃつまらん。

で、探すことにした。ペア3万円クラスはモデル数自体はよりどりみどり。だがしかし。

・インピーダンスが低い
・能率が低い

そんなのばっか。低音稼ぎたいのだと思うが、4Ω82dBなんて一体型オーディオの40Wでムリだっつーの。

加えてHAP抱えて大須さすらって実機試聴というわけにも行かず、ほぼスペックと設計思想だけでヨドバシぽち。

Dkj32cguuaivk46

ケンブリッジオーディオのSX-50である。8Ω87dB。まぁそう無理くりじゃねぇ。

Dkj3stvu8aajwgn

Dkj38ezuyaaddas

JBLと並べるとこう。面構え同一サイズで奥行き2倍。

Dkj4n25vsaavyy7

テレビ台とのデザイン的つながりもまぁまぁ。

音出ししてみる。テレビ音声の補助増幅としての用途もあるのでナレーション・ダイアローグ重要である。ネットで「低音盛りすぎ」との評も見る機種だが、男声の低さ適度に表現され「盛りすぎ」という程ではない。軽いメリハリ付けが感ぜられ、TV音声やボーカルの流し込みに適す。中高域に張り出しがあり、超高域は減衰するのでハイレゾ感は出にくいか。だが「欲張らずに肝心な帯域にフォーカスした」という印象で悪くない。

義父にリラックスタイムとハッキリしたナレーション増幅を頼むわ。

« 勉強…あれ? | トップページ | 常滑に行ったので #ポケモンGO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JBL世代交代:

« 勉強…あれ? | トップページ | 常滑に行ったので #ポケモンGO »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック