リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 1.7トンを振り回して | トップページ | 小鉢の罠 »

2018年12月 4日 (火)

出たらメンテ

樹脂パーツの不具合。

「金型のメンテは定期的にされてますよね?」
「定期的ではありません。全数検査をしてまして、不具合が出たらメンテとしてました」

こういうのを勝手に「でたらメンテ」と呼んでいる。「でたらめ」の意味合いも含む。少しキツい物言い。ちょっと解説する。

樹脂成形は「金型」という

Tw2

作りたい製品の形を彫刻した金属の型枠に溶かした樹脂を流し込み、

Tw1

キュア(cure:硬化処理)を行い、

Dtkydw3vaaaneag

同じ形を量産する。ただ、樹脂に比して圧倒的に硬い金属でも、繰り返せば劣化するし、樹脂から出るガスなどによる腐食や、単純にゴミが入り込むなどで出来映えが悪くなる。このため、型の清掃や、程度が悪い場合は削り直し、交換に至る。今回はこの「清掃」の実施頻度に問題があった。

実は金型のメンテナンスは大手間である。100キロ以上の金属の塊を外し、下ろし、分解し、高価な洗浄用薬液でブラッシングしたり洗浄槽にドボンしたり、場合により彫刻のやり直しをしたり。これをまた戻して位置を調整し、テストショットを行って出来映え確認、これでようやく元に戻る。一連の作業に掛かる時間とコスト、その間製品を作れない事による機会損失…馬鹿にならないのである。

で、たとえ話を一つ。あなたは「家の蛍光灯を交換する」のはどんなタイミングだろう。「切れたら」が普通だろう。「切れてなくても年一回」とか書いたらモッタイナイと思うであろう。一方で痴漢街路の照明が切れていたりすると、切れないように定期的に交換しろやと思うであろう。

金型のメンテもこれと同じような、立場によるタイミングの違いが存在する。「全数検査で異常が出れば」…理解は出来るのである。が、不良が出て迷惑を被るのはお客様なのである。

そして実は「異常が出れば」はひっくり返すと「問題ないと判断すれば」継続という意味になる。ここで「少しずつ」劣化する場合、次のようなことが起こる。まだ問題ない→昨日とほぼ一緒だから問題ない→昨日と一緒だから問題ない→積み重なると。

「でたらめ」の意図はここにある。少しずつ変わって行くので正常と異常の境目に気付きにくいのである。トラブルが生じたとき、ドコまで遡って再確認が必要なのか明確な区分けも付けにくい。当然是正されるまで生産も止まる。言わば「僅かなモッタイナイ」のために「大きな損失」を被ってしまったことになる。文字通り「でたらめ」ではあるまいか。

「**回ショットで清掃、確認と工程表を改定しました」
「お願いしますね」

同じ品質で作り続けるって大変なのよ。

« 1.7トンを振り回して | トップページ | 小鉢の罠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出たらメンテ:

« 1.7トンを振り回して | トップページ | 小鉢の罠 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック