リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

引っ越しという段ボール戦争

「運び込み」は終わった。問題はそれを所定の位置に収めるまで「あるべき場所」と「今ある場所」の倍の面積を必要とすること。

D0gf2_jvyaa68r8

我が家だったアパートよさようなら。

D0gf2_ovsauh0t6

とりあえずハリガネの博多豚骨。

2019年2月27日 (水)

家を買うまでの経緯その4【おうち】

どんな条件に基づいて家を選ぶかはそれぞれだし、その条件も多様なのだが、ウチの場合はこう固まっていった。

・地域:名鉄瀬戸線沿線。乗っている路線であり、沿線であれば仕事なり学校なり利便に差違はないから
・立地条件:日当たり重視。駐車場は2台あればよい(自家用&お客様)
・間取り
義父と住まうので二世帯に近似する。但し共有空間は多くて良い。義父の現在の生活空間は、リビングと寝室、浴室トイレである。それは維持し、そのどこかに畳を配したい。但し2階に跨がるのは不適で、1階にLDK+和室+風呂トイレであればベスト。我々家族の夕食後の空間・寝室は2階で確保されれば充分。うち一部屋にタンスを集中し、空いた空間に線路を敷くw

結論としては「2階に3部屋を有する4LDK。風呂とキッチンは1階。トイレは1階2階両方」となった。で、新聞広告やネット検索で不動産屋にコンタクトである。お金は?と思うだろうが、義父から援助をいただけることになったので、「建て替え時の見積もり」をベンチマークに中古新築よらず当たった。間取りは結果的にはスタンダードでゴロゴロ出てきた。が、現地行くと

・坂がキツくて駅まで遠い
・たばこ臭い。あまりに古い
・旗竿地で冬は日差しゼロ
・車庫あるけど道が狭くて車庫入れが難儀
・「南向きで道に面する」確かにそうだが周辺がマンションだらけで結果として谷底みたい
・背後がマンションで圧迫感スゴイ

ナニもかもが好条件…は当たり前だが揃わないのである。あちらを立てればこちらが立たず。妥協点探しに近い。が、妥協は我慢であって、ずっとそれを強いられる。

「最後に…まだ整地中なんで参考なんですけど、見るだけ見てみます?」

不動産屋としては「ダメ元」みたいな感覚だったらしい。幾つか回って最後の物件。

(つづく)

2019年2月26日 (火)

家を買うまでの経緯その3【おうち】

義母が亡くなったことで、義父の今後の暮らし方をどうするか、が最優先課題になった。義父宅は昭和の建築であるから、砂壁で段差は多いし風呂は玉石タイル敷き。耐震性も現在の基準で判断するとそのままでは苦しい。

いわゆるバリアフリー化し、浴室暖房等ヒートショック対策を施し、という案もあった。が、耐震化を視野に入れた時点で基礎からやり直し必要。要は建て替えである。

「おれ80歳だぞ。建て替えるのか?」

一方でそんな高齢の義父ひとりで……は心配して当然。そこで当初の我々の計画をアレンジし、娘が高校卒業までの3年待っていただいて、以降は一緒に生活、と考えた。が、1年続けた結果、3年は「途方もなく長い時間」と判断した。

消費税上がる前に義父宅を建て替えて我々がそちらに住もうか。

これで一旦動き出した。が、そうなると駐車場も拡張必要で、土地の切り下げも必要。一旦更地にしてやり直しと「土地があるだけで新築同然」に話が進展し、しかも周辺の建て売りより高いとか見積もり出てきた。

土地はあるのに建て売りより高いとか変じゃねーか?

ってか、名古屋市内で建て売り買うのと値段変わらねーじゃん。

だったら、値切りつつ、名古屋市内で建て売り探してもいいじゃねぇか。価格と納期折り合えばアリだぜ。

(つづく)

2019年2月25日 (月)

家を買うまでの経緯その2【おうち】

名古屋に戻ったのは2012年。勤め先は「社宅は10年」(それ以上住みたい場合は追加料金)というシステム。これによれば前回名古屋にいた期間を通算し、一方で転勤による期間延長を加え、滞在期限は2020年3月。

「でも(娘の)高校卒業=2021年3月までは動きたくないよね」

ちなみにこの時点では少子高齢化・人口減少による空き家増加が見えていたうえ、名古屋にオレを戻したと言うことは工場封じ込め飼い殺しであろうから、中古を安く買って定年までにローンを返せばいいや位ののんびりしたスパン。「中古」の理由?築10年買って30年住めれば俺たち死ぬだろ程度。

「ボーナス片方手つかずで貯めておけば、財形貯蓄の積み立てもあるから、それなりになるんじゃね?」
「消費税上がるけどどうしよう」
「うーん」

要するに具体的なものは何も無く、お金だけ貯めておこうか状態。で、事情が変わる。2017年10月。義母が亡くなったのである。

(つづく)

2019年2月24日 (日)

家を買うまでの経緯その1【おうち】

●冒頭の能書き

定年目標程度でいいやと漠然と考えていた「家を買う」がこの1年で進展し、この3月から新居で住まう予定である。以下自己記録と類例参考として、経緯を幾らかテーマ別にまとめてダラダラ書いて行く。まずは「買う」と決めるに至るまでの流れ。

最初に「住宅購入」の動きを示したのは、自分のブログによれば(!)2008年3月16日である。新聞の折り込みで何だか格安の広告が入り、妻と見に行ったのである。「手付金は5万円で良い」というスゲー条件だったのだが、基礎の支持にジャッキをボコスカ使っているとか、サッシの取り付けネジがナナメで途中締めとか、壁紙がデコボコうねってるとか「安物買いの銭失い」王道パターンが見えて萎えたのを覚えている。追って妻は「結構乗り気だった」と言ったが、1年後に関東へ転勤となっており、この時食指が動かなかったのは正解と言えば正解。

関東では法律に関わる社内処理の仕事をした。技術の知識が無いと法律との橋渡しが出来ないのでエンジニアとしての素地は役に立ったが、技術的な仕事はナニもしてねぇ。webテキストを作ったり、法律関係の許可を申請するeナンチャラの環境整備をしたり。
「数万円で外部委託していたのがウソみたいです」…ぼったくられてるだけだろ。逆に言うとスキル生殺しなわけで、近いうちにまたどこかの工場に飛ばされるとは思っていた。そして3年後、東北地方太平洋沖地震を関東で食らった上で、名古屋へ戻る。

0003878

(つづく)

2019年2月23日 (土)

御移徙

「ごいし」あるいは「おたまわし」と読む。仏壇の引っ越しのこと。一旦、仏様の魂を抜き(お精抜き)、転居先で再度魂を入れていただく(お精入れ)。

今日はそのお精抜きの大事な法要なのだが、心療内科をこの日に設定せざるを得ず、妻に任せて後から参上。実用一点張りで義父の引っ越しの手付けである。妻が着ていた晴れ着とか、「必要だが当面使用予定無し」をNOAHの荷室のデカさにかまけてボカボカ積み込む。

「布団と仏壇と自転車いっぺんに運べないよね」
「自転車は次の日取りに来りゃいいし」
「エアコンと茶箪笥」
「そりゃ引っ越し業者だ。5月になったら単身世帯向けで頼めばいいでしょ」

オレもそうだが男の着る服なんざ日常の着回しとお出かけ一張羅で充分なのだ。ただ、大きなおうちから運び出すのがそれだけになってしまうというのは一抹の、という部分はある。オレが鉄道模型やらオーディオやら付属品持ちすぎだという異論は認める。

来週の今日、全員が新居に揃う。

2019年2月22日 (金)

唐揚げのパラダイス

D0bev_9u0am5bj0

有名人は黒田官兵衛と。

Dz90oktuwaawf1i

一万円。ここで出張のお呼ばれは

Dz612n_uyaajekw

「ハモ料理」が多いのだが。

D0aucsluuaaacpx

今回は居酒屋で鶏肉で食い放題。焼き鳥、ささみ、ご当地名物唐揚げ。

D0aucsjuwaadgif

ホテルの朝飯にも当然唐揚げ。

D0aucsguwaalrrx

小倉乗り換えで新幹線の晩飯は当然かしわ飯。

ぼてばらぜいにくしぼうのかたまりぶたもどき。デヴまっしぐら。

2019年2月21日 (木)

滅び行く車内販売



JR各社の車内販売がこの3月改正で絶滅危惧種になる。惜しむ声当然多いわけだが、自分も首肯しかねるが。

「商売」としては終わりではないのか。

長距離移動手段が鉄道しかなかった時代は、列車の中で飯を食わざるを得ず、供食サービスは必然だった。しかし今、最も長時間走るのは東京-博多や函館くらい。しかも食料調達の手段は多彩になっておるので、「無くても困らない」のが実際であろう。「それが楽しみ」という顧客相手の「サービス」としての存在意義しかなく、金儲けが求められるようになった時点で時代にそぐわなくなったのだ。いつ回ってくるか分からない。欲しいものがあるかも分からない。それは「コンビニエンス」の時代にミスマッチであろう。「儲からない」が理由なら仕方ないと言う他ない。鉄道会社がそういう意識ということだ。高速移動手段の提供…そこへ収斂して行く。それ以外求める人は自分で予め入手してください。

以前、中央線の鈍行で笹かまぼこを売りに来た。総武線佐倉駅には立ち売りの弁当屋がいた。

平成の終わりは昭和の残照の終焉でもある。

2019年2月20日 (水)

今日、やったこと

会社行ってお仕事して定時で引けてケツを揉まれておうち帰ってご飯食べておうちへ行っておうち帰ってきた。

書き留めておくようなこと特になく、印象に残ったことも特になく。

書きたいことはあるけれどそれは明日のネタにしたいし。

感動が減って行くのは感性が腐って行くのかネット遊びによる脳疲労か。

歯磨いてンコして寝るわ。

2019年2月19日 (火)

僕らはみんな生きている

Tw1

昆虫保護法て。

まーヨーロッパ大陸から出たことのない人間の発想だよな。ちなみに産業革命の頃、イギリスにいた「蛾」は、スモッグで黒く汚れた木肌に合わせて、黒い翅の個体が増えたとか。

昆虫ってすげぇ生き物で、その時々に応じた環境に最適な奴が爆発的に増加する。恐竜が栄える前から存在し、この星で最も人間を死に追いやる生命体(蚊による伝染病の媒介)である。ゴキブリが3億年前から生きていることをご存じの方多いと思うが、当然、その時代に人家なんかない。森林に生息していたのが現代では人家に適応しているだけの話だ(現在でも森林に住むもの、森林と人家を行き来するもの、両方あり)。

ひっくり返すと人間により絶滅・その寸前に追いやられても他のが繁殖するだけの話だし、人間から遠ざかれる奴はそこで生き延びるだけの話で、絶滅目的で網羅的に薬を使うでもせんかぎり、法で縛るほどのことはない。逆に抑制しすぎると

恐ろしい病気を持った奴が爆発的に増える可能性すらある。

生存権はシノギ削って確保するもの。人間だって地球生命としての立場は同等。「守ってやる」とかおこがましいし、譲歩したら負けるぜ。

2019年2月18日 (月)

操る機械に翻弄されて

Dzshpkru8aeepwh

リモコンという奴を普及させた家電品はテレビであろう。付随してAV機器に広がり、エアコン、そしてインバータ蛍光灯以降の照明機器に付くようになった。

・テレビ×2
・HDDレコーダ×2
・AVアンプ
・ブルーレイ
・オーディオアンプ(↑写真)
・CDP
・SDレコーダ
・エアコン×4
・照明×4

「多過ぎんじゃね?」
「ん~」

ちなみに昨今の家電・AV機器はネットワークにつなげられるので、スマホで全部一括管理、という環境も揃いつつある。これは当然、出先から家の中の機器を操作可能であることを示唆する。

「それはそれでどれをいじればいいのか分からなくなるかも」
「ん~」

人工知能に話しかけりゃ済むようになると思うけどね。ゴルァSiriエアコンつけんかワレ。

2019年2月17日 (日)

新居に文明が来た【おうち】

・アンテナ
・雨戸とカーテン
・床の防汚処理

ときて、

・エアコンの取り付け

でござる。

Dzluwlrvyaafhmv

その昔「虎の子の1台」だったエアコンもこの通り。ちなみに能力順に下から20,22,25,28,32,36,40…(22=2.2kW)と、並ぶわけだが、一昔前に比べて同じスペース空調するのにワンクラス下で良い。すなわち8畳向けは昔28だったが、今は25である。熱効率が良くなり性能が上がっているのだ。その分、安く買える。なお、寒い土地でも「エアコン暖房」増えているとか。「霧ヶ峰」シリーズの「ズバ暖」とかね(宣伝費寄越せ三菱電機)。

但し工事の内容はその霧ヶ峰出始めの頃から変わらない。銅管を切ってアサガオの花弁状に加工してナット締め。「フレア加工」という。大手間で危険。

「寒いと辛いですけど今日は日差しがあるので」

エアコン工事は夏のイメージ強いが冬の方が辛いそうな。暑いのは水分飲んで冷やせるが寒いのは温度上げる手段がない。

Dzluwlsuwaesach

リモコンぴ。室外機がうなって程なく温風~=3

「あれ?聞いた性能より暖まりますねぇ」

そうですか?気密断熱住宅だからじゃねーすか?

さてこれで文明的に住めるようになった。人の家になったぞ。

2019年2月16日 (土)

オーディオフェスタインナゴヤ2019(プチ)

←2018

Dzfdnzovsaa4lpj

「プチ」というのは引っ越し控えて1日入り浸りというわけに行かず、午後早々に切り上げたからである。ぶっちゃけカタログ集めてアキュとラックスしか聞いてない。

・ラックスマン

Dzh_jsevsaarbfs

Dzh_jseu0aerjhg

アナログメイン。PD-151→L-590AXII→フォーカルのKantaN1

151はターンテーブルが4kgあって、モータメーカと共同で専用の高トルクDCモータを開発。「DC」言うて正弦波ガーみたいな話をしていたので、ブラシレスモータであろうか。回転数のサーボはPID制御。SPはベリリウムツイータ。

ダイアナ・クラール「LOVE」アナログ。案外低音が響くが何せトランジェントが丸いしノイズフロアもレベルメータに出るほど高い。ハイレゾ盤持ってるが比してもう少しヌケが欲しい。

コルトレーン「ブルートレイン」渋くすすり泣くようでいいんだが、この板使いすぎだろう。磨り減った感の方が気になってしまった。音の輪郭が破れている。

CD。D-06uを送り出しにリサ・バティアシュヴィリ(超美人)のバイオリンでプロコフィエフ「騎士たちの踊り」 。うえーい、CDだと弦がキツいよー。でも耳に痛いほどでは無い。少し丸められる感じがひょっとしてラックストーンか。ちなみにラックスは「ラックストーン」を意識したことは無いそうな。そういやこのシステムあまり「ラックスらしさ」ないね。中庸だが高速で軽快だわ。フォーカルの色かしらね。

ハイレゾ。カーペンターズ「青春の輝き」シンフォニー盤192/24。小型SP+録音の古さもあろうか弦がダマになってしまう。しかしハイレゾでカーペンターズという選択は音質をアピールする場で如何な物か。

アナログに戻してコルトレーン「サムシン・エルス」これも円盤のすり減りが気になっちゃってちょっとなぁ。1958年の板というのをどうしても気にしてしまう。

・アキュフェーズ

Dzh_pedvsauq6pn

Dzh_peeuwaeik65

それこそこのイベントで聞いたE-470が家に居るわけだが、そのローンが終わらんウチにE-480が出たw。今回はそれメイン。システムは見ての通りで、途中アナログも加わる。

手嶋葵「Rose」CD。ハイレゾ盤持ってるが比してピアノが寸詰まり。レベルメータ-20dBまで振り、TADをガッツリ制御。てーことはウチにTAD持ち込んでも鳴らせるわけだが、TADって吸音気味の環境でデカい音出してナンボだしなぁ。新居でも宝の持ち腐れだなぁ。

神尾真由子でエルガー「愛の挨拶」バイオリンソロ集。最近アキュフェーズ弦を攻めすぎな気がするが、こいつもキツイギリギリで音を飛ばしてくる。但しピアノがローレンジなので損をしている。弦モノとピアノはCDじゃ満足出来ない。

Fourplay「Between The Sheets」よりChant。ドラムスがガツンと。パワーメータ0dBまで入る。TAD特有のスピード感ある重低音。ただ、流石にボリュームデカすぎるようで音の立ち上がりに歪みあり。

ここで内蔵オプションのDACを使用し、ステサンのデモ音源「Summertime」11.2MHz。CDとかアナログばっか聞いてたせいか音像の「あり味」が違う。前に出て広がる。指向性が高いせいか反射して後ろから来る。ピアノがようやくピアノに聞こえる。切れ味よく屈託がない。ただ、あっさり風味でもあり、DAC自体の性能はSX11の方が良さそう(負けたら大事だわ)。

同じくアナログオプションでターンテーブルは「Blackbird2」とアキュフェーズ自社製MCカートリッジ「AC6」。ムター「カルメン序曲」…うーんやっぱりノイズがゴソゴソ言う。つらい。

送り出しをDP-560に戻してSACD。角田健一ビッグバンド「サテンドール」。管物が渋い大人の鳴り方。破れそうで破れないギリギリ感。ドラムスで0dBまでふり、アタック感充分。

で、デノンを書きたいのだが、エピコンのオベロン3を試作CDPとセパレートアンプで鳴らすというトライ…で、時間切れ。

●感想

耳の奥ほじくられるアキュフェーズ。優しく撫でさするラックスマン。個人的な嗜好はこの2社に収斂して行く感じ(本当はここにエクスクルーシヴとダイヤトーンが居て欲しいのだが)。

2019年2月15日 (金)

サボタージュ

毎夜毎晩コソコソ荷物を運んでおるわけだが、さすがにピストン…はぁっ…ん…してると腰に来る。本番前に腰をやらかすのは避けたい。

なので今日は休み。言うて段ボールにごんごん荷造り。基本的に本、本、本…。

めくるとか所有して並べるとか紙の本を至高のように言う向きあるが、電子書籍で事足りるのが殆どだから、それに出来るモノはそれにしちまっていいんでね?

2019年2月14日 (木)

ほこり高き男

モノによっちゃ2012年に運び込んでそのままの荷物もあるので、引っ張り出すと綿埃が舞う。

掃除しながらという意見もあろうが、そんなこっちゃ終わらない。作業着代わりにジャージを着ているが、頭の上までは保護できない。

結果湯船に浸かると綿ゴミがプカプカ浮かぶ。

ホコリ高き男である。しかし寒い。何するのも億劫でワンテンポずつ遅れて行く。

2019年2月13日 (水)

昭和から平成をまたいで生きて行くこと

短歌の同人(結社という)の名古屋組でイベントをやるので会場を押さえに行く。

地下鉄の「伏見」で下りて3分ほど歩くのだが、くっそ寒いので地下街を行く。とはいえ

Tw1

元々こんな感じの狭小エリア(公式より)。開業当時「全部繊維問屋」だった。当然の帰結を経て店子がコロコロ入れ替わり、平成の世も末リニューアル完了。

Photo

食い倒れかw「千円でベロベロに酔える=せんべろ」の街とか。(©中島らも)

とりま跋渉して外へ出て。

Dzsbqrcuyaeu0ao

目立たねぇ目的地だなぁ。

「予約の払い込みに」
「利用目的は?」

短歌会館でしょうが。

手続きして、瀬戸線乗って帰る。この瀬戸線、明治の勃興で優に100年を超えるシロモノ。

昭和53年。トンネル掘って栄の地下へ乗り入れた。当時撮影された映像がようつべにうpされていたのでお目に掛ける。

ピカピカの地下鉄一転、木の枕木によれよれのレールに変わるのがお分かりか。但し2019年、ここは高架になって久しく、しかもこうなる。

Tw2

大都市()の鉄道だわ。

帰って「ダラダラと時間を掛けた引っ越し」の続き。夜9時になってナビが明日の天気をのたまう。

(♀声)「明日の天気は晴時々曇り。チョコっと雲が出るでしょう」

は?

待て今なんつった?

ダ ジ ャ レ か?ひょっとして。

AIがチョコっと駄洒落を言ってくる平成最後のバレンタインデー

2019年2月12日 (火)

Leukemia

Tw1

一番衝撃を受けたのはご本人だが。

白血病というと、悲劇のドラマのネタに使われることが多い。骨髄移植でHLAの型が合わないと…なんて話をご存じの方も多いだろう。ユーミンの「雨に消えたジョガー」という曲もそんな流れだ。

昭和の頃なら。

白血病にも種類があるが、「がん」なので、抗がん剤の進歩により、急性で進行が早くて一分一秒でも早く骨髄移植が必要、なんてのは減った。その移植に必要なHLAの型の合致も条件が緩くなっている。

油断は出来ないけれど、戻ってきてくれるだろう。祈り見守るのみ。

2019年2月11日 (月)

紀元節

ネトウヨですからw

「神武天皇の即位日(辛酉年春正月、庚辰朔)を明治期に定めたのが始まり」

で、そもそもは旧暦→新暦への移行に伴い、新暦換算明治6年1月29日を紀元節と言い出したのが始まり。追って「紀元前660年2月11日」に修正され、国威発揚アイテムになり、昭和15年「紀元2600年」でピークを迎える。

という流れであるので、国粋主義・軍国主義のイメージが強い。が、「紀元前660年2月11日」は実際「春の庚辰朔」で、但し弥生時代であるから、ムラ、クニ、そして倭国の勃興、そんな辺りになる。大真面目に取り合う方が間違い。ただ、天皇家のルーツとなる人々があちこちに存在し、淘汰し合って集権国家への道へ進む。「追って天皇になりし存在」はあったとしてもウソではない。

「神話の記載と史実・地質学的証拠を照合し、起こった出来事や国体成立の経緯をを推理する」は立派な学問なのに、一歩踏み込むと危険思想とされる。なんだかなぁ。

Dzhgnwducaah4rq

今日はオーディオコンポたちの分割引っ越しその1。リビング組が旅立ってガチ組だけ残留してこの状態。

2019年2月10日 (日)

行ったり来たり【おうち】

ナゴドのイオンへ。

「今日のイベントは?」
「SKEの握手会」
「込むんじゃない?朝早く行こう」

プリキュアもそこそこにクルマ走らせる。が、混雑は杞憂。まぁ握手会って招待制だしね。ジャニみたいに軽いのが便所占拠してコスプレとかもないし。

カーテンとか照明とか引っ越し挨拶とか買って新居へGO。

Dzc7mjsu8aannna

そのLED照明の中身。そら安くなるわけだよ。何も凝ったことしてないもん。なおこれでも調光リモコン付き。基本機能・単機能は「安く作れる場所」の製品で充分。

その後数回往復して鉄道模型の引っ越し完了。

次はオーディオ。

2019年2月 9日 (土)

とりま4往復

鉄道模型を箱詰めして新居まで往復。詰め込みに30分。取り出しに30分。エアコン工事もあるし、タンスを持ち込み回転・組み立てするスペースを要するので、床一面ズラリと並べるというわけにも行かず隅っこに積み上げる。

Dy9pacbu0aaraxl

ぴったりw

合間合間で飯食ったり買い物行ったり。

Dy9o4wmv4aenmn

でも、「盗まれた場合、お金じゃどうにもならないもの」は後回し。

2019年2月 8日 (金)

走り回る北極

300pxgeographical_and_magnetic_pole

地球が磁石であるのは知られる通りで、このような棒磁石をブッ挿したイラストで表現される(Wiki)。ちなみに、「地球の北磁極」は「S極」なので注意。北がSだから方位磁針のNがそっちに向くのよ。なお、「北磁極」で磁針を使うと地面を向く。さておき、

Tw1

その北磁極がえらい速さで動いているんだと。地球の内奥はドロドロの溶けた金属で、そいつがぐるぐる動いているもんだから、金属中の電子がぐるぐる動くことになり、電流が流れていることになって、磁力が発生する(ダイナモ理論)。

この金属の流れは一定じゃないので、磁極は動く。それはいいのだが、このところ20年ほど、その速度が急上昇している、と。

磁力の強い場所はシベリアとカナダと二カ所あって、

Fn

(出典)

この両者の磁力のバランスが、金属の流れの変化を受けて崩れ、シベリア側が強くなり、北磁極の移動が加速した…と推定されるとのこと。ただ、じゃぁシベリアに来るのかというとそうでもなく、ズレが大きくなると逆向きに戻すような力が過去には働いたという。

過去には。

ちなみに、ここまで猛スピード(55キロ/1年あたり)動いたことはなく、この先どうなるかはワカラネエとのこと。地磁気が反転することはないらしいが。

2019年2月 7日 (木)

労災の兆候

「1:29:300」

ハインリッヒの法則。1件の重大事故の下には29件の事故があり、300件の異常がある、というもの。その300を象徴するのが「ひやりとした」「ハッとした」現象で、「ヒヤリハット」事象と呼ぶ。発見したら報告せぇというのが現場で良くある。

その「ヒヤリハット」の更に背景。

製造現場に関してだが、「製造ミスが起きる」ではないのか。ミスは多く人の間違い、いやいやそうなのだが、なぜ、ミスする?ミス=正しくない=正しい作業をしていない。イコール

・ルールが守れていない

→ルールがわかりにくい、不明確
→ルールより優先される事象(たとえば出来高や歩留まり)に逼迫している

ウチの工場労災が多いわけだが、製造不良も増加傾向。本来「ミス」はちゃんと原因究明して再発防止しないと、不良が作り続けられ、修正に多大な費用を要したり、信用を失って買って貰えなくなるなど、「その場しのぎ」の代償は非常に大きな物となる。だのに、目先の小金にこだわって放置している手合いの何と多いことよ。そしてもちろん、ミス=ルールを守らないというのは、安全に関わるルールも軽視される兆候であるから、応じて災害が増える、こうなる。

逼迫している状況が現場にないか?安全に必要なのは「余裕」だぞ。

今日も一日ゼロ災ヨシm9(・∀・)

2019年2月 6日 (水)

運び屋に就労【おうち】

新居の防汚処理が終わったのでダラダラした引っ越し開始。最初に運び込んだのが「線路」とかこの罰あたりめが。

さて新居はシックハウス対策済みなのだがこの防汚コーティングで溶剤の匂いが充満して台無しである。24時間換気システムを起動して後は野となれ。

向こうしばらく行ったり来たり生活。鉄道模型は量は多いが応じて往復回数をこなせばいいのである。好きで集めたものだし。

問題は。

Tw1

うーんこの。

2019年2月 5日 (火)

じたばたしている間に【おうち】

床板のコーティングが終了。これで「物が運び込める」。

一方で新住所にモノが届き始めることも判明。表札が必要。ガラスにレーザーカットで1万円。納期2週間。

んなヒマはねぇ。

「グラフィックソフトで書いて印刷して貼っておくわ」
「濡れるんじゃ……」

仮だよ。仮。

「大きな荷物届いてるけど」

と、でっかい段ボール。そんなモン買ってないが。

空けたら新居用に買った長いLANケーブル。とはいえぐるぐる巻きだからたかが知れてる。

「佐川に空気運ばせて何しとんねんアマゾンは」

明日から移動開始。とりま土日鉄道←おい

2019年2月 4日 (月)

批判もだめ事実もダメ褒めちぎってもやはりダメ

Tw1

これデザイン女の人じゃん。

「いちゃもん」という奴はどんなに良く見えてもあげつらうことは出来るわけで。

特に指摘されたくない事実を白日の下に晒されたとき、「図星」特有の反応を惹起する。

道いっぱいに広がってダラダラ歩くなとか、自動改札の直前で立ち止まってICカード探し始めるなとか。

「ロジハラ」とかいう。正しい事言われてかちんとくる→ハラスメントであると批判する。

なんじゃそりゃただのわがまま癇癪じゃねぇか←ロジハラ

イケメンには言い寄って欲しいがそれ以外の♂ホモサピエンスは存在自体認めない。

それ以外が褒めそやすとウザいとか外見だけで評価してるとか言うんだぜ。

アホか。滅びてしまえ。くだらねぇ。クソして寝るわ。

2019年2月 3日 (日)

工事出そろい【おうち】

「エアコン下さい」
「機種はお決まりですか?お部屋の広さは…」
「これとこれと合わせて3台」
「ありがとうございますっ!:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:」

おうち買ったいうても箱だけなので中身は自分で付けねばならぬ。カーテンやら網戸やらアンテナやらそしてエアコン。

速攻工事店から電話「今近くに来てるので寄ってみたんですけど」

同時に建てられた集合住宅の室外機がズラリ並んでしまったという。

「お互い風のぶっかけ合いになりますね」
「ワハハ。それもそうですし、排気で温度が上がるので効率が落ちます」

室外機は自機や他機の排気を吸わない、日に当てないが鉄則。

「北側に置きます」
「それでお願いします」

電話を切ったらまた電話。ネット屋。

「本人確認です」

終わると。

「工事日を確認しますのでお待ち下さい」

これからかよ。音割れし放題のパッヘルベルのカノンを聞かされること5分。

「お待たせいたしました」

これで住まうに際して必要なもろもろ「居住インフラ」の工事日が確定or済み。

引っ越しに向かい毎日増えて行く段ボール箱と空っぽの棚。

2019年2月 2日 (土)

布団恋しき冬の朝

10時にようやく布団から這い出す。軽く朝食を採り、昼飯のパンを買いに行く。とにかく寒いので外へ出るのが億劫。そそくさ買って帰る。

もう一回ゴロゴロして1時に昼飯。寝てばかりでも腹が減る不合理。クルマに乗って新居へ向かい、その足でマッサージ。

さて帰る…なんだこの大渋滞。

Tw1

「ナゴヤドームでEXILE」
「あー」

ま、ゆっくり帰りませう。

2019年2月 1日 (金)

EX5489えきねっとJR九州

Dyunhouv4aynsx

会員登録してアプリを突っ込む。これでJR東海が「5489ネット」での予約サービスを始めれば、JRのネット予約全て制覇(?)である。切符の引き換えが各社エリア内限定なのがウザいが、まぁその地域に行くために買うので不便たらたら、ということはない。

全部知ってるから。

旅慣れた人や鉄ヲタは充分であろう。時刻調べてアプリやウェブサイトで予約、券売機にクレカ突っ込む。そんだけ。ただ、「行きたい場所にはどうやって行き、何が必要か」から始まる方にはハードルが高かろう。どのサイトでどの切符を買えばいいのか誰も情報を与えてくれない(自分で調べる必要がある)からだ。駅で調べて手配してもらった方が確実、ということになる。

でもそれでいいのかね。

Tw2

Tw3

例えばこれはベネルクスの国際特急「Thalys」のサイトである。国と言語を選ぶとすぐ予約ページへ飛ぶ。多分、ちょっと英語が読めて地名が分かれば誰でも予約できる。対して「シンカンセン・ドットコム」みたいな統一ページは存在しない。「5489」か「えきねっと」で予約し、日本に入ってから紙切符を引き取り、というスタイルになる(東海はEXor鉄道ICカードとクレカ紐付けで論外)。日本に来るなら運営会社を把握してそれぞれで会員になれ…アホか。

しかも全部デザインも操作性も異なる。不親切なことこの上ない。もちろん、旅慣れない人にも同様に不親切。

統一した方が運営コストも下がると思うが…もう少しナントカならんか。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック